gin8302



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールのメッセージ ★成熟した想い/コンセプトアーティスト/ネガティブ地球から私達へ/バイブレーション/未来の記憶を掴む/etc.★ .☆。☆*゚¨゚゚

September 9, 2020

新しい地球のスターシード達へ

【 成熟した想い 】

ニュートラルの視点になって自分自身を内感することとは、まさに傍観者の視点になることを意味しています。
何らかの感情移入することのない視点で、エネルギーをそのままのカタチで受け止める視点になります。

よって、たとえ、どんなことが発見されようと意に介さない視点であり、全く気になることはありません。
それよりも、愛と光の自分をもっと知りたいというワクワクな欲求がエンジンとなっています。
今までの自分の行いや言動に後悔するのは、もう必要ありません。

今、ここの自分にフォーカスして、今、ここの自分を自分軸で生きますから、今、ここの自分は自分の行動や言動に自己責任を持っています。
自己責任を持っているという表現は少し語弊が生じるかも知れませんが、要は100%自分のハートから行動していますから、誰かに何を言われようと結果がどうであろうと、自分はこれがベストだと思ってやったといった、完成された成熟した想いが生じることになります。

よって、この成熟した想いに後悔が起こることはありませんので、結果的に自己責任を持った視点という捉え方ができるようになります。
ですから、100%自分のハートからの行動には、ネガティブな思いが入る隙間がありません。
つまり、この視点で行動すると、新たにネガティブ信念が作られることはありませんし、できません。

【 コンセプトアーティスト 】

型に囚われない考え方ができるようになると、ハートから行動に移してゆくことができるようになります。
つまり、枠に嵌(は)まった捉え方をするのではなく、箱の外に飛び出た貴方だけのオリジナルな考え方ができるようになることを意味しています。

ある意味、貴方は人生のコンセプトアーティストです。
貴方だけのオリジナルアイデアを上からダウンロードし、そこで生まれたアイデアを行動に移してカタチにしているのです。

これが所謂(いわゆる)、人生を創造することです。
つまり、貴方の想像をビジュアル化して形にしています。

ですから、型に囚われない考え方ができるようになるには、自由で常識に捉われない、制約のない柔軟な考え方が必要です。
つまり、これによって思いがけない発見があったり、今まで気がつかなかった事柄に目を向けることができるようになることを意味しています。

【 ネガティブ地球から私達へ 】

グレイ種はネガティブ地球からの存在ですが、一部のグレイ種はポジティブなエネルギーを認識して、ネガティブな動きに対抗して戦っています。
つまり、これが結果的に火に油を注ぐことになり、対立するエネルギーは更に拡大することになります。

しかし、一部のグレイ種達は、対立するエネルギーに対立して立ち向かっても、そのエネルギーを上書きすることはできないことを悟ります。
そして、ポジティブな行動を取ることに目覚めてゆきます。

この存在達が後(のち)にに、ハイブリッド種計画を実施しています。
つまり、現在の私達の遺伝子から新しい文明、ササニ文明などのハイブリッド種を作り出しているのです。

ですから、ネガティブ地球のグレイ種は、途轍(とてつ)もなく長い年月をかけてポジティブな意識に目覚め、分離間近かの私達に同じ間違いを犯さないよう、高い教えを教えてくれているのです。
そして、善か悪か、白か黒かでジャッジするアンバランスな考え方をするのではなく、代わりに全体を一つに捉えるバランスの良い三面性の考え方を教えてくれているのです。

【 バイブレーション 】

ライフスタイルを変えるという意味は、自分のバイブレーションを変えるという意味になります。
もしかしたら、最初にライフスタイルを変えた方が簡単なこともあるでしょう。

何故ならば、手取り早く生活習慣を変えてしまえば、後(あと)はそのライフスタイルに自分を合わせていけば良いからです。
しかしながら、これは貴方次第ですから、ケースバイケースになります。

何(いず)れにせよ、貴方のバイブレーションを変えていくには、心の動きをしっかりモニターする必要があります。
何故ならば、貴方の心の動きはバイブレーションの上下を知らせるナビゲーション・システムだからです。

どちらの選択が不快感で、どちらの選択が心地良さがあるのか、正直に見つめます。
しかしながら、ナビゲーション・システムを上手に活用できるようになるには、自分のナビゲーション・システムを100%信頼する必要があるのです。

つまり、自分自身を信頼する必要があります。
もっと違う言い方をすると、自分を愛して受け止める自分で行う必要があるという訳なのです。

【 未来の記憶を掴む 】

過去の記憶を、今、ここに呼び出し、その時に感じた感覚をもう一度体験することをトラウマと呼びます。
トラウマは過去に起こったネガティブな体験をずっと持ち続けることで、貴方のエネルギーの一部に組み込まれています。

しかし、手放しはギュッと掴んだ手をパッと離してあげることですから、捨ててしまうという意味ではありません。

トラウマは、過去のエネルギーをギュッと掴んだ状態です。
その手をパッと離してあげることが、手放しをすることになります。

しかし、多くの人は、手を離した次にどんなことが起こるのか怖いと言う人がいます。
不明瞭な未来に、不安感が募ってしまうかも知れません。

そういった気持ちになった時に、今、ここのありのままの自分に戻って、つまり、自分の中心に戻ってありのままの自分を思い出します。
これが所謂(いわゆる)、未来の記憶を掴むことになります。

【 エネルギーをマッチさせる 】

貴方に向かって起こる全ての事柄は、貴方のエネルギーから作られていることを知って下さい。
つまり、貴方のエネルギーを自由自在にカタチを変えることで、あらゆる体験を生んでいるのです。

例えば、取り憑(つ)かれる現象は、非常に古臭い考え方になります。
何故ならば、エネルギーのメカニズムから言って、誰かに自分の体を乗っ取られることも、取り憑(つ)かれてしまうことも不可能だからです。

それよりも、何が起こっているのかというと、自分のエネルギーを粘土のように自由にカタチを変えています。
つまり、ネガティブなエネルギーをそっくりコピーして、自分の体験へと取り込んでいるのです。

ですから、自分自身のバイブレーションを上げてしまうだけで、そういった現象は起こらなくなります。
つまり、ネガティブな重たいエネルギーに、自分のエネルギーを共鳴させなければ良い訳です。

ネガティブな重たいエネルギーにマッチするのではなく、ありのままのポジティブな自分にマッチして下さい。
ありのままの自分でいることが、最も貴方らしい在り方なのです。
最も自然で、抵抗波動のない在り方なのです。

【 物質界の夢 】

毎晩、貴方が眠っている時に非物質界の世界へ旅ち、元々の自分のエネルギーとコネクトしています。
そして、そのエネルギーを十分染み込ませてから、物質界の世界へ戻って来ているのです。

もっと違う言い方をすると、貴方は毎晩夢の世界に目覚め(起きる)、毎朝、物質界の世界に戻って眠りについています。
要するに、貴方は物質界で生きる夢を見ているのです。

本来の貴方の姿は、非物質界の魂の存在です。
ですから、物質界を体験するのに必要なギアを装着して、(体)物質界という眠りの世界へ降り立っています。

今までの私達は、物質界を生きる夢に没頭して眠り続けて来ていましたが、現在の私達は、これは夢だと気がつけるようになって来ています。
つまり、物質界の夢の世界を目覚めて生きていけるようになることを意味しています。

【 二つのマインド 】

貴方は、ハイヤーマインドと物質的マインドの2つのマインドにアクセスして、物質界を生きています。

ハイヤーマインドは高い視点のマインドのことで、貴方のハイヤーセルフのマインドです。
物質的マインドは、物質体の脳のマインドを意味しています。

ハイヤーマインドは山頂からの高い視点を持ち、視野の広い大きな視点を持っています。
逆に物質的マインドは、周囲が高い壁に張り巡らされた谷底で、非常に狭い視野を持っています。

ですから、貴方のハイヤーセルフは、貴方がどんな望みを抱いているのか、望みに対する貴方の位置関係やギャップの有無、ブロックや対立波動の有無を100%熟知して、貴方に最も簡単で進み易い道を提示してくれます。

しかし、視野の狭い物質的マインドには、こういった能力はありません。
何故ならば、指示を出したり、最適なアイデアをもたらす役目は、物質的マインドの役目ではないからです。

物質的マインドの役目は、ハイヤーマインドからのメッセージを受信すること、そして、その受信したメッセージを物質界に反映させていくことです。
ですから、物質的マインドはハイヤーセルフが提示するアイデアを用いて、物質界に体現してゆくマインドになります。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional