gin8268



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ 光の銀河連合(ブロッサム・グッドチャイルド)からのメッセージ ★愛について★ ☆。・-*-・゚`★

August 23, 2020

◎ ブロッサム : こんにちは、皆さん調子はどうですか?

★ 光の銀河連合 : ブロッサム、こんにちは。

今日は、一段と明るいエネルギーですね。
直ぐに分かりました。

◎ ブロッサム : 近頃の文句ブータレ娘からは、大分変わったでしょう?

★ 光の銀河連合 : どのような心境の変化があったのですか?

◎ ブロッサム : 私の態度?
私の気分?

よく分からない!
気分が良いうちにやってしまいましょう……どれだけ持つか分からないから!

★ 光の銀河連合 : 親愛なる地球の魂の皆さん……と言っても、本当は違うけれど。
皆さんは神聖な要素からできており、ガイアという星が再び本来の栄光の光を取り戻すのを助ける為に、ガイアを一時訪問しているだけですから。

◎ ブロッサム : では、本来、私達は違う星から来ているのですか?

★ 光の銀河連合 : 皆さんは全員、「愛」から来ました。
とはいえ、皆さんが、一旦、個となってからは、どこに行く/探検する/居るかは……其々(それぞれ)個々次第であり……其々(それぞれ)の旅路に適した、どのような経験を欲しているかによります。

とはいえ、ご存知の通り、貴方は一つの個であるだけではありません。
貴方はたくさんいて……全ての経験を同時に経験しています。

◎ ブロッサム : あれ、もしも、~し……でた、意味不明!
まあ、そう言いますよね。

理屈は分かりますけど、その仕組みは全く理解できません。

★ 光の銀河連合 : 理解する必要はないのですよ、ブロッサム。
何故なら、この瞬間の貴方は私達とテレパシーでやり取りしていて、今ここに意識が集中していますから。

◎ ブロッサム : では、他の私が、地球にいる私の調子はどうかなと、偵察に来ることはありますか?

★ 光の銀河連合 : それは、あまり考えられません。
何故なら、他の貴方は、其々(それぞれ)の経験に意識を集中させていて忙しいですから。

でも、瞑想をしている時に、全ての貴方が一つの力として集まるということはありますよ。

◎ ブロッサム : それは、瞑想中にワンネスと融合するのと同じことですよね?

★ 光の銀河連合 : はい/いいえ、どちらとも言えません。
何故なら、「はい」全ては一つであるという点はお分かりですよね……それは、貴方という個の全てが一つに融合しているのを想像/思い描くこととは、またちょっと違い……遊び感覚でも良いので、貴方という個の全てが一つに融合しているのを想像することによって……その後に、個々の貴方に戻った際に……個々の貴方の力が増します。

貴方が可能だと思えば……全ては可能です。

◎ ブロッサム : ありがとうございます。
そう言われると、最近、聞いたことに話が繋がるのですが……これまで私達が知って来たほとんどのことが、嘘だという可能性はありますかね?

例えば、学んで来た歴史とか、長年、信じて来た人としての条件とか、全部真実ではなかったとか……そんなことはありますか?
地球上で私達が知っていることの全てが……大きな嘘だっていうことはある?

★ 光の銀河連合 : そんなことはありません。
全てが嘘であるということはないです。

とはいえ、公表されるべき真実は、まだたくさんあります。
ある特定の真実が解明された際などは、皆さん開いた口が塞(ふさ)がらないほど、驚くでしょう。

ご存知の通り、その内容を私達からお伝えすることはできません。

◎ ブロッサム : でも、今は多くの人が色々発信していますよ……何故、ダメなのですか?

★ 光の銀河連合 : 私達は、その為にここにいる訳ではないですから。
私達は、そうする立場にはありません。

私達は、皆さんを私達なりの方法で導き、手助けする立場にいます。
貴方が心で感じる、自分が何者であるかという感覚を守り抜くというやり方で、私達は皆さんを手助けします。

皆さんの日々が進む毎(ごと)に……より多くの辻褄(つじつま)が合って来ます……それと同時に、より多くのことの辻褄(つじつま)が合わなくなって来ます。

◎ ブロッサム : 物事の辻褄(つじつま)が合わないという意味では、私達は、今まさにその状態です!

★ 光の銀河連合 : ブロッサム、決してそんなことはありません。
皆さんが待っている次の章というのは……前菜の様なものです。

皆さんが経験しに来た事実の公表は、あまりにも途轍(とてつ)もなく大きなことで……今の時点では、よく理解できないでしょう。
しかし、今後、何年かをかけて振り返ってみると、自分が闇から光に代わる際の変化に携わったことを、とても誇りに思うでしょう。

ブロッサム、私達が大きな変化とか、史上最大の変化などと言う時……これらは単なる言葉であり、それが実際にどれくらい凄いことであるかを表現し切れてはいません。
「衝撃に次ぐ、衝撃に次ぐ、衝撃」によって、全ての人が微睡(まどろ)みからハッ!と、目覚めます。

◎ ブロッサム : これは以前にもお聞きしたことがあると思うのですが、大きな発表があって、それがバーン!という衝撃を私達に与え、第2回目のロックダウンに突入しますよね……発表の内容は、もう明らかに否定のしようのないものなのか、本当かどうかを疑う様な微妙な内容なのかを教えて下さい。

★ 光の銀河連合 : 疑う余地はありません。

そして、全ての人は先ずは言われた通りにします。
そして、今一度じっくり考えて状況を見極めるでしょう。

◎ ブロッサム : ちょっと今、6歳の孫がオヤツを食べながら、「バーン!という驚きつきの計画だね」とかいきなり言い出して、椅子から転げ落ちそうになりましたよ!

★ 光の銀河連合 : 皆さんを励ます為に、たくさんの兆候が送られていますので、よく周りを注意深く見ていて下さい。

◎ ブロッサム : そうしたいと思います!

では、様々な嘘が蔓延(はびこ)っているという話に戻りたいのですが、今、騒がれているウイルスの件で……私達は、ニュースやら政府やら、その様なものを信じるべきではないということは分かっています。
でも、問題は、もっともっと奥深いところにあるんですよね?

★ 光の銀河連合 : ブロッサム、確かに仰(おっ)しゃる通りです。
とはいえ、そういった勘繰りは一旦止(や)めて頂いて、明かされるべき真実が明かされるのを取り敢えず待ちませんか?

そうなったら、何が何であるかが、色々判明して来ますから。

◎ ブロッサム : 何かですね、多くの人がこれを見ろ、あれを見ろと様々な情報を送って来るんですよ、だから、色々と勘繰らないのは難しいです。

★ 光の銀河連合 : そういったものを見るというのは、貴方に強制されていることですか?

◎ ブロッサム : そうではないですけど、多少は新しい情報も知っておいた方が良いじゃないですけ。
他の人と比べたら、私かなり情報的に遅れていますよ……気にしていないけど。

★ 光の銀河連合 : でも、その情報が真実であるかどうかを、どうやって知るのですか?
人をうまく操作する目的の情報かも知れませんよ?

◎ ブロッサム : 全く分かりません!
それが問題なのですよ。

誰が本当のことを言っているのかが、さっぱり分からなくなっています。

★ 光の銀河連合 : それでも、貴方が真実であると知っている……真実がありますよね……貴方のハートから溢(あふ)れ出て来る真実が。

貴方の知る愛……貴方という愛が……常に真実であり続けるということ。
それは……貴方がそうであると感じるから。

全てを引っ括(くる)めて、愛に還りましょう。
私は愛、私は光、私は真実、私は全て、これを感じて、自覚して下さい。

“この先を突き進む為に、貴方が知る必要があるのは、本当に「これだけ」です。“

◎ ブロッサム : 何だかんだで、私達が居るこの宙ぶらりんな状態というのは、より「今」を生きることを可能にしてくれていますよね。
そもそも、先のことを計画することなどできませんし。

★ 光の銀河連合 : この宙ぶらりん状態は、楽しむべきですよ。
これは、第1章の最後の部分ですから、……第2章に入る前の。

◎ ブロッサム : 地球がこんなことになると、前から予想していた人に会ったことがありません。
このシフトには、本当に驚かされました。

でも、深呼吸をしつつ通過させるまでですね。

★ 光の銀河連合 : 「ブロッサム、忘れないで下さい。今は嵐の前の静けさです。」

あまりにも多くの方が、自分が活躍する時はいつなんだ?私の役目は?と考え、待ちに待って来たと思います。
どうか、気を引き締めて下さい……何故なら、もう間もなく……貴方は人生最大の役目を担うことになりますから。

それを、想像してみて下さい。
知って下さい。

長らく待った活躍の場が漸(ようや)くできて、やっと活躍することができます。
やっと、やりに来たことを実行する時が来ました。

この何とも言えぬ充実感を、想像してみて下さい。
自分がなろうと予定していた存在になっている自分の気持ちを、想像してみて下さい。

こうなると「私って地球に何しに来たんだろう?」などという疑問とは、おさらばです。
貴方は何をやるべきかが、即座に分かります。

歌って、踊ってのエンターテインメント系の煌(きら)びやかな役目であるとは言いません。
しかし、愛が……真の自分をもっと知ることによって湧き出て来る愛が半端ない……役目を果たせているという喜びの溢れ方が半端ない……皆さんお一人お一人が全ての瞬間において役に立っている、という認識によって得られる満足感が半端ない……これは、今までもこれからも味わうことがないほどの大きな見返り/ご褒美となります。

どうか、そのままでいいので、ご準備下さい。

◎ ブロッサム : 正直言いますけど、私は真面目に瞑想ができていません……日々は、ただただ素早く過ぎ去るばかりです。

★ 光の銀河連合 : ブロッサム、これは何度も言っていることですが……例えば、それを最優先事項にしたらどうですか?

起きて先ずやることを、瞑想にしてみれば?……一日は、そんなに早く過ぎなくなるかも知れません。
たとえ、早く過ぎたとしても……朝一で瞑想をすることで、一日がより楽しくなるかも知れません。

◎ ブロッサム : 分かりました!
改善するべきことリストに、加えておきますわ。

★ 光の銀河連合 : 皆さんは、大きな発表がアナウンスされる、その源からそんなに離れてはいません。

◎ ブロッサム : 源から離れていない?
どういう意味ですか?

発表をする人物を、私達がこと前に知ることができるという意味?

★ 光の銀河連合 : そういう意味です。
今の皆さんは、主要メディアから発信される情報に騙されてはならないことくらい、十分分かっていると思います。

◎ ブロッサム : システム全体が崩壊したら、とんでもなく滅茶苦茶(めちゃくちゃ)なことになるんでしょうね。

★ 光の銀河連合 : ブロッサム……貴方の想像している様な滅茶苦茶(めちゃくちゃ)にはなりません。
考えてもみて下さい……これは神聖な計画ですよ……滅茶苦茶(めちゃくちゃ)であってはなりません。

◎ ブロッサム : ですよね。
すんませんでした、神様!

★ 光の銀河連合 : 取り組みが必要な問題、解決/収束させるべき問題の一つ一つに既に手が付けられています。
この事実を、信じますか?

◎ ブロッサム : まあ、そうですね。
水曜日以外は信じるかな。

★ 光の銀河連合 : ……………………

◎ ブロッサム : 皆さんを黙らせてしまった!

★ 光の銀河連合 : そうですね。
貴方が何を言わんとしているかを、掴みかねています。

◎ ブロッサム : ほんの冗談ですよ。
信じているという意味のジョークです。

皆さんのことは信じますが、様々な情報を聞くに連れ……やっぱり、もしも、嘘だったらどうしようと考えてしまうのです。

こういう話をすると、久しぶりに母に会った時の感じを思い出します。
久しぶりに母に会って、妹と3人で大笑いをしていると、母が突然止まって言うんです。
「何て素敵なの……いつもは私、火曜日にしか笑わないのに!」。

話が逸れました。
もうね、皆さんの言うことを信じるしか、道はないんです。

そうでなければ、夢も希望もありませんから。
愛が全ての答えだってことは分かりますし、愛があれば希望もあるということも分かっています。

★ 光の銀河連合 : 愛についてとてもよく分かっているのに、未だに疑いが生まれるというのが、私達にとってはとても不思議なことなのですよ。

◎ ブロッサム : 私、靴のサイズが9なのですが……1週間くらいこの靴、履(は)いてみませんか?
実際に地球で肉体を持つってことが、どれだけ大変かが分かると思いますよ……

★ 光の銀河連合 : 私達は、皆さんの大変さを認識しています。
それでも、皆さんが揺らぐというのが不思議なのです。

◎ ブロッサム : 分かった、普通の靴じゃなくて、私のハイヒールとかブーツはどう?
あっ、アイススケートの靴でも良いよ、大体の肉体を持った人は滑って転ぶやつですから!

地球でアイススケートの靴を履(は)いて、この濃い密度の中で数年を過ごしてみて下さいよ、できますか?
失礼を承知で言いますが……友人の皆さんどうですか?

★ 光の銀河連合 : 仰(おっしゃ)りたいことは、よく分かりました。
正直にお話し頂き、ありがとうございます。

とはいえ、私達は貴方の真の力を知っています……その力の為に、貴方方は選ばれたのですから。
だからこそ、私達は弱気な貴方が不思議で仕方ないのです。

真の貴方を知っている私達からすれば……「え?あのお方が?まさか弱気?」……といった感じなのですよ。
貴方が疑いを持っていること自体が、私達にとって、とても意外なことなのです。

では、今日は、もうそろそろ戻ります。

◎ ブロッサム : 今朝は中々良い感じのタイミングで、皆さんとお話しできたわ。

愛しています。
感謝と愛の奉仕をもって。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional