gin8513



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールのメッセージ ★赦しの絶大パワー/未来を繋ぐ子供達/生き神と楽園/高次的存在から見た私達/贈り物の受け取り方て/スカイフィッシュ/etc.★ .☆。☆*゚

January 8, 2021

新しい地球のスター・シード達へ

【 赦しの絶大パワー 】

自分を赦すことは、他を赦すことに繋がります。
その逆に、他を赦すことは、自分を赦すことに繋がります。

この赦すというエネルギーは、ネガティブな選択を、エネルギー的にニュートラル化する効果があります。

例えば、肉体が死んであの世の存在に戻ると、浄玻璃鏡(じょうはりのかがみ)と言われる体験をします。
この体験は、貴方がして来たことを受けた側の”視点”から体験する体験です。

赦すエネルギーはニュートラル効果があるという意味は、浄玻璃鏡(じょうはりのかがみ)と言われる体験をする時、受け取り側の”視点”から体験する体験がキャンセル化されることを意味しています。
つまり、浄玻璃鏡(じょうはりのかがみ)は、貴方が撒いた種を刈り取るメカニズムによって、貴方がして来たことを受け取り側の視点で受け取るメカニズムです。
つまり、バランスを取っています。

しかし、赦すエネルギーによって刈り取るエネルギーは、調和されることになります。
よって、相手側の視点での体験を受け取る必要がなくなることになります。

キリストの言う罪の赦しとは、まさにこのメカニズムを伝えています。
赦すことでネガティブ・エネルギーは調和され、つまり、貴方が撒いた種(ネガティブ)はバランス良になることを意味しているのです。

【 未来を繋ぐ子供達 】

子供は純粋だと言われているように、”上”と真っ直ぐ繋がる存在です。
よって、親からやって来る”どんなエネルギー”でも完璧な愛の象徴だと捉え、そのエネルギーを躊躇(ちゅうちょ)なく受け止めてくれます。
ですから、たとえ、親からやって来るエネルギーがエゴのネガティブ信念からのエネルギーだったとしても、そのエネルギーを完璧な愛の象徴として捉えてくれます。

親のエゴからやって来たネガティブなエネルギーでも、愛を象徴するエネルギーだと捉えてくれますから、子供達が成長して自分でエネルギー・バランスが取れるようになるまで、ネガティブなエネルギーを軸に動くようになります。
しかし、これは、現在の私達のほとんどに当て嵌(は)めることができる流れになります。

私達は親や社会から教えてもらった知識をリセットしてニュートラル化し、無条件の愛を使って完璧な愛の象徴へと変換しています。
そして、ジェネレーションを追う毎(ごと)に、アンバランスだったエネルギーは浄化され、私達は本当の意味で完璧な愛の象徴を体現する存在へとシフトしています。

【 生き神と楽園 】

キリストも、モハメッドも、クリシュナも、仏陀も、其々(それぞれ)同じことを言っています。
それは、貴方達其々(それぞれ)がキリストであり、バハオラであり、クリシュナであり仏陀であると言っています。

そして、私を崇拝するのではなく、自分を崇拝しなさい。
私がやっているように、貴方もそれをすることができます。
何故ならば、貴方達は私と同じ存在だからですと言っているのです。

ですから、彼らは決して宗教を作ろうという意図も、崇拝させようとする意図もありません。
彼らは最も自然体なありのままの自分でいることを提示し、そのエネルギーにシンクロすることで、彼らのようになることができると言っています。
つまり、大いなる全ての創造主とコネクトする自分になることができると言っているのです。

目覚めの道を生きるスター・シードとオールド・ソウル達は、生き神のように高いエネルギーを受け取って、それを地上に投影しています。
これが所謂(いわゆる)、地上に作る楽園(天国)になります。

【 高次的存在から見た私達 】

バシャールやその他の高次的存在は、私達を興味深く観察しています。
ある意味、リアリティ番組を見ているようにハラハラドキドキの連続で、長期に渡る人気エンターテイメントのようです。

時に、芸人は物事を大袈裟に表現して笑いを誘ったりしますが、バシャール達は、私達のそのままの姿を見て微笑んでいます。
それはまるで、2m近い人間が、1m四方の小箱に無理やり入ろうとしている姿を見ているニュアンスです。
ですから、笑いを誘う為に大袈裟に脚色する必要は全くありません。

また、バシャールはこうも言っています。
私達人間は、ドイツ発祥の焼き菓子、プリッツェルのようだと言います。

信念が不自然に折れ曲がって捻(ねじ)れ曲がるさまは、非常にダイナミックでアクロバティックだと言います。
もっと楽に真っ直ぐ伸びていけるのに、私達は代わりに様々な力を使って、超人的能力を見せつけて、信念を曲げています。

ですから、バシャールやその他の高次的存在の視点から見た私達は、非常にパワフルなパワーを使って、小さな自分を演じています。
運動能力で例えると、超越した難易度の高いアクロバットを繰り広げているように見えているのです。

【 贈り物の受け取り方 】

貴方があげた贈り物をどのように相手が使おうと、それは貴方に関係ありません。
それと同じように、バシャールやその他の高次的存在から送られる贈り物をどのように私達が受け止めて活用するか、またはしないかは、彼らが気にすることではありません。
100%、私達の自由意志に任されています。

私達其々(それぞれ)には、自由選択という権利が与えられています。
この権利は、誰から阻害されることも、干渉されることもできません。
もちろん、貴方がそれを許さない限りはです。

しかしながら、たとえ誰かに貴方の自由を阻害されたように見えたとしても、そのエネルギーを受け取る許可しているのは、貴方本人になります。
ですから、どんな体験であれ、貴方が体験する体験は、貴方自身が選択していることになります。
つまり、誰かにさせられている訳ではありません。

無意識にネガティブな選択をして来た私達にとって、他の何かにそうさせられていると他人軸で考えてしまうのは、仕方がないかも知れません。
しかしながら、意識が高くなって、自分軸で考え捉えることができるようになった現在の私達は、自分という原点に戻って考えられるようになっています。

この時初めて、私達は高次からの贈り物をしっかり受け止めることができているのです。

【 スカイフィッシュ 】

異なる次元は、違う”場所”に存在している訳ではありません。
次元は層になって”今ここ”に同時に存在しています。

ですから、あの世も実際には”今ここ”に同時に存在し、5次元も9次元もその他の次元も同時に”今ここ”に存在しているのです。
よって、貴方の意識が拡張すれば、どの次元にも”今ここ”からアクセスすることが可能です。

動物の中でも、特に猫は、人間の感覚を超えた異次元を感知することができます。
貴方が猫と信頼関係を築いてゆくことで、異次元のエネルギーを感知できるよう拡張の手助けをしてくれることになります。

また、猫は、次元と次元の間を行ったり来たりすることができます。
よく写真やビデオに、スカイフィッシュと呼ばれる物体が映り込むことがありますが、これは高次元の世界に存在する動物達です。

つまり、高次元に住む動物達が、異次元を行ったり来たりしている姿が映り込んでいます。

【 333名 】

何(いず)れ地上にハイブリッド・チルドレンが降りつようになるまでには、何段階かのフェーズを踏む必要があります。

最初のフェーズでやって来ることになるハイブリッド・チルドレン達は、全体で333名です。
彼らは、地上のあちこちにある自然の豊富な僻地(へきち)へと散らばって行くことになります。

最初のフェーズでやって来る子供達の年齢は大体11歳~17歳で、地上で生活する準備を整えてやって来ることになります。
そして、彼らはその後にやって来る子供達の為に、予(あらかじ)め道を開いておく役割があります。
つまり、第二弾からもっと年齢の低い、体験の浅い子供達がやって来ることになります。

もちろん、最初のフェーズでやって来る子供達でも、まだ地上の生活に関して質問が多く出現することになります。
しかし、その時には、ハイブリッド・チルドレンの親達(私達)が教えてあげることになります。

ハイブリッド・チルドレンの親達(私達)は、夢の世界で地上での生活をハイブリッド・チルドレンに教えています。
しかし、何(いず)れ私達は、夢の世界ではなく、実際に物質界の世界で彼らを教えることになるのです。

【 エネルギーを使い切る 】

貴方の元に引き寄せらる出来事が、たとえ望まないことだったとしても、それを”望むことのようにポジティブに”活用できると、そのやって来たエネルギーを使い切ることになります。
つまり、貴方の元にやって来たエネルギーは、理由があってやって来ています。
必要だからこそ、貴方の元へとやってきているのです。

その必要なエネルギーを受け止めずに拒否してしまうと、そのエネルギーを持ったままになります。
よって、新しいエネルギーが入る余地がなくなる為、貴方の拡張スペースが埋まって、結果的にスロー・ダウンしてしまうことになります。

ですから、新しいエネルギーがやって来る”隙間”を作り出すこと。
それから、新しいエネルギーがやって来たら、それを受け止めて”使い切る”ことです。
そうすることで、貴方に与えられたエネルギーは、貴方によって消化されることになりますので、新しいエネルギーが新たにやって来れるようになります。

表面的にどんな風に見えることでも、”望むこと”がやって来たかのようにポジティブに活用できるよう訓練していって下さい。
そうすることで、エネルギーの循環がよくなり、結果的に拡張スピードがアップするようになります。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional