gin8129



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールのメッセージ ★川の流れは絶え間なく/捉え方/貴方から/魂の自分/自分を知る人/自分で/真っ只中(まっただなか)/比較できる対象★ ..☆。☆*゚¨゚゚

April 5, 2020

新しい地球のスターシード達へ

【 川の流れは絶え間なく 】

ある体験をもう一度体験しようとしたら、以前と感覚が全く違っていた、ということがあります。

例えば、ゾーンに入る感覚が以前と違ったりすることがあります。
でも、これは仏陀の教えの中にもあるように、『ゆく河の流れは絶えずして、しかも、元の水にあらず』になります。

こでの意味は、川の流れは絶え間なく、でも、同じ元の水に触ることはできません。
つまり、同じ体験を同じように体験することはできません。
何故ならば、毎瞬、貴方は新しい自分になっているからです。

でも、以前体験した感覚を、今、ここで思い出す時点で、貴方はその以前の自分に波長を合わせて体験しています。
そうでなかったら、思い出すことさえできません。

自分の中にない波動を体験することは、できないからです。
ですから、嫌いな人を批判したり、不愉快だと感じる人をジャッジできるのは、貴方が彼らの波長に合わせない限りできません。

つまり、貴方が不愉快だと感じる人そのものにならないと、成立できないことを意味しています。

【 捉え方 】

物事に、良いも悪いも存在していません。
全てはニュートラルで、貴方の捉え方次第でどうにでも変えることができます。
世間一般的に言われる困難に直面していたとしても、貴方がそう捉えていなければ、世間一般的に言われる体験をすることはありません。

貴方の認識は、貴方の信念に則(のっと)って解釈されています。
貴方の信念(フィルター)が貴方の生きる世界を決め、貴方が見ている世界が貴方の降り立つ世界となります。

ですから、貴方が生きる世界をワクワクにしたいのであれば、貴方の捉え方をワクワクにダイアルを合わせる必要があります。
望む世界に降り立ちたいのであれば、貴方の捉え方を望みに対してアライメント良に設定する必要があるのです。

貴方の捉え方(信念)が、貴方の体験するリアリティを左右しています。
この法則は宇宙どこへ行っても変わることはありませんし、次元が変わっても変わることはありません。

【 貴方から 】

宇宙は、ちょうど鏡のようです。

貴方が、たとえ、悲しげな表情をしていたとしても、鏡は『笑わないと台なしだよ』とは言ってくれません。
鏡は何も言わずに、貴方をそのまま反映して映し出してくれます。

それと同じで、宇宙も貴方の考えや思いを完璧にサポートしてくれます。
それがどんな考えだろうと、どんな思いだろうと、完璧に反映して映し出してくれるのです。

ですから、自分が最初に笑わなければ鏡に映る自分が笑顔を返すことはないように、貴方自身がポジティブでハッピーにならない限りは、それに伴うポジティブでハッピーな体験が戻されることはありません。

アセンションの道へ進みたいのであれば、先ず初めに貴方自身が光になる必要があります。
そして、堅苦しくならないで、ワクワクと喜びに沿って今ここを楽しみましょう。

【 魂の自分 】

私達は、非物質界の魂の存在です。
魂の存在が一時的にコントラストのある物質界へやって来て、自分の学びたい学びを体験しています。

ですから、私達は今でも非物質界に存在しています。
つまり、私達は今でも魂の存在なのです。
ただ、物質界にフォーカスする、現在、私達は魂の存在だということを忘れた状態でやって来ています。

現在の私達は、本来あるべく姿を思い出す過程を進んでいます。
これが、覚醒の道です。

覚醒は誰にでもいつか必ずやって来ることになりますが、そのやって来るタイミングが今世だとは限りません。
そのタイミングは自分自身が選ぶのであって、勝手に決まるのではありません。

自分の人生は、自分で決めます。
自分のタイミングも、自分で決めます。

そして、貴方が物質界を去るタイミングでさえも、貴方が自分で決定しているのです。

【 自分を知る人 】

嫌だと思うことや不快だと思うこと、ワクワクや喜びの想いが、実際の自分の想いかどうかが分からないと言う人がいます。
『これが自分のやりたいことだ』とどんなに言い張っても、実際、その想いに100%乗っかることができないと感じています。

自分を理解している人は、エゴイスティックな想いと、100%のピュアな想いの違いを認識しています。
自分をニュートラルな視点で見据えることができるので、恐れで選んだ選択か、または喜びで選んだ選択なのかを見極めることができます。

また、自分を理解している人は、自分の波動のブレをちゃんと認識することができます。
冷静なニュートラルな視線で自分自身を見つめていますので、何の期待感も執着心もない真っ新(まっさら)な思考で、自分を見つめることができるからです。

つまり、自分を知る人は、自分自身を信頼しています。
自己を愛し、自己を認めて自分軸を持っています。

【 自分で 】

愛と光の道を進む途中で、貴方は様々な山や谷を超えてゆきます。
その山や谷は、貴方の望みを手にする上で必要だからこそ起こっています。
新しい貴方になる必要があるからこそ、引き起こされているのです。

貴方が体験する山や谷は、もしかしたら、貴方の進む道を一時的に遠まりさせる出来事に思えるかも知れません。
もしかしたら、山や谷を超える意欲を一時的に奪ってしまうような出来事に思えるかも知れません。

しかしながら、貴方はその山や谷を、必ず超えてゆくことになります。
数年後に振り返って考える時、自分が乗り越えて来た山や谷を、もっと高い位置から眺めることになるのです。

貴方は自分の進みたい道を自分で選び、ここまでやって来ています。
大胆な自分になって、一歩踏み出してやって来ています。

貴方に超えられない山や谷は、ありません。
貴方はそれだけ強い決意の元、ここまでやって来ています。

【 真っ只中(まっただなか) 】

全てはエネルギーであり、思考も物質もエネルギーでできています。
この物質界もエネルギーでできていますし、宇宙も非物質界もハイヤーマインドもソースも同じエネルギーでできています。
つまり、愛と光のピュアなエネルギーでできているのです。

エネルギーには、流れがあります。
水の流れは、流れ易い場所に流れてゆく性質があるように、エネルギーも流れ易い場へと流れてゆく性質があります。

流れ易い場とは、抵抗や対立のエネルギーがない(少ない)場のことを意味しています。
ですから、最も効率よく最新のエネルギーの流れを掴むには、貴方のバイブレーション内に抵抗や対立エネルギーがない状態の時となりなす。
つまり、感謝と喜びの中にいる時の貴方なのです。

対立するエネルギーのない貴方は、心が軽やかで、心地良い気持ちの中にいます。
貴方が愛する人といる時、感謝と感激で気持ちが高まっている時、貴方がワクワクでいる時です。

ですから、誰かに文句を言っている時や嫉妬心を燃やしている時の貴方は、対立エネルギーの真っ只中にいることになるのです。

【 比較できる対象 】

綺麗事を言って表面的に取り繕(つくろ)ったしても、宇宙を欺(あざむ)くことはできません。
貴方の本当の想いは、宇宙に筒抜け状態です。

たとえ、貴方が悲観的な想いで自分自身を見つめていたとしても、貴方の本当の想いがそうではないことを宇宙は知っています。
貴方の存在に意味があるからこそ、自分が存在していることを貴方はちゃんと認識しているのです。

貴方の存在意義は、未来永劫消えることはありません。
逆を言うと、貴方が自分の存在意義に自信がなくて悲観的な想いでいるということは、その反対側にある『存在意義を受け止めた喜びの自分』の存在をちゃんと認識できているからこそ、そういった想いを体験することができます。

つまり、物事にはコインの裏と表があるように、裏側を体験するには、表側を認識していないと体験して体感することはできません。
よって、比較できる対象を認識できているからこその体験なのです。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional