FrontPage



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ コブラアップデート ★青い夜明け★ ☆、。・-*-・゚

January 20, 2020

水瓶座の時代瞑想は、大成功でした。
辛(かろ)うじてではありますが、クリティカルマスに達しました。
約15万人が、積極的に瞑想に参加しました。

表における、左から三番目の赤で囲まれている段階
これは、圧縮突破の次の段階(核生成段階の気泡上昇段階)に進む為に必要なエネルギー的閾値を十分に上回りました。
(表の数値III)

画像の説明

この部分相段階では、隔離された地球内に天の気泡が指数関数的に増加してゆきます。
天の気泡は、ソースの純粋で輝く無歪みの時空連続体である膜宇宙の時空連続体が、11次元の膜宇宙時空連続体に無異常放散したものです。
これが意味するところは、地上に更に多くの光が存在することで、この光が圧縮突破で破裂するまで、指数関数的に急速に拡大してゆきます。

私達は、今、正式にイベント前の最後の段階に入りました。
水瓶座の時代活性化の結果、プラズマトップレット爆弾は、最後の1つの層を除いて全て除去されました。

地下基地に、物理的な蜘蛛の形状で生息していた全てのキメラが除去されました。
プラズマ体のキメラ蜘蛛の小グループはまだ存在しており、それが除去の最終段階になります。

物理的なキメラグループは極(ごく)少数ですが、土星と冥王星のコンジャンクションの前後に、大幅に勢力を失ったものの未だに極めて強力です。
DARPA(国防高等研究計画局)には、小規模なキメラの主要グループが未だに存在しています。
DARPAの前所長のスティーブン・ウォルカーは、水瓶座の時代活性化直前の1月10日の月食の日に辞任しました。

https://www.defensenews.com/breaking-news/2019/12/17/darpa-head-resigns-moving-on-to-industry/

スティーブン・ウォルカーは、シオン・コントロールマトリックス・ネットワークの開発に重要な役割を果たしていました。

https://thebridgelifeinthemix.info/finance/5g-zion-manipulation-platform-works/

DARPAにいるキメラグループは、こちらに一定の影響力を及ぼしています。

https://en.wikipedia.org/wiki/United_States_Army_Research_Laboratory

それが、最近、量子ネットワーク技術の開発に進展という、とても厄介(やっかい)な内容を発表しました。

https://www.army.mil/article/231525/new_device_accelerates_development_of_extraordinary_quantum_networks

アメリカ宇宙軍に、更に小さな第2のキメラグループがまだ存在しています。
アメリカ宇宙軍の新長官の就任が、水瓶座の時代活性化のたった2日後に起きたことは興味深い事実です。

https://themindunleashed.com/2020/01/space-force-swore-first-chief-space-operations.html

アメリカ宇宙軍の目的は、ディスクロージャーにあると間違って信じられていますが、そうではありません。
その目的は、月下(サブルーナー)空間と、今や地球近傍空間をも掌握している銀河連合に対する、キメラの防衛軍として設立することでした。

https://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=136981

銀河連合艦隊が週、または月を追う毎(ごと)に地表に近づいて来ているので、コンタクトが更に増えます。
それによって、最優先指令(宇宙人は他の惑星に干渉してはいけない、だから、地球人を助けてくれないという不干渉の原則)というものが偽りであって、アルコンのマインドプログラミングの産物であると理解する人が更に増えて来るので、大きな救いです。

https://www.skepticink.com/incredulous/2012/11/04/the-prime-directive-star-treks-doctrine-of-moral-laziness/

ブレークスルーに近づいているもう一つの兆候は、ベテルギウスの発光が暗くなっていることです。

https://spaceweatherarchive.com/2020/01/10/the-fainting-of-betelgeuse-update/

ベテルギウスはオリオン座の恒星で、今、暗くなって来ているのは二元性終焉を示すものです。
オリオンの三角法が、今、完了に近いからです。

ベテルギウスは、これから10万年以内にスーパーノバ(超新星爆発)が起きると予測されており、現時点の暗さは、スーパーノバの段階に既に突入した可能性の兆候です。
超新星爆発の初回の兆候で有り得るベテルギウス周辺の重力波が、水瓶座の時代活性化から、たった2日後に検知されました。

https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-7891181/Mysterious-burst-gravitational-waves-appears-coming-direction-Betelgeuse.html

夜に満天の星空を見上げると、オリオンが今までとは違うことが分かります。
星の左上が、今までよりもずっと薄暗いのです。

それが、ベテルギウスです。
ベテルギウスの高度曲線については、こちらに最新情報があります。

https://aavso.org/lcg/plot?star=BETELGEUSE&height=450&visual=on&grid=on&bband=on&auid=000-BBK-383&end=2458961.33125&uband=on&width=600&obstotals=on&start=2458761.33125&v=on&obscode=NMMA

水瓶座の時代活性化前後のエネルギーはかなり強烈であった為、地球のクンダリーニの一側面が活性化されて、世界中の多くの火山が噴火して、溜まった圧力を解放しました。

http://endoftheamericandream.com/archives/why-are-volcanoes-all-over-the-globe-suddenly-shooting-giant-clouds-of-ash-miles-into-the-air

フィリピンのタール火山は、水瓶座の時代活性化の最中に噴火しました。
その噴火は、瞑想開始7分前に開始しました。

https://www.phivolcs.dost.gov.ph/index.php/taal-volcano-bulletin-menu/9619-taal-volcano-bulletin-update-12-january-2020-04-00-pm-2

瞑想開始して19分後に、レベル2警戒警報が発せられました。
20分間の瞑想の終了間際でした。

https://www.phivolcs.dost.gov.ph/index.php/taal-volcano-bulletin-menu/9617-taal-volcano-bulletin-12-january-2020-02-30-pm

1時間半後には、警戒警報がレベル4まで引き上げられて、現在はその状態にいます。

火山活動による解放は、実際は良いことです。
というのも、地球のエネルギーグリッドに閉じ込められていたたくさんの圧力を放出させることで、深刻な大規模地震や破壊的事象を防ぐことができるからです。

多くの方からの質問があった件ですが、ソレイマニの暗殺の表には出ていない内容は、オイルダラーのシステムを保存する為の体制変更です。

https://www.strategic-culture.org/news/2020/01/08/the-deeper-story-behind-the-assassination-of-soleimani/
https://www.rt.com/news/478082-us-establishment-support-iran-protests/

イランは、第2の米ドルの印刷機を保有しています。
米国財務省とFEDは、イランが何のベースもないところから米ドルを作り出して、自分達と競合することを嫌っています。

https://imgur.com/gallery/nDPsFj6

金融システムが徐々に溶解することは、もはや選択肢ではありません。
クラッシュが起きる時、それは急激かつ劇的なものとなります。

今、金融システム全体が、FEDによる安易な流動性供給の中毒になっていて、もし、FEDがレポへの融資を止めれば、金融システムは一瞬にしてクラッシュします。

https://www.zerohedge.com/markets/repo-shrinkage-begins-february-thats-when-fed-cuts-each-term-repo-5-billion
https://www.zerohedge.com/markets/944-trillion-reasons-why-fed-quietly-bailing-out-hedge-funds

情報筋によると、背後でFEDは欧州と中国の銀行、及び金融機関の崩壊を防ぐ為にも、流動性を供給しています。

https://www.armstrongeconomics.com/world-news/banking-crisis/european-banking-crisis-picking-up-steam/
https://internationalman.com/articles/david-stockman-on-what-triggers-the-next-financial-collapse/

非常に強力な宇宙のエネルギーが、今、隔離地球に入って来ており、1996年の侵攻後の最後の残党であるプラズマ層、及びエーテル層にいる数兆に及ぶレプティリアンの除去が、遂に開始されます。
これらのエンティティーの多くは、人間の壊れたオーラに入り込み、人間の行動に強く影響を与えています。

これらのエンティティーの大半が、これから毎週・毎月、除去されてゆきます。
これは、人類にとって大きな救いです。
こういったエンティティーで、私のチームに侵入した人をコントロールしているケースがありました。

昨年夏に、RM(レジスタンス・ムーブメント)が、精密で効果的なプロトコールを起動して、私のネットワークから闇墜ちした人を排除して来ました。
このプロセスは、ほぼ完了しました。

新たに、純粋なインフラを立ち上げました。
そちらが、水瓶座の時代のミッションを支援します。

水瓶座の時代という名称の、コブラの新たなFacebookページ

https://www.facebook.com/login/?next=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fgroups%2F2540074986277003%2F

以前のコブラのFacebookグループ(Cobra Etheric Liberation)は、現在乗っ取られて「Working together for Gaia’s-etheric - and physical - liberation now」と名称変更されていますが、RM(レジスタンスムーブメント)とは何の関係もありません。
そちらのグループに入ってミッションを実行したいと考えている方がおられたら、ご自身の判断で脱退して下さい。

私達の公式Youtubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCtc1bRVxgeujjXkmMw8FcKg/playlists

このYoutubeチャンネルでは、瞑想や活性化の動画を中心に掲載します。

私は、以下の素晴らしいWEBサイトのオーナーとも、常にやり取りしています。
そちらでも、地球の状況を変える為に必要な最新の集団瞑想の情報を、継続して掲載します。

https://www.welovemassmeditation.com/SOTR

バラの姉妹団)の公式ページ

https://www.sisterhoodoftherose.network/

PFC(Prepare For Change)は、地上の住人が来る変化に備える目的で、2013年にラグナビーチでのコブラカンファレンスで創設されました。
公式サイトは、こちらです。

https://prepareforchange.net/

「Prepare For Change Leadership」と称する、偽の詐欺サイトについての区別をはっきり求められました、Prepare For Changeとは全く無関係のサイトです。
同様のことがインタビューにもあるように、コーリーグッドやデービッドウィルコックでも起きています。

https://www.youtube.com/watch?v=mhV5oMkUSnchttps://www.youtube.com/watch?v=qK-8hlWou4k

言わずもがなですが、これからの数週間・数か月は、とてもエキサイティングな時です。
退屈することは、決してありません。
来る水瓶座の時代のエネルギーに、深く浸(つ)かることができるからです。

青い夜明け。
新時代の夜明けです。

水瓶座の時代活性化報告を締め括(くく)るに当たり、瞬間のフラッシュで、the Blue(青)が訪れる時、やられたことは全て巻き返される。

http://missionignition.net/blue/bluelament.php

Victory of the Light! (光の勝利!)

HOME

画像の説明

☆★☆ コブラ関連情報 ★PFC-JAPAN コブラ による地球解放年表★ ☆。・:*:・゚`★

September 11, 2017

https://youtu.be/ss87nazYPfQ



HOME

画像の説明

☆★☆ コブラインタビュー ★コブラとマイケルサラ博士のジョイントインタビュー★ ..。o○☆*゚¨゚゚

Octover 26, 2017



HOME

画像の説明

☆★☆ 『 エイリアンインタビュー 』 ローレンス・R・スペンサー編★ ☆、。・:*:・゚`

July, 1947



HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional