gin6973



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ アントワインからのメッセージ ★内的なヒエロス・ガモス(神婚)★ ☆、。・:*:・゚`★

February 6, 2017

ヒエロス・ガモスという、女性性と男性性の両極のワンネスへの統合を、私達の内側で行うエクササイズです。

1.自分の心に響く神の女性性と神の男性性の化身(女神と神)、例えばアスタラ(イシス)とアシュタル(オシリス)をイメージし、自分の頭上で、女神が左側、神が右側に立っているところを視覚化します。
それから、女神は貴方の身体の左半分に、神は右半分に入って来ることを視覚化します。

暫(しばら)く、自分の中にその存在を感じます。

2.この二つのエネルギーが、貴方の身体中で抱き合い、混ざり合うのを感じます。
男性性のエネルギーが時計回りに、女性性のエネルギーが逆時計回りに回りながら混ざっているのを視覚化し、感じてもいいでしょう。

3.貴方の身体の中心を金色に輝く光の柱が垂直に通り、身体の中で、男性性エネルギーと女性性エネルギーが、その柱の周りを回っているのを視覚化します。
この黄金の柱は、貴方の中のソースとしての女性性と男性性の統合を象徴しています。

4.息を吸う時には、周りを回る男性性と女性性のエネルギーに、黄金の柱からエネルギーが流れているのを視覚化し、息を吐く時には、女性性と男性性のエネルギーから黄金の柱にエネルギーが流れているのを視覚化します。

肺が一杯になるまでしっかりと息を吸い、肺が空っぽになるまでしっかりと息を吐き、呼吸の間に止めることはしません。
暫(しばら)く、このように呼吸します。

(この反対の方法、つまり息を吸う時に男性性と女性性から黄金の柱にエネルギーが流れ、吐く時にはその逆を視覚化してもいいでしょう。自分の感覚に従います。)

5.黄金の柱の中にあるアーススターチャクラ(足の下部)を視覚化し、息を吸う時に、男性性と女性性の二つのクンダリーニの渦が、貴方のアーススターチャクラの外側を周っているのを視覚化し、息を吐く時に、この二つのクンダリーニの渦が融合して、アーススターチャクラに戻っていくのを視覚化します。

次に息を吸う時には、この二つのクンダリーニの渦が黄金の柱から流れ出し、ルートチャクラ目指して回りながら上昇するのを視覚化し、息を吐く時に、この二つが融合して黄金の柱の中にあるルートチャクラに入っていくのを視覚化します。
次に息を吐く時には、二つのクンダリーニの渦が黄金の柱の外側を周って、仙骨チャクラを目指して上昇し、息を吐く時に、この二つが融合して黄金の柱の中にある仙骨チャクラに入っていくのを視覚化します。

このプロセスを繰り返して上昇し、ソウルスターチャクラまでの全てのチャクラに行います。

6.頭上で、時計回りに回転している光の渦がハートまで降り、身体の下部で反時計回りに回転している光の渦が、ハートまで上がって来ているのを視覚化します。
(イラストの説明:中央の転換点へと魂の創造的な衝動が時計回りに物質界へと流れ込み、過去の経験の統合が反時計回りに物質界から昇華されます。中央の転換点で極性が切り替わります。)

この渦を動かし続け、同時に、息を吸う時にはハートから流れ出た光が、自分の円環エネルギーフィールドに入っていくのを視覚化し、息を吐く時には自分の円環エネルギーフィールドから流れ出た光が、ハートに戻っていくのを視覚化します。

https://j.gifs.com/mZY4w0.gif

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional