gin8430



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールのメッセージ ★中間地点/ハイヤーマインド/焦点のポイント/皆んなと共に/倍返し/体験の二極化/人生の達人/思い返すと★ .☆。☆*゚

November 15, 2020

新しい地球のスターシード達へ

【 中間地点 】

非物質界と物質界のちょうど真ん中に位置する場が、存在しています。
この場は、非物質界と物質界の二つのエネルギーがバランスよくブレンドする場で、ここから両方のエネルギーとコネクトすることができます。

つまり、両方のエネルギーを同時に持つことができる場となります。
そして、この特殊な場からハイヤーマインドの視点を降ろし、ニュートラルな視点をキープしたまま物質界の自分へと下ろしてゆきます。

この中間地点の貴方の視点は、ニュートラルに観測する視点です。
よって、大まかな流れを捉える意識であり、何の考えも想いも含まれない視点になります。

この二つのエネルギーがブレンドする場には、様々な許可証を使って誰でもアクセスが可能です。
ですから、貴方のワクワクに沿った許可証を使って、この中間地点にアクセスします。

鍵は、何の考えも想いも含まれないニュートラルな視点になることです。
そして、やって来るメッセージをジャッジすることなく受け止め、物質界の自分にダウンロードして受け止めます。

【 ハイヤーマインド 】

非物質界に存在する、もう一人の貴方。

ハイヤーマインドのコミュニケーション方法は、エネルギーです。
つまり、ハイヤーマインドが話す言語は、エネルギーになります。

そして、物質界にフォーカスする私達のコミュニケーション方法は、行動です。
つまり、物質界の言語は行動になります。

ハイヤーマインドから受け取ったインフォメーションを物質界の貴方が行動に移すことで、初めてハイヤーマインドからインフォメーションを受け取ったことになります。
もっと違う言い方をすると、受け取ったメッセージを行動に移さないのであれば、ハイヤーマインドからメッセージを受け取ったことにはなりません。

貴方が行動に移さなければ、ハイヤーマインドは更なるメッセージを貴方に送ることもありません。
何故ならば、既にメッセージを送っているのに、それを行動に移さないでいるからです。

ハイヤーマインドは、ワクワクや愛や探究心や創造性、心が踊る感覚や心が高揚する感覚を貴方に送って、コミュニケーションを取っています。
もちろん、貴方がこのコミュニケーションに行動で反応しなければ、会話が成立することはできません。

先ほども言ったように、貴方が行動に移さないと認識したハイヤーマインドは、更なるメッセージを貴方に送ることはないのです。

【 焦点のポイント 】

貴方の中に、たった一つだけ『ありのままの自分』とブレた部分を発見したとします。
たった一つだけブレた箇所に焦点を合わせたとしたら、それ以外に上手く運んでいる箇所も段々ズレて来るようになります。
何故ならば、たった一つの事柄に焦点を合わせ、そこをジクジクと弄(いじ)り倒すからです。

でもその逆に、たった一つだけ『ありのままの自分』とアライメント良の部分があったとします。
たった一つだけアライメント良の箇所に焦点を合わせると、次第にその他の部分も、段々アライメント良に調律されるようになります。

ですから、貴方が『ありのままの自分』にアライメント良になると、全ての事柄がアライメント良になります。
何故ならば、貴方のバイブレーションがアライメント良になるので、周囲のエネルギーもアライメント良にならざるおえないシチュエーションになるからです。

覚えておいて下さい。
貴方のハイヤーマインドは、アライメント良以外に焦点を合わせることは絶対にありません。

【 皆んなと共に 】

2020年は後(あと)間もなくですが、現時点において、二極化への分岐がハッキリと浮き彫りにされ始めています。
リアリティ分岐は、引き続き来年に向けて更に明確にされるようになり、現在、体験中である『針の目』と呼ばれる極めて重要な時期も、暫(しばら)く続くことになります。

この極めて重要な時期を、ポジティブで生きている人もネガティブな想いで生きている人も、そのどちらでもない人も、意識のどこかで現在の時期を『人類規模、地球規模の極めて重要なタイミング』だと受け取めています。
何故かと言うと、多くの魂はこの極めて重要なタイミングを目指してやって来ているからです。

周囲の覚醒の手助けをしにやって来たスターシードや、今回の覚醒は見送るけれど、スターシードの光を見にやって来た人、スターシードを世に送り出す為にやって来た人や、スターシードを目覚めさせる為に、敢えてコントラストを投げる役目のある人など、あらゆる魂が現在の極めて重要なタイミングにやって来ています。
そして、この大きな大きな変化を、私達皆んなの手で創り出しているのです。

【 倍返し 】

来年も引き続き、クレイジーな状況が繰り広げられることになります。
しかし、自分の中心から手放し統合をして内感を怠らないスターシード達は、『針の目』と呼ばれる極めて重要な時期を使って、身軽な自分になっています。
よって、今後、引き起こされる可能性のある更にクレイジーな状況においてでも、ポジティブな体験が引き続き拡張させてゆくことになります。

しかし、『針の目』のタイミングは、ネガティブで苦しい想いをするものだと勘違いしている人がいますが、それは違います。
『針の目』のタイミングは、最も手放し統合がし易いタイミングです。
ですから、一番最適な時期に自分ではない周波数を手放さない選択をするからこそ、ネガティブで苦しい想いが倍返しで貴方の体験へと落とし込まれています。

自分ではない周波数は、『自分軸』で内感することで見つけ出すことができます。

先ほども言ったように、手放し統合が一番し易い今の時期を使って、貴方に必要のない周波数をどんどん外していって下さい。
そして、ポジティブ体験の倍返しを体験しましょう。

【 体験の二極化 】

現在、ポジティブとネガティブの二極化が展開されています。
この分岐する二つのリアリティ(体験)は、今後、更に二極化が進むことになります。
それはちょうど、右と左に道路が分かれる三叉路やY字路のような感じで、お互いが其々(それぞれ)の道を突き進んでゆくことになります。

『針の目』のタイミングを使ってどれだけ手放しが完了しているかによって、『針の目』の向こう側で体験する体験が全く変わって来ることになります。
しかしながら、『針の目』を抜けた向こう側の世界でも、引き続きクレイジーな出来事は引き起こされることになります。

でも、手放しが完了していれば、どんなクレイジーなことが起こってもスムーズに対応して、ポジティブに体験してゆくことができます。

ここで気がついた方も多いかも知れませんが、ポジティブとネガティブの二極化とは、体験の二極化を意味しています。
つまり、周囲で引き起こされる出来事に対する反応(体験)が、二極化しています。

この体験の二極化により、今後、更にリアリティの分岐が大きく激しくなってゆくことになるのです。

【 人生の達人 】

毎瞬、貴方は、自分自身を再構築しています。
毎瞬、貴方は、新しい自分になる可能性を得ているのです。
今までの自分をそっくりそのまま辿って行く選択をするのか、または新しい自分を今ここから構築する選択をするのか、その選択技が与えられています。

今までの私達は、舞台監督のアドバイスを無視して、自分の配役に没頭していました。
しかし、現在の私達は、舞台監督の視点で自分の配役を演じることができます。
つまり、それだけ心の余裕と幅が出て来ていること、それだけ冷静な判断をする力が備わっていることにあります。

舞台監督の視点で動けるようになった貴方は、最高潮のポジティブ体験を得る道筋をはっきり認識しています。
自分が進む道と、そうでない道の判断が明確にできるだけでなく、ワクワク発見の達人でもあります。

そして、望むリアリティを構築する道すがら、最高潮の人生を歩み進んでゆく達人へと進化してゆくことになるのです。

【 思い返すと 】

現在の自分は、過去の積み重ねで出来上がっていると考えられています。
だからこそ、私達は過去の出来事に基づいた判断と行動をして来ています。
『あの時こうだったから』という概念から選択し、それによって同じような世の中を形成して来ていたのです。

しかしながら、5年前の自分を思い返してみると、『あの時こんな選択もできたな』と思えます。
思い返せば思い返すほど、自分にはたくさんの選択技があったことを知ることになります。

でも、ここの部分で後悔する必要は全くありません。
何故ならば、自分には自由選択があるということに、今ここの自分が気がつけているからです。

ですから、次に貴方ができることは、常に自由選択があるという事実を確認し、自由でワクワクな発想で新しい未来に続く選択をしてゆきます。
つまり、過去に後悔ばかりするのではなく、ワクワクな未来に軸を置いて、自分にとって意義のある満足な世界を選んで進んでゆきます。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional