gin8463



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ コブラ・インタビュー ★水瓶座の時代最終立ち上げ瞑想★ ...。o○☆*゚¨゚゚

December 8, 2020

▪️ ホシノ : 皆様、こんにちは。
本日は2020年12月2日です。

私は、ホシノと申します。
そして、国際黄金時代グループ(IGAG)からは、パトリックとJEDIが、PFCジャパンオフィシャルからは、テリーとNOGIをお迎えしています。

パトリックとJEDI 、ようこそ。

☆ JEDI : 参加できて、嬉しく思います。

▪️ ホシノ : テリーとNOGI、ようこそ。

◎ テリー : コブラにインタビューできる機会をいただき、感謝します。

▪️ ホシノ : 皆様ご存知かと思いますが、12月21日(日本では22日午前3時22分)から、「水瓶座の時代最終立ち上げ瞑想」があります。
今回、こちらの瞑想について、コブラにインタビューをして参ります。

同時に、現在の状況報告など、複数のトピックについても質問いたします。
ようこそ、コブラ。

★ コブラ : お招きいただき、ありがとうございます。

▪️ ホシノ : それでは、インタビュー開始です。

▲ NOGI : よろしく、お願いいたします。

【 第一部 最新状況 】

▲ NOGI : それではコブラ、質問させていただきます。

★ コブラ : はい。

先ずは、前回、11月11日の集団瞑想の結果についてです。
タイム・ライン修正瞑想は、クリティカル・マスを達成したのでしょうか。

★ コブラ : こちらは、大きな成功を収めた瞑想でした。
拡散の規模にも関わらず、8万人ほどが瞑想に参加してくれました。

おかげで、著しいタイム・ラインの修正効果がありました。

▲ NOGI : それは、良い知らせですね!
続いて、次の質問です。

イベント前の最終ブレイクスルーを達成するまでに、残っている障害はどのようなものがありますか。

★ コブラ : これまでと同じく、トップレット爆弾です。

未知の部分が多い技術兵器である為、イベントが起きる時期までに完全、乃至(ないし)ほぼ完全に除去しておかねばなりません。
他にも、障害となる要素はいくつかあることはあるのですが、トップレット爆弾ほどの障害ではありません。

▲ NOGI : なるほど、ありがとうございました。
瞑想に加え、地上の住人である我々にとってそれらの障害を除去する為に、何ができますでしょうか。

★ コブラ : ライト・ワーカー達がもっと一致団結してくれれば、それだけで大きな支援となります。
現実的ではないことは承知の上ですが、今よりもっと統一感を出してくれれば、強力な調和の共振場を創り出すことができ、その分だけ、光の勢力が作戦を速く効果的に実行することができるようになります。

▲ NOGI : 分かりました、我々は絶対に団結します。

次の質問です。
先ず、「天の気泡見取り図」でいうと、現在は第三段階(気泡の上昇)にいる訳ですが、お聞きしたいのが、12月21日に我々が大成功を収めた場合、この第三段階の終わりと第四段階の始まりに到達することになるのでしょうか。

★ コブラ : まだその段階には至らないでしょうが、それには近づきます。

▲ NOGI : そうですか、結構です。
ところで今は、闇の勢力に捕まっていた善良な宇宙種族達は、全て解放されたのでしょうか。

★ コブラ : 残念ながら、まだです。

地下にあるキメラ基地で捕囚されている宇宙種族が、いくらか残っています。
そこはまだ、掃討されていませんので。

▲ NOGI : 分かりました。

人間の人質もでしょうか。
地下基地には、未だに人間の子供や大人達が囚われの身になっているのですか。

★ コブラ : それも残念ながら、似たような状況です。
まだ、完全には掃討が済んでいない状況です。

▲ NOGI : 分かりました、まだ頑張らないといけませんね。

9月14日の貴方の投稿で、「銀河連合の主要司令官多数の、ツイン・ソウルを含む多くの人質が救助されました。それら司令官達はドラコに脅(おど)されて、ここ数年の間、地上のライト・ワーカー達に大量の偽情報を撒いていました」と書かれていました。
そこで質問なのですが、つまり、現在はチャネリング情報が、以前より信頼できるようになったということでしょうか。

★ コブラ : 極めて稀(まれ)なケースにおいては、そうです。
しかし、ほとんどのチャネラーは、本物の光の勢力との通信を行ってはいません。

他にも、注意しておくべきことがいくつかあります。

第一に、本当のチャネリングができていないチャネラーがいること。
第二に、「アセンデッドマスター」を名乗る偽物の霊的存在やホログラムなどとチャネリングをして、誤ったメッセージを受け取っているチャネラーがいるということです。

従って、チャネリング情報のほとんどは、信用できないというのが現状です。

▲ NOGI : なるほど、解り易いです。

続いて、こちらの質問です。
地球低軌道におけるキメラの掃討状況は、如何(いかが)ですか。

★ コブラ : こちらは、計画通りに順調に進んでいます。
次回の状況報告で、詳しくお伝えします。

▲ NOGI : それは楽しみです。
初期異常の除去については、如何(いかが)ですか。

★ コブラ : 地球周回軌道における初期異常の除去は、極めて順調です。
しかし、地表近くについては、闇が集積し過ぎていて、除去が追いついていません。

これについて、12月21日の後に、本格的な除去の開始となることが予想されています。
クリティカル・マスを達成すればの話ですが。
そうすれば、光の勢力は、地球の地表の初期異常の除去に本腰を入れることができるようになります。

▲ NOGI : 分かりました。
物理的、非物理的なアルコンの除去についての進展は、ありましたか。

★ コブラ : こちらも、地上の住人と結びついている問題であることから、思い通りには進んでいません。

地上の住人は全員、人質です。
それが故に、遅々として進まないのです。

▲ NOGI : 5G衛星などを利用した衛星兵器、指向性エネルギー兵器、電磁波兵器などの除去は進んでいるのでしょうか。

★ コブラ : それについては、多くの進展がありました。
完全除去には至っていませんが、数か月前と比べると、かなり改善したと言えます。

▲ NOGI : 素晴らしい。
物質的、非物質的なインプラントの除去については、現状、如何(いかが)でしょうか。

★ コブラ : こちらについても、大きな改善という点で言えば、12月21日にクリティカル・マスを達成した後になると、私は考えています。
インプラントの除去を適切に開始するには、地表には何分異常が多過ぎる為です。

▲ NOGI : そうですか、分かりました。

次の質問です。
2週間ほど前ですが、アメリカ海兵隊が独自の宇宙軍を設立したことを発表しました。
これは、カバールらが必至で「宇宙兵士」を寄せ集めて、地球周囲から攻めて来る光の勢力と戦わせようとしているということですか。

★ コブラ : そのような宇宙兵士は、銀河連合に歯が立たないでしょう。
実際に何が起きているのかというと、宇宙軍の中で静かな戦争が起きているのです。

宇宙軍は、キメラ種族に潜入されています。
しかし、光の勢力の方からも潜入している者がいるのです。
その為、面白いことが起きています。

その中でいくつか、近い将来に開示されるであろう機密情報と結びつく出来事も起きています。
計画通りに物事が進めば、の話ですが。

▲ NOGI : 分かりました。

次の質問です。
前回の報告で「地球地表部に残っているドラコは、キメラと直接繋がっている者だけになった」と仰(おっしゃ)っていましたが、未だに地上に残っていますよね。

★ コブラ : はい、いくらかは残っています。

▲ NOGI : 分かりました。

次の質問です。
10月28日の報告で「レジスタンス軍は、IBC(イルミナティ離脱施設)の掃討に成功しました」と伝えられていましたが、南米やアフリカに生息する土着のレプティリアンも、同時に全て掃討されたのですか。

★ コブラ : 全てではありませんが、大多数の土着レプティリアンも、同時に除去されました。

▲ NOGI : それは良かったです。
ここからは、テリーさんが引き継ぎます。

◎ テリー : 了解。
NOGIさん、ありがとう。

コブラ、本日はお時間をいただきまして、ありがとうございました。
さて、次の質問です。

「最適アセンション・タイム・ラインに再度焦点を当てる」と仰(おっしゃ)っていますが、最適なアセンション・タイム・ラインとは具体的にはどういう意味なんでしょうか。
例えば、アルファ・タイム・ラインに戻るという意味なのか、それとも、闇の勢力によって設定されたネガティブなタイム・ラインを修正するという意味なのでしょうか。

★ コブラ : 最適なアセンション・タイム・ラインとは、本状況下において可能な、最上のタイム・ラインという意味です。

現在は、光の勢力と闇の勢力との間にて、地上で強烈な戦いが進行しています。
最適なアセンション・タイム・ラインは、可及的速やかに、かつ最も円満な方法で私達が最終勝利に向かうタイム・ラインです。
それが、最適なアセンション・タイム・ラインです。

アルファ・タイム・ラインに戻ることはできません。
というのも、アルファ・タイム・ラインは、不可逆的に崩壊したからです。

私達は、今、ガンマ・タイム・ラインにいます。
ガンマ・タイム・ラインは、光の勢力ができるだけ早期に、地球が破壊されることなく介入することを求めるものです。

私達は瞑想によって、それを安定化させようとするものです。
十分な人数が瞑想に参加することで、このタイム・ラインを可及的に安定化させようとしているのです。

もちろん、戦争の真っ只中(まっただなか)ですから、それほど簡単なことではありません。
解放されて最終的な成果が出るまで、私達は継続的に押しまくることが必要です。

◎ テリー : 了解です。
ありがとうございます。
とても重要な情報です。

次の質問です。
プロイセンのネガティブなタイム・ラインのヒーリングは、完了したのでしょうか。
それとも、12月の水瓶(みずがめ)座の時代最終立ち上げ瞑想で成功すれば、このタイム・ラインは修正できますか。

★ コブラ : プロイセンのネガティブタイム・ラインはある程度は修復できましたが、その修復は他の案件と並行して継続中です。
ですから、12月21日の瞑想だけに関係づけられている訳ではなくて、地球解放プロセス全体と関係しています。

ですから、重要な一歩としては、本年8月のベルリン・ボルテックスの立ち上げでした。
そして、本件は引き続き継続中です。

◎ テリー : 了解です。
ありがとうございました。

次の質問です。
以前に、アセンション計画の3つの波に、変更があると仰(おっしゃ)っていましたね。
それについて、お話しできることはありますか。

★ コブラ : 今回の瞑想でクリティカル・マスに達した場合に、12月21日以降に新計画についてお話しできると思います。

◎ テリー : 了解です。

次の質問です。
白い貴族とポジティブテンプラーは、パリとベルサイユの女神のボルテックスが再起動した後に、何らかの行動に出ていますか。
お話できる範囲で、お願いします。

★ コブラ : 大した行動には出ていません。
というのも、まだ安全ではないからです。

これらのグループは、当面の間は水面下にいます。
そして、この立ち上げと変化への準備が整う状況を待っています。

◎ テリー : なるほど。次の質問です。

ドラゴン筋は、中国政府が武力で台湾に侵攻しようとする場合には、中国の秘密の宇宙プログラムを完全開示すると何度も言っています。
完全開示で、本当に台湾の平和と安全が保障できるのでしょうか。

★ コブラ : 保証ができる訳ではありませんが、戦争を抑止する行為の一つです。

これ以外に、ドラゴンはもちろん別の計画がありますが、まだ公表されていません。
別の手段になります。

ポジティブなドラゴンは、台中間の緊張は認識しており、軍事衝突が激化した場合には、別の計画を発動します。

◎ テリー : 了解です。
ありがとうございます。

次の質問です。
光の勢力は、コロナ禍は集団免疫ができて、ウイルスの宿主がいなくなるので12月までに終了すると予測を立てていましたね。
その予測は、今でも有効ですか。

★ コブラ : 残念ながらコロナ・ウイルス関連の状況は、ナノテクを巡る戦いに繋がっています。

光の勢力は、コロナ・ウイルス除去を試みる独自のナノテクを有しており、闇の勢力もコロナ・ウイルス拡散の為のナノテクを有しています。
その為、全体のパンデミックの状況は、光の勢力が予測したよりも時間がかかっています。

ですが、集団免疫には近づいています。
集団免疫は、かなり早期に、地上の所謂(いわゆる)専門家の予期に反して起こります。

ですから、コロナ・ウイルスについては時期が来れば、サプライズがあるでしょう。

◎ テリー : 分かりました。
ナノテクですね。
新たな情報です。

さて、次の質問です。
光の勢力は、地方の状況、特に米国の選挙後の状況が芳(かんば)しくない場合には、デルタ・オプションを起動しますか。

★ コブラ : デルタ・オプションは、早期には発動しません。
発動する時期があります。

その程度しか、申し上げられません。
今はまだ、その時期ではありません。

◎ テリー : 分かりました。
次の質問です。

多くのライト・ワーカーは、この最終戦で深刻なダメージを受けていると聞きます。
保護瞑想や自然の中で過ごすという方法以外に、プロテクションに有効な方法はありますか。

★ コブラ : ライト・ワーカー間の相互支援が、以前にも増して重要な要素になります。
支援グループを形成して、肉体面、感情面、メンタル面、スピリチュアル面でお互いに支えあうのです。
それが必要です。

ライト・ワーカー間の支援が、極端に少な過ぎです。
それを、今直ぐに変える必要があります。

◎ テリー : なるほど。
それは、とても重要ですね。

次の質問です。
11月2日の木星・土星と木星の会合で、月軌道以遠の太陽系で水瓶(みずがめ)座の時代開始の誘因となりました。
現在、アシュター司令官による大規模作戦が進行中と聞きました。

どのような作戦でしょうか。

★ コブラ : アシュター長官のマザーシップが、惑星地球解放の最終目的の為に、太陽系全体に陣取っています。
つまり、現在、最終位置についており、イベントの引き金となるエネルギーを送信する準備ができています。

高度技術、ミョルニル、その他の技術を駆使して、地球に残存する闇を除去しています。

◎ テリー : 了解です。

次の質問です。
地上には、現在、十分な女神のエネルギーが存在していますか。

★ コブラ : かけ離れています。
地球には、極(ごく)少しの女神のエネルギーしかありません。

もっと、もっと、もっと、もっと、もっと多くの女神のエネルギーが必要です。

◎ テリー : はい。
理解しました。

次の質問です。
SotR(薔薇の姉妹団)での瞑想とは別に、地上に女神のエネルギーを広める効果的な方法はありますか。

★ コブラ : 重要なことは、毎週の会合で単に瞑想することだけではありません。
日々の生活の中で女神のエネルギーを体現することが、何よりも大切なのです。

女神のエネルギーに繋がっている方達が、日々の生活の中で自分達の行動を通じて、女神のエネルギーを発散することです。
それが、今、現在、最も重要なことです。

◎ テリー : 了解です。

次の質問はベルリン・ボルテックスについてですが、前の質疑で既に触れていましたが、とりあえず質問内容をお伝えします。
ベルリン・ボルテックスについては、8月29日の立ち上げ後にどのような状況でしょうか。

★ コブラ : この質問については、2-3件前の質問で既に答えましたので割愛です。

◎ テリー : 了解です。
次の質問です。

ギーレン・マクスウェルの状況についてです。
彼女を暗殺から保護し、2021年の裁判で証言させる為には、どうしたらよいでしょうか。

★ コブラ : WLMMのWEBサイトに、本件の瞑想が既に掲載されています。
そちらを使って、その目的を達成して下さい。

◎ テリー : 分かりました。
私からは、以上になります。

次に第2部は、ホシノさんがインタビューされます。

【 第二部 水瓶座の時代最終立ち上げ瞑想 】

▪️ ホシノ : では、第二部の「水瓶座の時代最終立ち上げ瞑想」についての質問に移ります。
コブラ、12月21日の瞑想でクリティカル・マスを達成した場合、光の勢力はどんなことができるのですか?

★ コブラ : クリティカル・マスを達成できれば、大きな変化が始まると思われます。
先ず、光の勢力が隔離状況を造り出している負の技術の解体を、漸(ようや)く開始できるでしょう。

その技術とは、電磁フェンス網や、スカラー波装置群、ナノテクノロジー関係や、インプラント、バイオチップのことです。
それら全ての解体が始まるほど、水瓶座のエネルギーというものは強力です。

クリティカル・マス達成によって、そのエネルギーが地上の住人にも行き渡ります。
大変容は、そこから始まります。

▪️ ホシノ : いいですね、やり遂げましょう。

次の質問です。
12月21日の瞑想に100万人が参加したら、即座にイベントを起こせますか?

★ コブラ : イベントは近いのですが、そこまで近いとは言えません。
12月21日にイベントが起きることは、ほぼないと見ていいです。

▪️ ホシノ : そうですか、分かりました。
では、光の勢力の見解では12月21日の瞑想を大成功させることで、地球解放までどのくらい近づけるとお考えなのですか。

★ コブラ : 光の勢力の見地は、我々のものと若干異なります。
しかし、我々が、現在、最終戦の真っ只中(まっただなか)にいること、それから彼らが惑星の地表に向かって突き進んでいるとは考えています。

12月21日に我々がクリティカル・マスを達成することで、彼らも先ず地表をエネルギー的、或いは物理的に浄化を開始することができます。
だからこそ、12月21日の後には大きな変化が期待できるのです。

▪️ ホシノ : なるほど、分かりました。

次の質問です。
この瞑想でポジティブなタイム・ラインを永続的に安定化するというのは、イベントが起きるまでそのタイム・ラインを維持できるようになるということですか。

★ コブラ : タイム・ライン安定化というのは、地球が解放されるまでの道程が可能な限り穏やかになるという意味です。
しかし、今は最終戦の最中です。

最後の解放の瞬間までは、油断は禁物です。
勝利の宴は、決着がついてから始まります。

▪️ ホシノ : はい、その通りです。

次の質問です。
12月21に大成功を収める為、フラワー・オブ・ライフの活用法を教えて下さい。

★ コブラ : 12月21日までの間、日常生活の中でフラワー・オブ・ライフを使った瞑想をして、準備を整えるようにして下さい。

12月21日の瞑想については、ウェブサイトに記載された瞑想指示通りに瞑想をして下さい。
さもないと、最大限の調和効果がもたらされません。

木星と土星がコンジャンクションをするその瞬間に、我々が同じゴールを達成する為に完璧な調和を見せることで、非常に強力なレーザー・ビーム的信号が送られます。

▪️ ホシノ : はい、了解です。

次の質問です。
水瓶座生まれの人、或いは生誕時に何らかの水瓶座関係の占星術サインを持つ人は、今回の瞑想でより重要な役割がありますか。

★ コブラ : 一人一人が其々(それぞれ)の役目を持っており、それは平等です。

しかし、水瓶座生まれの人や、出生時占星術チャートの水瓶座にいくつか惑星がある人については、他の人より幾分かそれらのエネルギーとも結びつきが強いと言えます。
その点で、少しだけ瞑想がし易くなると言えるかも知れません。

▪️ ホシノ : それは興味深い。
では、次の質問です。

チンターマニ・ストーンや、ピンク色のクリスタル、シルバー(銀)などを瞑想時に身に着けることで、より効果的に宇宙の愛のエネルギーを根づかせることができますか。

★ コブラ : はい、そのように導かれたと感じたのなら、そうして下さい。

▪️ ホシノ : 分かりました。

次の質問です。
セント・ジャーメインのエネルギーは、人類が水瓶座の時代に移行するに当たり最も顕著な要素ですが、12月21日にそのエネルギーを呼び出すやり方を教えて下さい。

★ コブラ : 12月21日にセント・ジャーメインを呼び出すことが大事なのではありません。
セント・ジャーメインの存在を、日常生活で呼び出すことが大事なのです。

例えば、彼の肖像画や存在を想起する図などを置いたり、それか瞑想中に彼と繋がるなどが良いでしょう。

▪️ ホシノ : なるほど、是非そうしましょう。

次の質問です。
祭壇に水瓶座の時代関係のシンボルを置くなら、どのようなものが良いでしょう。

★ コブラ : それは、ご本人の内的な導きに従って下さい。

▪️ ホシノ : はい、分かりました。
では、次の質問です。

瞑想指示の中に「水瓶座の時代での、皆さんの完璧な人生を視覚化して下さい」とありますが、理想的な地上社会での生活像を思い描くに当たり、何かヒントをいただけますか。

★ コブラ : 水瓶座の時代とは、皆さんが待ちに待った人類の黄金時代です。
これは、旧社会から新社会への移行であるイベントの後の世界です。

そこでは人類は皆平等であり、愛溢れる社会であり、人々はお互いを理解し尊重し合い、最新鋭の技術が使えて、宇宙種族とのファースト・コンタクトが実現し、皆が豊かで癒され満たされている時代です。

▪️ ホシノ : はい、必ずやり遂げましょう。
ありがとうございます。

次の質問です。
宇宙セントラル種族に水瓶座の時代への移行の支援を求める為に、宇宙セントラル種族と人類を結びつけるのに最適な、お勧めの宝石などはありませんか。

★ コブラ : ゴシェナイトが、人類に知られているうちで最もセントラル種族と繋がれる鉱物です。

▪️ ホシノ : 知っておくべき情報ですね。

次の質問です。
今回の瞑想で最高の結果を残す為に、「コマンド1221」のプロトコルを使用するのなら、いつどのように使うべきでしょうか。

★ コブラ : 瞑想が始まる数日前、若しくは数時間前に使用し、自分のエネルギー場や、意識、肉体、感情、精神の状態を整えてもらい、守護してもらうように自分のチームに要請するのが良いでしょう。

▪️ ホシノ : いいですね、やりましょう。

次の質問です。
「水瓶(みずがめ)座ベータ星」は、水瓶座で最も明るい恒星ですが、瞑想中にこの星と繋がることで、地球がもっと早く円滑に水瓶座の時代に移行するように支援してもらえますか。

★ コブラ : その特定の星が、地球を支援してくれることはないでしょう。
どちらかというと、そのやり方で、自分の意識を「水瓶座のエネルギー」に繋げることができます。

そういう意味では、その星だけでなく、水瓶座という星座そのものと意識を繋げることで、その星座から、いえ、その星座を「通して」もたらされる水瓶座のエネルギーをより体感でき、より深い理解ができるでしょう。

▪️ ホシノ : なるほど、やってみましょう。

次の質問。
台湾のドラゴン・ボルテックスと、パリとベルサイユの女神ボルテックスは、今回の瞑想でも重要な地点なのですか。

★ コブラ : パリは、今回の立ち上げで重要な位置にあります。
何故なら、木星と土星がパリのちょうど真上で、特別な瞬間に重なり合うからです。
そして、その直下にあるパリの女神ボルテックスが特別なエネルギーを受けることになります。

もちろん、パリ在住者は瞑想会を企画して、そこどもっと強力な瞑想会をすることも可能です。

瞑想が始まる数時間前になったら、女神エネルギーを呼び出して下さい。
木星と土星のコンジャンクションの瞬間の瞑想が成功したら、もう一度女神エネルギーを呼び出して下さい。
そうすれば、大いに役立てます。

▪️ ホシノ : それは良いですね。
是非、お願いしたいです。
ご回答、ありがとうございます。

続いての質問。
今年1月11日から11月11日まで、山羊座で多くの惑星コンジャンクションがありました。
そして、今度の12月21日の木星と土星のグレート・コンジャンクションは、水瓶座で起きます。

山羊座と水瓶座での、コンジャンクションの違いを教えて下さい。

★ コブラ : 2020年を通して、多くの惑星が未だに山羊座に座しています。

そこからのエネルギーは、この惑星上に居座り続けている歪(ゆが)んだ支配構造の異常性の浄化を促してくれています。
それにより、多くの不正、詐欺、欺瞞(ぎまん)、嘘瞞(まやか)しが、暴露された年となりました。

これが、山羊座での惑星とそれらの結合によってもたらされた出来事です。
そして、12月には、大きなエネルギー的変化があります。

多くの惑星や小惑星が、現在、いる山羊座を離れ、水瓶座に入るのです。
これにより、水瓶座のエネルギーが、これまでとは比較にならないほど多く流入します。

水瓶座のエネルギーは、人類がその全体の進化に必要不可欠となる展望や高次観点、この宇宙に対する高度な視点を提供してくれます。
それは、ファースト・コンタクトや、イベント、人類社会の高次元への進化にも関係することであり、我々が、今一番、必要としていることでもあります。

▪️ ホシノ : なるほど、ご回答ありがとうございました。
続いてはこちら。

今回の瞑想で、「冬至」も重要な役割がありますか。

★ コブラ : はい、あります。
冬至は今回の瞑想の数時間後に、木星と土星のコンジャンクションのエネルギーを拡大させ、強力にしてくれます。

▪️ ホシノ : なるほど。

次の質問です。
占星術師達が注目する今年の木星-土星グレート・コンジャンクションですが、この日に瞑想しなかったら、コンジャンクションのエネルギーは地球にとってポジティブにならないのですか。

★ コブラ : ある程度ポジティブな影響はありますが、やはり皆で意識しながら瞑想することで、そのエネルギーを身体に通すことができ、地上での光の作戦を極めて効率的に支援できます。
というより、その日は絶対に瞑想しましょう。

▪️ ホシノ : はい、その通り。
瞑想しましょう。

次の質問。
M87のセントラル・サンは、(私達の天の川銀河を含む)乙女座超銀河団にとってのセントラル・サンなのですか。

★ コブラ : はい。

▪️ ホシノ : それは、教えていただきありがとうございます。
続いての質問です。

1969年、フィフス・ディメンションというグループが、「輝く星座(アクエリアス)」という歌を発表しました。
その歌詞では、「月が第7ハウスにあり、木星が火星と整列する時、水瓶座の時代の夜明けがやって来る」とあります。

しかし、どちらの占星術的な出来事も、12月21日には起きません。
これは、歌詞を書いた人が誤解していたからなのでしょうか。
それとも、他に理由があるのでしょうか。

★ コブラ : いいえ、誤解ではありません。
作詞者はただ、もっともらしいシンボルを適当に並べただけです。

ですから、本当の水瓶座の時代の始まりとなる12月21日の星回りとは一致していないというだけです。

▪️ ホシノ : そうなんですね、分かりました。
次は、こちらの質問。

アジア圏に住む人にとって、今回の瞑想の時間があまり都合の良い時間ではありません。
台湾では深夜2:22から、日本人にとっては午前3:22です。

そんなアジア人にも、瞑想の重要性を再度強調して、励ましていただけませんか。

★ コブラ : 人類は、「目覚まし時計」という優れた道具を発明しました。

私には、朝の3時に起きて少し瞑想するだけのことが、そんなに難しいこととは思えません。
元気があれば、人は何でもできます。

目覚ましをセットして、その時間に起きて瞑想するという、たったこれだけの行動が大きな差を創り出します。
地球解放に断然、近づける行動です。

その為に貢献できるのなら、夜中の3時に起きることなんて、大した問題でもないはず。
それに、地球が解放されたら、参加したことを大きく誇れるのではないでしょうか。
何しろ、光の勝利に貢献した一員なのですから。

▪️ ホシノ : そうですね、瞑想が終わったら直ぐまた寝ていただいて構いませんので、どうか皆さんご参加下さい。

私の担当部分は、以上です。
これより、JEDIが質問をさせていただきます。

【 第三部 正誤確認の質問集 】

☆ JEDI : 第三部は、正誤確認の質問集です。
最初の質問はこちら。

キメラ種族が巨大な蜘蛛型の生物と知って以来、蜘蛛が苦手になった人がいます。
家の中に蜘蛛が出たら、どうすべきでしょうか。

★ コブラ : 家に出て来る蜘蛛の大多数は、キメラ種族とは全く関係ありません。

☆ JEDI : そうですか、それでは蜘蛛が出たからといって、家の中にキメラが彷徨(うろつ)いてるという訳ではないのですね。

★ コブラ : そういったこともなくはないのですが、極めて稀(まれ)です。
それに、ほとんどの巨大蜘蛛型存在は非物質的な存在で、既に除去されました。

ですが、今でも出て来ることは極(ごく)たまにあります。

☆ JEDI : 了解。

次の質問です。
アメリカ先住民の神話に登場する「スパイダー・グランドマザー」は、善良な存在でしょうか。

★ コブラ : はい。

☆ JEDI : それでは、キメラ・スパイダーをヒーリングしてもらうよう、彼女に呼びかけることができますか。

★ コブラ : キメラ・スパイダーを除去してもらうよう、お願いすることはできます。

☆ JEDI : それは素晴らしい。
中国文化の「八卦」やアメリカ先住民の「ドリームキャッチャー」も、キメラとは関係ありませんよね。

★ コブラ : はい、関係ありません。

☆ JEDI : 分かりました。
「蜘蛛」という生き物には、何かポジティブな霊的意味合いがありますか。

★ コブラ : 蜘蛛は、「繋がり」や「ネットワーク」のシンボルとして使われます。

☆ JEDI : 分かりました。
次です。

銀河セントラル種族や宇宙セントラル種族は、これまで地球の地上に転生して来たことはありますか。

★ コブラ : 銀河セントラル種族なら、あります。
宇宙セントラル種族は、地上に転生して来たことは一度もありません。

☆ JEDI : 分かりました。
コマンド1221のプロトコルで編成される自分だけのチームなのですが、通常、何人ほどのメンバーがいるのですか。

★ コブラ : その人の、地上での任務によります。
普通は3~7人ほどですが、重要な任務がある人の場合はもっと多いです。

☆ JEDI : なるほど、それは良い。
そのメンバーは、プロトコルを使った人が地球に来る前からの知り合いなのですか。

★ コブラ : ええ、チーム内の多くが、ソウル・ファミリーの一員です。
そして、今は、母船内でその人の任務を支援してくれています。

☆ JEDI : 素晴らしい。
光の勢力はどうやって、コマンド1221の使用者であるライト・ワーカー達を解析しているのですか。

★ コブラ : 光の勢力にとって、地上のライト・ワーカーのオーラをスキャンすることは容易(たやす)いことです。
そして、直接的な支援をすることができるのです。

彼らは、人のオーラやその周囲の物理的状況などを走査することができる、先進技術を持っています。
地上の状況を改善する為にも、その技術を駆使しています。

☆ JEDI : 凄いですね。

次の質問です。
日本の富士山や台湾の玉山など、世界中に点在する「アセンション・ボルテックス」ですが、地球解放や個人的な霊的成長の為に、どのようにボルテックスを利用できますか。

★ コブラ : そこは、とても強力な霊的エネルギーに満ちています。
その地を実際に訪れることで精神的高揚感を感じるのも良いですし、難しいのであれば、瞑想でその地と繋がることでも高揚感は感じられるはずです。

☆ JEDI : なるほど、来年の水瓶座の時代になっても、これらボルテックスは機能し続けますよね。

★ コブラ : 水瓶座の時代になれば、惑星グリッドもボルテックスも大いに活動範囲を拡大していきます。
光の勢力はボルテックスを通して、これまで以上の光を流入させていきますので、全体の解放過程もスピードアップすることには、間違いありません。

【 第四部 2021年 】

☆ JEDI : それは良かったです。

さて、次は第4部「2021年」の質問です。
その中で最初の質問が、こちら。

2021年にも、地球解放に関する強力な占星術イベントはあるのでしょうか。

★ コブラ : はい、あります。
今回の瞑想でクリティカル・マスに到達した後、お話するつもりです。

☆ JEDI : 2021年の春頃のものについても?

★ コブラ : はい。

☆ JEDI : 分かりました。
ありがとうございます。

次の質問です。
イベントの準備という目的でチンターマニ・ストーンを埋設する場合、どこか優先すべき場所などはありますか。

★ コブラ : 内なる導きを聴き、埋めるべき場所を見つけて下さい。
石を埋めることがミッションであるのなら、必ず導きがあります。

☆ JEDI : その通りですね。

次はこちら。
イベントが、来年、若しくは来週にでも起きたに備え、イベント時にやるべきバイオレット・フレイム瞑想の指示を与えていただけますか。

★ コブラ : イベントが来週起きることはほぼないと思われますが、バイオレット・フレイムを使うのなら、明るい紫の炎が空から降りて来て、自分のエネルギー場を通り、肉体、感情体、精神体を通って浄化すべきところは浄化されていき、炎は地面を通って、地球の中心に辿り着くまでを視覚化して下さい。

これをいつでもどこでも、エネルギーが非常に激しく感じた時に行って下さい。
もちろん、イベント時もエネルギー的な汚染を浄化する為に使用していただけます。

☆ JEDI : 重要な指示を、ありがとうございます。

イベントが深夜帯に発生する可能性もありますよね。
イベント・フラッシュは深夜に来た時の為に、どのように準備しておくべきでしょう。

★ コブラ : イベントが何時に起きるのかは、大事ではありません。
いつであろうが、結局は何とかなります。

睡眠中に起きても、寝たままかも知れませんし、目が覚めたのなら、その後どうするべきかは内なる導きに従えば大丈夫、何とかなります。

☆ JEDI : 分かりました。

次の質問。
フラワー・オブ・ライフのステッカーを世界各地に貼るという活動を推奨されていましたが、結果はどうでしたか。

★ コブラ : 進行状況は良好です。
こちらも、内なる導きを大事にして続けて下さい。

☆ JEDI : では、来年も貼り続けて大丈夫ですね。

★ コブラ : はい。

☆ JEDI : 分かりました。
次です。

コロナ・ウイルスについては、光の勢力にとってもある程度奇襲攻撃となって成功してしまった訳ですが、こうした闇の勢力の試みは、今後、数か月の間にも予想されているのでしょうか。
ポジティブなアセンション・タイム・ラインが具現化するのを防ぐ為の攻撃が。

★ コブラ : はい、もちろん闇の勢力は常にタイム・ラインを乱そうとして来ます。
ですが、光の勢力がそれを可能な限り回避します。

☆ JEDI : はい、それで私達地上の住人にも、それをお手伝いできる方法はないのでしょうか。

★ コブラ : あります。
私達が、もっと団結することができれば。
理論的には可能です。

☆ JEDI : 来年にでもコロナ・ウイルスのワクチンが発売されるということですが、光の勢力はワクチンの中に人間監視バイオチップの混入をちゃんと防いでくれるのでしょうか。

★ コブラ : はい、もう直ぐ世に出るワクチンですが、その中にはバイオチップも何も入ってはいません。
ですが、人体に有害な可能性のある化学物質は含まれています。

☆ JEDI : 今後、数か月で、「アメリカ合衆国憲法」や「独立宣言」がどう世界状況に影響するのですか。

★ コブラ : 先ず、アメリカ合衆国憲法とその施行について、人々の認知度は高まっています。
アメリカ国内での移行プロセスが法律に則(のっと)った合法的なもので、高次元の目的に沿ったものになる為の文書です。

アメリカでは、大規模な不正選挙が行われました。
不正行為は暴露、及び適切に処理されるべきであり、合衆国憲法と独立宣言は、そのプロセスを支える為の手段として機能することになります。

☆ JEDI : 分かりました。
次です。

2021年にまだキメラやドラコが掃討し切れず残っていたとしても、ソースは闇の残党をイベント・フラッシュによって消滅させるのでしょうか。

★ コブラ : はい、イベントが起きれば、その時期に関係なく残った闇は全てソースの力で除去されます。

☆ JEDI : なるほど。
次の質問いきます。

現在の中国-台湾間の緊張も、次期アメリカ大統領が就任することで緩和しますか。

★ コブラ : 光の勢力とドラゴン・グループは、状況を安定化する為に努力しているところですが、未だ完全に落ち着いたとは言えない状況です。

アメリカ大統領選挙だけが関係しているのではなく、世界の地政学的状況と結びついているというのが答えです。
それらは全て、闇の勢力独自の「リセット」計画に結びつけられています。

しかしながら、闇のリセットは実現しません。
それでも闇の勢力は、できるだけ闇のタイム・ラインに引き摺(ず)り降ろそうとして、中国と台湾の間の紛争を捏造(ねつぞう)しています。

つまり、これも闇の計画の一繋のです。
現在は、その状況を光の勢力ができるだけ緩和しようと、奔走(ほんそう)しているところです。

☆ JEDI : 光の勢力、ありがとう。
ところで、2018年に仰(おっしゃ)っていた、仮想通貨「リップル」を使った光の勢力の計画は……

★ コブラ : その計画は、もうなしになりました。

☆ JEDI : そうなんですか、了解です。

次の質問です。
占星術で解釈するなら、水瓶座の時代の始まりが12月21日で、終わりは2043年なのですか。

★ コブラ : いいえ、水瓶座の時代というのは、移行過程のことなのです。
魚座の時代から水瓶座の時代への、移行全体の過程を表しています。

しかも、移行はとてもゆっくりですから、今年12月21日もその変化の過程のうちの大きな節目であるに過ぎません。
それでも地球の状況を鑑(かんが)みて、やって来る水瓶座のエネルギーは地球解放の為に十分なものになり、やはり重要な日であると言えるでしょう。

2043年が終わりという解釈につきましては、主要な惑星や小惑星が、ここで水瓶座、つまり、水瓶座のエネルギー場を去るという意味でして、その時には現在のような状況とは全く違っているはずです。
その頃の進化の過程は、現在とは全く別物になっているはずです。

☆ JEDI : なるほど。

次の質問です。
今後、数年間は、チンターマニ・ストーンがたくさん埋まっている国やタキオンチェンバーがある地域の方が、住むのに安全でしょうか。

★ コブラ : ある程度、「YES」と答えても良い質問です。
絶対守られるという訳ではありませんが、あらゆる闇から身を護るには、一番有効な手段の一つですから。

実際に台風などの自然災害が、形成されたタキオン場やチンターマニ場によって回避された事実を目撃しています。
もちろん、効果はそれだけでなく、他にもたくさんあります。

☆ JEDI : 闇の勢力の脅威が弱まれば、光の勢力がイベント前に先にフル・ディスクロージャー(情報完全開示)を行う可能性もありますか。

★ コブラ : フルディスクロージャーが起きるのは、イベント時だけです。

☆ JEDI : パンデミックが終息するまでにイベントが起きる可能性は?

★ コブラ : はい、あります。

☆ JEDI : 素晴らしい、良い知らせです。
プロジェクト・アトランティスにつきまして、地上のライト・ワーカーにできる作業は、何でしょう。

★ コブラ : 2021年は、各地のボルテックスやレイラインに係わる惑星全体の光のグリッドが、大規模再活性化される年になります。
ですから、来年初頭には、地上の住人にもこれに関して指示が届くはずです。

約束はできませんが、このまま行けばあるはずです。

☆ JEDI : 最後は質問ではありませんが、インタビューの終わりに視聴者の皆様に、この最終戦を無事に乗り切れるよう、激励の言葉や助言などをいただけますでしょうか。
それでは、ありがとうございました、コブラ 。

★ コブラ : はい、最終戦は実に熾烈(しれつ)ものとなり、その残酷な運命に酷く傷つけられた方もおられたでしょう。
しかし、私達はこうして2020年を精一杯生き抜いて、ここにいます。

大変な年でした。
奇妙な体験も、不測の事態も、何度もありました。

そして、非常に大規模な天体の変化が起きる直前にまで来ました。
この変化によって、多くの、非常に多くの新たなエネルギーが舞い降りて来て、光の勢力の惑星地表への前進を後押ししてくれるでしょう。

彼らの前進を感じられるようになります。
変化は漸(ようや)く、物質界にも起きるようになります。
ですから、皆様、どうか水瓶座の時代最終立ち上げ瞑想にご参加いただきますよう、よろしくお願い致します。

12月21日には、たくさんの光を地上に定着させましょう。
グレート・コンジャンクションが起きるその瞬間に。

その後やって来る2021年には、大きな大きな量子飛躍を遂げましょう。
そこが、私達の目指す最終ゴールです。

Victory of the Light! 光の勝利!

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional