gin7463



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールからのメッセージ ★答えのありか/私達とは/半ば強制的に/涙の力/テレポート/思い出すこと★ ..。o○☆*゚¨゚゚

December 9, 2017

新しい地球のスターシード達へ

【 答えのありか 】

諺(ことわざ)で、『同病相憐れむ』というフレーズがあります。

これは、貴方がメソメソしたい時や、惨めで苦痛を感じている時こそ、相手を欲しがるという心境を表しています。
つまり、ありのままの自分から『分離』してしまった貴方は、外側に助けを求めて空いてしまった穴を埋めてもらおうとします。
しかし、この方法では根本的な部分に穴が空いたままです。

一方、ワクワクで満たされている時の貴方は、決して孤独を感じることはありません。
誰かの肩に寄り沿ってエネルギー補給する必要もありませんし、誰かに光を灯してもらう必要もありません。

つまり、貴方はワクワクと至福の波動を自家発電できるので、相手を欲しがる心境も誕生することはありません。
ですから、ありのままの貴方でいることとは、大いなる全ての意識と真っ直ぐシンクロすることなのです。

貴方がずっと探し求めていた答えは、師匠がくれる訳でも”どこかの山奥に隠されている訳でもなく、シンプルに貴方の中にあるのです。
貴方がありのままの自分でいる時、そこに答えが見つかります。

【 私達とは 】

私達は考え”進化する生命体です。

雑念を抑えて思考を無にするよりも、何かの思考で満たしてあげた方が”数段安心感を得ることができます。
それがたとえ”ネガティブな思考であっても、それらの思考を繰り返し考えていたら、結果的に物質化されて動き出してしまうのを知っていながらも、私達はそちらの方が無よりマシだと考えます。

それだったら、ポジティブとネガティブが同じ条件下に存在する、ポジティブに満たしてあげましょう。

思考がポジティブに満たされている時の貴方は、思考が積み重なって波動スピードがアップする様を心地良いスピードに感じます。
スピードが早くなればなるほど、歓喜する様も上昇します。

一方、思考がネガティブに満たされている時の貴方は、思考が積み重なって波動スピードがアップする様にアップアップです。
何故ならば、ネガティブな思考は抵抗波動だからです。

貴方の進化する歩みを塞(せ)き止め、低迷させてしまうので、スピードが早くなればなるほど、居心地の悪さも上昇してゆきます。

貴方は決して、歩みを止めることはできません。
何故ならば、貴方は進化する存在だからです。

『ワンネス』に自己認識力が発生してできた一番最初の意識が、『大いなる全て』です。
自己認識力とはまさに、進化エネルギーがなければ発生することはありません。

ですから、私達は、進化するエネルギーから造られているのです。

【 半ば強制的に 】

貴方は、毎瞬、今までで最高の日を体験することができることを知って下さいと、バシャールは話しています。
何故ならば、貴方は、毎瞬、新しい自分に生まれ変わっているからです。

新しい自分の新しい視点で、いつだって今までで最高の日を謳歌(おうか)することができます。
それと同じように、今まで体験したことのない最高に素晴らしい気分を、毎瞬、感じることも可能です。

バシャールの住む世界では、毎瞬、気づきのオンパレードを体験していると話しています。
つまり、ああ、なるほどそうか!という明白な心の底から納得する波動の中に生きることを意味しているのです。

退屈な波動は、新しい貴方を受け入れていない一時的なエネルギーの停滞を表しています。
停滞したエネルギーは、新しくエネルギーが入れ替わることができないので、どんどん濁りを増してゆきます。
つまり、退屈なエネルギーは、貴方自身が作り出す抵抗波動を意味しているのです。

退屈から抜けるてっとり早い方法は、そのシチュエーションをパッと手放すこと。
つまり、環境を変えて、新しい波動を意図的に導入することです。

しかし、そうは言っても、退屈な時ほどワクワクを見つけることができません。
ですから、先ず半ば強制的にその場から離れ、全く違ったことを試みます。

例えば、退屈な時、ちょっと外に出てコンビニで買い物したついでに、本屋に寄ってみようだとか、映画を見て帰ろうだとうか、その状況を意図的に変えます。
面倒くさいと思っても、とりあえず状況を変えてしまいます。

つまり、新しいエネルギーを、意図的に取り込んでしまいます。
すると、停滞した波動に新しいエネルギーが入るので、退屈な波動から新しい波動域へと移動することができるのです。

ですから、退屈になる前にパッと状況を変えることができるようになれば、退屈を体験することはないでしょう。

【 涙の力 】

貴方の意識内に、心の底から納得して信じる信念が誕生したとしたら、その信念に沿った化学物質が体内で作られてゆくことを知って下さいと、バシャールは話しています。
これは妄想でも何でもなく、文字通り物質的事実なのです。

しかし、貴方の体内に作られた化学物質は、信念が作動する度に分泌されています。
しかし、貴方がその信念を手放すことができたら、体内で作られていた化学物質も排出されてゆきます。

それが、涙として排出されてゆくという訳なのです。
ですから、涙は心の浄化を助けてくれます。

貴方の体内に蓄積された要らない波動で作られた化学物質を、綺麗さっぱり洗い流してくれるのです。
『泣きたい時は泣いた方が良い』というのは、まさに心の浄化を思いっきりしましょう!

しかし、ありのままの自分に戻りましょう!という意味が込められています。

どんな種類の涙でも、涙は抵抗波動を手放すことと関係しています。
しかし、抵抗波動を手放して、新規の自分を再構築しているのです。

ですから、涙を我慢することなく、泣きたくなったら自然のまま泣いてしまいましょう。

【 テレポート 】

反重力とは、物体に加わる重力を無効にする方法を指していますが、実際は重力を無効にしてテレポートを可能にしている訳ではありません。

物体には、ロケーション情報があります。
この部分に手を加えて、ロケーションの関連性を変えることでテレポートを可能にしています。

例えば、二つのペンをそれぞれ机の端と端に置きます。
私達はこれらを同じペンだと考えがちですが、実際には異なるロケーション情報なので、異なる物体として存在していることを意味しているのです。

ですから、バシャールの住む次元から私達の住む次元の太陽系へ行く為にロケーション情報に手を加え、テレポートしてやって来ています。
つまり、バシャールのクラフトが存在する場所と、行きたい場所のロケーション情報を入れ替えてあげることで、行きたい場所のロケーションにパッと出現することができるという訳なのです。

ですから、テレポートと言っても、物質的に移動するニュアンスではないかも知れません。
それよりも、どちらかと言うと、平行世界に目的地の世界を作り出している方がより近いかも知れませんと、バシャールは話しています。

バシャールは、宇宙船に乗って地球へやって来ていますが、実は宇宙船なしでも移動することができると話しています。
ただ、私達地球人の許容力が育つまでの間は、驚かさない為にも、クラフトを用いて移動することになると話しています。

【 思い出すこと 】

類は友を呼ぶという波動の法則にあるように、同じクオリティが引き合って統合してゆきます。
つまり、波動の法則上、貴方の中に存在しない波動を体験することはありません。

ということは、一見、『あれ?』と思える体験が引き寄せられて来たとしても、その体験をする理由が必ず貴方の中にあることを意味しているのです。
ですから、思わぬ体験が引き寄せられて来たとしても、自分の中に同じクオリティを抜き出すきっかけとして、活用することができます。

波動の法則上、貴方の中に存在しない波動を体験することはできません。
それを念頭に入れて、次のことを考えてみましょう。

例えば、過去にあった困難を思い出す時、ちょうどあの時のバージョンの貴方にシンクロして、同じクオリティを呼び込んで思い出しています。
ですから、一旦、手放した波動をまた呼び込んで、同じ波動域にわざわざ浸っています。

例えば、あの時のあの人の笑顔が忘れられない!
その気持ちを思い出している時、ちょうどあの時のバージョンの貴方にシンクロして、同じクオリティを呼び込んで思い出しています。
つまり、記憶を思い出すことも、全く同じ波動のメカニズムで引き起こされているのです。

ネガティブな記憶を引っ張り出す貴方は、その波動域にシンクロしているから引っ張り出すことができます。
ポジティブな記憶を引っ張り出す貴方は、その波動域にシンクロしているから引っ張り出すことができるのです。

ですから、その波動を思い出している時、貴方は実際にその時の在り方を体験しています。
もちろん、以前に感じた感覚と全く違う感覚を味わうでしょうが、それは貴方が新規に変わっているので、感覚が異なるだけなのだとバシャールは話しています。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional