gin81785



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ コブラ関連情報 ★日食ブースター瞑想★ *:..。o○☆*゚¨゚゚

June 20, 2020

6月21日のブースター瞑想が非常に重要である理由について、説明します。
21日のブースター瞑想の目的は、6月30日の木星と冥王星コンジャンクションの瞬間に行う、水瓶座の時代立ち上げ第二弾瞑想の成功を支援、若しくは祈願することです。

21日は、夏至で日食もあります。
この30日の瞑想に14万4千人以上が参加すると、この瞑想は成功となります。

14万4千人とは、地球の状況に影響を与える為に達する必要がある一定の参加人数のことです。
科学的にも、証明されています。

この数は地球の人口の2倍の平方根で、現在約12万人です。
全ての人が100%効果的に瞑想できている訳ではないので、象徴的な数字の14万4千を使っています。

https://paradism.hatenablog.com/entry/WLMM/2020/06/age-of-aquarius-activation-part-2-on-june-30th-at-548-UTC-booster-meditation-on-June-21st-at-640-am-utc.html

では何故、30日の瞑想を成功させなければならないのでしょうか。
一言でいうなら、私達人類と全ての生命体を解放し、地球に黄金時代をもたらす為です。

今はまだ、地球は私達を経済的に搾取したり、互いに争わせて団結しないようにする、闇の勢力によって支配されています。
闇の勢力は、人口を削減する為にウイルスをばらまいたり、2国間の紛争を誘発して戦争にしようとします。

今年のコロナウイルス騒ぎがまさにそれであり、最近では6月14日にかけて米国での大規模抗議運動により、米国内を二極化して市民戦争にしようという企(たくら)みなどです。
また、幼児達を誘拐して残忍な方法で虐待することで、力を得ようしています。

闇の勢力の支配は未だ続いており、毎日20万人が飢えや貧困で亡くなっています。
当然ながら、マスメディアも闇の勢力によって報道統制されています。

この支配を終焉させ、黄金時代を開始する瞬間をイベントと言います。
イベントを実行しようとしているのが、光の勢力です。

光の勢力は、地上の人類を闇の勢力の支配から解放し、物質的にも精神的にも豊かで調和した生活が送れるように支援しようとしています。
イベントの瞬間に、光の勢力は闇の勢力が支配する金融システムを崩壊させ、闇の権力者達を一斉に逮捕し、その様子をマスメディアで全世界に放送します。

マスメディアで放送されることになって初めて、一般大衆は漸(ようや)く真実を知ります。
イベントの作戦で闇の勢力の支配から解放されると、隠されていた様々な真実や先進技術が公開されます。

地球外生命体の存在が、公表されます。
フリーエネルギーや、どんな病気でも完治できる技術が導入され、私達人類の生活は今よりも圧倒的に豊かになります。

宇宙旅行にも、簡単に行けるようになります。
アセンションなどスピリチュアルな発達も、イベント後から盛んになります。
では何故まだイベントが起きていないのでしょうか。

それは、闇の勢力が地上の人類を人質にして、光の勢力の進展を阻(はば)んでいるからです。
具体的には光の勢力が地球の情勢に介入するなら、たった1つで宇宙を壊滅させることができるほどの、プラズマトップレット爆弾を起爆するという脅(おど)しです。

その為、光の勢力は地上の人間を傷つけないように、慎重なアプローチを取りつつ、少しずつ着実にその脅威を排除してくれています。
イベントがいつ起きるのかについては、明言されていません。

今年2020年の1月12日の水瓶座の時代立ち上げ瞑想が成功したことで、ついにイベント直前のこの段階に突入しました。
この長い戦いが、後(あと)一歩で終わるところまで来ている訳です。

闇の勢力は自分達の終わりが近いことを悟り、可能な限り苦痛と混乱を撒(ま)き散らそうと、これに大きく反応して来ました。
既に、王手をかけられているようなものだからです。

だから、色々な武器や切り札などを使って、私達を攻撃して来ました。
世界的なコロナウイルスのプランデミック(計画されたパンデミック)も、そうです。

それでは何故、21日に瞑想することで、30日の瞑想成功を支援できるのでしょうか。

大人数で同一時間に瞑想を行うと、大衆の意識が変わります。
地球で起きていること全てが、大衆意識の反映です。

冒頭に述べたように、地球の現実を変化させるのに必要な同時瞑想参加者の人数は、14万4千人です。
この人数が同じ時間に瞑想すると、一貫したシグナルが発せられます。
レーザー光のような信号のことです。

地球の意識フィールドにレーザー光の信号があれば、地球での自由意志の流れを決定します。
瞑想で統一した共鳴場は量子場を変容させ、現実社会に影響します。

特定の方向に、その流れを変化させます。
黄金時代を視覚化するなら、これがその流れを変化させる方法です。

6月30日の瞑想がクリティカルマスに到達して大成功している様子を、6月21日のブースター瞑想で明確に思い描いて見て下さい。
21日の瞑想の参加人数が14万4千人に到達する必要はありませんが、人数が多いほど瞑想の効果が高まります。

逆に、30日の本番の瞑想では14万4千人以上の人数が参加していなければなりません。
科学的な調査で、集団瞑想は人間社会へのポジティブな効果が確認されています。

集団瞑想が、地域の犯罪率や暴力を低下させた科学的なデータがあります。
集団瞑想は、周辺の犯罪率、自殺率、死亡率を下げることが科学的に確認されています。

集団瞑想で凶悪犯罪件数を23%も減少できた!

https://note.com/nogi1111/n/n7b4f7ef63c99

実際に、今年4月5日に行われた全世界同時瞑想(集団瞑想)により、世界中に蔓延したコロナウイルスの拡散を鈍化させ、約1か月後には各国のロックダウンも解除され、今、漸(ようや)く日常生活が再開されて来ているところです。
このように大人数で行う同時瞑想には、地球の現実を変化させる力があります。

https://paradism.hatenablog.com/entry/2020/04/victory-report.html

同時瞑想が現実に影響を与えることができるのは理解できても、何故これらの日でないといけないのかという疑問が生じるかも知れません。
実は、この同時瞑想を行う日時には共通点があります。

それは、どれも強力な占星術的配置が起きるタイミングに合わせて、実施されていることです。
何故、このタイミングに合わせて同時瞑想が実施されるかというと、この特別な占星術的配置がある時、瞑想の効果が何倍にも増幅されるからです。

瞑想は他の日でも、もちろんできます。
しかし、このような占星術的配置による増幅効果を得ることができるのは、その決まった日時のみです。

他の日に、同じような劇的な効果は得られません。
6月21日は夏至で、しかも、日食もあります。

地球と太陽と月が一直線に整列し、調和と自由の現実を創り出す私達の精神を強化してくれます。
来る6月30日の本番瞑想の大成功を祈願する、最高のタイミングではないでしょうか。

前回のブースター瞑想は、3月22日に実施されました。
この日は、土星が水瓶座に入るという占星術的配置のタイミングでした。

このブースター瞑想の直後に、多大な影響力を持つコーリーグッドが、この瞑想についてのツイートをリツイートしました。
彼は最近では、この集団瞑想への参加や拡散に消極的でした。
その彼に、このような変化があったのは驚くべきことです。

ブースター瞑想前の、この瞑想に関する3月20日のインタビューでは、4月5日に行う集団瞑想のことがあまり知られていないとありましたが、3月22日のブースター瞑想後の4月4日の最終アップデートでは「驚異的な結束力が生じており、多くの人達がこの立ち上げ瞑想を支持しています」という表現になるまでに変化しました。
また、最終的に14万回再生となった、プロモーション動画や漫画、イラスト、動画などが、このブースター瞑想の直後から出揃(そろ)って来て、4月5日の本番に向けて瞑想のエネルギーがどんどん高まり、参加表明者が増えていきました。

このブースター瞑想に参加するには、どうすればいいのでしょうか。
指定された瞑想開始時刻から20分間、瞑想指示通りに目を瞑(つぶ)ってイメージするだけです。

瞑想開始時刻は、日本時間6月21日日曜日15時40分です。

どこかに集まる必要はありません。
自分の好きな場所から、自由に参加して下さい。

参加費などもありません。
地球のどこに住んでいようとも、同時であれば参加できます。

例えば、日本時間では21日の15時40分からですが、世界標準時では21日の6時40分開始となります。
タイムゾーンによって、この瞑想の開始時刻が異なるので、こちらでご確認下さい。

https://www.timeanddate.com/worldclock/fixedtime.html?msg=Booster+Meditation&iso=20200621T1440&p1=241

瞑想指示内容を読み上げてくれる音声ガイドを聞きながら瞑想するので、瞑想指示内容を全て記憶しなければならないという訳ではありません。
もちろん、事前に内容をある程度把握しておいた方がいいに越したことはありません。

【 ブースター瞑想の瞑想指示 (瞑想時間は20分が目安です。) 】

1.自分なりのやり方で、リラックスした意識状態になって下さい。

2.この瞑想の目的が、水瓶座の時代立ち上げ第2弾瞑想に14万4千人以上の参加者を得て、クリティカルマスに達する為の手段として用いる意図を表明します。

3.ソースからのバイオレットフレーム(明るい紫色の炎)を立ち上げて、瞑想中、及び瞑想後に自分の周囲を筒状に囲みます。
光の為にならないあらゆる物事を変容させるように、バイオレットフレームに依頼します。

4.宇宙のセントラルサンから白く輝く光が発せられて、宇宙の各銀河のセントラルサンに分配される様子を視覚化します。
次に、この光が銀河のセントラルサンから私達の銀河を通って太陽系に入り、太陽系内の全ての光の生命体を通って、惑星地球の全ての生命体を通って、私達の身体を通って、地球の中心に届く様子を視覚化します。

5.この光が、数百万人、数億人、数十億人の方々のソウルスターチャクラを活性化し、水瓶座の時代立ち上げへの参加の可能性を提供する様子を視覚化します。
6月30日の水瓶座の時代立ち上げ瞑想へ実際に参加する意思を持つ人数が、クリティカルマス14万4千人を超えている様子を視覚化します。
この立ち上げにより、地球上の生きとし生けるものに大規模なヒーリング効果をもたらし、水瓶座の時代のポジティブなタイムラインが活性化される様子を視覚化します。

30日の瞑想の重要性の方が遥かに高い為、21日のブースター瞑想と30日の本番の瞑想の告知画像を一緒に拡散することが、効果的です。
ロケット発射と同じように、21日の日食の瞬間にこの勢いを増してから、30日の第二段階で軌道に乗ります。

この行程を、集団瞑想という形で踏襲(とうしゅう)しましょう!

光の勝利!

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional