gin8225



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールのメッセージ ★新アトランティス文明/アトランティスの再来/一番最適な時間帯/今こそが/ホンモノの定義/ワクワク返し/必要なツール/etc.★ .☆。☆*゚¨゚゚

July 14, 2020

新しい地球のスターシード達へ

【 新アトランティス文明 】

アトランティス文明が崩壊する少し前に、知恵と英知を持った賢者が彼方此方(あちこち)に拡散し、その持ち出された情報から私達の文明が形成されています。
だからこそ、現在の私達は、新アトランティス文明の再来だと言われています。

現在の私達が存在している時期(地球の周期での)は、アトランティス文明が崩壊した時期と全く同じ時期を生きています。
違いは、アトランティス文明は眠りを選択し、現在の私達の一部は目覚めを選択しています。

多くの私達は、アトランティス文明の過去生を持って現世に生まれ、今世ではもっと強い決意で覚醒の道を選んで来ています。
何故ならば、アトランティス時代にも覚醒のチャンスがあったからです。

しかし、目覚めを選択をし切れず、結果的に1夜にして文明が崩壊してしまっています。

当時のアトランティス時代でも、現在のようなスピリチュアルブームが到来し、彼方此方(あちこち)でチャネリングや高次のメッセージがもたらされていました。
しかし、スピリチュアル的考え方が社会に浸透することはなく、引き続きネガティブ信念の負のスパイラルを降りて行ってしまったのです。

【 アトランティスの再来 】

現在、シフトの過程を歩み続ける私達は2012年を封切りに、高次の世界で生きる決意をしてやって来ています。
『針の目』の向こう側の世界で、アトランティス時代から引き続き持ち続けている高次の存在とのコネクションを招き入れ、新しい世界を創り出す決意を固めてやって来ています。

古いアトランティスは灰と化し、霊鳥フェニックスのように、その灰から新しいアトランティスが再生しています。
現在の私達は、新しい世界を、新しい自分で創り出してゆくことになります。

しかし、ここで理解して欲しいことは、たとえ、『針の目』の向こう側のポジティブな平行世界へ降り立ったとしても、周囲の状況や政治状況は、もっとクレイジーになる可能性があるということです。
つまり、『針の目』を超えた後(あと)数年間ほどは、乱気流をぶれずに進んでゆく必要があります。

ですから、周囲でどんなことが起こっていようと、引き続きありのままの自分で、中心からズレない自分でい続ける必要があります。
周囲のエネルギーに振り回されず、自分の中心にフォーカスを忘れないで進んで行きます。

【 一番最適な時間帯 】

最近、夜中の3時頃に、突然目が覚める人が増えています。
何故ならば、夜中の3時頃(午前3時)に、高次のエネルギーが受け取り易くなるからです。

夜中の3時頃は、非物質界と物質界の境界線が極めて薄くなる時間帯です。
また、夜中の3時頃は、私達の脳に位置する松果体の活動が極めて活発化する時間帯でもあります。

日常の活動が活発な時間帯は、メッセージがやって来ていても受け取ることが中々できません。
何故ならば、忙し過ぎて、心がお留守状態だからです。

だからこそ、多くの高次の存在やガイドは、貴方の心が静まる時間帯を選んでコミュニケーションを取ろうとしてくれています。
つまり、貴方が最もメッセージが受け取り易い最適なタイミングを狙って、やって来てくれているのです。

夜中の3時頃に瞑想して受信モードになると、高次の存在やハイヤーマインドやガイドからのメッセージが受け取り易くなります。
もちろん、無理やりこの時間帯に目覚ましをかけて起きる必要はありませんが、この時間帯に自分のアンテナを立てておくのも、最適にメッセージを受け取る一つの方法になります。

【 今こそが 】

特に『針の目』のタイミングに、自分の気持ちや想いを行動に移してゆくことが大切です。
しかし、ここで重要なことは、行動に移すからと言って結果や結末に拘(こだわ)ったりしないことです。

結果や結末は然程(さほど)重要ではなく、それよりも、貴方が心に沿った行動に出ることが重要になります。
また、私達はこの『針の目』のタイミングで『覚醒の道を進む』のか、または『眠りのまま行くのか』を決定します。

もちろん、既に貴方の行き先は、エネルギー的に選ばれているのは確かです。
しかし、貴方の想いを行動に移してゆくことで、自分自身を意図的に望む世界へと導いてゆくことができます。
つまり、貴方の望む世界へ、意図的に自分を寄せて行くことが可能となります。

現在まで繋げられて来た私達の社会は、文明の絶滅と進化の繰り返しで形成されています。
そして、私達は人類史上初めて、ここまでの高い意識を獲得しているのです。

多くの私達は、自分の力で答えを導き出すことができるだけでなく、自分軸で望みに向けて突き進んでゆけるパワーが備わっているのです。

貴方の決断を、して下さい。
決断のタイミングは、今です。

そして、その決断を行動に移し初めて下さい。
行動のタイミングは、今です。

【 ホンモノの定義 】

『ホンモノ』は、ずっと『ホンモノ』でいることができます。
時間が経つに連れてメッキが剥(は)がれてしまうのは、『ホンモノ』ではありません。

物理的変化によって劣化してしまうのは、『ホンモノ』の定義から外れています。
つまり、見せかけや作り物で『ホンモノ』を表現することはできません。
『ホンモノ』は時間が経っても『ホンモノ』のままで、そのクオリティが変わることは絶対にないのです。

例えば、貴方の魂は『ホンモノ』です。
永遠に壊れることのない、本当のクオリティを意味しています。

つまり、『ホンモノ』は、劣化したり崩れたり、輝きが失われてしまうことはありません。
それはちょうど、『形あるものは全て崩れる』という仏教用語で表現されているように、私達のリアリティは『ホンモノ』ではありません。

4次元密度の高次の社会は、現在の私達の社会と違って、限りなく『ホンモノ』に近づく社会となります。
つまり、バランス良で安定した社会が形成されることになるのです。

【 ワクワク返し 】

貴方が受け取る素晴らしい贈り物は、元々、貴方からやって来ています。
つまり、貴方が出したエネルギーが、そのまま戻って来ています。

よって、貴方がワクワクでいればいるほど、受け取る贈り物もワクワク返しで返って来ることになります。
ですから、素晴らしいシンクロも贈り物ですし、素晴らしい発見も贈り物です。
素晴らしい学びや閃(ひら)めきも贈り物ですし、素晴らしい体験も贈り物です。

しかし、人によって『自分はこんな素晴らしい贈り物を受け取る資格がない』という人がいますが、それは違います。

私達は、自分にあるエネルギーしか受け取ることはできません。
つまり、貴方の元にやって来る贈り物の全ては、貴方が出したエネルギーと同等のエネルギーがやって来ているのです。

ですから、先ず自分を愛して認めてあげる必要があります。
そうすることで、貴方の元にやって来る贈り物をしっかり受け止めることができるようになります。

【 必要なツール 】

『ワクワクの方程式』には、貴方が必要な全てが詰まっています。
『ワクワクの方程式』を使って、スムーズに高次のリアリティを闊歩(かっぽ)することができるようになります。
つまり、『ワクワクの方程式』は貴方を高い周波数に調律し、エネルギーの流れに沿って、無理なく進んでゆく為のツールになります。

<ワクワクの方程式>

* ワクワクを、できる限り見つけて追いかけます。
* ワクワクを、できるところまで追いかけます。
* 結果に期待感を持ったり、思い込んで決めつけたりしない。
* どんな結果になろうと、ポジティブな自分を維持すること。

そうすることで、どんな結果を得ようと、そこからポジティブなベネフィットを必ず受け取ることができます。

ワクワクとは、貴方の心が少しでも高揚することを表しています。
例えば、日向ぼっこがしたいという思いがワクワクです。
その思いを行動に移してゆくことを、ワクワクを追いかけることです。

また、できる限り追いかけるとは、例えば、日向ぼっこで暑くなり過ぎたら、それでお開きです。
次のワクワクすることを、追いかけてゆきます。

【 意味があるから 】

宇宙は、無駄をすることはありません。
貴方の元にやって来る出来事は、貴方にとって意味があるからやって来ています。

それが、たとえ、目を背けたくなるようなことであっても、貴方にとって意味があるからやって来ているのです。
そこには、例外はありません。

もしも、不快な出来ことが引き寄せられて来たとしたら、例えば、病気になったら健康を望みたくなるように、コントラストの反対側(ポジティブ側)を強く望むようになります。

もしかしたら、コントラストの反対側の想い(願い)を誕生させる為に、不快な出来事が引き寄せられて来たのかも知れません。
もしかしたら、そこに学びがあるから、引き寄せられて来たのかも知れません。
もしかしたら、望みの世界に行く為に必要な変化が、寄せられて来ているかも知れません。

何(いず)れにせよ、ポジティブなあり方で対応すれば、どんな出来事でもポジティブに体験してゆくことができます。
そして、自分のベネフィットとして、自分の中に取り込んでゆけるようになります。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional