gin818056



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ アシュター・シェランからのメッセージ ★カバリスト★ ☆、。・:*:・゚`★

July 6, 2020

私は、地球上の全ての人にメッセージを送るアシュター・シェランです。

貴方方は、ピザ店ゲート/PizzaGate に関与している多くの人々が逮捕され、裁判にかけられ、死に至ったことを知っています。
現在、クローンは地球を歩き、全てが正常に見えるようにする為に、光の力によって規制されています。

ダムズ/DUMB(地下ネットワーク)からの子供の救出は、まだ進行中です。
ダークフォース/暗黒の力はまだそこに、そして、表面の周りに存在しています。

彼らの入札を行う為に、表面上にはまだ党内党員がいますが、これらは今も逮捕されている銀行家やビジネスマンです。
貴方方は、これらのビジネスマンが Covid-19 に感染している、病気になった、解雇された、ビジネスでの地位を離れた、またはその他の異常な出来事に苦しんだという記事を読むでしょう。

これらは、司法制度が機能している場所を確認する為に探す、手がかりです。
私達が目指しているのは、地表は地球の人々が所有・運営することです。

ダムズ/DUMB がクリアされ続け、イルミナティの主要な工作員が必要に応じて除去され続けるので、彼らは警戒されます。
非準拠が存在する場合、削除が行われます。

国の全ての首長が逮捕されているか、光と協力しています。
彼らはまだ、彼らの国とコミュニケーションを取ることができますが、彼らの仕事は、彼らを警戒下に置いているライトフォースによって精査されます。
ですから、彼らはまだ大混乱を引き起こしているようですが、彼らはそれ以上長くできないことが分かります。

これは、この惑星の人々が目を覚ますことを目標としている、教育期間です。
目を覚ますことを拒否する人々は、約1年の間に少数派になります。

ほとんどの人は目を覚まし、多かれ少なかれ光と整列するでしょうが、進歩は人々次第です。
より多くの期待が大多数によって保持される時、変化が起こります。

現在のイベントを展開できるのは、集合的な頻度です。
これで、成功は私達のものです。

皆さんが貴方の下(もと)に来ることの良さを信じているなら、貴方の世界にもう暗い脅威はありません。
私達は、地球上の全てのポジティブなエネルギーを固定し、古い廃墟から新しい世界を創造する為に、強固な多数派を探しています。

まだ、カバルの包囲下にある地域では、これは人々が目を覚ます為でもあります。
多くの人は、BLM/ブラック・ライヴズ・マター(黒人に対する暴力や、構造的な人種差別の撤廃を訴える、国際的な積極行動主義の運動)が、黒人の権利の為に戦っていると信じていますが、これは誤ったプログラミングです。

最終的に彼らは、問題が古くなるに連れて、これが彼らのしていることではないことに気づくでしょう。
犯人を暴露し続けて下さい。

メディアに関しては、彼らは力を失っています。
彼らが何かがおかしいと疑い始めた時、彼らのニュースチャンネルに忠実である人々は、より少ないと分かるでしょう。

家にいてマスクを着用しなければならないと聞いていると、やがて別の視点を探し始めます。
それは、ニュースが人々が聞きたかったことを人々に伝えたことであり、これはもはや事実ではありません。
彼らは、彼らに忍耐強くあり続けるように言っていますが、国民は忍耐力を失っています。

木星/冥王星合同での最近の瞑想に関しては、定足数に達しました。
多くの不幸な出来事は、今や貴方の世界では避けられ、自由への道はより短くなりました。

貴方が以前に行っていたルートを、数か月外れると予想していますが、これは素晴らしいニュースです。
多くの死者が避けられており、財政破綻後は、より大きな成長が現れるでしょう。

◎ 私(シャロン) : マルカレル司令官/Commander Markarel から聞いたところですが、暗黒部隊が生物兵器をDUMBに放出して、彼らに降りて来る兵士とライトフォースを失速させていると思います。
これは本当ですか、アシュター?

★ アシュター : もちろん、シャロン。
それは本当です。

彼らは私達に、非常に厄介(やっかい)な生物兵器を放出しており、最初は影響を受けて病気になりましたが、これから身を守り、DUMB で作業を続けることができます。
病気の人達は、私達の残りの部分を予防する為の答えを提供しています。

私達は、彼らが DNA を変更するエージェントを持っていることを理解していますが、私達は私達の DNA を支配し、容易に元に戻すことができます。

◎ 私 : そこにいる地球人は、どうですか?

★ アシュター : はい、私達同様にシールドできる兵士です。
しかし、奴隷として DUMB に住んでいる人間は救出されています。

恐らく、ダークワンズは、彼らが私達がそこにいる人々を殺して救出するなら、私達は彼らを放っておくと信じています、(笑)。

もちろん、私達はそうしません。
そして、それらの行為の為に、私達はその場で加害者を消さなければなりません。

有罪。
裁判なし。
私達はそうすることを、神の許可を得ています。

DUMB での生活は、簡単ではありません。
この惑星で優位に立っている力と戦うことは容易ではありませんが、我々はそれらと、長い間、彼らが何をしているかを研究しました。

彼らの階級の中にスパイがいて、彼らの計画を知っていて、彼らは私達に報告しました。
私達は、彼らが何ができるかについて一流のインテルを持っています、そして、私達は、彼らがこの世界で生き残ることができる為に何にも止(や)めないだろうと、私達は理解しています。

だから、私達は厳しい戦いを予想し、それを手中に収めました。

◎ 私 : アシュターに感謝します。

★ アシュター : はい、シャロン、間もなく終了します。
私達はレジスタンスを通じて、何年にも亘(わた)って大きな進歩を遂げて来ましたが、今や力の増加により、更に多くのものをもたらすでしょう。

◎ 私 : アシュター、トランプ大統領の7月4日のスピーチについて、コメントをいただけますか?

★ アシュター : はい、簡単なスピーチでした。

彼は、アメリカが内面から直面している危険を明確に説明し、愛国者のホワイトハットを助ける忠誠心を刺激しました。
武器は持ち去られないだろうと彼は明確に述べ、彼の政権に困難を引き起こしている自由主義諸国に指を向けました。

彼は、非常に明確でした。

◎ 私 : 私が知っている私達は、彼が言ったことによって、彼が意図していた意味のより多くを理解したように感じます。
繰り返しになりますが、やや不可解ですが、分かりました。

★ アシュター : はい。
彼はあらゆるレベルの意識に話しかける必要があり、それは簡単ではありません。

しかし、彼のスピーチはよく書かれていて、彼は1776年にデラウェア川を渡ってイギリス軍(もちろん、カバル軍)を撃退する為に、ジョージ・ワシントンの話を書きました。
ロックフェラー党とロスチャイルド党の間に亀裂があり、ロックフェラーグループがアメリカに移動して、そこで定住した為、イギリスとの戦争が起こりました。

それで彼が言っていないことは、党内党の一派が実際に米国に残っており、憲法を制定したということです。
しかし、今、この派閥は、今、国を完全に破壊しようとしているので、人々と起こっていることであるホワイトハット同盟に、引き継がれなければなりません。

◎ 私 : それで、創設者の父親はカバラ主義者だったのですか?

★ アシュター : もちろんです。

彼らは、他の誰も排除して、グローバルレベルでプレーする人達です。
そして、私は、彼らがグローバルな支配を求めて、彼らを倒そうと努めた多くの人々を連れ出し、過去数十年の間に、いくつかの事例があったと付け加えてもよいでしょう。

◎ 私 : それで、もし、彼らがカバリストのアジェンダで国を始めるなら、それは何が良いのでしょうか?

★ アシュター : まあ、実際、彼らは自分達と彼らが支配する人々に利益をもたらす国を作りました。
彼らが、全ての人間が平等に作られることを意図していたならば、彼らは女性を含め、彼らの奴隷が自由になることを許したでしょう。

暫定的に生まれた大統領が他の人達に、その自由をもたらしたとトランプは述べています。
特に、エイブラハム・リンカーン。

◎ 私 : だから、これらはより良いカバラ主義者ですか?

★ アシュター : 当時、彼らが今のような力をまだ持っていない為、光が政治に浸透するのは簡単でした。

但し、リンカーンが射殺されたことを思い出して下さい。
ケネディもそうでした。

テクノロジーとコンピュータの出現により、彼らはグローバルな制御プログラムを強化し、静かにそれを行うことができました。
幸いなことに、情報を明らかにする為に、光が配置した内部告発者と内部者がいます。

このプログラムは、国民を次第に彼らのアジェンダに益々依存させるようにするものであり、これが実を結ぶようになっていることが分かります。

◎ 私 : はい。

★ アシュター : 昔は、フランス革命が起こり易く、バスティーユを襲撃するのは簡単でした。
何故なら、カバラ派は、今日ほど強力ではなかったからです。

ネガティブな地球外生命との接触が増加して以来、彼らは人々のそれよりも遥かに多くの力を得ており、それ故、彼らは益々正確な完全な制御に固執しています。

◎ 私 : では、当時、彼らはネガティブETと接触していなかったのですか?

★ アシュター : 彼らはそうでした、しかし、技術は彼らに与えられませんでした。
ネガティブETによる貴方の世界への侵入にも、少し時間がかかりました。

貴方方人々は、制御するのが簡単ではありません。

◎ 私 : そうです。

★ アシュター : 否定的なETアジェンダは地下で実行され、今日と比べて、表面政治への干渉はほとんどありませんでした。
銀河連邦と他の慈善的な地球外生物からの抵抗は、それが、今日、実行された程度に表面人口の制御を妨げました。

◎ 私 : 何が変わったの?

★ アシュター : 貴方方の政治家は、意図的に地球外のネガティブな人々と協力することに同意しました。
貴方方は、彼らと協定を結び、運命を封じました。

彼らは以前にも存在していましたが、しかし、合意は現在ほど広くはありませんでした。
何故なら、貴方方人々はテクノロジーを通じて団結しておらず、それほど強力ではなかったからです。

全ての国が他の国と貿易している貴方方の世界経済システムでは、貴方を搾取しようとする他の世界からの人々にとって、略奪品はより大きくなります。
昔は、一群のグレイが、イギリスの女王に東洋からの富を求め、恐らく彼らが求めていたような戦利品ではないタペストリーやスパイスを手に入れることができました。

これは違います。
但し、商品は常に1つであり、人間の肉と奴隷労働でした。

これは、常に悪用されています。
また、貴方の鉱石と鉱物は、多くのET種族に関心があります。

特に黒人のプロジェクトに利用できる技術を進歩させることで、ET種族はより大きな利益を得ました。
特に米国では、ロックフェラーグループは、国を成長させなければなりませんでした。

アメリカの人口は、長い間、幼少期にあり、厳しい条件、先住民の抵抗、そして、寒くて病気の冬を考えると、アメリカは今日の世界の力に成長するのに少し時間がかかりました。
ロックフェラーグループは、国を利用してお金を見つける方法を模索し、ロスチャイルドグループは、カナダや他の植民地に進み、より多くのお金と世界的な力を得る為の手段を模索していました。

彼らは自分達がそうすることを可能にする為に、ずっと前に経済システムを考案しました。
お金は、以前に彼らが作成する為に着手していた宗教的システムよりも強力であり、その為、お金になると、彼らの計画における分裂は少ないものでした。

お金は、お金でした。
エリートを除いて、全ては生計を立てる為に働かなければなりませんでした。

人々が、自分達の世界を取り戻す時が来ました。
他のオプションは、考慮できません。

今や、死ぬか生きるかです。
私達と協力して、今、貴方自身を解放して下さい。

アドナイ

アシュタール

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional