gin6891



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ イエス:ヨシュア(Jesus)からのメッセージ ★愛は難攻不落の力であり、誰も打ち負かすことはできない★ ☆、。・-*-・゚`★

December 20, 2016

全ての皆さんが認識するように、また現在地上に転生している全ての生命体が認識するように、そして、その通り皆さんが認識するように、全ては、神の力で計画された通りに流れています。
皆さんの霊の自覚と、皆さんの持続する妨げられない神聖なる愛の流れに関する認識の容認が強くなり、皆さんが余りにも長い間、皆さんの心に密接に維持して来た数々の疑いと、自己軽視を解き放つに連れて、今後、皆さんは、探索すべき数々の成長の手段を手にすることになるでしょう。

その疑いと自己軽視こそが、皆さんが、皆さんの愛に溢れる根源を置き換えようとして発明した、実在しない権威ある姿の前で、皆さんが、皆さん自身を卑しめようとしたように、悠久の時の間中、皆さんに痛みと苦悩を引き起こして来た、根拠のない自己判断になって来たものです。

そうするのではなく、ただ真の現実性に対して心を開いて下さい。
皆さんは、永遠で変わることのない根源と、神の全ての完璧な創造との関係の中で、掛け替えのない神の子供達であるという現実性です。

神がそうするように、皆さん自身を、無条件に受け入れて下さい。
そうしないことは、間違いなく常軌を逸しています。

ただ愛だけがあり、そして、神の力で創り出された全ての存在達の無条件の容認は、愛で始まります。
そして、全てが神の力で創り出された存在である理由は、神が存在する全てを創り出したからです。

受け入れられない存在など、何一つ存在しません。
全ては、神の最愛なる子供達です。

神が創り出すものは完璧であり、しかも、その完璧さは永遠に変わることはありません。

自己軽視と自己判断は、皆さんの自我が熱狂的に助長する、極端に否定的な幻影の側面です。
皆さんの自我は、皆さんの人間の姿を満たし操作する為に、皆さんが存在するように思い描いた、個人的な小さな自己です。
それが、自我の唯一の目的です。

自我は、幻影と、その内部の皆さんの人間の姿に対応する為に、皆さんが一時的に確保した、遮断され柵で囲まれた、皆さんの本当の自己の側面のようなものです。
その側面は、全ての皆さんである一体性と再統合できるように、その数多くのファイルとフォルダを消去させて、それをその初期の状態に戻すことが必要になります。

神の愛は生命の領域、完全意識の領域であり、全ての意識を持つ実体達が、切り離せない徹底的に歓びに溢れた一つの関係性の中で、永遠にそれに結びつけられています。
孤立し、切り離され、見捨てられ、忘れられるか無視された状態になることが不可能な理由は、神、根源、創造主は、あらゆる瞬間に全ての創造を無限に自覚し、永遠にそれと連絡を取り合っているからです。

何らかの個人的な不備、不全、不才、不愛想、罪深さ、恥辱という皆さんの個人的な感覚と、そして、その結果として生じる見せ掛けの根源からの天与の断絶は、全て自我の構築物であり、自我はその上で、皆さんを分離して依存した状態に維持しようと企(くわだ)てます。
しかし、自我は大したものではありません!

数多くの皆さんが、自我に皆さんの力を提供して、自我が皆さんを軽視して判断を下すことを認めてしまい、その結果、その手の軽蔑的で、偽りの判断を受け入れて来ました。

皆さんが、自分は否定的な自己判断をしていると気づく度に、立ち止まって下さい!
その時、皆さんは、愛だけが存在する皆さんの根源と一体になっている、完璧な神聖なる存在であると、皆さん自身に言い聞かせて下さい!

皆さんは全て、皆さんの人生のある時期に、その無邪気さに喜びを感じながら、決して断定的に判断することなく、一人の子供、または一匹の動物を無条件に愛したことがあります。
その素行は、恐らく手に負えず厄介(やっかい)だった可能性が高かったものの、それは一瞬たりとも、皆さんがそれを愛することを止める状態を引き起したことはありませんでした。

皆さんに対する神の愛は、皆さんが、他の誰かに対して感じた可能性がある無条件の愛を、遥かに超えています。

肩の力を、抜いて下さい。
皆さんの父の、皆さんに対する愛をほんの僅(わず)かでも弱めようとして、皆さんができることは、絶対に何一つありません。

皆さん自身の内部の奥深くで、皆さんが認識するように、それを認識して、次にいつも、そして、ただ愛に溢れるように意図して、そして、皆さんの人生が心配と不安の人生から、安らぎと歓びと充足の人生に変わる姿を観察して下さい。
今後、また皆さんは、物質的に、心理的に、霊的に、そして、電子的に、皆さんと、皆さんが触れ合う全ての人々の間に広がるその愛に溢れるエネルギー場のおかげで、皆さんの全ての人間関係が好転する状況に気づくことになるでしょう。

アンドリュー・ロイド・ウェバーのミュージカル、アスペクツ・オブ・ラブの中の歌が断言するように、愛は全ての物事を変えます!
そして、今後、皆さんは、これがどれ程その通りかを知ることになるでしょう。

愛が数多くの人々に怖がられる理由は、愛が信頼を含み、そして、数多くの人々が、人間としての転生の間に、自分達の信頼を裏切られた経験を持つからです。

愛は、唯一の真の現実性です。
裏切りは幻影に属し、ある敵に対する先制攻撃のようなものであり、そして、ほとんどいつも同じやり方で対処され、その裏切りを最初の場所に導いた恨みの感覚を激化します。

全ての攻撃は、強烈な内面の痛みの感覚、そして、ことによると、恥辱の感覚によってもたらされます。
その為、その個人は、死に物狂いで、それを処分することが必要になります。

そして、その個人は、それを外部の別の個人に投影することによって、それを行います。
その結果として、それはしばしば、一瞬にして返却され、強化されます。

他の人々、或いは一つの信条、或いは宗教的、または政治的な一つの意見、または教条への攻撃によって、愛を守っていると主張する人々が実際には怖れから反応している理由は、その人々が、自分達の信念が脅(おびや)かされている、と感じるからです。

数多くの人々にとって、自分達の信念は、他の誰かがそれを反証するまでは、外見的に自分達が安全かつ確実に立つことができる安定した地盤です。
反証されると、人々は個人的、または遥かに広範な規模で、自分達は正しく他の人々が間違っていることを証明し、従って、自分達を支えると信じる外見的に確固たる地盤を再確立することを期待して、衝突を引き起こします。

愛は攻撃を行わず、また愛自体を防御せず、その必要もありません。
愛は難攻不落の力であり、敗れることは有り得ません。

愛はどちらか一方を支持することはなく、対立を超え、その人々が矛を収めるように穏やかに働き掛けながら、対立している人々の間に立とうとします。
これは、皆さんの歴史を通して、今まで数え切れない程立証されて来ました。
そして、それにも拘(かか)わらず、強さが勝つことになるという間違った信念で、皆さんは頻繁(ひんぱん)に紛争に訴えて、悠久の苦痛と苦悩を引き起こして来ました。

今、皆さんの美しい惑星中に溢れ出して、神の最愛なる子供達の心へと豊富に流れているその愛が、今後、これ程長い間、皆さんを抑圧して来た悠久の時の対立を解消することになるでしょう。
皆さんは全て安らぎを望みますが、しかし、数多くの人々が怖れを味わいながら、それを達成する方法はより一層激しい対立を通したものであると考えて、全ての戦争を終わらせようとして数多くの戦争にさえ携わりました。

漸(ようや)く人間の集団の充分に、大きな比率がこのやり方の無益性を自覚して、怖れよりも愛を選択するようになっています。
神聖なる愛の領域が、拡大と充分に愛と関り合おうとする、人類の集団的な選択と決断に従って強化を続けるに連れて平和が広がるように為、今後、惑星中の対立は、あらゆる水準において段階的に縮小することになるでしょう。

平和が正常であり、対立は狂気であり、そして、それにも拘(かか)わらず、悠久の時の間、正反対の信念が主流になって来ました。
皆さんが、皆さんの注意を集中させる場所が、皆さんの人生にその集中力に共鳴する出来事を持ち込みます。

皆さんの普通で変わることのない状態である愛に意識を集中して、皆さんが愛に意識を集中する時にそうなるように、ただ怖れが剥がれ落ちることを認めて下さい。
愛はあらゆる物事を変えることを、忘れないで下さい。

その為、皆さんの人生を変えて幻影を解消する為に、愛と向き合って下さい。

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional