gin8352



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ 光の銀河連合(ブロッサム・グッドチャイルド)からのメッセージ ★虹の橋★ ☆。・-*-・゚`★

October 3, 2020

2020年10月3日メモ : このチャネリングは、例の発表がもう直ぐな気がして、10月1日の木曜日に行ったものです。
米国大統領が例のウイルスに感染したということと、何か関係があるのでしょうか?

このニュースは、2日に聞いたのですが。

これを先にお話しするのは、光の銀河連合が気になることを最後の方で言ったからです。
とても、気になります。

まあ、何とか点と線を結びつけようとしているだけですが。
米国大統領の感染が、何か関係あるかは全く分かりませんが……一つの可能性として。

◎ ブロッサム : こんにちは、今日は機嫌が良いです……なので、何か楽しいことを話しましょう。

★ 光の銀河連合 : ようこそブロッサム、そして、地球でやろうと思って来たことを……とても楽しくやっている地上隊員の皆さん!
皆さんの中には、自分が任務を全うしていることに気づいていない方もいますけど……ブロッサム、貴方も前にそう言っていましたよね。

全体の為の最善を望むエネルギーのレベルは増加しており、この新しい環境に落ち着きつつあることを、皆さんにお知らせしたいと思います。
どうか、次に申し上げることを考えてみて下さい。

多くの方は、人類が自らの欲を満たす為に、どれだけのことをしてしまったかに気づいていると思います。
嘆かわしい行為が、皆さんの時間的な尺度で何百年も続いて来ました。

自らの存在の中で、闇の道を歩むと選択した存在達は、口にするのも恐ろしい様なことを当たり前の様に行って来ました。
この様な行為が作り出したエネルギーを、考えてみても下さい……今、この時に……このような恐ろしいエネルギーに光が当てられようとしていることを皆さんは知っていて……このエネルギーが浮上して来るに伴って、皆さんの環境内に起きる混乱が、どれだけのものかと……想像してみて下さい。

また、皆さんがそんな中、どれだけ頑張っているか。
皆さんは、こんなに凄いことが起きている中、うまく自分をコントロールして……笑顔まで作ることができています!

皆さんが行うことに同意した仕事というものは、簡単ではありません。
でも、こんなに混乱した中でも、皆さんは非常によくやっています。

皆さんは、光を保持しつつ/光を根づかせています。
これは、疑う余地のないことです。

貴方はやりに来たことを、しっかりやっています。
貴方は、貴方の星を変えています。
それは、まさに今、起きていることです。

目を閉じて、これが「そうであると知っている」という感覚を、感じることを自分に許すと……本当にそうであることが分かります!
まだ見た目には、そうは見えないかも知れませんが、どちらかと言うと……貴方は、貴方の心が求めて止まないことの方に限りなく近づいています。

◎ ブロッサム : 全くそうは見えないという点については、激しく同意します。
でも、何はともあれ、励まして下さって、ありがとうございます。

今日のメニューは、「バン!とやって来る発表」の件ですかね?
来る時には、来るということですよね!
そして、待っている間は、やるべきことをひたすらやる。

とはいえ、この底辺にいる私達は思ってしまうんですよ、「いつかな~」って。
皆さんが大きな発表があると言うから、信じて待っていますが……時計の針がカチカチ鳴り続けて待ちきれません。

ハッキリと動いていると分かるのは、時計の針くらいでしょうか。

★ 光の銀河連合 : でもね、ブロッサムと読者の皆さん……この発表がされる時に漸(ようや)く分かると思います。
何故、これだけ時間がかかったのか、その理由が。

様々なことが、絡んでいるのです。
これは、非常に多くの方にとって、壮大な目覚ましコールとなります。

◎ ブロッサム : その後に、2度目のロックダウンに入るのですよね?

★ 光の銀河連合 : その通りです。

◎ ブロッサム : 世界的な?

★ 光の銀河連合 : そうですが、もっと邪悪な感じのです。

◎ ブロッサム : わ~!
もっと詳しく知りたい~。

★ 光の銀河連合 : お分かりかと思いますが、お教えすることはできません。

◎ ブロッサム : ある方からの質問で、このロックダウンは善い人側が扇動するのか、悪い人側なのか?……答えは無!そうですよね。
言えないことは、言えないという事実を受け入れることを覚えなきゃね、私も。

では、いっそ、今日のキャベツの値段についてでも話しましょうか?

★ 光の銀河連合 : ブロッサム……私達は感謝しています。
今の世の中は、皆さんにとって濃いドロドロのスライムの中をどうにか前に進もうとしているようなもので、非常にもどかしいですよね。

しかし、私達はそのような情報を明かす立場にいません。
私達は、占い師ではないのです。
希望をお届する為に、ここにいます。

私達は、可能な限りの情報を、ちょい出しすることしかできません。
これは、神聖な計画なのです……皆さんには信じて、分かって、受け入れて頂くしかありません。

これに対する貴方の理解、また真実を承知して頂くことが必要です。
この様に私達が考えて頂きたいとお願いする時は、決して、私達の言うことに盲目的に従って下さいとお願いしている訳ではありません。

◎ ブロッサム : でも、正直……この待ちの時間と、何が真実かどうなのか分からない状況は……まるで、暗闇の中で踊っているような感覚です。

★ 光の銀河連合 : 時には、そのように感じられるでしょう!
何か新しい情報を耳にした時、それが貴方の心の中の真実とは異なる時などは、揺れ動いたりすることもあると思います。

でも、貴方は知っています。
この様なこと全てを通過した後はどうなるか……どういう世界がやって来るか……貴方の住むこの世界は変わります。

覚えていますか?
どうですか?

神聖な計画は、貴方がここに来て、まさにこれを実現させるという計画でした。
まさに、こうなることが計画の内です。

覚えていますか?
どうですか?

◎ ブロッサム : 今の意識レベルでは、何とも言えませんが。
皆さんがそのように言うと、私の奥深くで鐘が鳴る(思いだす)ような感じもします。

★ 光の銀河連合 : では、その鐘は、貴方に何と伝えていますか?

◎ ブロッサム : 私がそうであると「知っている」中に、たくさんの「真実」が入っていること。
本当に、この為に、私達は地球に来たのだと。

でも、人間の身体をしていると、時々、人間じゃない自分は「知っている」内容が、人間の私には解釈できない時があります。

★ 光の銀河連合 : でも、皆さんの中には、地球に来る前に既に「知っていた」、ことを改めて「知った」ことで得られる「パワー」を、既に感じている方も大勢います。
私達がお願いしたいのは……どうか引き続き……貴方という存在内で、山をも動かす驚くべき愛と光と力の源を、感じて/知って欲しいのです……それは、どこで感じられるかって?

貴方の中ですよ!
外を探してもどこにもありませんし、買うこともできません!

◎ ブロッサム : わあ、こうだったら良いのに……「愛と光と力を2kgずつお願いします。で、おいくらですか?」
なんちゃって!

★ 光の銀河連合 : とは言っても、そういったことに……charge(支払い)は必要ありませんよね。
若しくは、別の意味でのcharge(充電)についても同じく必要ありませんよね?

エネルギーのチャージは、直ぐそこにあります……そして、貴方がそれをありがたく思うこと……それに注意を向けること……愛し、リスペクトし、それを認識すればするほど……貴方は、もっともっとパワーチャージ/充電されます。
単純にそう思うだけで、「そういうものであると知る」だけで、そうすることができるのです。

貴方は愛のエネルギーであり……それが、貴方の全てです。
全てがエネルギーであり、エネルギーに制限はありません。

◎ ブロッサム : 本当ですか?

★ 光の銀河連合 : はい、本当です。

◎ ブロッサム : 制限があるように感じますけど。

★ 光の銀河連合 : 貴方がこのことを、完全なる真実として知った時、そうは感じません。

ブロッサム、貴方も含めた全てがエネルギーです。
エネルギーに限りがあることなんてありますか……だって、全てはエネルギーですよ。

◎ ブロッサム : そうかも知れないけど、この人間という乗り物に入っている時のエネルギーには、限りがありますよ。

★ 光の銀河連合 : 不正解です。
とはいえ、貴方がそう信じるのであれば、私達は、今の発言を訂正して、正解です!と言いましょう。

敬意を込めて言わせて頂きますが、とは言え、皆さんに対してお説教をする意図は全くありませんが、皆さんお一人お一人が健やかに過ごす為に、そして、全てが健やかである為にも……そのような制限のある考え方を手放して頂くことが、本当に必須となります。
どうか、貴方の「全て知っている/分かってる」という認識の中に、真実を取り入れて下さい。

真実とは……貴方が人間だろうと、蟻であろうと、ティー・ポットであろうと……皆んな全員が「一つ」のエネルギーである、という真実です。

◎ ブロッサム : ティー・ポット?
ティー・ポットと言えば、カバーをたくさん作りましたよ!

★ 光の銀河連合 : そして、ティー・ポット・カバーというのは、お茶を入れている間、温かさを保っておく為のものですね!

話を戻しますと……「貴方が、なりたがっているパワフルな存在」に、貴方がなるのを止めている唯一の原因は……貴方自身です。
何百年もの時間を通して、貴方の「全て知っている/分かってる」という認識は奪われ、自分はちっぽけな存在である、自分は実際よりも遥かに小さな存在であると信じる、という非常に弱い認識だけが残りました。

その他の多くのシフトしなければならないことと共に……この様な考え方を切り替えなければなりません。
そうしなければ、貴方はそこに留まったままです。

貴方が様々なことを切り替える/シフトさせると……貴方は自分の中では、考えられないくらい、想像を遥かに超えるほどの高みに到達します……それは、まさに純粋にファンタジーの世界でしか有り得ないと思っていた様な高みです。

どうか、自分の中の決めつけを手放して下さい。
手放す。
手放す。
手放す。

そして、ご自分を信じて下さい。
貴方という人間が……そのままであること……そのものであることを……許して下さい。

ご自分を、在りのままでいさせて下さい。

貴方が乗り物に乗っている時……乗り物に乗って行きたい所に行く時……貴方は乗り物に乗る為に、敢えて自分の考え方を変えたり、力を変えたり、貴方の何かが変わるということはありませんよね。
乗り物に乗ろうが、降りていようが、貴方は変わらず貴方ですよね?

これと同じように……貴方という神聖な存在の真実は……人間の身体という乗り物に乗ったというだけで、何かが変わるということは決してないのです……身体は、貴方を行きたい所にあっちこっち連れて行ってくれますが、身体を持っていない時の自分と、何の違いもありません。
誰かが、貴方を貴方自身から奪うということもありません……それは誰にもできないことです。

◎ ブロッサム : これに関しては、たくさんの反論が来そうですけど!

★ 光の銀河連合 : もちろん、反論して頂くのもその方の自由です。
人が他の人の肉を奪って、人間という形態の経験を終わらせることは可能かも知れませんが……貴方そのものを奪う/なくすことは、絶対にできません。
絶対に。

◎ ブロッサム : まあ、何となく分かります……私達が愛であるという前提を考えると。

★ 光の銀河連合 : 実に、その通りです。
ブロッサム、そして、光の魂の皆さん……まあ、全ての魂は光ですが……一時的に闇にいることを選択する者もいますが……そういう方々も本来は光です。

貴方には、途轍(とてつ)もなく素晴らしい日々が、この先やって来ます。
「橋」の向こう側で待っている自由、アッと驚くような楽しさ、新感覚の喜び……これらをうまく表現できる言葉などありません。

◎ ブロッサム : 皆さんは前から「橋」と言っていたけど、今は何だか少し変わって、「虹の橋」と言いたそうですね?

★ 光の銀河連合 : そうなんです。
何故なら、虹の色は……虹の色の中に含まれるエネルギーは……皆さんの地球に、この虹の輝く色が全部合わさった光が降り注ぐ時、それはまさに虹そのものが象徴しているものを反映します。

これらの色が混ざり合い、驚くべき美しさが地球に投影される時が来ます。
そして、この出来事と共に……皆さんお一人お一人が「故郷」を思い出します。

◎ ブロッサム : それは、とても楽しみですね。
私は、そういうことも「全て知っている/分かっている」という感覚を保っていたいですね。

まあ、正直言って。
自分のベストを尽くす方が、良いです。

そのような未来を思い描きながら、道をスキップしつつ通り抜けて行く方が……そうでない道よりも良いです!

★ 光の銀河連合 : 次の章が開始するまで、もう長くはありません。

◎ ブロッサム : え?
なに!?

終わり間際に?
それ、今、言いますか!?

★ 光の銀河連合 : 人生というものは、驚きの連続ではありませんか。
今日のやり取りをこの様な形で終了するのも、アリかなと思いまして。

◎ ブロッサム : そういうことであれば、そうしますか。
では、感謝と愛の奉仕をもって。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional