gin7775



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールのメッセージ ★意味合い/母性/勢いのタイミング/次に繋げる/メールボックス/意識のバイオリズム★ ..☆。☆*゚¨゚゚

Octover 27, 2018

新しい地球のスターシード達へ

【 意味合い 】

たとえ、どんな状況に見えたとしても、たとえ、たくさんの人達がある捉え方で捉えていたとしても、全てのことはニュートラルに存在しています。

そのニュートラルな状況から意味をつけて捉えているのが、私達なのです。
ですから、ポジティブな意味合いをつけて自分の人生に取り込むか、またはネガティブの意味をつけて取り込むかは、100%貴方の自由意志となります。
よって、ポジティブな体験を引き寄せたいのであれば、何をしなくてはいけないかは明白です。

たとえ、表面的にどんな風に見えたとしても、”全て”がニュートラルな立ち位置で存在しているのだったら、是非、ポジティブな意味合いをつけて自分の人生に取り込みたいものです。
それをどのようにポジティブな意味をつけるのか、そこにクリエイティブな貴方の視点が生きていくことになります。
つまり、貴方のクリエイティブな側面であるイマジネーションを使って、ポジティブな意味をつけて、貴方の人生に取り込んであげます。

例えば、突然、車が壊れてしまったとします。
普段の自分だったら、怒りと残念な気分で不愉快に日々を過ごすところでしたが、今回は気持ちを切り替えてポジティブに捉えることにしてみます。

車がなくても、バスを乗り継げば職場に行ける。
時間は3倍かかってしまうけど、かかる費用は1ヶ月で10分の1に抑えられる。

車が直るまでの間、色んなお店やカフェの存在を知ると共に友達や知り合い等が増える。
自分に必要なリセットタイム。

【 母性 】

私達は表面的にどんな風に見えようとも、皆『無条件の愛』そのもののエネルギーで作られています。
『無条件の愛』とは、本質の絶対的価値をフルに受け取めることを意味しています。
よって『無条件の愛』で、自分自身を絶対的に受け止めるようになって初めて、周囲を『無条件の愛』で受け止めることができるようになります。

また、『無条件の愛』とは、条件や制約のないさまを表していますが、でも、だからと言って放任主義になることでも無干渉になることでもありません。
つまり、”ありのまま”の本来あるべき姿、その絶対的コアの部分から自分自身を体現してゆくことなのです。
ですから、”受け止める”ということは、愛と光を見出すことでもあります。

条件や制約のないさまと言っても、それがどんな愛のカタチなのか、イマイチ良く分からないと言う人がいます。
無条件の愛を身近なところで説明するとしたら、それは母性です。

母性は女性に限らず、子供がいなくても男性でも持つことができるエネルギーです。
ある種、母性は本能であり、人間の本質を表しています。
即ち、無条件の愛そのもののエネルギーで作られている、私達生命を表すエネルギーと捉えることができるのです。

【 勢いのタイミング 】

貴方は、毎瞬、新しい自分になっています。
ちょっと前の自分と、違う自分になっているのです。
ですから、貴方は毎瞬、『0地点』から出発することができているのです。

過去の出来事に左右されることも、今までの自分の行いや態度に影響を受けることもありません。
貴方は、完全にニュートラルの地点からスタートすることができる可能性を持っているのです。

とは言っても、たとえ毎瞬、『0地点』から出発できたとしても、想いに勢いがついている時は瞑想することさえできません。
心がざわついてしまい、不安定な思考や雑念を色んなところから拾い集めて、逆に荷物を増やしてしまい兼ねません。

しかし、朝起きたて時は、前日までの重荷をまだ背負う直前です。
つまり、荷物を手放したままですから、この瞬間を利用して少しでも波動を上げてあげると、比較的容易に要らない荷物を減らすことができます。

つまり、思考に勢いがついていないので、不必要な想いに囚われることが少ないことにあります。
ですから、要らぬ思考に執着していないタイミングに瞑想するなどして、波動を調律してゆきます。

すると、ものの数週間で、貴方の周囲が改善してくるようになります。
今まで感じ悪かった人がハッピーになって来たり、明るい世の中を体験できるようになります。

【 次に繋げる 】

ワクワクをどのように追いかければいいのでしょうか、と聞く人がいます。
気持ちが上がることをするには、どうしたらできるのか分からないと言います。

そういう時は、思考に囚われて頭を悩ませてしまう前に、先ず『やってみたいこと、やりたいこと』を”考えず”にやってみると良いかも知れません。
つまり、思考が『やらない理由』を見つけ出す前に、行動に移してしまいます。

思考は、過去のデータや誰かの体験談を引っ張り出して、分析、計算しています。
人は元々、”変化”を嫌う存在ですから、新しく何かを始める時に必ず不安材料を探し始めます。
でも、少なくとも”今の世界”ではそれをする必要はありません。

貴方が心の底から『やってみたいこと、やりたいこと』があれば、それを難なく行動に移せる世界にやって来ているのです。
ですから、『やってみたいこと、やりたいこと』を、トピックに選んで話してみます。

『やってみたいこと、やりたいこと』をメインに気持ちを上げていきます。
そして、『やってみたいこと、やりたいこと』を実際に実施し、その時に得る恍惚感を次のワクワクへと繋げてゆきましょう。

【 メールボックス 】

ネガティブとポジティブのエネルギーは相反するエネルギーでありながらも、コインの裏と表のようにお互いに相互関係にあります。
ですから、貴方の立ち位置によって、ネガティブがポジティブに、ポジティブがネガティブに変わることになるのです。

また、コインの裏と表を統合した”一つのエネルギー”として捉えるようになると、貴方自身がニュートラルに降り立つことになります。
その位置を、『0地点』と呼びます。
つまり、どちら側の影響も受けることのないエネルギー資質が、『0』の地点に降り立っていることを意味しているのです。

この『0地点』のニュートラルに降り立った貴方は、ここからポジティブかネガティブかを選ぶことになります。
つまり、今まで自動的で無意識にネガティブ側を選んでいた貴方の心に、”余裕”、またはエネルギーの”隙間”を持つようになります。

それはちょうど、雑念のない静寂な空間に降り立って、安定した冷静な意識で選択することができるようになることを意味しています。
その時に、貴方の心の声に沿って選択すると、100%ポジティブな選択をすることになるのです。
何故ならば、貴方の心の声は直感だからです。

直感は、貴方のハイヤーマインドのメッセージが届くメールボックスです。
ですから、ハイヤーマインドのメッセージを真っ直ぐ受け止めること、即ち、ポジティブな貴方を受け取ることになるのです。

【 意識のバイオリズム 】

人は、月の満ち欠けのように意識のバイオリズム(サイクル)が存在しています。
ある専門家は躁鬱(そううつ)と呼んだりしていますが、これはネガティブな観点で捉えた見解です。

ポジティブ、またはニュートラルな観点で捉えるとしたら、次のように説明することができます。

*新しい気づきや認識を得てハッとする(閃きやアイデアが浮かぶ) ← この部分が躁。
月の満ちまたは*自分の内面に入って理解を深める、考える ← この部分が鬱(うつ)。

月の欠け、私達は誰でも最終的に自分の中に答えを探し求めます。
もちろん、文献を探しに出向いたり、ネットで検索するといった行動を伴ったりすることもありますが、でも、皆自分の心の中から答えを導き出しています。

導きだされた貴方の答えを持って、それを外側の世界に投影して体験へと導いているのです。

HOME

画像の説明

NOSCRIPT>

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional