gin8133



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ コブラ更新情報 ★勝利報告★ ..。o○☆*゚¨゚゚

April 14, 2020

https://www.youtube.com/watch?v=oPWimkCGVoM

今回の集団瞑想は、途轍(とてつ)もない成功でした。
約800万人が瞑想の告知を受け、実際の参加者は110万人を超えました。

これだけの団結力が大規模に示されたことは、驚異的でした。

http://blossomgoodchild.com/5th-april/Twitter

共同創設者のジャックドーシーは、今回の瞑想開始の瞬間に、瞑想マークをTwitterに投稿しました。

私達は文字通り、焦点を定めた統一意思を地球の量子場に満たして、磁場に影響を与えました。

https://truththeory.com/2020/04/06/global-mass-meditation-coincides-with-spike-in-the-earths-geomagnetic-field/日本語訳:note.com

焦点が定まった意思と、強いビジョンが十分に存在する場合には、地上の住人の覚醒層は統一的な行動を取れることが、この瞑想によって証明されました。
つまり、イベントが起きた時には、地上のライトワーカーとライトウォリアーの多くが、従来は立ち入り禁止とされていた光の勢力の一定の作戦に、加わることができるということです。
時が来れば、光の勢力は本件について直接の指示を出します。

本瞑想によって、ウイルス拡散を抑制することができました。
世界全体での新規感染数は、本瞑想直前の4月4日にピークとなり、以降減少に転じています。

また、人口削減を伴うニューワールドオーダー計画を阻止する、ポジティブなアセンションタイムラインを安定化させることができました。

ニューワールドオーダー計画は、1.ウイルス散布、2.経済崩壊、3.人口削減という、3段階から成り立っています。
第3段階は絶対に起きないので、詳細は割愛します。
第2段階の影響は限定的なものとなるので、先ずは第1段階の計画の詳細について触れます。

本計画は、ビルゲーツ、デイビットロックフェラー、ジョージソロス、マイケルブルンバーグなどが、2009年のマンハッタン会合で最終決定されたものです。

https://clinicalnews.org/2012/09/20/notes-from-the-first-billionaire-club-billionaire-club-in-bid-to-curb-overpopulation-2009/

ウイルスを実際に作ったのは、米国とカナダと中国の各研究所の国際協力によるもので、ウイルス作成の最終段階は武漢が担当しました。

https://greatgameindia.com/coronavirus-bioweapon/
https://www.nationalreview.com/2020/04/coronavirus-china-trail-leading-back-to-wuhan-labs/
https://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=143848
https://harvardtothebighouse.com/2020/03/23/no-monkey-ever-reheated-a-frozen-burrito-what-the-expanse-tells-us-about-the-covid-19-pandemic/

武漢ウイルス研究所との関係情報を、中国政府は隠蔽(いんぺい)しようとしています。

https://www.theguardian.com/world/2020/apr/11/china-clamping-down-on-coronavirus-research-deleted-pages-suggest

トランプ政権が、何らかの調査を実施したいとしています。

https://www.zerohedge.com/health/its-about-time-trump-admin-wants-work-directly-wuhan-institute-virology

既に、訴訟が数件提起されています。

https://www.businesstoday.in/current/world/usd-20-trillion-lawsuit-against-china-us-group-says-coronavirus-bioweapon/story/399071.html
https://greatgameindia.com/india-drags-china-to-international-court-for-covid-19-war/

情報筋によると、本ウイルスの実際の作成では、ビルゲーツが指揮するチームが関与しています。
プランクプラマーは、ウイルス作成に関与した国立微生物学研究所の前所長で、自らが本ウイルス作成に関与しており、本人はカバールによるMKウルトラ洗脳の被害者で、自分の意思に反してウイルスを作成した後に、口止めの為にカバールに殺害されました。

https://www.sciencemag.org/news/2019/07/mystery-surrounds-ouster-chinese-researchers-canadian-laboratory
https://phiquyenchinh.org/2020/02/23/tb-in-hiv-cov-shuts-down-the-brain-plus-the-korean-cult-role-in-wuhan-pt-10/
https://phiquyenchinh.org/2020/02/20/hiv-laced-covid-19-targets-human-testicles-its-tb-strand-blocks-the-immune-system/

情報筋によると、アンソニーファウチも、本ウイルス作成に関与していました。

http://www.paulstramer.net/2020/04/welcome-to-boer-war-antony-fauci-and.html

プレアデス人が、本ウイルスの中国株の封じ込めに成功した後に、カバール工作員が、韓国とイランとイタリアに3種類の株を散布しました。
韓国株とイラン株の封じ込めは成功しましたが、イタリア株に対して、まだできていません。
現在の世界的感染は、イタリア株です。

興味深いのは、武漢在住のコブラのライトワーカーチーム約60名が、誰一人として感染していないことです。
チームメンバーは、毎日、コマンドRCVスターダストを使用していました。

カバールはEU各国に対して、イタリアとの国境を閉鎖しないように命じて感染が欧州全体に拡散し、後(のち)には、ミラノからニューヨークへの直行便の運航を継続させて、米国にウイルスが拡散しました。
カバールはまた、米国でのコロナウイルスのテストが長期に亘(わた)ってできないようにして、感染拡大を工作しました。
そして、移動制限に反対しました。

https://www.naturalnews.com/2020-04-07-fauci-trying-to-deprive-america-of-coronavirus-cure.html
https://journal-neo.org/2020/04/10/how-organized-crime-is-spreading-covid-19-and-raking-in-cash/

これによって、ビルゲーツ、アンソニーファウチ、テドロスアダノム、ジョージソロス、ジャレッド・クシュナー、江沢民らによる次の計画となる、全世界対象の予防接種と、18か月間のロックダウンへと繋がりました。

https://www.thegatewaypundit.com/2020/04/huge-brilliant-dr-shiva-inventor-email-outlines-connections-bill-gates-dr-fauci-cdc-relevant-coronavirus-pandemic/
http://kenyaconfidential.com/2020/04/04/bill-gates-and-george-soros-partner-with-china-in-coronavirus-vaccine/
https://bigleaguepolitics.com/dr-anthony-fauci-plotted-global-vaccine-action-plan-with-bill-gates-before-pushing-covid-panic-and-doubts-about-hydroxychloroquine-treatments/
https://www.thegatewaypundit.com/2020/04/exclusive-china-coronavirus-linked-former-leader-chinese-communist-party-family-soros-investments-surprise-anyone/

ビルゲーツが本計画の首謀者で、人々にマイクロチップを埋め込む算段です。

https://21stcenturywire.com/2019/12/23/bill-gates-develops-new-id-tattoo-to-check-for-vaccinations/
https://www.naturalblaze.com/2017/10/nanochips-smart-dust-microchipping-humans.html

ビルゲーツは、ジェフリーエプスタインと強い繋がりがありました。

https://www.dailymail.co.uk/news/article-7350469/Bill-Gates-flew-Jeffrey-Epstein-Loliota-Express-2013-years-pedophile-prison-stay.html

WHO事務局長のテドロスアダノムにも、かなりいかがわしい過去があります。

https://www.roughestimate.org/roughestimate/the-crimes-of-tedros-adhanom
https://apelbaum.wordpress.com/2020/03/23/when-tedros-moves-his-lips-beijing-speaks/

以上に述べた人達全てが、ウイルス拡散とその後のワクチン開発に対する、強い経済的利害関係者です。

https://www.armstrongeconomics.com/world-news/corruption/did-bill-gates-buy-the-cdc/
https://www.newswars.com/fauci-and-birx-both-have-big-money-bill-gates-conflicts-of-interest/
https://asiatimes.com/2020/03/why-france-is-hiding-a-cheap-and-tested-virus-cure/

ウイルスに関するデータ操作

https://www.armstrongeconomics.com/international-news/politics/unprecedented-power-grab/
https://www.armstrongeconomics.com/international-news/politics/the-health-forecasts-are-politically-motivated/

その計画に対しては、強い反対があります。
白い貴族のケネディー家のメンバーであるロバートケネディーJrは、反ワクチン運動を止(や)めさせる為に、親族2名の殺害という間接的な脅迫を受けました。

https://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=143670

一方、ロバートケネディーJrは反撃して、ビルゲーツのことを暴露しました。

https://childrenshealthdefense.org/news/government-corruption/gates-globalist-vaccine-agenda-a-win-win-for-pharma-and-mandatory-vaccination/

以下の署名運動も、広がりを見せています。
その気のある方は、どうぞ。

https://petitions.whitehouse.gov/petition/we-call-investigations-bill-melinda-gates-foundation-medical-malpractice-crimes-against-humanity

そして、今、ビルゲーツによるカバール派閥は、既に敗北しつつあります。

https://www.fort-russ.com/2020/04/major-plans-to-re-open-u-s-surgeon-general-adams-dumps-gates-predictive-contagion-model/

コロナウイルスについての信頼のおける医療情報と証拠が、開示されました。

https://swprs.org/a-swiss-doctor-on-covid-19/
https://www.coreysdigs.com/health-science/covid-19-inside-the-hospitals-why-the-lockdown/

ウイルスに関する別の知見も、提出されています。

https://www.naturalnews.com/2020-04-04-nyc-icu-doctor-covid-19-oxygen-deprivation-not-pneumonia-ventilators.html
https://www.naturalnews.com/2020-04-06-5g-alter-hemoglobin-coronavirus-patients-oxygen-deprivation.html

集団免疫を得るのは、思ったよりも遥かに近いようで、パンデミックは間もなく収束するかも知れません。

https://www.dailywire.com/news/early-antibody-testing-in-chicago-30-50-of-those-tested-for-covid-19-already-have-antibodies-report-says

ロックダウンを実施していないスウェーデンは、パンデミックをうまく切り抜けています。

https://www.zerohedge.com/geopolitical/comparison-lockdown-uk-non-lockdown-sweden

カバールの計画第2段階(経済崩壊)に関しては、債務免除の特赦の話が既にマスメディアでも話題になっています。

https://www.zerohedge.com/economics/action-plan-g20-debt-relief-program-worlds-poorest-countries-being-finalized

FEDによる大規模な富の分配

https://decrypt.co/25171/virgin-galactic-chairman-fed-should-give-500000-to-all-americans

FEDは紙幣の印刷を簡単にできるので、その後のハイパーインフレを気にしなければ、それほど難なくできるでしょう。

https://www.zerohedge.com/markets/kashkari-says-fed-has-infinite-amount-cash-we-create-it-electronically
https://www.zerohedge.com/economics/watch-live-powell-speaks-after-unveiling-new-fed-bailout-program

現在のコロナウイルスの状況によって、地球のアセンション過程における次の進化段階に向かう地球規模での開始へと、更に進んでいます。

https://wakeup-world.com/2020/04/13/as-the-coronavirus-sweeps-around-the-world-our-planet-is-on-the-verge-of-evolution/

プレアデス人の関与が、更に拡大しています。
3月26日には、プレアデスのマザーシップの動画が録画されました。

https://www.youtube.com/watch?v=7hHzTlmPcMI&feature=emb_logo

こちらに映っているのは、長さ約7マイル(≒11.3KM)のプレアデスの小型のマザーシップで、月の裏側から月面30マイル上空の月周回軌道のエンディミオンクレーターを通ってやって来たものです。
マザーシップは、このようなものです。

画像の説明

プレアデスの主要艦隊は、4月4日のプレアデスと金星のコンジャンクションポータルを利用して進行し、現在は太陽系内部に配備されており、地球解放支援への準備が整っています。
スターダスト技術の更に進化版を、現在、開発中で、これを使えば、ウイルスの殺傷力と危険性を低下させることができます。
信頼のおける医療情報筋によると、本ウイルスは危険性の低い株に変異したとされています。

現在の地球解放作戦についての情報開示については、一切許されていません。
一つだけ申し上げることができるのは、大量逮捕が本当に起こる時には、マスメディアで情報が流れるということです。

この戦争はまだ終わっていない為、光を保ち続ける必要があります。

Victory of the Light!

光の勝利!

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional