gin8440



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆彡☆ トール・ホワイト・エイリアンからのメッセージ ★その4 11/22★ ..。o○☆*゚

November 22, 2020

【 プログラム《アース》 】

◎ 問 : 監視者が彼らのミッションに関連して、守ろうとしているスケジュールがありますか?

★ 答 : はい。

ある企(くわだ)てが想定されています。
そのうちの一つは、シナイ山でモーセに授けた掟(おきて)を、地球に手渡そうというものです。

その当時、惑星地球は私達にほとんど興味を抱きませんでした。
実際、他の多くの惑星と同様にそうだったのです。

そして、後々、地球は宇宙の問題児となっていったのです。

◎ 問 : 地球は、私達の宇宙と非常に異なる反宇宙的存在ということですか?

★ 答 : いいえ。
地球は、この宇宙とのたくさんの親和性を示しています。

私達は、自分達の世界に関わっている力に興味を持っているだけです。
反世界は、次元が異なるのです。

詳細に調査した結果、反世界もまた三次元であることが判明しています。

◎ 問 : 監視者が別の宇宙への一時的滞在を挙行した時、これらの遠征はミッションと関係があったのですか?

★ 答 : いいえ。
そうではありません。

私達は純粋に興味があったあので、そうしたのです。
好奇心、知識への渇望の為ですね。

◎ 問 : 私達が聞いたことは、センセーショナルです。
私達は、これらのコンタクトに関する行動要領を公開したいと思います。

貴方は、一般大衆がこれに反応すると思いますか?

★ 答 : 反物質の存在は、既に科学的に実証されています。
このことは、貴方方に重要な洞察を与えることでしょう。

課題に関する授業は、既に与えられているのです。
私は確かに、私の解説が大いなる熟考をもたらすことを希望しています。

例えば、星は実際に存在している以上のものだと言われています。
どのような速さであれ、貴方方は主要科学に新しい題材を取り入れています。

反物質は極めて自然な存在であり、反対に極性化された物質なのです。
相対性理論が、ここに適用できます。

それは、ものの見方の問題なのです。
一つの宇宙が、他の宇宙の為に必然的に存在しているのではないのです。

また、この逆も然りです。
これら両方が、同じように存在しているのです。

正と反の関係で捉えるのは、欺瞞(ぎまん)に過ぎません。
これらの二つの宇宙は、二つの強力に極性化した磁極から成っているのです。

【 健康、結婚、踊り、ペット 】

◎ 問 : 貴方は私達がここで論争しなければならない病について、承知しているでしょうか?
貴方は、何と主に戦っていますか?

★ 答 : 私達は、貴方方に何も真相を語ってはいない、医者にさえ何も真相を語ってはいない病というものを、承知しています。
これらの病は、死をもたらすことはありません。

私達の薬は、貴方方のものと比較し得るものです。
私達は、貴方方の女性によって楽しませていただいています。

特に、彼女達が用いる化粧品に、興味を引かれています。
貴方方とは違う意味で、興味を持っているのです。

私達は、今は貴方がたが身綺麗にする理由や、健康を損なうにも関わらず、革製品に執着する理由が理解できます。
私達の女性は、貴方方の言う肌に微(かす)かに香る液体で潤(うるお)し、ビームを当てて帯電させて、治療を施します。

このビーム治療は、組織を破壊することなく迅速に作用します。
このビーム治療により、あらゆる皺(しわ)が消失します。

男性達も、この治療を受けない訳ではありません。
しかし、女性ほどではないのです。
何故なら、私達男性の場合、真面(まとも)な男性は、敢えて自分の顔に自身の霊性の印を纏(まと)おうとするからです。

もし、貴方方が一日でも私達の惑星を訪問したならば、私達が見栄を張っていると思うことでしょう。
しかし、私に言わせてもらえば、清潔さ、衛生状態、身嗜(みだしな)みでは、未だに本性を隠すことはできませんが、これは悪いことでしょうか?

私達は、そうは思いません。

◎ 問 : もし、このことが、全て変わるのでしょうか?
私達の女性も、貴方方の女性も、そのように訓練されるのでしょうか?

★ 答 : はい。

私達の建物や生活文化は、とても実用的で健康に対して適切な要求を伴っています。
更に、大変壮麗です。

家を建てる時には、多くのアーティストが自分達のスキルを表現する機会を得ます。
しかし、私達の富は、地球でのように貧困者達の血と汗によって作り上げられるのではありません。

私達の富は、健全な抑制と、私達の見事な惑星の自発的な熱意に由来するのです。

◎ 問 : 貴方方は、離婚するのですか?

★ 答 : はい、そういうことも起こります。

神と人の前でなされた結婚は、解消される場合もあります。
しかし、これは非常に稀(まれ)なケースです。

離婚は、結婚の契約が交わされた同じ場所で執り行われます。
ほとんどの場合、配偶者達は、結婚式に参加したたくさんの人々が参列する中で恥ずかしい思いをしながら、結婚を解消するのです。

◎ 問 : 貴方方の男女平等は、どの程度進んでいるのですか?

★ 答 : 女性達は、よりデリケートにできています。
ですから、彼女達は、男性達の保護下に置かれるべきなのです。

もちろん、彼女達は働くこともできます。
しかし、女性の生得的性質に相応(ふさわ)しい程度に可能なのです。

◎ 問 : 貴方方は、家庭生活をどのように過ごすのですか?

★ 答 : 男性は、朝から晩まで仕事をします。
適切な力配分で、適切な態度で仕事を行います。

仕事の後には、地球人のように消耗状態になります。
結婚した女性は、子供がいる場合専任の仕事を持ちません。

子供達は、貴方方の歳の計算方法に従えば、4歳で学校に行き7歳で卒業します。
その後、彼らは専門の職業を決め始めます。

これには、3年ほどかかります。
この後、全ての若者は、違った生き方と職業に習熟します。

彼らは、自分が何を望んでいるかをテストのみで決めます。
これは、彼らを失望から守る為に必要なことなのです。

その後、彼らは学生になったり、選挙で選ばれるプロフェッショナルへと精進を続けることも可能です。
学生は、三年から五年間学びます。

私達は、地球人より長生きする傾向があります。
もし、専門の職業を変えようと欲するならば、新しい特別な試験を受けなければならないでしょう。
そして、新しい年月が始まるのです。

これは、私達にとって問題がないのです。
何故なら、私達は地球人より寿命が長いので、時間の浪費を恐れないのです。

◎ 問 : 貴方方に忠実な生き物は、いますか?
犬のような、家族と共に過ごす生き物です。

★ 答 : はい。
もちろん、私達の惑星にも、そのような動物がいます。

ある意味、非常に聞き分けの良い、小さな子供のように振る舞う動物です。
彼らは、言葉を理解できます。

また、特別な音を発して、彼らが何を望んでいるかを明確に伝えます。

◎ 問 : 貴方方の惑星には、大衆的なダンスがありますか?

★ 答 : 神は、ダンスを非常に特異な形でアレンジしたのです。

人間とも言うべき、二本脚の知的生命体がいます。
出身星を異にしており、しばしばお互いのことを全く知りません。
しかし、たくさんの一致点もあります。

例えば、私達は、貴方方と同じように長時間に亘(わた)ってダンスすることを好みます。
しかし、私達のダンスは、調和的状態を維持します。

私達はダンスしている最中にエクスタシーを感じませんし、無感覚に手足を動かしたりしません。
貴方方のダンスで起こるような、狂気に近い状態にはならないのです。

ダンスは、感覚の支配下でなされるのです。
貴方方のダンス・イベントには、地球人が私達にはっきりと見せてくれる貴方方のダンスには、特に若い世代でそうなのですが、感覚のコントロールというものがないので、より一層調和を欠いたものになっています。
全ての神経エネルギーを使い果たしてしまうまでに、踊り狂ってしまうのです。

音楽が、この現象に大きな役割を果たします。
音楽やダンスは、神経系に負担をかけるものではあってはならないのです。
むしろ、自分自身を美しい調和の中に見出す為にあるべきです。

この調和から、愛が育(はぐく)まれるのです。
しかし、貴方方のダンス・コンサートでの肉体的行使から、どのように愛や調和が生まれるというのでしょうか?

貴方方は、そのような快楽のより深い意味を見てはいないのです。
貴方方はただ、お金や狂気の感覚に従っているだけなのです。

私達は、一つの例を提供しています。
私達のことを馬鹿にせずに、私達の示した例について考えてみて下さい。

【 銀河共同体の代表団 】

私達は、人類とこの惑星の状況に特別な注意を払っています。
第一の不均衡―文明の政治構造が、宇宙の進化の法則に反しています。

皆が、意識の発達段階を通過しなければなりません。
そして、自由意志と、これによる選択を基礎とした経験を獲得しなければなりません。

各人の意志と、それによる選択が機能していません。
地球の権力が、黒い貴族のエリート達によって強奪されたのです。

30年以上前に、人口を10億人に削減し、エリートの影の政府の手に、全ての地球資源を握る計画が作られました。
今や、この計画が実行に移され、«イスラムによるテロリズム»という偽りの口実の下(もと)で、挑発行為が実行されました。

これは人類全体に対する支配を強化する為に、影の政府にとって«望ましくない人々»を消す為に、そして、このような人々が、新世界テクノトロニック秩序に対して脅威を及ぼすことのないように行われているのです。

【 ミサイルについて 】

◎ 問 : 貴方方にとって、ロケットは既に過去のものですか?

★ 答 : その通りです!

これは、私達にとって過去の産物です。
これはまた間違っており、費用のかかる代物でした。

◎ 問 : 私達のロケット研究について、何かお話しできることはありますか?
貴方方のロケットに関する試みについての結論は、どのようなものでしたか?

★ 答 : 私達は、ロケットというものが、金食い虫の無益なテクノロジーの娯楽だと結論するに至りました。

◎ 問 : 私達のロケットが、宇宙旅行に相応(ふさわ)しくないという意味でしょうか?

★ 答 : ロケットによる旅行法では、宇宙旅行における諸問題は解決できないのです。
この諸問題の解決を達成する手法は、全く異なったものなのです。

この面において、貴方方のテクノロジーはまだ基礎ができていません。
貴方方の手法は、ほとんどの時代で間違った方向を選択して来ました。

私達の考えでは、宇宙旅行は貴方方にとって二の次の問題なのです。
というのも、貴方方には全く異なった心配事があるのです。
この軽減の方が、ロケットの問題より遥かに重要なのです。

もし、貴方方が宇宙中を飛行することができるとしたら、そして、未だに貴方方が死を恐れいるとしたら、貴方方に何が起こるでしょうか?

この地球上には実際に、他の星に移住するアイデアに取り憑(つ)かれた政治家や科学者がいます。
彼らは他の星に移住して、彼らの身の安全を確保した後、地球を爆破して完全に破壊しようと企(たくら)んでいます。

◎ 問 : 私達は、私達の試みを通して、他の星に到達することができるでしょうか?

★ 答 : ロケット推進システムでは、“ミサイル“は月への着陸は可能です。
しかし、人間の移送に関しては、ロケットは相応(ふさわ)しくないのです。

長期間に亘(わた)る宇宙旅行において、人間の生存を保証するには、重力が大規模に制御されなければなりません。
以前に述べたように、私達は宇宙旅行の問題を非物質化によって解決しました。

貴方方は、この可能性をただ把握できていないだけなのです。
何故なら、貴方方は配列した原子を統合したり分解して、より固体化することに十分習熟していないからです。

飛行中に形態変化が可能な私達の宇宙船を、注意深く観察して下さい。
私達は、いつでも分子と原子の変換が可能なのです。

私達は固体化した光を、液体化した光へと変換します。
この光の変換が、私達の飛行物体の外面をライト・アップするのです。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional