gin8335



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ LevとのQ&A ★多次元のドアで★ ..☆。☆*゚¨゚゚

September 29, 2020

◎ Q : 死/埋葬から40日後のことですが、貴方が言及していたのは Pacal(ハナーブ・パカル1世のことか?古典期後期のマヤの都市であるパレンケの王)のことかも知れませんが、一部の文化では、40日ということもありますが、それが何を意味するのか分かりません……確かに、私達の魂は通過した後どうなりますか?

◎ Q : 人の魂は何日目に世界に行き、全ての体を落としますか?……これは魂が、墓地の墓に何十年も座っていないことを意味しますか……人が火葬された場合は、悪いですか、それとも魂の為に埋葬することが重要ですか?

◎ Q : 何故、親になる人は、一生子供を憎み、呪いをかけ、何故、私が貴方を産んだのかといつも言い、子供が私に生まれたことを(罪であるかのように)悔い改めたりします。
そして、子供は大人になっても、これらの両親に不満を抱き、何故、私がこれらの両親と一緒に生まれたのかを考えます。
彼らは、他の誰かに生まれるという選択を与えていないことが判明しましたが、それどころか、彼らはこの子供と両親の、この化身に多くの否定性と苦しみを望んでいますか?

◎ Q : 体の火葬は、魂を解放するのに良いことですか?
亡くなった愛する人の遺灰を排出する最良の方法は、何ですか?

◎ Q : そして、私は暗くなった魂と、人生の多くのカルマから抜け出します。
そして、私は墓に閉じ込められています……なんて、滅茶苦茶(めちゃくちゃ)でしょう。

★ 回答 : 私達は、肉体だけではありません。
私達は、私達の体のエネルギーです。
思考、記憶、意識、魂、精神、これは全て、私達です。

ハートが止まって肉(フレッシュ)が死ぬと、どうなりますか?
肉は、「銀、“silver”」、またはエネルギーの糸によって、私達の全てのエネルギー体、魂、精神と繋がっています。

糸が切れると(しかし、最後まで裂けません)、心臓は止まり、体は死にます。
この瞬間、周囲の空間に対する私達の認識は、最初の微妙な平面(サトル・プレーン)層であるエーテル体に移ります。

【 Multidimensional-Door-Muladhara ルート・チャクラ(ムラダラ) 】

エーテル体は、最初のエネルギーセンターであるルート・チャクラ(ムラダーラ)に対応します。
それは、身体の働きと知覚、痛みと喜びの感覚に関連しています。

尾骨にあります。
オープンで適切に機能するルート・チャクラは、生きる意欲を高め、自信、信頼性、位置の安定性を与えます。
ここから生命エネルギーがやって来て、生命への愛が目覚めます。
それは、積極的な行動と内部の安定の為の強さの源です。

オープン・ルート・チャクラを持つ人は、常に内面の休息を持ち、激しい創造的な生活を送り、行動したいという願望を持ち、ビジネスで成功しています。
チャクラが損傷したり詰まったりすると、私達は不安になり、痛みを伴います。

クローズド・ルート・チャクラは、私達の体にエネルギーを通過させず、エネルギー的にそれをロックします。
結果は不健康な栄養、即ち太り過ぎです。

強迫的な購入の傾向。
セックスの親密さ。
完全な拒絶、または冷感症まで。

エネルギー不足は健康上の問題、特に筋骨格系障害、免疫力の欠如を伴い、血液に関連する病気にに繋がります。
私達は常に心理的な不満を感じており、それは、私達が幸せを感じることを許しません。

エーテル体は、原子と電子の世界に属しています。
これは、物理的な物体の正確なコピーであり、僅(わず)か6〜12cm大きく、重さは約9グラムです。
従って、心停止後、身体は軽くなります。

エーテル体、アストラル体、及び精神体は、頭の天辺(てっぺん)から肉体を離れ、3日間エーテル体平面に留まります。
引き裂かれたが、それでも結合する「銀」の糸は、私達が肉体に起こる全てを感じることを可能にします。
3日以内に、損傷、防腐処理、火葬が行われると、本当に痛みを感じます。

エーテル体でこの平面に留まる目的は、次の通りです。
私達がここにいる間、立体映画の観客として、生きている人生の写真の細部を見ることができます。
私達が死ぬ瞬間から、私達が加速モードで生まれる瞬間まで。

これらの写真は、流れるように知覚されます。
見られるものは魂の情報コアに落ち着き、それは次に他の体と、それに対応する空間に移動します。

私達が、この人生を生きた経験が失われないようにする為に、これは全て必要です。
結局のところ、これが私達の地球への転生の主な目的です。

死後3日目に、物理的、エーテル体、そして、アストラル体を繋ぐ糸がついに引き裂かれます。
エーテル体は、約2メートルの距離で物理的な体の近くに留まります。
9日目には完全に分解し、エーテル体平面の存在の食物となり、存在しなくなります。

墓地では、最近の埋葬の場所で、薄明かりの中で、弱い燐光の輝きを観察することができます。
これは、分解するエーテル体です。

【 Multidimensional-Door-Swadhisthana 臍チャクラ(スワディスタナ) 】

微妙な平面(サトル・プレーン)への道のりの第2段階は、依存関係の処理です。

私達の知覚は、感情的な体とその空間に焦点を当てています。
それはより低い、アストラルの体です。

その上に、臍(へそ)の緒チャクラ(スワディスタナ)が設置されています。
この仙骨チャクラが開いていて、調和して機能する場合、それは個人の満足とカリスマ性に反映されます。
人は本当の気持ちを感じ、冷静に、誠実に、そして、自然に行動し、彼のビジネスに情熱を持ち、性生活で成功し、解放され、力に満ち、そして、彼の本能を信頼します。

仙骨チャクラの遮断は、深い心理的外傷の為に、小児期に最も頻繁(ひんぱん)に発生します。
成人期では、物理的な近接がない場合、性的なチャクラは閉じられ、それが自然な感情の妨害に繋がります。

仙骨チャクラを特に深く閉じることは、移行期のセクシュアリティの大まかな抑制です。
その結果、人は衝動的になり、後に性的に不健康になり、人生の喜びを失い、終わりのない鬱(うつ)病に陥り、しばしば憎しみを感じ、嫉妬やサディズムに取り憑(つ)かれる可能性があります。

でも、これが全てではありません。
仙骨チャクラは、創造的な流れに責任があります。
その閉塞は、彼らの創造的な可能性を明らかにすることを不可能にします。

貴方の運命を理解して見つけるのは、難しいです。
そして、最も重要なことは、聖なるチャクラをブロックすることは、自己受容の欠如、その価値の認識の欠如に繋がります。
自分への愛は、ありません。

この計画に切り替えることによって、魂は人生で獲得した中毒を処理し始めます。
例えば、アルコール依存症、大食い、麻薬、性依存症などです。

この計画のそれら全ては、大きな苦しみを引き起こします。
物理的な世界の感情を消し去る緻密な体の欠如の為に、感情は何十倍も悪化します。

ここでは、アルコールや食べ物の味を、簡単に再現できます。

ドラッグ・ドライブを試してみて下さい。
貪欲な生き物がたくさんいる、性的な振動のフィールドに移動しますが、満腹になる可能性はありません。
これは、依存関係から生まれる情熱が際限なく強まり、飽和状態が発生しないという悪循環です。

魂が、地上の欲望を感じる限り、それはこの計画に固執し、何度も何度も感情的に苦しむでしょう。
これは全て、研究と経験です。
これらの苦痛は全て、魂に投資されているので、次の人生で知識や知恵として私達に現れます。

自殺は、この平面にやって来ると、更に恐ろしいと感じます。

最初に、彼らは彼らが存在し続け、彼らの苦しみが終わっていないことを発見しますが、それどころか、増加しています。
第二に、肉(フレッシュ)が存在するはずだったエネルギー体の空間は、空です。
精神的な双子の地上の体のプロトタイプは、中空(ホロウ、空いた)の形として、存在し続けています。

肉体が生きているべきである限り、魂は苦痛を経験します。
自殺は上昇しません、より高い平面で、彼らによって測定された苦しみの線量を受けた後、それから地球に投げられて、醜い体、悪い家族を受け取ります。

または、彼らは人生を評価し、理解することを学ぶ為に動物の体に転生します : 彼らに起こる全ての苦しみとトラブルは、彼ら自身を作成し​​ます。
彼らの愚かさで。

私達の肉体は、それ自体を知る為のソースのツールです。
私達は、それを殺す権利はありません。
それは、私達のものではありません。

人生で犯された間違いは、私達に学び、実際に私達の間違いを理解する機会を与えてくれます。

私達は、自分自身に正直でなければなりません。
私達は、私達の行動の間違いを認識することができます。

犯した行為に、責任を持ちなさい。
誠実な悔い改めの後に、変わること。

魂が地上の依存関係に固執している限り、それはこの平面に固執します。
浄化されて初めて、次のレベルに上がることができます。

【 Multidimensional-Door-Manipura サード・チャクラ(マニプラ) 】

感情は、このアストラル・フロアで処理されます。
サード・チャクラ(マニプラ)は、その空間に設置されています。
それは、お臍(へそ)の上の背骨にあり、ほぼ太陽神経叢のレベルにあります。

人生においてこのセンターは、私達の地上の欲望、空腹感、恐れ、怠惰を管理します。
これが私達のエゴの場所であり、個人的な利益だけを考えています。

彼の感情は、消費者の魅惑的な本能によって決定されます。
多くの人は、これらの欲求によってのみ考え、生きています。

チャクラが調和して機能する場合、人は勇気、大きな自尊心、社交性、開放性、他の人を管理し、責任を取る能力によって区別されます。

3番目のチャクラのバランスが取れている場合、その人は活発で、断定的で、強い性格を持ち、人生の中で自分の場所を素早く見つけ、知性と感情を適切に組み合わせる方法を知っており、他の人の弱点を受け入れて許します。
3番目のチャクラがブロックされると、それは弱さ、絶え間ない不満、不合理な不安感、不眠症、嫉妬、怒りの形で反映されます。

太陽神経叢チャクラの違反は、ほとんどの場合、怒りと低い自尊心に繋がります。
人は非常に不満を持っており、自分の弱点に応じて、常に成功について考えています。

死から3日後、この平面では、死から誕生までのホログラフィック・フィルムが再び見られます。
しかし、今、私達は感情でそれを知覚しています。

私達が屈辱を与え、侮辱し、誰かを騙(だま)し、痛みを引き起こした全てのエピソード……私達は、私達の不正直、残酷、不寛容、貪欲、強欲、大胆さ、屈辱、侮辱に苦しむ全ての人々が感じたことを痛感します。
しかし、感情の鋭さを和らげる緻密な肉体がない為、私達の感情は10倍も痛みを伴います。

この平面の時間は、より速く流れます。
従って、魂はその恥ずべき行為をより悲劇的に感じ、これはその経験を更に高めます。

これら全ての苦しみも魂の中で延期され、永遠にそこに留まります。
苦しみを乗り越え、過(あやま)ちから学んだ経験豊富な魂が知恵に満ちているのは、彼らのおかげです。
その後の人生では、それは正しいことをする方法の直感的な知識と理解として現れます。

決して、良心の苦しみと、プライドから生まれた偽りの罪悪感、同情を呼び起こしたいという願望、または他人への注目の高まりを混同してはなりません。
人が良心と正義に逆らって、利己的な目標を達成する場合、彼の心は純粋な喜びと愛の振動を生成して受け取ることができないので、彼は確かに人生で罰せられます。

肉体的な死後、人生で人が悔い改めず変わらなければ、下部アストラル界の苦痛は何百回も激化するでしょう。
これが、宇宙の法則です。

ローカル・ユニバースでは、私達の惑星は、愛と光を運ぶ戦士の、最もエリートなユニットの訓練基地と見なされています。
地球は、極端な教育方法が適用される、宇宙で数少ない場所の1つです。
ここに行くのは、とても難しいです。

多くの魂がこの惑星で生まれたいと思っていますが、選ばれるのは極(ごく)僅(わず)かです。
従って、人生は、実践的な経験を積んだ魂が、知恵、意志、愛などの資質を発達させる学校です。

地上の事柄の結果によっては、魂はこの計画からより高いアストラル界に上昇しないかも知れませんが、更なる教育の為に地球に送り返され、彼女に割り当てられた時間ここに留まり、そして、より高く上昇することができます。
その教訓を成し遂げた純粋な魂は、より低い世界を通過し、直ぐにより高いアストラルの層に上昇します。

この平面は、中間的なものです。
普通の生活を送った人の大多数が、含まれています。

これらは、攻撃的な人々ではありません。
彼らはアルコールを乱用せず、麻薬中毒者ではなく、大食いでもありません。

彼らは教育を受け、文化的、スポーツ愛好家になることができます。
彼らは優秀なワーカーであり、適度なキャリア主義者です。
道徳的な原則を、持っています。

彼らの人生の目標は、多くの人々にとって単純で明確です。
家族を作り、子供を育て、家や車を購入し、身なりを整えることです。
他の人より、悪くないこと。

彼らは、質問をしません : 私達は誰ですか?

私達は、どこから来ましたか?
私達は、どこに行くの?
私達は何の為に、この世界に来たのですか?

彼らはしばしば、自分の生き方に従わない人々を傲慢(ごうまん)に見ます。
しかし、傲慢(ごうまん)さのマスクの背後には、変化に対する不確実性とパニックの恐れがあります。

彼らは、変わるよりも死ぬ方が簡単です。
彼らの魂は、死後、中間層に捕らえられ、灰色で悲しみに満ちています。
ここから、単調さの苦しみが始まります。

彼らの通常の生活様式は、完全に散らばっています。
彼らが地球上で慣れている目標は、ここにはありません。

お金も必要もないので、家族を養ったり、仕事に行く必要はありません。
家や庭の世話をしたり、買い物をしたりする必要はありません。

彼らのいつもの気持ちや欲望を占めるものは、何もありません。
絶望、悲しみ、単調さが、彼らを取り巻く全てです。
この拷問は、魂が大きく変化し、次の化身で彼らに自分自身と彼らの精神的発達を知るように促すまで、際限なく続きます。

死後何も期待せず、意識が破壊される無神論者や唯物論者は、突然、彼らが存在し続けることに気づきます。
全てが終わりに近づいていることを願っていますが、助けにはなりません。

苦しみの原因の理解がない場合、魂はより高いアストラルの層に上昇しません。
中間層での滞在時間が終わると、彼らは地球上で新しい運命を与えられます。
彼らはより重い条件、より病気の、または醜い体で生まれます。

新しい生命の無神論者は、彼らの硬さの為に、彼らが精神と魂の間の壊れた関係を持っているので、しばしばペットの体に入ります。
この状態で受けた苦しみは、彼らを霊的発達、神の理解へと駆り立てます。

【 Multidimensional-Door-Anahata ハート・チャクラ(アナハタ) 】

上昇の次の段階は、4番目のエネルギーセンターの球体である心臓(アナハタ)です。
それは、無償の無条件の愛の振動を生成します。
その中央のアストラル体も、過渡的です。

ハート・チャクラが開いていて調和して機能している場合、このレベルの人は既に無条件の神の愛を感じることができます。
それは愛を愛し、何も待たないことを意味します。

私達はオープンで、官能的で、社会的責任があり、積極的になり、世界をより良い方向に変えようと努力し、自分自身を信じ、創造を神の愛の一部として認識します。

アクティブなハート・チャクラは、芸術作品やその他の作品の美しさを可能な限り明るく完全に知覚するのに役立ち、苦しんでいる人々に人生の喜びと共感の最も深い感覚を与え、条件と無駄な期待から彼らを解放し、他の人に開放性と心の籠(こ)もった愛情を与えます。
ハート・チャクラがブロックされると、その人は正義感を失います。

彼の感情と参加は、表面的なものです。
何故なら、感情的な傷が、彼自身の愛を見つけるのを妨げているからです。
そのような人々は、無意識のうちに確信していて愛に値しないので、愛を与えることも受け入れることもできません。

ハート・チャクラの間違った働きの為に、私達は無関心になり、引き籠(こも)り、痛々しいほど嫉妬し、愛する人を失うことへの恐れに取り憑(つ)かれます。
精神的なレベルでは、ハート・チャクラの閉塞は、孤独、不寛容、無情という意味で、人間関係における絶え間ない問​​題の形で表現されます。

下部と上部のアストラルの平面の境界で、地球上の最も強力な捕食者の影響……苦しみの類魂-は終わります。
それを克服することは、簡単な作業ではありません。
それは、純粋で愛情深い心と、弛(たゆ)まぬ意志を持った人の支配下にあります。

更に、より高いアストラルの層があります。
下のものが煉獄(れんごく)である場合、上のものは聖書の楽園の原型です。

【 Multidimensional-Door-Vishuddha 5番目のチャクラ(ヴィシュッダ) 】

5番目のチャクラ(Vishuddha)の振動は、より高いアストラルの最初の層に対応します。
それは、頸静脈窩(けいじょうみゃくか)の首の下部にあります。
このセンターは、言葉の意志、抽象的な思考、力を制御します。

オープンで調和の取れた喉のチャクラは、人が自分自身と世界に完全に満足し、完全にオープンで誠実であることを感じさせます。
人は、彼の人生で信じられないほど調和していて、彼の名人的なコミュニケーションの能力のおかげで、彼は彼自身であることに余裕があります。

彼は恐れることなく、自分の考えや気持ちを表現します。
同時に、彼は他人をそのまま受け入れることを忘れません。

彼は喜んで議論しますが、真実を見つける為だけです。
聞く方法を、知っています。

喉のチャクラが詰まっていると、頸(くび)れ、病的な不安、精神の衰え、更には吃音(どもり)が起こります。
人は自分の感情を疑っており、直感を信頼していない為、潜在意識との最も重要な繋がりを失っています。

重い状態は、根拠のない恐怖の中で、根拠のない罪悪感の形で現れます……それは通常のコミュニケーションを完全に混乱させ、活動を減らし、完全な孤立に繋がります。
私達は非常に自己中心的になり、私達の本質との接触を失い、批判を酷(ひど)く恐れ、私達の本当の気持ちを注意深く隠し、公の場で良いゲームでそれを補います。

この平面では、私達の魂が再び生きた人生のシーンを見せられます。
しかし、それらの内容は異なります。

私達が無私無欲に他の人々を助け、公正で、良心的に行動し、無条件の愛を与えた時の出来事が示されています。
ここで人は、最高の精神的な喜びの状態にあります。

彼の気持ちは、善行に感謝を感じた人々の気持ちと結びついています。
ですから、私達が他人の為に行うことは全て、私達自身の為に行います。

この空間では、純粋な願望と魂の探求が完全に実現されています。
それは、病気、悲しみ、痛み、苦しみのない休息の場所です。
私達の考えで、家を建てたり、絵を描いたり、音楽を作曲したりすることができます……ここでは全てが調和し、絶対に本物です。

全てが物理的平面と同じですが、色、音、感情、感覚だけが遥かに明るく、鋭く、遥かに広くなっています。
魂は、ここで新しい知識を獲得し、その創造的な可能性を自由に実現します。

この世界の、喜びと幸せに満ちています。
彼らの真髄(しんずい)は、知恵と愛に変わります。
その後の人生において、知恵は、そのような行動の結果として痛みと苦しみをもたらすので、間違った行動、信心深さ、きつさ、貪欲、卑劣さ、憎しみを防ぎます。

知恵は良心、共感、品位を通して現れます。
これらは、私達の地球滞在の標識です。

40日目に、アストラル体が死にます。
これは、精神的に進歩した人にのみ当て嵌(はま)り、彼らが更なる研究の為に、最低の平面に長く留まる必要はありません。

左のアストラル体の空の殻(シェル)が、崩壊します。
彼らの原子は、誕生時に他の人々の薄い体(シンボディ)を構築する為に行きます。

40日目は、二度目の死と呼ばれます。

【 Multidimensional-Door-Ajna 額チャクラ(アジュナ) 】

その後、魂は最高のアストラルの2階に上がります。
6番目の精神的中心である額チャクラ(Ajna)の振動が、その上に設定されています。
このチャクラは、松果体エリアにあります。

額のチャクラが開いている場合、全ての精神的なエネルギーは自由に循環します。
これにより、状況を冷静に評価し、何が起こっているのかを直感的に理解することができます。

これが、真実の中心です。
感情的な理解、創造的なアイデアを実現する能力があります。

彼の意識の中で発達した想像力のある思考を持つ人は、物質的な世界を遥かに超えています。
彼は、自分の周りの世界を、その全ての複雑さで簡単に認識します。

千里眼や超能力者が使用するエネルギーは、このセンターに集中しています。

眉間のチャクラの活発な仕事は、より高い現実の存在についての情報を、私達に明らかにします。
それは、私達に他人にとって人生を肯定する意味を与えてくれます。
私達は簡単にタスクに集中でき、全ての新しいものに対して、直ぐにリリースされます。

額のチャクラがブロックされると、私達は感情的で直感的な思考能力を失います……知性と理性が優勢です。
このような劣等感は、私達が世界全体を認識することを可能にしません。

全ては、正確な測定と分析によってのみ測定され、理解されます。
そのような割礼された思考を持つ人々は、通常、狭くて侵入できないと呼ばれます。

開発されたメンタルセンターは、最高の愛を放射し、この状態になるのに役立ちます。
テレパシー、透視、ハイヤーセルフからの情報の受信を担当します。

魂は恐れることなく、完全に平和にこのレベルに行きます。
始まりも終わりもない、大きな沈黙。
全てが1つです。

観察者も観察される者もいません。
ハイヤーセルフはありません。
全てに存在感があり、今があります。

これは登山の限界ではなく、自己発見の段階の1つに過ぎません。
平和と休息の場所。

この平面では、魂は教師とメンターの指導の下(もと)で学び続けます。
それは肉体、動物、そして、人を作ることを学びます。
植物、鉱物、惑星の構造を学びます。

ここで魂は、地球上での新たな誕生の為に、それ自身の肉体を作ります。
創造主の経験を得る為に。

私達の惑星で経験を積み始めたばかりの魂にとって、彼らの肉体は、光の存在によって作られています。
だからこそ、生まれたばかりの赤ちゃんは美しく、強く、健康です。
そうでなければ、地球上での彼らの実際の経験は取るに足らないか、完全に欠如しているので、彼らが生き残ることは難しいでしょう。

そのような若い魂は、蓄積された知恵を持っていません。
ハイヤーセルフで開発されたチャネルは、ありません。

大人の生活の中で、彼らは見た目しか持っていないことがよくあります。
または、無知、原始主義、捕食者と消費者の明白な本能。

彼らが負のカルマを蓄積し始めると直ぐに、彼らの体と健康は崩壊します。
これは、教育の為にも行われます。
従って、私達だけが、私達に起こる全てのことに責任があります。

親、運命、時間、出生地を非難する意味はありません。
私達は常に、自分に相応(ふさわ)しいものだけを手に入れます。

【 Multidimensional-Door-Sahasrara セブンス・チャクラ(サハスララ) 】

この平面で必要な悟りを通過した後、魂は次の、より高いアストラルの第3層に行きます。
頭頂部(サハスララ)の上の、7番目(クラウン)のチャクラに合わせて調整されています。
それは上向きに開いており、私達を宇宙と結びつけています。

普遍的な知識と、知恵を伝えます。
それは、どの材料要素にも属していません。
それは、脳と下垂体の働きに影響を与え、私達を私達の運命に結びつけます。

クラウン・センターは、個人用コンパスのように機能し、人生の道に沿って私達を導きます。
7番目のチャクラは、人生の運命に応じて人々を引きつけたり、反発したりするエネルギーを放出します。

コロネーション・センターは、私達をハイヤーセルフと結びつけ、私達の精神的な可能性を明らかにし、創造的なエネルギーを飽和させます。
それは、包括的な理解の中心です。
ここで、知的、感情的、直感的に出会うと、地球と宇宙の精神の境界が曖昧(あいまい)になります。

クラウン・チャクラが完全に開いていると、存在感が溢れます。
しかし、このレベルに到達できる人は、ほとんどいません。
この場合、全てのチャクラが開いている必要があります。

この状態の人は、言葉では言い表せないほどの喜びと強さを感じます。
これを達成した全ての人は、彼らがかけがえのない神の贈り物を受け取ったと信じています。
これは悟りの最高の段階であり、宇宙に存在する全てのものに対する、最も深いレベルの愛です。

クラウン・チャクラは、意識的に管理することはできません。
それを活性化する為には、習慣的なライフスタイルの変化を含む、完全な献身が必要です。
物質的な世界に加えて、私達は神の計画を見て理解し始め、それを私達の人生の道に含める能力を手に入れます。

クラウン・チャクラは、原則としてブロックできません。
未開発、または未開発の可能性があります。

原則として、人は未発達の下部チャクラ、自制心、自己制限によって、このレベルに到達することを妨げられます……真の信仰、無私無欲、純粋さ、そして、魂の高潔さの欠如など。
純粋な良心と純粋な魂を持つ人は、ほとんどの場合、クラウン・チャクラを開発することができます。

身体的レベルでは、未発達の第7チャクラは、弱い免疫力、睡眠障害で表されます。
人はしばしば神経質になり、慢性疾患を患っています。
精神的に傲慢(ごうまん)で、非儀式で、権力を乱用し、人生の意味を失い、架空の世界に行きます。

クラウン・チャクラは、私達を地球とローカル・ユニバースのエネルギーに取り込み、私達の思考と行動を制御します。

この微妙な平面の床も、過渡的です。
ここで私達は、完全に調和して休息し、他の次元での次の上昇、または地球での誕生の為に力を獲得します。

地球に転生する前に、私達は更なる発展の為に通過しなければならない出来事を見せられます。
私達はまだ自由意志、この状況、またはその状況でどのように行動するかを決定する自由、そして、その結果として、対応する人生のシナリオを持っています。
これは、私達が自分の行動に責任を持つことを学ぶことができる唯一の方法です。

実践的な経験だけが、私達に何かを教えることができます。
そして、それだけが最終的に知恵に変わることができます。

それは、魂の質です。
これが、私達が過去から学び、現在を変え、未来を築くことができる唯一の方法です。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional