gin8174



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ 光の銀河連合(ブロッサム・グッドチャイルド)からのメッセージ ★エネルギーのシフト★ ☆。・-*-・゚`★

May 31, 2020

◎ ブロッサム : ちょっと今日のメッセージ、自己満足系になってしまったんだけど、多くの方が私と同じように感じているみたいなので、これも役に立てば良いかなと思っています。

では、改めて親愛なる友人の皆さんこんにちは。
読者の方から、私が決して思いつかない様な質問を頂いたのですが、お答え頂けたら嬉しいです。

★ 光の銀河連合 : 親愛なるブロッサム、こんにちは。
私達はいつでも、貴方とやり取りするのが嬉しいし、特別な何かを聞きたいと思われるのであれば、私達は可能な限り適切にお答えしようと努力したいと思います。

◎ ブロッサム : 分かりました、ありがとうございます。

皆さんはよく、今、地球にいる人達は選ばれし人達とか、最強の中の最強の存在で、本当は多くの人が地球に来たくて仕方ないのに、来ることができず置いてきぼりにされたとか……言いますよね。
それなのに、どうして地球には性犯罪者や殺人者などの、光ではなくて闇に貢献するような、あらゆる闇を代表するような魂達がいるのですか?

★ 光の銀河連合 : 素晴らしい質問ですね。
他の方から、闇であるように見えている魂についての真実をお伝えすると……彼らにも、彼らなりに追求しなければならないことがあるのです。

彼らも、知っています。
地球に来ることが魂にとって、目覚める為の最も早い近道であると。
従って、彼らにも愛、真実、他人への奉仕の道を歩むような方々と全く同様に、地球に居て良いという権利を持っています。

◎ ブロッサム : なるほど。
でも、もう少しマシな人が選ばれていれば、今みたいな泥沼にはならなかったんじゃないの?

★ 光の銀河連合 : ブロッサム……泥沼は避けられません。
その泥沼のピークを、今まさに皆さんは味わっているところです。

そして、自分が光だとか闇だとか、どう思っているかに関係なく、この状況は皆さん一人一人が創造したものです。

皆さんの世界は、全なる全てのゴチャ混ぜであり……今まさにこのゲーム/実験の……究極の地点にまで到達しました。
究極の地点とは、全体にとって最善の形の「変化が起きる時」と……合意された地点のことです。

◎ ブロッサム : はい、分かります!

でも、人に危害を与えたいという魂達は、地球ではないどこかに配置された方がより良いのではないですか?
そういう人達は、そういう人達同士で、どこか遠い地で互いにやりたいことをやり合えば良いのでは?
何で、私達から見る限り純粋無垢な魂達が、そういう人達の犠牲にならなければならないの?

★ 光の銀河連合 : それは何故かと言うと、皆さんの命が永遠だからです。
今、純粋無垢の様に見えている魂も、いつかの人生では加害者側だったかも知れないのです。

◎ ブロッサム : じゃあ、これはカルマの話しってこと?

★ 光の銀河連合 : そうです。
では、カルマの話をしましょう。

カルマとは、魂同士の仕返しのし合いっこではありません。
そういう仕組みではないのです。

仕返しを行う魂は……やられたことと同じ体験/思いを相手にして欲しいと願いますが……それは、人に対して行った酷いことを身をもって知る/感じることで……それが、自らを許すことに繋がるからです。
とはいえ、これはこの特定のカルマに関連して、多くの方が学びを得る中のほんの一部分の学びです。

また、忘れてはならないのは、選択の自由です。
私達も含め、誰も人の選択を邪魔することはできません。

人が、光ではない方向の道を進むことを選択したとしても、それはその人の選択です。
地球に来る際は、良い意図を持っていたのに……途中で迷子になったという可能性もあります。

◎ ブロッサム : まあ、敬意を込めて言わせて頂きますが、その人は最強の中の最強の存在ではなかったということですかね?

★ 光の銀河連合 : では、逆に敬意を込めてお聞きしますが……ブロッサム、今、貴方は自分がどれだけ強いと感じていますか?

◎ ブロッサム : はい、一本取られた!
流石(さすが)です。

明らかに皆さんは、私のエネルギーレベルをチェックしましたね。
何故なら、答えは……全く強くありません!

むしろ、自分の中では非常に弱いと感じています。

皆さんに教えて頂いた様々なことは、もちろん分かっています。
特にマントラは、私を何とか浮上させる為の支えとなっています。

とはいえ、まるで足首に重りを付けられているかのように沈んでいくし、足首の重りを外す気持ちにもなれません!

皆さんの仰(おっ)しゃる通りです。
私が間違っていました。
批判的な気持ちを持ってしまったので。

★ 光の銀河連合 : 間違っているのではないですよ、ブロッサム。
ただ、様々なことに対する私達と貴方の考え方が、大きく異なるというだけです。

それは、其々(それぞれ)が滞在しているバイブレーションが、違うからです。

◎ ブロッサム : じゃあ、正直に言って下さい……(わざわざ言うことじゃないですけどね、光の銀河連合さん達はいつも正直ですから)、地球における役割をまっとうできず、見事に落ちこぼれていると感じている人達に対して、皆さんは落胆していますか?
皆さんは、これから状況は更に悪くなると言いますが……私は今のところ、うまく光を根づかせ、虹色の光を送り出すことができていないんだけど、これでもまだ第一章なんでしょう?

★ 光の銀河連合 : ブロッサム、親愛なるブロッサム、貴方は光でできた人間なのですよ!
私達は、今、起きている変化に対する手助けを貴方に提供しています。

どう考えても、貴方がどれだけ頑張っているかに対して、私達が点数をつける訳はないですよね。

誰かのエネルギーや状態が低くなっている場合、私達は愛を送ります。
批判したりはしません。

私達は、皆さんと一緒にどん底にいる訳ではありません。
また、皆さんの多くは、今の地球内外のエネルギーに非常に敏感です。

今の時期、所謂(いわゆる)潜伏期間と皆さんが信じている時期に、実際は何が起きていたのかを後で知った時に……合点が行くと思います。
「だから、あの時あんなに気分が悪かったのだ」と、皆さんは言うでしょう。

◎ ブロッサム : こんな時なのに、皆さんは光の中で強くいて下さいと私達に言います……私達は、この為に地球に来たのだからと……でも、私は電池切れ寸前です。

★ 光の銀河連合 : それに対する私達のご提案は、どうか休んで充電して下さいというだけです。
今、自分が感じていることに対して、自分を責めることはお勧めしません。

◎ ブロッサム : 分かっていますよ。
そんなことしても、何の助けにもならないって。

何だか、自分を責め続ける為に、更に自分を責めている感じです!

★ 光の銀河連合 : 皆さんの気分を上昇させるような、エネルギーのシフトが起きますから。

◎ ブロッサム : ザ・イベントがいつの章か分からないけど、どこかの章の前にエネルギーシフトがあるのですかね?

★ 光の銀河連合 : はい。
以前にも申し上げましたが……皆さんはそれが起きる前の準備段階から、その前兆を感じます。

◎ ブロッサム : 他の人のメッセージを批評したり否定するのは、私達のやり方とは違うけど……中には、6月21日の夏至の日に、ソーラーフラッシュが起きるという人もいるようですが。

★ 光の銀河連合 : そういう話もありますね。

◎ ブロッサム : でも、先週末にもアトラス彗星が衝突して、多くの被害とカオスを起こすという話がありましたけど、敬意を込めて言わせて頂きますが……私はまだ生きているし……水道電気もちゃんと供給されています。
だからね、何かが起きるって言っても、皆んな否定的なんですよね。
何でも疑ってかかるというかね。

★ 光の銀河連合 : では、ブロッサム。
貴方のハートの中では、どう思っていますか?

◎ ブロッサム : どういう意味ですか?

★ 光の銀河連合 : そのままの意味です。
貴方のハートの奥底では……何を感じていますか?

◎ ブロッサム : 悲しみ。

★ 光の銀河連合 : もっとハートの奥深くまで行ってみて。

◎ ブロッサム : この先は、扉が閉まっているようです。

★ 光の銀河連合 : 開けて、中に入って下さい。

◎ ブロッサム : ゲゲ、驚いたことに、たくさんの虫がウジャウジャ絡み合っている様子が見えました。
全く予想もしていなかった光景です。

虹の玉か何かが見えると思っていたのに!
分かります?

★ 光の銀河連合 : では、その隣の扉を開けてみて。

◎ ブロッサム : 長靴履(は)いてないし、虫を踏んで転びたくないな!
とりあえず、一回深呼吸をして、ドアノブに手をかけます……おおお!

虹の国だ~……見たこともない様な色鮮やかな美しい景色が出て来ましたよ……橋があって……超巨大な虹もあります。
瞬時に、目に涙が浮かんで来ました。

今、経験している世界の混沌とした狂った状況からは、程遠い景色である様な気がしてしまって。

★ 光の銀河連合 : でも、お分かり頂いた通り、ドアをいくつか開けるだけで、辿り着ける距離にあるでしょう!
このことを、ハートの中で認識して下さい。

ニョロニョロの虫達は、追い出さなければなりません。
これが、第二章です!

◎ ブロッサム : ワオ!
第二章で何が起きるかを教えてくれましたね。

でも、ごめんなさい……盾突く様で申し訳ないんですけど、そういうことって、今、既に舞台裏で起きているのではなかったの?

★ 光の銀河連合 : そうですよ。
でも、公には起きていませんね……そういうことです。

何が真実で、何が真実であると言われているかについて、思惑が飛び交っていますが……それも、思惑に過ぎません!

◎ ブロッサム : 何か、もうちょっとヒントをくれたらいいのに。

★ 光の銀河連合 : ブロッサム、適切な時が来たら……知るべきことは全て皆さんに知らされます。
でも、その適切な時期の一瞬でも前に、お知らせすることはできません。

その間、皆さんは多くの愛をお互いに送り合っています……どうか、虹色の光に意識を集中させて下さい……虹の国の橋の上を歩いたりして、そこに座ったり、景色を眺めたりして、気分が回復して一新され、力が漲(みなぎ)って来たら……歩いて戻れば良いのです。
「貴方が失敗することは決してないと知りながら。」

◎ ブロッサム : 皆さんありがとうございます……何で、私こんな風になっちゃったんだろう!
長年待たされて、いよいよこれからだ、「バッチ来い!」というテンションだったのに、今は「疲れた、気に入らない!」って感じで落ち込んで。

一先(ひとま)ず、自分の中の混乱にけりをつけてから、また前を向きたいと思います。
私は愛、私は光、私は真実、私は全て。

★ 光の銀河連合 : これも単なる言葉です。
親愛なるブロッサム、親愛なる魂の皆さん……単なる言葉!

◎ ブロッサム : 感謝と愛の奉仕をもって。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional