gin7146



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ ベンジャミン・フルフォードニュース ★英語版 2017/5/8★ *:..。o○☆*゚¨゚゚

May 8, 2017

破産した米企業政府の、カナダによるLBOの時間だ。
何も起こっていないという推測が続いていたにも関わらず、ワシントンに拠点を置き、プエルトリコに登記した米企業政府が、先週、現実に破産したことが判明した。

プエルトリコの破産は、デトロイトの破産のようなものとは異なる。
何故ならば、プエルトリコは完全なDCの子会社であるので、親会社は倒産しなければならない。

これが、突然、中国財務大臣が金融緊急事態として、日本と韓国の交渉相手との会議をキャンセルした理由である。

http://www.reuters.com/article/us-adb-asia-trilateral-idUSKBN1802V2

これもまた、英国王室家族が、先週、バッキンガム宮殿で緊急会議を開き、フィリップ王配の引退を発表した理由である。
両緊急会議は SuperPetchili、またはLung-Tsing-U-Hai 債券の現金化に関係しており、世界の王室家族の多くのメンバーによって開かれたと、上級銀行情報源は言う。

この情報源によって、正確に言えば、退任と引き換えに、フィリップ王配は彼の Petchilis の現金化が認められ、つまり、英王室家族は、惑星を完全に変えるだけの十分なお金を持っていることを意味している。
もし、そうであれば、このことはカナダが、今、破綻した米国株式会社の再建に対して、その事業の買収を資金調達する為に、融資を求める立場にあることを意味している。

その結果は、ワシントンDCの決して終わらない狂気と犯罪の終了となるであろう。
これが、この惑星にどのように影響を与えるかという観点において、この水面下の動きは、フランス大統領選挙より遥かに重要であるので、以下で深く検討する。

これは、ロスチャイルドの奴隷エマニュエル・マクロンに代わって、ロスチャイルド族の1%によって、強引に投票の66.06%を盗んだ。
フランスの選挙は、実際は、欧州の支配を巡るドイツとロシアの代理戦争であった。

米海軍諜報部は、選挙に先立ってドイツ軍がフランスに送られ、その一方で、国防総省によるとロシア軍が、同時期にセルビアへ送られたと言う。
物事が進むに連れて、ヒットラーの娘アンゲラ・メルケルは、今度はオープンな戦争ではなく、ステルスによってフランスを征服するという父の悲願を繰り返して来た。

しかし、日本軍諜報機関は、今、負けたフランス大統領選候補マリー・ルペンは、事実はモサド代理人の娘であると言っている。
それが意味するところは、たとえ彼女が大統領になっても、所詮(しょせん)ロスチャイルドということである。

選挙においてフランスの大多数は、ペストかコレラか、つまり、ファシスト独裁者か、銀行家独裁者かを選択せざるを得なかったので、戦いは決して終わることはない。

http://www.independent.co.uk/news/world/europe/france-presidential-elections-le-pen-macron-french-polls-vote-abstentions-odds-who-will-win-a7722356.html

選挙の直前で暴露されたマクロンの脱税や、その他の犯罪の証拠は、本当のフランス革命に続く本当の起訴を免れた訳ではなく、引き続きカードは留保される。
何(いず)れにしても、フランスにおける選挙窃盗は、フランスがイタリアとスペインと共に破産しており、ドイツが彼らの債権者であるという基本的な現実を変えるものではなく、これらの国々は、財政を通じて征服されていることを意味している。

ドイツとロシアに間の欧州への影響力を掛けた代理戦争は、今、東へ移っている。
その前線では、ロシアは少なくとも15万人の軍隊をセルビアを守り、バルカン半島におけるダーイッシュの麻薬と、大麻作戦を止める為に送ったと、国防総省情報源は言う。

ロシアはまた、ハザールマフィアの大アルバニア計画を止める為に、そこに居るとその情報源は続ける。
アルバニア計画はまた、数兆ドルの鉱物資源を盗もうとしていると、セルビア諜報筋は言っている。

ロシアは、今、ハザール人によるこの資源窃盗とキリスト教徒の民族浄化を止めようとしている。
全体として、ドイツもロシアも欧州における彼らの影響領域を確保する為に、騎乗しているように見える。

悪魔崇拝ハザール人に対する戦争はまた、一神教全てを含む何かに拡大しようとしてる。
これは、2016年の初めに見られたフランシス法王とパトリアッチ・キリルロシア正教会の二人のトップが、1000年で初めて会談したことである。

先週、法王フランシスはエジプトに行き、イスラム教徒聖職者のトップと会って、悪魔主義者とダーイッシュ軍に対抗することの支持を得た。
一方、米大統領ドナルド・トランプは、今月末にバチカン、イスラエルとサウジアラビアを訪問する予定である。
これらはキリスト教、ユダヤ教とイスラム教の最高聖地であり、世界の三大一神教である。

一神教に関連した、何か大きなことが起ころうとしているのか?
これは、中国や英国王室の緊急財政会議と関係があるのか?

乞う、ご期待。

米株式会社の事実上の倒産は、その大統領と彼の背後の既成勢力に、ハザール悪魔主義者に対して、更に強硬な態度を強いているかも知れないと、白龍会情報源は言う。
それが、ゴラン高原を占領するイスラエルを含むシリアに、ロシア、イランと、トルコが提案する飛行禁止区域を認めた理由だと、国防総省とモサド情報源は言う。

イスラエル人は、世界各国から彼等が不法に奪った土地を返し、パレスティナ人と和平するよう強制されているので、今、怒っている。
今回違うところは、米国は、もはや彼らの反社会的行動を無条件に擁護していないということである。

国防総省の将軍もまた、トランプにアフリカと中東におけるキリスト教徒に対するハザー人攻撃と戦う為の計画に、署名するよう強く強制している。

北朝鮮の状況も、トランプの鎖が引かれて、彼が太った少年(金正雲)と会うと言わされて、和らいで来た。
秘密結社の情報源によると、金正雲を偽の傀儡に置き換えるロスチャイルドの計画は、西側とアジアの秘密結社の協力のおかげで止められた。

ロスチャイルド傀儡の麻生太郎を、日本の総理大臣にする彼らの計画も止められたと、国防総省情報源は言う。
また、米国と中国の間に、南シナ海についてある種の秘密の合意が為された兆候がある。

日本軍情報源は、米国は日本では尖閣と知られ、中国ではティアオイタイとして知られる係争の島々に対する、中国の支配を認めるだろうと述べたと言っている。
これの見返りとして、中国は米国がマラッカ海峡近くのインドネシアの島に、新海軍基地を開設することに目を瞑(つぶ)ることを合意したと、国防総省情報源は言う。

この進展は、日本の既成勢力に米国から更に自立するよう促したと、日本右翼情報源は言う。
その一つの兆候が、首相の安倍晋三が米国押しつけられた憲法を書き換えると、公然と呼びかけたことだった。

日本はまた、中国と米国の友好関係が強化されることで、彼らの独立への脅威とのバランスを取る為に、ロシアとの接触が増えていると、日本とを市あの情報源は言う。

米中協力関係のを示す非常に興味ある進展は、中国の広大な中心にある新疆と雲南省に二つの事業拠点持つ、フロンティア・サービスグループ(FSG)と呼ばれる会社に、単橋、湾ロード高速鉄道、港とエネルギーパイプ・ライン・インフラ計画を与える決定をした。

FSGの会長とCEOは、現在は廃止されえいる悪名高いブラックウォータ-セキュリティmp創設者である、エリック・プリンス以外はいない。

https://www.sott.net/article/349692-Beijing-hires-Erik-Prince-as-guardian-of-the-New-Silk-Road

中国人も、飢えた狼と戦うより、番犬を飼っている方が安いという白龍会の助言を受け入れたようである。

アフリカや、その他の地域でのアジアのインフラプロジェクトを守っている失業傭兵にも、多くの仕事が与えられる予定である。
総合的に言えば、世界の大国間の進化を続ける友好は、今や、この惑星上においてあらゆる国境を越えた、犯罪戦争の混乱を終えることを意味している。

カナダの、破産した米国株式会社の買収提案は、このプロセスを大幅にスピードアップすることに役立つ。
それについて考えると、米国は、第二時世界大戦終了後、ほぼノンストップに戦争に従事して来た。

カナダは、平和維持軍による戦争を止める考えに到った。
カナダは、米国最大の問題の二つ、悲惨な医療制度と犯罪問題の解決にも役立つであろう。

カナダ人は、アメリカ人の医療費の半分しか使っていないが、長生きである。
また、カナダ人も銃を手にすることができるが、米殺人速度はカナダの23倍である。

ボーナスとして、多くのアメリカ人は、カナダのコテージで夏を過ごすことが始められる。
カナダは、米政府の為に真実と若い委員会の設立の手助けができるので、犯罪組織に関与する善人が再出発できるだろう。

明らかに、死に近い元大統領ビルクリントンは、彼がこの世を去る前に良心を晴らす告白をすることによって、前例にしようとしている。

https://www.youtube.com/watch?v=sKgo5u1knHk&feature=youtu.be&app=desktop

進化の戦いは、戦うライオンが勝つのではなく、愛を作るその洞窟に戻るライオンが勝つのである。
それが、「戦争ではなく愛を作る」と言っているヒッピーを、白龍会が支持する理由です。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional