gin6964



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ アントワインからのメッセージ ★愛の瞑想という言語★ ☆、。・:*:・゚`★

January 31, 2017

全ての創造物には、自然に流れている神聖な愛エネルギーの流れがある。
この流れは、ソースから直接届けられる様々なメッセージで構成されており、この全てが、創造物の豊かさの舞となっている。

この愛の流れは、聖なる純粋な性的表現の形で私達に届けられ、私達の内面に行き渡る。

愛とセクシャリティの分離は、闇の勢力が創り出したプログラムである。
セクシャリティの抑圧や乗っ取りもまた、闇の勢力が創り出したプログラムである。

マグダラのマリアやイエスのように、真の繋がりを持っている全ての師は、セクシャリティの重要性と神聖さを述べていた。
性的挿入は、セクシャルエネルギーの重要な部分であるが、セクシャルエネルギーは、それを超えたところに存在する。

セクシャルエネルギーは、私達の生命力そのものである。
だからこそ、去勢された動物や人間は、自由を求める気力を失い、羊のように飼いならされてしまうのだ。

闇の勢力がプログラムしている目的が、まさに、この人間をエネルギー的に去勢するということにある。
では、このプログラムを除去する第一歩を踏み出そう。

神聖なセクシャリティへの最初の鍵は、セクシャルエネルギーが受け取られ、その人の本質に従って、受け取った人の内部で流れるようにならなければならないということだ。
内部で流れなくても、そのエネルギーが消失する訳ではなく、圧力鍋にかけたように、ありとあらゆる歪(ゆが)んだ形で表現されるようになってしまう。
エネルギーが流れるようになった時にのみ、常にポジティブで愛に溢れ、調和的な真の本性を再び表現できるのである。

以下の瞑想は、私達が自分のセクシャルエネルギー、及びその本質と再度しっかりと繋がることができるように創り出されたものである。
始める前に、全ての手順を最後まで読んで行うこと。

1.最低10分は一人になれ、邪魔されず、安心でき、自分のエネルギーに浸ることのできる場所を見つけ、楽な姿勢で心を落ち着ける。

2.エネルギーの全ての動き、身体に起こっている全ての衝動を観察する。

この全ての衝動が、持つ手を加えていない元々の本質に目を向ける。
その衝動が、全ての次元において、常にただ愛を求め、愛を与え、受け取ることを欲しているということに目を向ける。

この衝動の性的特質に、目を向ける。
それは物理的、非物理的に、貴方という存在全てとの真の愛を経験したいという願いである。

その願いを、貴方という存在全体に見てみよう。
胃腸に、心臓に、脳に、生殖器に、チャクラ全てに、貴方という存在全体の個々の細胞に。

ソースからの手を加えていない本来の衝動全てを、貴方の中で自由に、そして、しっかりと表現させ、身体の内部のどこであれ、行こうとするところへ自由に流れさせる。
以上を、時間をかけて行う。

お好みで、これから紹介する音楽をかけながら瞑想することもできる。
この音楽のタイトル、及びインスピレーションは、ラサ・リラ、つまり、愛の舞という言葉(訳注:表現手段)であり、シャクティとシヴァという純粋で神聖な女性性エネルギーと、神聖な男性性エネルギーとの愛の舞を示している。

https://youtu.be/JRX-KD7gnys

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional