gin8265



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆彡☆ プレアデス高等評議会のミラからのメッセージ ★新しい世界★ *:..。o○☆*゚¨゚゚

August 22, 2020

ご挨拶申し上げます、私はプレアディアン高等評議会のミラです。

今日ここに来て、よかったです。
このチャンネルにアクセスしてから、久しぶりです。

ご存知のように、私は常に高等評議会にいる間、会議に多くの時間を費やしています。
私達は通常、地球上のアセンションの進行状況について話し合い、ダークワンズによる否定的な活動をチェックする為に、地球上の全ての国をスキャンしています。

現在、裏で起こっていることがたくさんあります。
私達は多くの作業を行っており、アセンション・プロセスが負の力による妨害を受けることなく、可能な限り安全であることを確認しています。

彼らは絶えず、貴方方のプロセスを止めるか、遅くしようとしています、そして、私達は、貴方方からできるだけ遠くに、それらを遠ざける為に最善を尽くしています。
貴方の現実は劇的、かつ急速に変化しており、貴方は新しい次元に向かっているので、それは変化し続けています。

彼らが、最近、ベイルートでの爆発、中国での洪水、そして、母なる地球での他の出来事で混乱を生み出すことによって、彼らが行ったようにダークサイドが何をしているか、それでもしようとしているかに関係なく、アセンションは起こりそうです。
彼らはこれを止めることができません、プロセスと私達は、それらをさせません。

どうぞ毎日の瞑想を忘れず、自然と繋がり、笑顔を取り、過去や未来に行かずに自分の精神を高め、その瞬間にいることをすることで、大きな波動に留まるようにして下さい。
自分にとって本当に重要なことについて、自分自身の識別力を使って、アセンディングという目標から注意を逸(そ)らさせてはいけません。

私達は、貴方が新黄金時代に向けて取る全てのステップで、上から貴方を見守っています。
私達の理事会と銀河連邦は、この異常な状況下で、このプロセスが可能な限り安全であることを確認しています。

貴方は、貴方と一緒に、貴方の肉体をより高い次元に連れて行くことによってこれを経験している人なので、貴方の体の変化は継続します。
貴方はその瞬間に留まり、流れに沿って進み、明日を心配する必要はありません。

何千年もの間、貴方に家を与えて来た母なる地球への感謝を忘れないで下さい。
彼女は既に5Dに移り、まだ3Dにある彼女のエッセンスは、5次元への昇進を支援しようとしています。

私達は、私達の役割を果たしています。
ここで貴方の使命を果たすことによって、貴方のすることをして下さい。

まだ目を覚ましていない人もいますが、いつか目を開けようとするので、周囲と周囲の全ての前向きな変化に注意を向け始め、起こったネガティブなことに力を与えないで下さい。
私達は核爆発のように、そもそも多くの壊滅的なイベントが発生する可能性を排除し、発生しようとしている何千ものイベントを防止しています。

私は会議に、多くの時間を費やしています。
私達は、アセンションを地球にもたらすのに役立つ、最も簡単で、最も平和な方法はどのようにあるかを常に話し合っています。

私達は、最善を尽くしています。
頑張って下さい。

この3Dマトリックスの現実は、日々益々解消され、新しい世界が形成されています。
ある日、それは5Dに切り替わります。

これらの全ての悪い思い出、出来事、その他全てが、貴方が経験したことのネガティブであり、それらはちょうど海の波が浜辺の砂を打つ音のように、貴方の心から洗い流されようとしています。
平和で豊かな生活を送ることで、貴方や世界の人々を幸せにする新しい命が花開くでしょう。

貴方方の惑星では全てが条件づけされ、自由意志に反して置かれます。
例えば、マスクを着用したり、社会的距離を維持したりしますが、それらにさよならをして、人類と私達が待ち望んでいた次の新しい存在に目を向け、感じ、喜び、そして、興奮する時が来ました。

他の文明が観察していて、貴方の昇天プロセスに興味を持っています。
貴方は、貴方の肉体を登る最初の人です。
貴方の銀河系家族は、このプロセスを舞台裏で予見します、そして、私達は貴方を支援させていただきます。

私はミラです。
ここに来て、地球で、今、何が起こっているのかについて、この洞察を提供することができて嬉しく思います。

またお会いできることを、楽しみにしております。
ありがとうございました。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional