gin8502



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールのメッセージ ★アストラル界/選ぶ世界/キリストとスター・シード/自然なフォーカス/女性について/愛から作られる一つの心/融合させる/etc.★ .☆。☆*゚

January 1, 2021

新しい地球のスター・シード達へ

【 アストラル界 】

2021年、明けましておめでとうございます!
スター・シードの皆様、今年も引き続き宜しくお願いします。

周波数333,000Hzは、物質界と非物質界の境界線を表す周波数です。
つまり、3次元密度の世界から4次元密度の世界への移行は、低物質界から高物質界への移行になりますが、4次元密度から5次元密度への移行は、物質界から非物質界への移行になります。

一般的に肉体が死ぬと、5次元密度の非物質界へ移行することになります。
地球の周波数に一番近い場には、低アストラル界と高アストラル界が存在しています。

その上に、霊界と呼ばれる場所がありますが、浄化の必要な魂はアストラル界に暫(しばら)く滞在して徐々に浄化を進め、霊界へと上昇してゆくことになります。
私達は夢を見る時に、アストラル界と霊界を頻繁(ひんぱん)に訪れています。

何(いず)れ、地上に住むことになっている多くのハイブリッド・チルドレン達は、高アストラル界に存在し、私達が周波数を上げてハイブリッド・チルドレン達が周波数を下げて、ちょうど真ん中の場所で人生を共に歩んでゆくことになります。

【 選ぶ世界 】

ネガティブな平行世界の地球からやって来た、嘗(かつ)て人間だったグレイ種は、時空を越えて現在の私達が住む平行世界の地球へやって来ています。
何故ならば、子孫を残すことができなくなった彼らグレイ種は、彼らの昔の姿である私達人間の健康な遺伝子からもう一つの種族を作り出す為です。
そうすることで、彼らの文化が継続され進化してゆくことができるからです。

ハイブリッド種は第5種まで既に存在しており、その道を選択した私達は、何(いず)れ第6番目のハイブリッド種へと進化してゆくことになります。
つまり、目覚めて生きる選択をした私達は、オープン・コンタクトが起こる現実の世界へとシフトし、第6番目のハイブリッド種へと進化する道を進みます。

逆にその選択をしない人達は、違う世界へとシフトしてゆきます。
つまり、今よりももっと深く眠っていくことになります。

針の目を抜けた向こう側の世界は、オープン・コンタクトが起こる世界複数と、オープン・コンタクトが起こり辛(づら)い、または起こらない複数の世界へと分岐してゆくことになります。
貴方がどちらを選ぶにしろ、選ばないにしろ、必ず誰もが針の目を抜けて、向こう側の世界へ降り立つことになります。

【 キリストとスター・シード 】

キリストがいた時代には、彼の言わんとすることを正確に解釈できる人はほとんどいませんでした。
だからこそ、聖書に描写されるキリストのお話しには、かなりの捉え違いと解釈の違いがあるのです。

そして、現在においても、それらの誤解はそのまま引き継がれています。
しかし、現在のニューエイジ・ムーブメントの影響で、キリストが言っていた本当の意味をしっかり解釈できる人達が増えています。
つまり、スター・シードやオールド・ソウルの存在です。

ですから、聖書で言われるキリストの再来とは、スター・シードやオールド・ソウル達のことを指しています。
スター・シードやオールド・ソウルがキリストのように宇宙の英知を正確に解釈し、愛と光をたくさんの人達に拡散してゆくのです。

キリストは、現在の私達が認識する同じ精神世界の教えを説いていました。
しかし、一般的にミラクルだと言われることを実際にすることができたキリストが大工をしていた地元に戻ると、不思議とその能力が消えてしまったと言われています。
何故ならば、昔のキリストを知る地元の人達は、彼が目覚めた後のキリストを全く知りませんし、一般的にミラクルだと言われることができるキリストを知りません。

よって、地元に住む人達の信念にシンクロし、キリストの開花されていた能力は、その信念によって封じ込まれてしまったのです。
それだけ信念は、パワフルなのです。

【 自然なフォーカス 】

ちょうど、先生が耳を傾けない生徒に、サポートやガイダンスを与えることができないのと同じように、高次の存在からサポートを得るには、先ず彼らのエネルギーにフォーカスできなくては、受け取ることはできません。

高次の存在は、受け取る選択をしない人に時間を費やすことは、先ずありえません。
また、受け取る選択をしない人に、受け止めるようと仕向けることもありません。
何故ならば、その人の選択はその人のものであって、高次の存在が貴方の選択に対して、あーしなさい、こーしなさいと言って干渉することはできないからです。

バシャールは、現在のエネルギー状態をレポートして伝えてくれることがありますが、そこには何の意図も含まれていません。
ただ、あるがままを見て伝えてくれていますから、それをどう捉えるかは貴方の在り方次第になります。

また、バシャールが与えるレポートに不愉快な気分になるのであれば、直ぐ方向転換をすれば良い訳です。
逆にバシャールが与えるレポートにワクワク共鳴するのであれば、貴方が降り立ちたい世界へやって来ていることになります。

最後に、高次のエネルギーにフォーカスするのは、意図的にフォーカスするのではありません。
ワクワクの方程式を追いかけていれば、自動的に自然とフォーカスが高次へと向くことになるのです。

【 女性について 】

女性は、男性を元にして造られた存在で、男性のアップデート・バージョンが女性です。
だからこそ、女性は昔から神秘的な存在として描写されています。

一般的に女性は感受性豊かで、ハートからのインスピレーションで行動に移すことができます。
一方、男性はマインドから行動に移すのが一般的だと言われています。

女性は母性という究極の愛のエネルギーと、自動的に共鳴することができます。
マインドのエネルギーから影響を受け取らず、中心からエネルギーに共鳴してシンクロすることができます。

だからこそ、国籍や人種を問わず、人類愛を持つことができます。
だからこそ、個人や特定する誰かに対してだけではなく、全体を愛すことができます。

男性エネルギーで形成されて来た今までの旧式世界は、今後、女性エネルギーの新しい世界へとシフトされてゆきます。
覚醒と拡張の進化の世界へと移行する世界は、女性エネルギーと男性エネルギーのちょうど良いバランスで形成された、統合された世界を形成してゆくことになります。

【 愛から作られる一つの心 】

私達一人一人の心が統合された一つの心になることで、オープン・コンタクトが実現します。

しかし、もしかしたら、多くの皆さんは一つの心でなんか統合できる訳がない。
だって、考えや視点は10人十色で其々(それぞれ)が違うと言っているじゃないか、と。

其々(それぞれ)がどんな考えを持っていたとしても、一つの心で統合することが可能です。
つまり、誰かは左を信じ、誰かは右を信じている。それでも心の中心で愛を選択していれば、お互いの考えをリスペクトすることができます。
たとえ、自分が選ばないアプローチ方法を選ぶ人とでも、求める想いが同じだと認識できるようになると、どんな考えを持った人ともハートが通った関係を築くことが可能です。

例えば、世界中にたくさんの宗教が存在していますが、異なる視点を強制しようとしていた旧式時代では、お互いに分離と対立が起こっていました。
しかし、新しい統合視点の世界では、どんな宗教があっても問題ありません。
何故ならば、宗教という許可証が其々(それぞれ)異なっていたとしても、求めるものは同じだからです。

つまり、幸せや愛や豊かさといった同じ思いを求めているからです。
そして、その同じ思いから一つの心が形成され、オープン・コンタクトが実現されることになります。

【 融合させる 】

私達には、二つの異なる意識が関連ずけられています。

一つ目は、物質体に関連づけられているある特有の意識、サバイバル・モードと呼ばれる意識です。
サバイバル・モードの意識は、あるストレスがかかると逃避反応や闘争反応を誘発し、貴方の身を守ろうと全エネルギーを一点に集中させてくれます。
つまり、逃げるか戦うかのエネルギーへと、集中させる働きがあります。

しかし、このサバイバル・モードがアクティベートされている状態では、高次の存在とオープン・コンタクトが起こることはできません。
何故ならば、高次の存在は非常に高い周波数を持っていますから、断片的に散らばった私達の意識で受け止めることができないからです。
また、高い周波数が低く断片的な周波数に触れると、意識の奥に片付けられていたサバイバル・モードが一気に光を浴びて浮上してしまうことになるからです。

二つ目の意識は、貴方のハイヤーマインドの意識です。
周波数の高いハイヤーマインドの意識に、物質体の意識がシンクロして融合してゆくことで、貴方はオープン・コンタクトに向けて真っ直ぐ歩んでゆくことができるようになります。

この二つの意識には、其々(それぞれ)特有の役割が関連ずけられています。
その役割に見合った仕事をさせて、ハイヤーマインドの意識に舵(かじ)を取ってもらいます。
そうすることで、物質体の意識と非物質体の意識の二つの意識が分離して、お互いに存在するのではなく、融合統合して一体化することで、大きなパワーを生み出すことができるようになります。

【 フグとネガティブ信念 】

フグは、体を膨らませて天敵から身を守るメカニズムがあって、実際の大きさより大きく見せて敵を威嚇(いかく)します。

ちょうど、貴方のネガティブ信念も、同じような性質を持っています。
恐怖や不安をベースにした貴方のネガティブ信念は、実際非常に小さく壊れ易い断片に過ぎません。

小さく壊れ易いネガティブ信念は、自分が小さく壊れ易いことをしっかり認識していますから、自分を大きく見せて、恰(あたか)も強くて大きな存在としてアピールします。
だからこそ、ネガティブ信念が手放されそうになると、途端にこういうことになるぞ、もっと酷いことになるぞと言って、貴方を怖がらせて威嚇して来るのです。

怖くなった貴方は、ネガティブ信念を手放すことに恐れを持つようになり、そこに蓋(ふた)をして見ないようになります。
そして、他人軸の軸を使って、上手に自分の中心を見ない選択をし、ネガティブ信念を持っていることすら知らずに過ごしていきます。

こうなると、自分のエネルギーによって体験が引き起こされているとは、捉えなくなります。
つまり、自分のエネルギーを見直すことはしません。

それよりも、自分以外に軸を置いて理由を摺(す)り替えてゆき、結果的に進化と成長の道から外れてゆくことになります。



HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional