gin8423



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆彡☆ ジェームズ・ギリランド*コーリー・グッド対談 ★真実の泉★ ☆、。・*-・゚`★

November 8, 2020

——–∞ ジェームズ・ギリランドは、SBAのアライアンスとしてコーリー・グッドの仲間であり、映画「The Cosimic Secret」にも登場します。
ECETI–地球外生命体とのコンタクト・センターの設立者であり、数多くの神秘体験もしている方です。

とても波動の高い人で、マータが個人的にも大好きな人です。

コーリー・グッドは、秘密宇宙プログラムに5歳くらいから秘密に勤務させられていた人物で、その体験を告発したことと、ブルーエイビアンからのメッセージを伝えることで有名になりました。
現在も内部者達とアライアンスを組み、新情報を発信しています。 ∞——–

—————————————————————

◎ ジェームズ : 今回の選挙を見ていて、絶対トランプが勝ったと思っていて、朝起きたらバイデンが有利になっていたり、バイデンの票数が突然大きく増えたり、州によっては人口より多い投票数があったりしています。
212%の投票率とか。どうなっているのでしょうか?(笑)。

もう、明らかにおかしいですね。
コーリーは、どう思っている?

★ コーリー : 髪の毛が抜けない様に(比喩)する為に、私は、一切テレビを見ない様にしています。
以前に聞いていた情報によると、これからまだまだ裁判が起きたり、暴動が起きたりするということです。

トランプは Insurrection Act (反乱する市民に対して軍事力行使を可能とする」連邦法)に、署名すると聞いています。
とにかく、私はテレビを見ないことで冷静に様子を見守っています。

これは、非常に大きいパワフルな組織との戦いですからね。
「Durhamレポート」が、これから2~3週間で出て来ると聞いています。

万が一民主党が勝ったと出たとしても、新大統領、新副大統領、党の議長(ナンシーP)3人とも、これに絡んでいますし、ハンターとの件も出て来るでしょうから。

あまり言うと削除されてしまうので言いませんが、共和党からここ数年で離脱して行った党員達は、皆んなお金持ちになっていた人達です。
マネーローンダリングの仕組みで「self-licking ice cream cone」とか呼ばれている様ですが(自己永続化として、自分の利益だけを考えている政治家のことをいう)、お金が回って入って来るようです。

とにかく、これは氷山の一角です。

——–∞ Insurrection Act : 「反乱する市民に対して軍事力行使を可能とする」連邦法のようで、最後に発令されたのは、28年前の1992年に発生したロサンゼルス暴動の鎮圧に対してだった。 「Durhamレポート」とは、2016年の大統領選挙時に、オバマ前政権がトランプ陣営とロシアの関係を探る為にスパイ活動をしたとする疑惑についての捜査(とその報告書)のこと。∞——–

◎ ジェームズ : 私もあまりテレビは見てませんが、Fox Newsだけ、時々、見ています。
誰がFoxNewsを所有しているのか?

タッカーとか、よく降ろされないままいますよね。
何か、脅(おびや)かされたりしないんでしょうかね?

★ コーリー : 過去には、ありましたよね。
ある特集をやると言って宣伝していたのに、つけてみると全然違う内容で、特集が変わったことすら一切触れていなかった。

◎ ジェームズ : UFOの情報に関しても、同じことですよね。

ここでも34年間も監視されていますが、本当に信じられないほど多くのUFOの現象を、目撃しています。
山から出入りしたり、軍の飛行機が彼らを追いかけている様子だったり、たくさんあり、2~3年前にFoxNewsも撮影に来て、とても良いもの撮れています。

★ コーリー : そうですね。

◎ ジェームズ : ホワイト・ハット達は、「俺達に任せろ。大丈夫だ」とか言っていますが、そちらの情報源からはどうなっているの?

★ コーリー : 聞いた話だと、選挙中も投票も反対運動の中にもアライアンスがいて、詐欺や不正が起きていないかどうかを見ていたようです。
アンティファやBlack Lives Matterのグループの中にも、混じり込んでいました。

そこから、利益となる情報を得ていたようです。
POTUS側も、反対側も、自分達に自信を持っていて、絶対に大丈夫と確信しているので、非常に大きな戦いになっています。

——–∞「アンティファ」は、アンチ・ファシズムを意味し、彼らの活動は「ファシズム、人種差別、性差別、同性愛者・トランスジェンダー嫌悪、反ユダヤ主義、イスラム嫌悪、そして、偏見のない世界を信じ、闘う」と言うことのようです。「Black Lives Matter(BLM)と略される)とは、アフリカ系アメリカ人に対する警察の残虐行為をきっかけに、アメリカで始まった人種差別抗議運動のこと。∞——–

◎ ジェームズ : 最近、ある男性が話していましたが、特殊な透かしのマークが入っていて、軍が見直し、その透かしの入っている投票用紙だけで再集計するとか言ってました。
アリゾナでは、トランプへの4万票がゴミ収集箱に捨てられていたとか、パトロールの人が見つけたか言ってましたね。

(コーリー肯く)

それで、秘密宇宙軍から何か新しい情報はある?

★ コーリー : いいえ。
彼らは裁判所から許可が出てないので、宇宙から戻れて来ていないようですので、最近はブリーフィングがありません。

宇宙軍との間で、テクノロジーの開示に関してどうするのかを揉めているのは知ってます。
これから2年くらいで、少し開示されていく様です。

我々が今までサイエンス・フィクションと思われていたものが、現実の中で紹介されて行きます。
非常に目覚ましいものはまだ開示されないですけど、重力の理論は変わっていく必要が出て来ます。

それは、地球全体の意識を開いていく様な内容でしょう。

◎ ジェームズ : 私の家にも、反重力飛行船のスピーカーがあります。(笑)
そのくらいは、出て来るかなー?

どのくらい、今の我々が知っている技術より進んでいると思う?
50年?
150年?

★ コーリー : それは、判断し難いです。

何故なら、彼らはエレクトロ・プラズマ宇宙に関する隠された物理学を理解していますので、何百年先の現実ということではなくて、全く異なる宇宙の原理からなる物理の原形を知っていたなら、技術は一気にかなり飛躍するのです。
エレクトロ・プラズマ宇宙を理解し、どうやってエネルギーをそこから引き出すかを知ることで、従来型の科学者や技術者は、一気に新しいものを開発し、一気に世界は飛躍します。

◎ ジェームズ : そうですね。

12面体のテクノロジー……これが全ての電源になるんですよね。
もう既に、その技術を研究している人もいますが、これがもっと公になってくれば、ヒーリング・テクノロジー、フリー・エネルギーもどんどん開発されていくでしょう。

今、現代版のテスラー(ニコラ・テスラー)技術を研究している人もたくさんいます。
反重力(anti-gravity)に関して、ある男性が大学で論文を書きたいと言ったら、教授はそんなの書いたらF(落第点)になるから止(や)めなさいと言ったんですよね……何ででしょう_?……反重力は、anti-gravityの上にcounter-gravityという反重力作用がありますが、これは更にパワフルなんですよね。

時速、何千マイルにもなります。
anti-gravityは、ただものを浮かす力であり、counter-gravityが進ませる力になるのです。

飛行船が姿を消すとか、非常に高速であるのは知ってますが、次元間をジャンプする飛行船もあるの?

★ コーリー : そうですね……もしも、コスミック・ウェブへきちんとアクセスできれば、時間のジャンプは可能です。
ある飛行船の中に一つの部屋があり、そこにワームホールみたいのがあって、そこから人を異なる現実に送り込むことができました。

ゼロックス・ルームと呼ばれていて、ある人のコピーが異なる現実に送られ、もう一つのコピーは削除されました。
何故、削除する必要があるのかは分かりません。

ですから、この旅をするには本当に何が起こるか信頼して、思い切ってやるしかなかった。
それを使って、他の現実に行ったり戻ったりができていました。

これはETの飛行船で、我々(秘密宇宙軍)の飛行船にそれがあるかどうかは分かりません。

◎ ジェームズ : 私が聞いた話では、ある飛行船は、周波数をどんどん上げて行って物質から光に変わり、自由に行きたい場所に行けるものがあると聞いています。

★ コーリー : それは、正しいと思うよ。
何故なら、飛行機とかロケットが飛行する時も、速度に合わせてある種の音を発生するね。

ある時点で光速よりも早くなると、ショック・ウェーブみたいな現象が起きて、そこからプラズマ的な状態になる。
その状態で、コスミック・ウェブ、或いはその副線を旅することになる。

◎ ジェームズ : そうだね。

エネルギー体、光体の飛行船もあり、その中にはエネルギー体の存在達、光の生命体がいて、それから本当に純粋な意識で構築されるマカバもあるよね。
彼らは、自由に我々の次元に入って来れるけれど、人類は実際、今、どの程度その技術が進んでいるのか知りたいね。

★ コーリー : 私達だって、もしも、コスミック・ウェブの中を旅する場合には、肉体は無くなります。
プラズマ体になるのです。

ただ、データが流れている感じになる。

◎ ジェームズ : それは、理に叶っていると思う。
肉体を持っていては、宇宙の長距離トラベルは無理だと思うよ。

Michio Kaku教授と一度話したことがあるけれど、プランクエネルギーが不足しているから、物体のまま飛行船を他の次元に移動させるのは不可能だと言っていました。

ミック・ゴスワミに言ったら、そんなのは不可能だ。
有り得ないと言いました。

——–∞「Michio Kaku(ミチオ・カク)教授」理論物理学者、ニューヨーク市立大学理論物理学教授。∞——–

★ コーリー : 彼は、従来の物理学の人だから、従来のものでは不可能になるよね。
従来のは抑制されたバージョン。

実際には、全く可能です。

◎ ジェームズ : ある人が私に聞きました。
高次元の存在達とのコンタクトが始まると、人類にはどういう意味がもたらされるのでしょうか?と。

高次元の存在達は、全ての文化や宗教という境を超越した存在ですから、先ず戦争がなくなる。
メッドベッドがあって、ほぼ何でも容易に治療ができる。

多くの存在達は、何千年もの寿命を持つ。
常に必要なエネルギーを保持しており、宇宙は遊び場となるんだ……考えてみて……それを知った人類にはどう影響するだろうか?

何か、疎外しようとする周波数が入って来ているな。(笑)
私のチャンネルでは、常に技術者を悩ませる様な邪魔が入るんですよね。

多分、まだ録音できていると思うんだけど。
それで、科学・政治など全てのジャンルにおいて、人類はどう進化して行くと思う?

★ コーリー : 恐らく、これから数年で、テクノロジーは少しづつ紹介されていくでしょう。
この「時の終わり」の狂気は、もっと悪化するでしょうね。

もう、家から一歩も出たくないと思うほど、外は荒れるでしょう。
国々のリーダー達も、どんどんおかしくなって来てますからね。

戦争的な状況も、起きると思います。
その先には、12年以内(もういつ起きてもおかしくない)に、ソーラー・イベントが起きる予定ですよね。

私は、それが起きると予測しています。
それが起きたら、この太陽イベントで発せられる電磁波フィールドに影響され、我々の意識は一気に周波数が上昇します。

それで人々との繋がりが強くなるので、多くの人は混乱するでしょう。
そこで更に、意識的な大荒れの事態が発生するでしょう。

しかし、進化はストレスを通じて起きるのです。
ストレスが強ければ強いほど、大きな進化が起きるのです。

ですから、今の事態は、素晴らしい進化のチャンスを与えられているということです。

◎ ジェームズ : そうだね。
私なんか、もうほとんど町には行けません。

鶏も飼っているし、野菜も育ているから、こういうインタビューの予定がなければ、何日だか何時だかも分からないくらい。(笑)

ポートランドも、全然行きません。
もうエネルギーが重いし、抑圧された感じが凄いよね。

★ コーリー : そうです。

今、人々は荒れていて、皆の意識の状態が下降する渦の中にあるので、できるだけ避ける様にしています。
だから、自分の内なる意識にフォカースして、自分のやるべき作業に集中しています。

皆んな、狂った状態です。
人のカルマに一緒になって絡まらない様に、よく注意しないといけない時期です。

個々に、自分の内なる作業を行なわないといけません。
人のカルマのサイクルに嵌(は)まってしまうと、また新しいカルマの作業をしなくてはいけなくなります。

私は、今、そうならない様に必死に努力しています。」

◎ ジェームズ : そうだね。
今、抱えていたトラウマ、問題、人間関係などが全て大きく加速している状態です。

今は、男性で白人というだけで、標的にされてしまう感じです。
笑、それと私は、感覚がどんどん繊細になって来ています。

鋭くなっている。
人を見た瞬間にその人の状態、どういう状況にあるか等を感じ取ってしまいます。

最近、よく着ているTシャツがあるんだけど、「私は貴方のお母さんでも、お父さんでもない、貴方の元恋人でもない、ただここに座っているだけ」と書いてあるんです。(笑)
もっとたくさんプリントして、これを毎日着て歩こうかな?(笑)

本当に人々はもっと自然の中に行って、自分の問題を見つめ、悟っていく必要がありますね。
私も問題のある人が来たら、愛情をもって、でも、依存しない関係を保つ様に心がけています。

時々、単刀直入に伝えると「何で怒っているの?」という答えが返って来ることがあります。(笑)
私から見たら、可笑しくて仕方がないドラマなんですがね……

★ コーリー : それは、その人が、自分を貴方に投影しているから、怒っている様に見えるのですよ。
普通の生活をしていると、人生の中に2〜3人、そういうことをして来る人が周りにいるでしょう。

でも、知名度が上がると、何千もの人々が自分の問題を私の方に投影して来ます。
自分の歪(ゆが)み、不安などを、怒りとか批判として投げかけて来ます。

でも、自分でそれに気がつけば、それは大きな進化のチャンスなんです。
自分でその問題に向き合う勇気のある人は、進化できます。

だから、依存しないで、その人の問題を自分とは分けて、冷静でいられることがキーポイントです。
一緒になって渦巻きを下降してしまうと、自分も同じ問題を抱えていることになってしまいます。

◎ ジェームズ : 「ゴシップや嘘は、地球を2周すると、漸(ようや)く真実というものに出会う」という言い回しがあります。(笑)
今、まさに、そんな状況ですよね。

私の牧場でも、信じられないほどの嘘が流れていて、ここでレープされたとか、火事があったとか、全く問題が起きたことはないのに、嘘だらけの情報を流す人がたくさんいます。
是非、文化や宗教という境界線を超えて、人々に超越して行って欲しいですね。

今、皆、内なるモンスターが湧き上がっている状態で、最も大きな恐れというものが浮上しているのだと思います。
しっかり、内なる作業をしないといけません。

でも、ソーラー・イベントが起きた時に、全部一気にカルマが抹消されたらそこで問題は消えるのかなと思いますが、どうなんでしょう?

★ コーリー : それまでに自分でしっかり内なる作業を行って来た人は、そこで一気に解消されて大丈夫でしょう。

でも、全く何もやっていなかった大衆は一気に抹消されると、そのショックは凄いです。
今迄やって来たことに気づいて、同時に人々とハートで繋がってしまっている状態は全く理解ができなくて、かなり頭が混乱するでしょう。

◎ ジェームズ : そうですね。
今、まさに、既に始まってますよね。

メインストリームのメディアは、今、一切信用できません。
自分の内側の感覚を研ぎ澄まして、正しい情報と繋がる必要があります。

私のサイトでも、自分をヒーリングする方法も紹介しています。
活用して下さい。

コーリー、今日はありがとう。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional