gin8262



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールのメッセージ ★変化に怯えない/愛と光に気がつける自/尋ねる意味/不自然なエネルギー/総合意識体/なりきり/古い地球/etc.★ .☆。☆*゚¨゚゚

August 15, 2020

新しい地球のスターシード達へ

【 変化に怯えない 】

私達は、変化に怯える傾向にあります。
自分が変化したら、何か重要なことを置き去りにしてしまうのではないか、自分が変化したら、何かとんでもないネガティブなことが引き起こされれるのではないかと考えてしまいます。
でも、これらの考えは、本物ではありません。

そもそも、私達は、毎瞬、異なる自分に変化しています。
私達が変化に怯える一つの理由は、何かを失ってしまうかも知れないという想いが根底にあるからです。
つまり、何かを得れば、何かを失うといった心理が働いています。

しかし、エネルギーの法則をしっかり理解している現在の私達は、自分の周波数にない体験をすることは絶対にないことを理解しています。
ですから、何かを得れば、新しい何かを得るのであって、失うものは何もありません。

変化に怖がる必要は、全くありません。
新しい自分に生まれ変われる可能性に、ワクワクして下さい。

新しい自分は、もっとエネルギーの受け口が大きくなります。
新しい自分は、無駄がありません。
そして、何よりも新しい自分は、得るものが更に大きく広がってゆくことになるのです。

【 愛と光に気がつける自分 】

宇宙はいつも、限りないサポートを私達に与えてくれています。
サポートが全くない状態は、今まで一度もありません。

しかし、私達にサポートが全くやって来ていないと考える人は、ただ単にそのサポートに気がつけないでいることにあります。
サポートや手助けがあることに気がつける意識になれば、貴方の元にたくさんのサポートがやって来ていることを認識できるようになります。

例えば、貴方が感謝の気持ちでいる時、貴方はたくさんのサポートと愛を、ふんだんにもらっていることに気がつけるようになります。
見知らぬ人からの、優しい会釈や愛ある対応に気がつけるようになったり、普段からムッツリ顔の駅員さんの優しさに気がつけるようになったりできるようになります。
つまり、貴方自身が感謝の自分でいることが鍵になります。

貴方が感謝の気持ちでいる時、貴方の周囲は愛と光で満ち溢れていることに気がつけるようになります。
つまり、今ここに生きる自分でいることこそ、宇宙からの限りないサポートを認識できる在り方の自分になっています。

【 尋ねる意味 】

何かが欲しいと尋ねる本当の意味は、まだ手に入れていない何かを欲しいと希望する意味ではありません。
尋ねるとは、既に貴方が手に入れているエネルギーの存在を認識できる在り方になれるよう、自分自身に許可証を出すことなのです。

つまり、貴方の望みは、宇宙に尋ねた瞬間、波動の世界に作られることを意味しています。
しかし、尋ねた瞬間に、何故、望みが直ぐ手に入らないのかというと、貴方の望みが存在する波動域と、貴方自身が存在する波動域にギャップが存在しているからです。
ですから、望みが存在する周波数に、貴方自身をマッチさせる必要があります。

例えば、自分が降り立つ針の目の向こう側の世界は、最高潮にポジティブな世界だと宇宙に尋ねるとしたら、その尋ねた瞬間にその世界に住む貴方が作られています。
貴方がすることは、望みが存在する周波数に自分自身をマッチさせることです。
つまり、二つの周波数の違いを、どんどん縮めてゆく必要があることを意味しています。

【 不自然なエネルギー 】

ストレスは、ありのままの自分に背(そむ)いた自分からやって来ていることを知って下さい。
つまり、ストレスはありのままの貴方に必要のないエネルギーで、貴方の歩みを止めて、スローダウンさせてしまう対立するエネルギーになります。

ですから、ある意味失敗という捉え方はイリュージョンになります。
何故ならば、失敗があるから光を見分けることができます。
失敗があるから、自分の行きたい道を明確に見つけ出すことができるのです。

ストレスは、貴方の進化と成長のエネルギーを止めてしまう不自然なエネルギーです。
つまり、川の流れと逆流して歩み進む感じになります。
そして、その状態がずっと続いてしまうと、体力は消耗され、精神的にも疲労困憊(こんぱい)することになります。

ありのままの自分を取り戻す手取り早い方法は、一旦、全ての想いを手放した状態になって、どうなっても平気という意識になることです。

でも、全てがどうでもよくなって諦める、という意識の状態になるのではありません。
その逆で、自分は何があっても大丈夫という具合に、自分を信頼してドンと構えて、全てをありのままで受け入れることができる意識になります。

【 総合意識体 】

私達其々(それぞれ)の考えや視点が一つに纏(まと)められた意識を、総合意識体と呼びます。
この総合意識体は、私達地球人一人一人の意識が一つに纏(まと)められたもので、この意識体の中には、人間性に関する道徳や倫理や尊厳に関することも含まれています。

例えば、人を人として尊重するだとか、人を傷つけてはいけないだとかです。

総合意識体の中身は、常に変動しています。
つまり、私達の意識が変われば、総合意識体もその都度変わることになりますし、ポジティブな視点やネガティブな視点の両方が、総合意識体の中に含まれています。
よって、総合意識体の全体のエネルギーがネガティブに傾いていた時代もありましたし、総合意識体の全体がポジティブ側へ傾いていた時代もあります。

現在の私達の総合意識体のエネルギーは、少しだけポジティブ側へと傾いています。
私達其々(それぞれ)が自分軸に目覚め始め、自分の力で自分の人生が構築できることを認識し始めたことにあります。
そして、今までの他人軸だった世界観からいよいよ脱出して、本当の意味での自由を謳歌する世界へと移行してゆくことになります。

【 なりきり 】

他の存在が、貴方の中に入り込むことはできません。
つまり、貴方自身が他の存在のエネルギーにシンクロしてマッチする選択をしない限り、憑依現象と呼ばれる現象が起こることはありません。
厳密に言うと、憑依現象と言われる現象は、自分のエネルギーを使って相手のエネルギーをコピーして起こる現象になります。

エンパス能力が長けた人は、共鳴力に大変優れています。
何故、現社会に多くのエンパス能力者が大勢集まって来ているのかというと、まさに覚醒の時代を生きているからです。

多くのスターシード達は強力なエンパス能力がありますが、まさに人の心のヒーリングを促進させる目的があるからです。
それから、スターシードはエンパス能力に長けているので、想像力と合わせて未来の理想とする自分にシンクロを可能にし、恰(あたか)もその自分になって進んで行くことができます。
つまり、別人の自分になり切って、進んで行くことができるようになります。

【 古い地球 】

私達は、ありのままの自分ではないネガティブな波動を、自分軸になって手放しをし続けて来ています。
手放しと統合は自分軸でのみ実施することができるのであって、他人軸で手放しはできません。
何故ならば、他人軸は、問題を自分以外の何かに起きかえて問題解決を計るからです。

しかし、エネルギーの性質上、自分にないエネルギーを体験することは絶対にできません。
よって、貴方に向かってやって来ることは、貴方の中に同じエネルギーがあるからこそやって来ることができます。
もっと違う言い方をすると、貴方に引き寄せる磁石があるからこそやって来ているのです。

自分軸で考えると、自分の中にある磁石を見つけることができます。
しかし、他人軸では自分を見つめる代わりに、外側に理由を求めて外側に言い訳と理由を作り出します。

これが所謂(いわゆる)、古い地球のトラップです。
古い地球のトラップは、古い地球の世界に居続けることになります。
つまり、古い地球のトラップを選択するのであれば、引き続き古い地球を体験し続けることになります。

【 油が浮き出るように 】

覚醒の道を進むということは、自分の周波数を上昇させる道を選んで進むことになります。
つまり、貴方自身が決心して選んでゆく必要があります。
何故ならば、他の誰かが貴方の道を選んでくれる訳でも、貴方の人生を代わりに生きてくれる訳でもないからです。

周波数を手取り早く最適に上げるには、ワクワクの方程式に則(のっと)って突き進みます。
そして、どんなことがあってもワクワクでポジティブな自分を維持してゆき、毎瞬ポジティブな視点で次のワクワクを見つけて行動へ移してゆきます。

その道すがら、油が浮き出るように必要ないエネルギーが浮き出て来ることになりますので、そのタイミングで手放しをしてゆきます。
つまり、あってもなくてもどっちでも良いといった、対立する感情の起こらない意識状態にしてあげます。

これを続けてゆくことで、高次のエネルギーを受け取るアンテナも一緒に強化されることになります。
何故ならば、貴方は徐々に周波数を上げて、上へ上へと上昇しているからです。
そして、今まで体験できなかっこと、今まで見えてこなかったことが見えて来るようになります。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional