gin8243



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ マシュー君のメッセージ ★Covid-19、、レプタリアン、リトルグレイ、天使、”ウォークイン”、クローン、宇宙文明社会からの入植者、etc.★ *:..。o○☆*゚¨゚゚

August 3, 2020

マシューです。
この宇宙領域にいる全ての魂達から、心からのご挨拶をします。

今、僕達が地球の可能性のエネルギー場に見えるものは、ひっきりなしに続く花火のようだと言えるでしょう。
これは、何千年に亘(わた)る闇の支配の頸木(くびき)を、目覚めた魂達がかなぐり捨てているのが惑星地球の活動となって現れているのです。

コロナウイルスとプロテスト運動が、この活動の中心にあります。
先ず、このウイルスについて始めましょう。

ウイルスやワクチン、マスク、免疫系、COVID-19患者、そして、この病気によるものとされている症例と死の誇張された統計数について、堂々と意見を述べ始めているたくさんの医療専門家達から、事実に基づく情報が出て来ています。
彼らには科学的証拠がないので言えませんが、僕達が貴方達に言えることは、この病気が明らかに減少していた地域に、どうして病気が急に広まっているかという理由です。

数ヶ月前に、中国にこのウイルスを放出した闇の人間達が、更に多くを放出しています。
病気に罹(かか)ることや、隔離、経済的負担、失業、マスク着用規定の恐れによるストレスの為に、数ヶ月前までは問題なかった人々の免疫系が弱まって、今、病気に罹(かか)り易くなっています。

別のストレスの原因は、病院にいる家族や愛する人達の慰みを側(そば)で受けられずに、亡くなった人達との別離です。
貴方達の主要メディアが、真実が明るみになると“陰謀論”だと大声を上げるのは驚くことではありませんが、どうして医療産業が、貴方達の“安全”の為と言う“権威筋”のガイドライン(指針)を順守するよう忠告しているのか、不思議に思いませんか?

真実を知っていながら嘘に加担している人もいれば、黙るように賄賂(わいろ)で操られている人、また怖くて声を上げられない人もいます。
大多数の人々は、ウイルス学者や免疫学者、伝染病学者などの科学専門家達が知っていることは知らないでしょう。

イルミナティの地球生命支配には、1年生から学士号と博士号に至る教育も含まれていて、その秘密組織が医学界と大手医療企業を通して、彼らの富を肥易のを妨害するような情報は、一般の医学と薬理学の教育課程には一切ないのです。
それが、世界人口を大幅に削減して、生存者達に仕えさせようと言う彼らの主な目的です。

彼らは、かつてあった強力な世界ネットワークが崩壊し、世界支配がどんどん消滅していく様を目撃しています。
再び立ち直る為に、コロナウイルスが彼らにはどうしても必要だったのですが、毎日、何百万の人々が死んでいく代わりに、貧しい人々や有色人種の人々が、長い間、耐えて来た適切な医療の不足について、世界中の人々が一丸となって声を上げています。

そして、あらゆる闇の活動を貴方達の世界からなくすという、極めて重要な仕事を担っている国際的グループが、イルミナティを包囲しています。
逮捕がいつ起きるかは分かりませんが、それが起き次第、COVID-19は息が切れて終息し、地球の人々がそのような禍に晒されることは2度とないでしょう。

問題を起こす人達が、人種差別やその深刻な不公平さに反対する平和的デモに入り込んでいるのは嘆かわしいことですが、予想されていたことでもあります。
ここにもある、イルミナティの手の込んだ手口を過小評価してはいけません……彼らは暴徒達に金を出しています。

世界を支配する権利があると思っているこの人間達のグループは、2度の世界大戦とたくさんの内戦を引き起こし、1世紀に亘(わた)って世界経済を支配して来ましたが、今は低レベルの子分達を雇って、人の財産を破壊し、平和的デモ参加者や警官達に暴力を振るわさせるまでに落ちぶれています。
そして、それさえも、うまくいっていません。

あまりにも、長い間、続いて来た不平等を終わらせようとコミュニティから、国レベルに至る取り組みを止めることはできないでしょう。
多くの第一線で、変化が起きるでしょう。

それは、一部の国では他より早く起きるでしょう。
しかし、高まりつづける波動エネルギーは、貴方達の世界から偏見を駆逐し、同時に独裁的指導者を倒し、女性が所有物として扱われている男性支配の文化を終わらせるでしょう。

さて、地球上で起きていることを知ることは大事ですが、僕達の宇宙ファミリーを知ることも同様です。
貴方達の質問とコメントには誤解があるようなので、そのことについて話しましょう。

ええ、レプタリアンは、地球に住んでいます。
その一部は“闇”ですが、彼らが全員“闇”と言うのは、本当ではありません。

貴方達の中に暮らしている人達も含めて、多くのレプタリアンは光の軍団に入っていますし、地球や他の場所にいるレプタリアンと人間のハイブリッド(混血種)もそうです。
レプタリアンDNAは人類DNAにはない脳パワーを使う、より優れた能力といった側面を持っています……その使い方の一つが、肉体的容姿を変えることです。
(2009年6月24日のメッセージに、レプタリアン艦隊司令官による啓蒙的プレゼンテーションがあります。)

“リトル・グレイ”と呼ばれる存在は、レプタリアンではありません。
彼らは、ゼータ・レティキュリ(Zeta Reticuli)のヒューマノイドです。

彼らは、実験用に人間を拉致することを許可した、アメリカ政府と取引きしませんでした。
ある宇宙文明社会人達は、地球に転生する魂と生前の合意で、彼らに、その魂達の遺伝子構造に欠けている感情能力が入っている細胞サンプルを渡すことになっていました。
(2017年11月20日のメッセージに、グレイが地下生活を始めるに至った魂レベルの合意と、その後の出来事についての背景情報があります。)

ET(地球外生命体)は、天使ではありません……天使界にいる魂の波動振動数は非常に高いので、彼らは純粋なエネルギー体です。
でも、低い領域にいる魂は、目覚めている世界に転生して最高の人間性のモデルになったり、道を見失った人を馴染みのある場所に導くといった、瞬間的な目的で訪れることをします。

そして、地球にいる全ての人々には、其々(それぞれ)生涯守ってくれる守護天使、或いはゲートキーパーがいます。
(2010年12月5日のメッセージに、天使についての詳しい情報があります。)

“ウォークイン”は、他の宇宙文明社会から来ていません。
ニルヴァーナの魂の転移プログラムは、肉体に入りたいと思っているそこにいる魂と、肉体を離れたいと思っている地球の魂とを繋ぎます。
二人の魂が転移に合意すると、肉体に入っていた魂は霊的世界に入り、ニルヴァーナの魂はその肉体に入ります。

魂が魂を助ける大規模な例は、所謂(いわゆる)”ウォークイン”と呼ばれているもので、この惑星でこれほどそれが顕著になっていることはかつてありませんでした。
肉体に宿る元の魂達は、苦しみや病気、極度の貧困の経験を求める彼らの魂の合意を全うします。

その肉体に入ることに合意する魂達は、光をそこに注ぎ込み、困難な条件を乗り越える意志を与えます。
そして、肉体化を希望した理由を実行に移します。

後者の魂達の利点は、多くの場合、彼らは学識と経験に基づく学習を既に持つ、大人の肉体に入ることです。
言わば、助走から参加できる訳で、そうすることで、彼らが選んだやり方で、黄金時代を具現化する助けができるのです。
(2009年1月20日のメッセージから抜粋)

“ウォークイン”は、転移を合意する魂のないクローンには入りません。
でも、進化した魂はクローンに入ることを選べるので、稀(まれ)にですが、そうしたケースがあります。

意思に反してクローンにされ、その後、暗殺された魂がいくつかあります。
イルミナティの期待に反して、クローンに入った魂が、“本当の人”の良い仕事を引き継いでしまったからです。
(人間クローン化プロセスと、それが地球で使われた理由の詳しい説明は、2016年10月12日のメッセージにあります。)

貴方達の科学者の一部は、もし、知性を持つ生命体が貴方達や他の銀河系に存在するとしても、その距離が地球に来ることを阻(はば)んでいると結論しています。
その人達は、生命が海の中で始まったという説を熟慮すべきでしょう。

もし、そうであるなら、単細胞アメーバやゾウリムシはいつどこから来て、全てが始まったのでしょう?
そのような最も原始生命体のいくつかは、どのように意識を獲得し、他の形態に変化し、陸に上がり、低級類人猿種になって人類に進化したのでしょう?

たくさんの宇宙文明社会のメンバー達が、長い間にこの惑星を訪れています。
多くの宇宙船は、超光速スピードで旅行でき、中には自分の意識を使う方法もあり、進化した魂は思考スピードで旅行します。

彼らは、自分の波動エネルギーレベルが合うところであれば、どの世界にも行けます。
そして、望めば、そこの文明社会に相応(ふさわ)しい容姿に肉体を変化します。

多次元能力を知っている存在達は、物質化、非物質化、空中浮遊、そして、ビジュアリゼーション(可視化)能力による具現化ができます。
例は、イースター島やストーンヘンジなどにある像、ペルーのナスカ砂漠の地上絵、地球グリッドのエネルギーを繋ぎ留め宇宙船の航路標識になっているピラミッド、たくさんの地域でピッタリと合わさった巨大な石で造られている古代の壁や建造物です。

惑星地球の最初の訪問者である、金(Gold)を求めて来たライラ星からのグループのネガティブな影響が、今日まで残っています。
宇宙の法に違反して、銀河系評議会の認可を得ずに彼らはこの惑星に行き、金の発見を占有したい為に、採掘許可申請も提出しませんでした。

彼らは採掘をさせる為に持ち込んだ、半人間種を虐待しました。
当時は、シャンとかテラと知られ、宇宙の宝石とされていた元々手づかずに輝いていた惑星に、彼らの嘘と欲と残虐さによる低い波動エネルギーが植え込まれたのです。

そして、それが、闇の軍団(ダークフォース)に繋がりますが、それは文明社会ではありません。
それは、低い波動エネルギーがあればどこでも引き寄せる、宇宙全域に流れる卑しい思考形態の巨大な力の場(フォース・フィールド)です。

どのような文明社会の人間でも、欲張り、嘘つき、無慈悲、支配的になりがちな人は低い波動エネルギーを発するので、その強力な場を引き寄せます。
そのエネルギーは、そのような性格を強化するので、やがて、その人の良心は働かなくなり、生命力である光も小さく衰え、そして、闇の操り人形になるのです。

太古の時代から、進化した世界からの人々がこの惑星を訪れ、住み着きました。
初期の訪問者の一部は、ライラ人が連れて来た種の子孫である初期住民と異種交配しました。

それによって、その種の知性が活性化し、意識レベルもその後に続く世代毎(ごと)に、次第に高まっていきました。
他の種つけプログラムも導入され、この惑星の永住者達は遺伝的に向上して行きました。

“闇の”宇宙文明社会のメンバー達もやって来て、悪い影響を与えましたが、現在の地球人口には誰もいません。
貴方達の時間概念で、約50年前、光の軍団(ライトフォース)が高い波動エネルギーの防御グリッドで、地球を取り囲みました。

そのグリッド構築が始まると、闇の軍団は、貴方達の太陽系から離れました。
何故なら、光は闇の力の場の要素を破壊するので、闇のET(地球外生命体)の低い波動エネルギーは、そのグリッドの輝く光を通り抜けられないからです。
地球に生まれた人の自由意志の選択の低い波動エネルギーによって、その人は“闇の人間”になったのです。

過去数年間の他の世界からの訪問者には、ネサラ法の条項を書いた聖ジャーメインがいます。
彼とアシュター、そして、サナンダ(イエス・キリスト)のパーソネージの一人は、折に触れて行き、この惑星から全ての闇の活動を排除する仕事をしている国際的グループの主導者達と会議を開いています。

また、他のET達もヒマラヤやアンデスにいる友人達と交わる為に来ています。
そのような訪問者は、全て地球に蔓延(まんえん)しているものより高い波動エネルギーを持ち、そこにいる僅(わず)かな間は、地球の密度に囚われないように、光のエネルギーで身を守っています。

“ディスクロージャー(ETの公表)”の予定を示せるといいのですが、この件について暫(しばら)く前に話して以来、何も変わらないのでできません。
僕達が前のメッセージで話したように、以前は宇宙最高評議会が到着と紹介のタイミングについて責任を負っていましたが、今は神に一任しています。
地球人類が宇宙船の大挙着陸を目撃し、そして、普通ではない姿の存在達を歓迎する為の精神的な用意がいつできるか決定するその重い責任を、神は評議会から外してあげたのです。

会合が恐れではなく、歓迎の気持でできるようになれば、神はゴーサインを出すでしょう。
それが来ることを知っている僕達全員と同じように、彼(神)もその嬉しい時を心待ちにしています。
(2012年12月29日のメッセージ)

計り知れない方法で、他の宇宙文明社会人達が貴方達と地球を助けていますし、それは必要な限り続くでしょう。
そして、愛する兄弟姉妹達、時が来れば、貴方達は僕達の宇宙ファミリーのメンバー達と会えるでしょう。
(2009年8月21日と2011年4月23日のメッセージで、宇宙文明社会からの支援についてET達が話しています。)

たくさんの努力、忍耐、そして、愛のパワーへの揺るがない信頼を必要とする旅を着実に続けている貴方達を、この宇宙にいる全ての光が称賛しています。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional