gin6934



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールからのメッセージ ★観点/完了/豊かさ/不滅のエネルギー/波動を”意図的”に/ワクワクのコントラスト★ ..。o○☆*゚¨゚゚

January 17, 2017

新しい地球のスターシード達へ

【 観点 】

この無限に続く宇宙には、様々な形態の生命体が存在しています。
彼らは私達と同様、元々魂の存在であり、天界の住人でもあります。
そして、私達と同様に、様々な体験をしにやって来ているのです。

彼らの多くは、何(いず)れ死を体験してゆくことになりますが、”死”をデッドエンドや行き止まりと捉える文化は、地球独特のカルチャーとなっています。

因(ちな)みにササニ人の”死”は、パッと感光の如く消えて、魂の世界へ移行することができるのだとバシャールは話しています。
何故ならば、波動がそれだけ高い分、波動の”ギャップ”が少ないことにあるのです。
※ バシャールの住む波動域と、天界との波動差が少ないという意味。

それぞれ住む地域によって、”アバター(体)”を通して様々な体験をすることになります。
アバターとは、自分の分身となるキャラクターとなることを意味しています。

例えば、地球はヒューマノイド圏内ということで、妖精やフェアリーも人型をしているのは、その為なのです。
また、バシャールが住む圏内もヒューマノイド圏内ではありますが、私達が認識するヒューマノイド型(宇宙人型)のアバターを使っているので、もしも、貴方がササニ人として輪廻転生する場合も、ちょっとフラっと惑星エササニに立ち寄った場合でも、バシャールのような姿のアバターで物事を体験することになるという訳なのです。

このように、”体”は魂の器であって、乗り物のようなものなのです。

魂の乗り物である貴方の体は、非物質界のフォースによって、バランス良く動くことができます。
細胞の一つ一つに、髪の毛一本一本にも、この非物質界のフォース=”無条件の愛”が流れているのです。
そして、この愛の流れを塞き止めることができる存在はただ一つ、貴方だけという訳なのです。

私達人間の最大の恐怖は、”死”だと言われています。
つまり、孤独になること、行き止まりが恐怖な訳です。

この部分の恐怖を拭い去ること、そして、無限なる宇宙には決して”死”は有り得ないこと、ただただ存在することだけが”存在”し続ける世界であることを理解できるようになると、死という観点を違った目で捉えることができるようになるでしょうと、バシャールは話しています。

【 完了 】

今世の”今ここ”のタイミングで輪廻して来た貴方には、きちんとした目的があることを知って下さいと、バシャールは話しています。
もちろん、それぞれの人生には、それぞれの特別な目的が存在していますが、”今ここ”に生きる貴方の目的は、地球規模の”覚醒時代”を体験する為にやって来ているのです。

今までの気の遠くなるような数々の人生を通して、ずっとずっと追い求めて来た”チェックポイント”に、貴方はやっと到達できたことを意味しているのです。
数え切れないほどの人生を熟した人生のエキスパートである貴方は、今世の”今ここ”のタイミングが”祝福”の体験となることを知っています。

世界中で盛大なスピリチュアル·ブームが巻き起こり、精神世界を語る若者やワクワクを表現する人達で盛り上がりを見せています。
精神世界やスピリチュアルな”目に見えない事柄”が、もはや奇妙なことでも何でもなくなり、何(いず)れは高次的存在もまた、”何ともない事柄”として取り入れられてゆくようになるでしょうと、バシャールは話しています。

目覚めをざっくり説明すると、一般的に波動上昇を意味していますが、もう少し掘り下げて説明するならば、以下の通りになります : 目覚め/アセンション/シフト=本当の自分を認識すること。
※ 物質界はイリュージョンであり、体験のみが”事実”であるということ。

即ち、貴方は非物質界の存在で、物質界の”夢”を見ているということ。
※ 永遠なる存在であるということ。
※ 無条件の愛の存在であること。

これらを全て纏(まと)めると、貴方のワクワクがアセンションへの最速方法ということになるのです。

何故ならば、貴方のワクワクには、ネガティブ波動が含まれないピュアな波動を表すので、貴方の波動は自動的に最上値を指し示すことを意味しています。
そして、ワクワクをどんどん行動に移して行けばゆくほど、ワクワクのタービンは最速に回転し、更にもう一個タービン、またもう一つとしう具合に、タービンの数が”永遠”に無数に増えてゆき、スピードとパワーが大きく増加してゆきます。

そうなる頃、貴方は宇宙のパワーを最大限に利用する、”覚醒した”創造主”へとシフト完了するという訳なのです。

【 豊かさ 】

豊かさを感じるタイミングは、人によってマチマチです。

職場で褒められた時に感じたり、給料をもらった時だったり、お買い物を自由にできる瞬間だったり、大好きな人の胸に顔を埋める瞬間であったり。
しかし、それらをじっくりと観察してみると、一つの大きな共通点を見て取ることができるでしょうと、バシャールは話しています。

それは、”気分が断然良くなる”という点です。

”~があったら、いいのにな”という欲求の芯の部分には、”今よりも気分を良くしたい”という気持ちが込められています。
宇宙は”YES”と答え、貴方に”今よりも気分を良くしたい”という”気持ちの状態”をコピーして送り返してくれます。
※ ここで理解して欲しいことは、宇宙には”YES”しかないことです。

”NO”という世界は、事実上存在していません。
しかし、貴方の心の中に、今ここに満足する自分がいれば、宇宙は”YES”と答え、満足する貴方の状態を送り返してくれるという訳なのです。

お金を手に入ること、素敵な恋人を手に入れること、結婚や就職など、それらを最終目的としてしまう人達が多い中、貴方にとって満足する本当の”豊かさ”とは、一体何なのか、今一度、理解する必要があるかも知れません。
”今よりも気分を良くしたい”という要求が誕生する波動域にいては、貴方は一向に欲しいものを手に入れることができないのです。
そもそも貴方の解答は、ちょっとだけ高い波動域に存在しています。

お金があったら → 旅行に行ける → 楽しめるという方程式ではなく、”お金があったら”の部分を、”今よりも気分を良くしたい”という気持ちから”ワクワクする気持ち”に置き換えて見て下さい。
そうすることで、宇宙にお願いする貴方の願いを”意図的”に整えることができるという訳なのです。

このように、宇宙にお願いする時は、決まって”足りないもの”を認識した時です。
これを、足りている、満足している、豊かさを感じている、今でとは違ったアプローチ方法で宇宙と対話してみると良いでしょう。

そうすることで、考えられないほどのワクワクが、貴方のところへ運ばれて来るようになるでしょう。

【 不滅のエネルギー 】

物理学で既に証明されているように、エネルギーが消滅することは事実上絶対に有り得ません。
それと同じように、貴方も然(しか)り、亡くなった愛する人も、今まで存在していた”存在”は、これからもずっとずっと存在し続けてゆきます。
そして、魂の住人となっても、今までのように自分中心に物事が繰り広げられ、貴方は、貴方であり続けてゆくのです。

エネルギーには、+とーの二極があることは、誰でも理解していると思います。
コインの裏表で説明すると、それぞれの裏表は”同等”の強さのエネルギーがお互いに存在し合い、”ニコイチ”で共存し合っています。

貴方が、”~あったらいいなぁ”と考えるとします。
この時の貴方は、”足りない”側の極に焦点を当てて、”こちら側の波動を下さい”と、宇宙にお願いをしている状態です。

ここでよく考えて欲しいのが、貴方が焦点を当てている”反対側の極”、”満たされている”側の極です。
貴方がこちら側の波動に気持ちを寄せることもないので、波動のタービンが加えられることもありません。
つまり、”休止状態”です。

エネルギーは、ずっとコインの反対側に注がれてしまい、満たされた側のエネルギーは空っぽ状態です。
更に貴方は、”~あったらいいなぁ”という考えを具体的にするとします。

すると、”足りない”側にタービンがどんどん加えられてゆき、”足りない”側がどんどん加速してゆくようになります。
思考もエネルギーなので、思考+思考+思考=信念 → 物質化となって、足りない状況が引き寄せられて来るという訳なのです。

また、例えば、オーデションを受けれることになった!
練習もバッチリで、最高の出来と自信がある。

この時の貴方は、満たされている側の極に焦点を当てて、タービンをたくさんつけて加速中です。
しかし、ちょっとでも”不安”な気持ちになったり、”疑い”の気持ちが生まれて来ると、途端にタービンが減速し、終いにはタービンが休止さえしてしまいます。

代わりに、反対側の”足りない”極にたくさんの新しいタービンが誕生し、そっち側のスピードが加速してゆきます。
こうなると、貴方の前進スピードが著しくスローダウンし、目的地まで随分長い時間かかってしまうという訳なのです。

このように、ネガティブ波動は波動が重い、下向きのスパイラルとして表現すると分かり易いかも知れません。
快速に回転する扇風機に割り箸を突っ込むと、回転が遅くなってしまうように、貴方のネガティブな信念が、物理的に全ての目的をスローダウンさせている張本人という訳なのです。

そして、貴方から誕生した思考もまたエネルギーなので、形を変えて貴方の元へと戻って来ます。
それが物質化であったり、それが体験と繋がり、それが新たな思考や行動や体験へと繋がってゆくという訳なのです。

【 波動を”意図的”に 】

100%貴方の波動と同じ波動振動域の、同じ大きさで、同じ調子の事柄が、矛盾することなく貴方の元へと引き寄せられて来ます。
気分が重たく優れない時に、例えばネット検索すると、アクセスできる情報は貴方と同じ波動調子の情報のみとなります。

または、たとえバシャールの情報にアクセスできたとしても、浸透してゆく情報は貴方の”在り方”、つまり、貴方がどの波動域にいるかによって決定されてゆくので、貴方が理解できる”幅”やアクセスできる情報の”幅”もまた、貴方の波動域次第ということが言えるのです。

一方、気持ちが上がって調子が良い時に調べ物をすると、良い情報や発見を得る機会が与えられます。
この時の貴方は、たくさんのアイデアが花火の如く打ち上げられるので、更に大きなワクワクを引き寄せてゆくという訳なのです。

これらを”意図的”にやってみましょうと、バシャールは話しています。
”意図的”に貴方の波動域を上げ、波動域が下がりそうだと感じたら、”意図的”にその波動域から遠ざかる、という練習を日々重ねてゆきます。

これをするには、貴方の感情の行方をきちんとモニターする必要があります。

バシャールが言うように、感情の行方を知ることは、お金を稼ぐことよりも、健康になることよりも、有名になることよりも、人助けよりも何よりも、先ず最初にしなくてはいけないことであり、超ウルトラ大切な要素なのです。
何故ならば、全ては貴方から始まるからです。

ここの部分が汚れていては、引き寄せられて来る現実は、ピュアでポジティブな体験になることは絶対に有り得ません。
ですから、何事でも始める前に、”貴方自身”の心のフィルターが綺麗に浄化されていることが、ポジティブな体験の絶対条件となるのです。

大切な電話を受けなくてはいけない、重要な面接がある、絶対に外せないプレゼンや、大切なシチュエーション時には特に、波動を上げて気持ちを上げておくと良いでしょうと、バシャールは話しています。
そうすることで、新しい情報に対する”キャパ”に広がりが出るだけでなく、どのタイミングでお話をしたらいいか、どういったトピックを話すといいか、どんなことをすると喜ばれるのか、といった情報に勝手にアクセスできるようになります。

これが”閃(ひら)めき”として、貴方にタイミングを教えてくれるという訳なのです。

【 ワクワクのコントラスト 】

天界には、物質界のような”コントラスト”が存在していません。
よって、この”コントラスト”を体験したく、わざわざ私達は波動の低い物質界に降り立っているのです。
※ ”コントラスト(困難)”とは、貴方の”歩みを止める”、対立波動を表しています。

しかし、魂の存在となった貴方から、”コントラスト”がそっくりそのまま消滅してしまう訳ではなく、それらを感じる”センサー”は正常に動いています。
ただ、”コントラスト”がメインで動く物質界と違って、波動の高い天界では、これらの低い波動は”背景”に溶け込んでしまっています。

よって、アクセスするには、ある程度の集中力が必要となる訳なのです。
また、たとえ、これらの低い波動にアクセスできたとしても、物質界に住む私達と違って、パッと手放す事ができるので、直ぐに元の自分に戻る事ができるのです。

では、魂の存在にとって、一般的にどういった事を物質界で”懐かしいな”と感じ、天界に戻った魂は、どういった瞬間に”やっぱり戻ってよかったな”と感じるのでしょうか。

物質界のどんなところが、懐かしいと感じるのか(魂の存在にとって)。

※ 五感の感覚、特に直接”触れる”ことで感じる触感や味覚。
※ 食事 : お腹がペコペコで食事を待つ時のワクワク感や、美味な食事をした時の幸福感や満腹感。
※ コントラスト : 困難の波動を体験すること。

魂の存在にとって、”コントラスト”は宝物。
何故かと言うと、”コントラスト”から誕生する要求が、途轍(とてつ)もなく魂の存在にとっては貴重な体験となるから。 ← 天界では得ることができないから。

※ プロセスの体験 : 例えば、食事ができるまでの時間をワクワクして待つだとか、歌の上達をヒシヒシと感じ、嬉しく思うだとか、何かになりつつある自分を体験する事天界に戻って、”良かった”と感じること(魂の存在にとって)。

※ 100%の至福と完璧さを常に感じれること。
※ 雑念が一切ない、100%の自分と触れ合うことができる。→ 物質界では”自分探し”をしにやって来る訳なので、本当の自分を100%感じれる世界観に驚きと嬉しさを感じる。
※ テレパシーでのコミュニケーション : どんなコミュニケーション方法を引っ括(くる)めても、テレパシーほど確実な伝達方法はありません。
※ テレポーテーション : 意識を集中するだけで、地球以外にも瞬時に出かけられること。

たとえ物質界で非常に困難な人生を送ったとしても、間違いなく物質界に戻って”コントラスト”を体験たくなります。
それは丁度、長蛇の列ができている遊園地の絶叫マシーンに”喜んで”並ぶような、そんな”ワクワク感”が、物質界にはてんこ盛りに存在しているからなのです。

もちろん、多くの場合、物質界に降り立った途端に嫌気がさしてしまうかも知れません。
しかし、貴方は間違いなくワクワクで物質界に降り立って、ワクワクで”コントラスト”を体験したいと考えやって来ているのです。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional