gin8240



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ アンドロメダからのメッセージ ★220万光年離れたアンドロメダ銀河の住人ソース★ ☆、。・:*:・゚`★

August 2, 2020

【 アンドロメダ / Andromedaa 】

私達の天の川は、宇宙にある多くの銀河の1つに過ぎません。

アンドロメダ銀河(M31、RNGC#224)/ The Andromeda Galaxy は大きな渦巻銀河であり、220万光年の距離にある地球に最も近い銀河です。
約1兆個の星があります。

「アンドロメダの領域の性質は、抽象的で流動的です。次元の出入り口は、アンドロメダエネルギーへのブリッジ / 橋として、私達の近くの銀河の近所に存在します。この橋/出入り口は、アンタレス星 / the star Antares です。」
(リッサロイヤル&キースプリースト、「ライラのプリズム」より)

多くの情報源は、アンドロメダをいくつかのより高次元の種の本拠地として言及しています。
これらの種のいくつかは地球に来て、今日の日に昇天 / アセンションの進行を支援することを選びました。

3次元の体での生活に順応する為に、これらのスターシードは、通常、アンタレスを通過します。
地球を訪れているアンドロメダ銀河の住民に関する情報は、通常、チャネリングされ地球にもたらされています。

【 アンドロメダ星座 】

アンドロメダは銀河であるだけでなく、天文学的な星座の名前でもあります。
牡羊座と魚座の星座の上にあります。

その最も明るい星は、アルフェラッツ / Alpheratz. と呼ばれています。

「ブラントン / Branton」を含むいくつかの情報源は、アドロメダンが惑星連盟のメンバーであると述べています。
彼らは、プレアデスとの強い繋がりもあります。
(「惑星の連合 / Federation of Planets」に言及する時、何人かの著者は実際に「アンドロメダン / プレアデス連合」、または「アンドロメダン連合」について話しています)。

アンドロメダ星座内の惑星の住人と、長期間、接触していたと主張する人々もいます。
アレックス・コリアー / Alex Collier も、その一人です。

彼らは、私達の銀河で最も古い種族であり、私達の将来を非常に心配しています。
彼らは水色の肌を持っていますが、年齢が上がると、肌はより白くなります。

アンドロメダン(アンドロメダ人)の平均年齢は、2007年です。

コリアーのコンタクティー/連絡先は、次のように述べています : 2013年12月、私達は3番目の密度の存在としての存在を止(や)め、4番目の密度に移動します。
1994年3月23日、各銀河の底部にあるブラックホールからエネルギーが放射され始め、それがこの移行を助けます。

霊長類の種族はドラコニア人によって作成され、最初に火星、次に地球に運ばれました。
当時、地球は火星に近く、氷に覆(おお)われていました。

彼らは人間が、Paa Tal と呼ぶ魂のグループの一部であると言っています。
彼らはドラコニアの影響に反対し、何十万年もの間彼らと戦って来ました。

彼らは地球が、凡(およ)そドラコニアの専制政治によって支配されるだろうと言います。
今から350年後(紀元2352年頃)、(1995年頃)に、特に地球、月、火星における太陽系へのエネルギーの移動を追跡しました。

アンドロメダン評議会は、2003年8月12日までに、全てのET生命を地球、月、フォボスから削除することに同意しました。
元のグレイのエイリアンは2000人しかおらず、そのほとんどは火星の月フォボスにいると述べています。
(他のグレイのほとんどはクローンであり、それによってグレイは、遺伝的停滞の為に人種として滅亡することが分かった為、その為、新しいDNAを探しているという仮説をサポートしています。)

エイリアンが2003年までに月から出て行かない場合、彼らは月を軌道から外して「それに対処する」と言っています。
彼らは、私達の月は、別の星系からの人工衛星であると言います(ウルサ小惑星の星チャウタ……チャック・ロバーツの神秘百科事典で引用)。

ウェンデル・スティーブンス / Wendelle Stevens は、別のアンドロメダンコンタクティについて言及しています。
1972年、メキシコのヘルナンデス教授 / Hernandez は生徒の1人である「リヤ」から、ベータアンドロメダ(ミラハ/Mirach、197光年離れたところ)を中心に回る惑星インクスト / the planet Inxtria から来たと伝えられました。

彼女のメッセージは、主に環境への懸念の1つでした。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional