gin6947



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールからのメッセージ ★ショック療法/エナジー体/非物質的部分/貴方の仕事/貴方の設定/必然な体験★ ..。o○☆*゚¨゚゚

January 23, 2017

新しい地球のスターシード達へ

【 ショック療法 】

心のナビゲーション·システムのお陰で、私達は“嫌な波動”から、割と自然に遠のくことができます。

しかし、たとえ気の乗らないことであっても、”義務感や責任感”の手前上、自分の気持ちを我慢して”やり過ごす”選択をしてしまうことが多くあります。
何故ならば、私達にとって”社会的立場”がぐらついてしまうことほど、怖いことはないと考えるからなのです。

つまり、自分というアイデンティティが否定されること → 自分の”死”を連想させられることにあるのです。
しかし、感情の行方を無視することとは、事実上、かなり”不自然”なことと言えます。

例えば、毎日、ちょっとずつ”気持ち”の行方を無視するとします。
すると、自分の”感情”が何なのか分からなくなり、本当に食べたい物、本当にしたいこと、真に興味があってワクワクすることが分からなくなります。

そうなると、貴方にとって嫌な波動さえも”ろくに”認識できなくなるので、本来の目的である”プロファイル構築”を実施するには、大掛かりな浄化が必要になってくるという訳なのです。
その大掛かりな浄化が、例えば、突然の“転機”や”困難”等、大きく立ちはだかる”阻害物”として貴方の目の前に登場し、心のセンサーをもう一度立て直して”リセット”を行います。

波動の世界で説明すると、一般的な心臓発作の原因は”リセット”を意味しています。
心のナビゲーション·システムをまた元に戻し、貴方本来の持つ”コア”を呼び戻す為の、”ショック療法”の一つという訳なのです。

【 エナジー体 】

元々、非物質界の存在である貴方は、物質的”体”を持ちません。
その代わり、”エナジー体”という液体のような体で動き回ることができるのです。
しかし、非物質界の存在だと言っても、彼らの住む世界もまた”物質的”であり、私達と同じように様々なことを物質体のように”体感”することができる世界でもあるのです。

エネルギーは、壊すことも削除することも事実上できないということは、科学的にも証明されています。
即ち、エネルギーである貴方を消すことは、絶対にできないことを意味しているのです。

そのことを踏まえて、次のことを考えてみましょう。
よく、摘出されたはずの盲腸や子宮が軋(きし)むだとか、切断した腕や足が疼くだとか聞くことがあります。

これらの現象を、”幻肢”と呼んでいます。
それは、”エナジー体”が”そのまま”正常に存在していることにあるのです。

つまり、たとえ精神病を患っていたとしても、たとえ足が切断されていたとしても、たとえ重い病気を患って動けなかったとしても、天界に戻るとそれらは正常に戻ります。
何故ならば、先ほども言ったように、エネルギーを壊すことも削除することもできないからです。

しかし、代わりに、エネルギーには、”追加”して、アップデートを加えて、”変化”させることができます。
その”進化”やアップデートを、コアの自分に追加すべく、物質界で様々な体験をしているという訳なのです。

何度もバシャールが言うように、全ては”YES”のみの追加される世界です。
貴方が以前よりも”劣る”存在になることは、絶対に絶対に有り得ないことを知って下さいと、バシャールは話しています。

では、劣化や老化をどう説明することができるのでしょうか。
バシャールは、こう続けています。

そもそも、人の寿命はもっと長いと話します。
また、病気にもならないほどの、高い波動域を維持できる力を、誰もが持地合わせているのです。

ただ年齢を重ねる毎(ごと)に”現実”に直面する機会が多くなるので、ネガティブ信念の重たい波動は、細胞が新しくなるサイクルを遅めていってしまいます。
これが所謂(いわゆる)、老化の原因といわれている理由の一つであると、バシャールは話しています。

また、病院に行っても何も異常は見られないが、原因不明の痛みに悩まされることがあります。
これは、”エナジー体”に問題があることを意味しています。

貴方の意識内にある”抵抗”波動が、”エナジー体”のエネルギーの流れを堰(せ)き止めていることにあるという訳なのです。

【 非物質的部分 】

貴方は元々非物質的存在だと言われても、よく分からないと言う人はたくさんいるかも知れません。
特に、既に物質化されている物から何かを感じることに慣れている私達にとって、目に見えないし、触ることもできない非物質を”あるもの”として認識するには、ある程度の”想像力”の助けがなければできません。

つまり、貴方の”想像力”は、非物質界と物質界を繋ぐパイプラインであり、それらの二つの世界を繋いでくれる”アンテナ”の役割を持っているという訳なのです。
そして、この機能もまた、心のナビゲーション·システム同様、極めて大切な機能と言えるのです。

しかし、ここで理解して欲しいことは、想像力=作り話しではないということです。

バシャールが何度も言うように、存在しないことを想像することは絶対にできません。
よって想像できることは、”必ず”どこかの世界に”真実”として存在しています。

また、非物質界を化学的に証明したり、物差しで測ったりすることは、今の科学力ではまずできません。
できたとしても、表面をチラッと掬(すく)っただけのデータとなります。

では、貴方のどの部分が非物質的なのでしょうか、ここでちょっと考えてみましょう。
貴方の非物質的部分は、分析や計算による脳内運動ではなく、貴方の”思考”そのものを表しています。

誰も貴方の思考を見ることも触ることもできない代わりに、貴方だけが知っている、貴方だけの世界となります。
この世界こそが非物質界であり、貴方はこれから先、非物質界という”未開の地”を、ワクワクで探検してゆくことになるのです。

そして、非物質界+物質界の真の融合=”統合”世界を、貴方なりに実現させてゆくことになるという訳なのです。

【 貴方の仕事 】

今までも変わらず、ずっと100%ピュアな”無条件の愛”の存在であった貴方は、これからも引き続き100%ピュアな”無条件の愛”の存在になり続けてゆきます。

宇宙(引き寄せの法則)は、”今ここ”の貴方の”在り方”にのみ、反応を記してゆきます。
つまり、”今ここ”の貴方の”在り方”に宇宙が反応し、その波動が、そっくりそのまま貴方の元へと運ばれてゆくという訳なのです。

ここで理解して欲しいことは、宇宙は絶対に間違いを犯さないということです。

何でこんな現実が引き寄せられて来たのかが分からない、と言う人がいますが、きちんと感情の行方をモニタリングしてゆけば、貴方の心の”動き”を見逃すことなく把握することができるはずであると、バシャールは話しています。
そうすることで、貴方の未来を意図的に創造してゆくことができるようになるのです。

しかし、ここで考えてみると分かるように、”今ここ”の貴方は”今まで”の貴方で造られているということです。
しかし、宇宙は”今まで”の貴方を見ることはなく、たとえヒトラーのようにたくさんの命を奪った人物であっても、私達と全く同じ”権利”が与えらます。

ということは、”今まで”の貴方がどんなに努力していたとしても、どんなに苦労を重ねていたとしても、どんなに溢れんばかりの物質を所持していたとしても、それは宇宙に全く関係ありません。
それよりも、”今ここ”の貴方の波動内に含まれる”内容”が、大きな要となることが理解できるでしょう。

そして、この内容物に何を入れるかが、”今ここ”にフォーカスする貴方の仕事という訳なのです。未来を心配する貴方は、”今ここ”のパワーを使って、自分の波動を下げてしまっています。
今、ここでイライラして不愉快な想いをしている人は、”今ここ”のパワーを使って、自分の波動を下げてしまっています。
過去を後悔する貴方は、”今ここ”のパワーを使って、自分の波動を下げてしまっています。

”全て”は、”今ここ”のみにパワーが集結しているのであって、一瞬前でも、一瞬後でもありません。
”今ここ”の貴方がポジティブで、次の”今ここ”の瞬間もポジティブで、という具合に、”今ここ”のパワーを使ってポジティブ階段を、どんどん上昇してゆくという訳なのです。

【 貴方の設定 】

貴方がワクワクでいる時と、そうではない時の貴方の”反応”は、コインの裏·表のように、それぞれが相反する体験を引き起こします。
では、理解を深める為にも、ちょっとした実験をしてみましょう。

これは、朝起きた一時(ひととき)に行うと、より効果的です。
しかし、ここで注意して欲しいことは、ネガティブな想い → ポジティブな想いへと、一気にジャンプすることは”事実上”できません。
徐々に思考階段を登って、ポジティブ領域に留まることができるのであって、突然、ポンとネガティブ領域からポジテイィブ領域へ入ると、直ぐにまた弾(はじ)き出されてしまうのです。

紙を用意し、そこに貴方が想いを寄せるトピックを一つピックアップして、それについて書き出します。
例えば、貴方の苦手な掃除について書き出してみましょう。

面倒臭い、疲れる、やっても直ぐに汚くなる、という感じで書き出してゆきます。
その時に、心の動きを敏感に感じながら、書き出して下さい。

書いていく内に、気持ちがどんどん”荒(すさ)んで”ゆくのを感じることができるでしょう。
つまり、ネガティブ波動のスパイラルにどんどん引き込まれ、波動が濁ってゆく状態を感じることができます。
この時の貴方は、どんなトピックにも、ネガティブに反応できる設定となっています。

深いネガティブ·スパイラルに入り込む前に、今の思考を手放して、瞑想を始めてみましょう。
深呼吸をし、次に15分間の瞑想を行なって下さい。

呼吸に集中し、今までの不快な想いを一旦手放し、心をニュートラルに設定します。
次に、先ほど書いた紙の裏側に、先ほどと同じトピック、掃除について書き出してゆきます。
その際、ニュートラルに設定された心の状態をキープしつつ、先ほどの掃除について書き出してゆきます。

それは丁度、水の入ったコップを零(こぼ)さないよう、バランス良く”見張る”そんなような感じで、感情の状態を維持する訓練をして下さい。
つまり、その波動域から出ない心の状態のまま、掃除について書き出してゆきます。
すると、先ほどとは全く違った事柄を書き出すことができるはずです。

この時の貴方は、どんなトピックにも、ポジティブに反応できる設定となっています。
このように、貴方の”反応”は心の”在り方”によって左右することが理解できるでしょう。

貴方のワクワクは、決してポジティブ領域から出てしまうことはありません。
常に、ずっとポジティブ領域の中に存在しているのです。

ということは、ワクワクを見つけるには先ず、貴方自身がワクワクに反応できる設定でなければいけないことが理解できるでしょう。

【 必然な体験 】

多くの魂は、最終的に天界へ持ち帰りたいメインの”体験”を選んでから、物質界にやって来ています。
つまり、運命(または人生のテーマ)を予(あらかじ)め決定してからやって来ることを意味しているのです。

そして、多くの魂は、持ち帰りたい体験の、”逆”の状況を”、敢えて”選んで誕生する方法を取ることが多いのだとバシャールは話しています。
何故かと言うと、進みたい方向を、迷わず見つけることができるからなのです。

”無条件の愛”を学び取りたいと考える魂は、断片的で、義務的な愛情を注ぐ家庭で育つ選択を取ります。
母性愛に目覚めたいと考える魂は、母性愛が欠落した家庭で育つ、という具合に、”望まない体験”から”望む体験”へと繋げてゆく方法が、一番一般的な方法だと言えます。

哲学的に説明すると、次のように説明できるでしょう。
”闇の中に輝く一筋の光”は、確実に光の”在りか”を知らせてくれます。

ですから、貴方の望まない状況だらけであればあるほど、貴方は、真っ直ぐ”望み”に向かって前進することができるという訳なのです。
このように、物質界で何を体験しにやって来たのかを知るのは、比較的容易いことが理解できます。

人生に降りかかる”災難や困難”こそが、望む自分に繋がる”鍵”となる体験となるからなのです。
ですから、”災難や困難”を”偶然”の賜物(たまもの)と捉えず、自分のステップアップの為に起こる、極めて”必然的”なことであると理解してゆきましょう。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional