gin8085



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールのメッセージ ★リセット/運命共同体/自分に対する想い/4次元密度/エキスパート/生きたい地球へ/スイートスポット/幸せ連鎖★ ..☆。☆*゚¨゚゚

February 2, 2020

新しい地球のスターシード達へ

【 リセット 】

地球の温暖化は、深刻な気象変動を起こしています。
彼方此方(あちこち)で、メガ急の台風や嵐がやって来て、今まで関係のなかった場所で雪が降ったり洪水になったりと、被害がでています。
しかし、地球の温暖化は地球のサイクルであって、人災ではないことを知って下さい。

地球は今まで何度も氷河期を迎え、何度も温暖期を迎えています。
また、地球は何度もポールシフト(地軸移動)を経て、磁性方向が変わって来ているのです。

現在の地球は、ミニ氷河期に向けて移行中です。
安定した氷河期時代を迎えるまでの間、私達は深刻な気象変動を体験することになります。
つまり、暫(しばら)く不安定な時期を迎えることになります。

例えば、考えられない猛暑を体験したり、山頂のような底気温を体験したり、または立ってられないほどの強風や台風がやって来たり。
でも、これらは皆、健康な地球のサイクルなのです。

地球は、新しく生まれ変わる準備をしています。
新しい生命を育む準備の為、一旦リセットの時期を迎えています。

【 運命共同体 】

私達の波動が高まるに連れて、公害や環境破壊に対する意識が自然に高まって来るようになります。
何故ならば、運命共同体といった統一した想いが芽生えるようになるからです。
つまり、地球の生命体全体にベネフィットになるよう動こうとする姿勢が芽生えるようになることを意味しています。

また、私達以外の生命も自分達の一部だと考えるようになりますので、自分本意の行動を取るよりも、自分の生き方に地球全体や生命全体の意識が組み込まれるようになります。
例えば、普段の生活内でも分解されないプラスチックを使わないようにするだとか、リサイクルに協力するだとか、皆と共存している環境に関する関心が高まって来るようになります。

そこの国に住む人達の意識が高まると、その国の総合意識体の意識が高まります。
そうすると、国全体の指針に変化が起こることになりますので、安全な環境づくりに取り組む姿勢が極(ごく)自然と芽生えることになります。

【 自分に対する想い 】

地球で生きたいと思ったから、私達はやって来ています。
『地球のゲームをプレイしたい!』とワクワクで思ったからこそ、この世界へやって来ているのです。
誰も苦しむ為にやって来た訳でも、機会のように身を粉にして働く為にやって来た訳ではありません。

『あの世』の世界では、自分探しをすることが中々できません。
何故かと言うと、私達は既に完璧で完全版な意識を持っているからです。

つまり、白い世界から見た自分や、黒い世界から見た自分を分離した観点から見ることができないからです。
だからこそ、地球というコントラストの世界へ訪れています。

地球のコントラストは、分離した観点から自分を再発見することができる場です。
つまり、違った切り口から自分を発見することができます。

これらは、『あの世』から見たら、非常に宝物的な体験となります。
何故ならば、コントラストがあってこそ、新しい自分を見つけることができるからです。

私達は皆、自分をもっと知りたいと思うからこの地球へ降り立っています。
そのことを忘れないで下さい。

貴方は自分に興味があるから、地球へやって来ています。

【 4次元密度 】

現在の私達は、4次元密度が存在する次元へ到達しています。
中には、4次元密度を物質的に体験し始めている人もいます。

しかし、中には、3次元密度のまま生きている人もいます。
また中には、3次元密度と4次元密度の間を行ったり来たりしている人も多くいます。

4次元密度の世界では、時間の感覚がもっと柔軟です。
5分間が15分くらいに感じられるようになるかと思えば、次の瞬間数秒に感じられることもあります。
つまり、貴方の意識次第で、時間がグニャグニャに変化しています。

また4次元密度の世界では、シンクロが頻繁(ひんぱん)に起こることになります。
シンクロによって導かれ、シンクロによって、貴方の今ここの立ち位置を把握することができます。

また4次元密度の世界では、今まで見えなかったエネルギーを見ることができるようになったり、非物質界の存在やガイドとコミュニケーションが取れるようになります。
何故ならば、非物質界の波動域と、私達が存在する物質界の波動域が、狭まって近くなっていることにあります。

ですから、今までずっと存在していたけれど、波動域の相違で感じることもできなかった存在を、感じたり見たりできるようになります。

【 エキスパート 】

貴方が願いを願った瞬間、その願いは瞬時に非物質界の世界につくられています。
そして、もう一人の貴方である完全版の自分、つまり、非物質界に存在する自分が、その望みを受け取って体験しています。

この存在を、私達はハイヤーマインドと呼んでいます。

貴方の中には、2つの概念が存在していることを知って下さい。
一つ目は、物質界にフォーカスする貴方です。
現在の貴方です。

二つ目は、非物質界にフォーカスする貴方です(ハイヤーマインド)。
この二つ目の意識は、完全版の意識を持っています。
それはちょうど、完璧な円を想像すると分かり易いかも知れません。

そして、一つ目の物質界にフォーカスする貴方は、完璧な円から分離してやって来ています。
つまり、非物質界の貴方の一部が、物質界を体験しにやって来ているのです。

物質界の貴方は、非物質界の自分から情報をダウンロードして、自分が決めて来た目的やテーマを実施しています。
このダウンロードこそが、チャネリングなのです。

ですから、貴方は常に自分自身をチャネリングしています。
貴方が、自分自身をチャネリングする一番のエキスパートとなります。

【 生きたい(行きたい)地球へ 】

この物質界に存在して生きていること自体が、贈り物だということを知って下さい。
この世に生を持って生きれることが、贈り物です。

私達は皆魂の存在であり、永遠です。
死は、存在していません。
死は古臭い考え方で、この分離した概念は、3次元密度の意識の中に留まることになります。

私達は無数の平行世界との接点を持っていて、過去にも未来にも同じように接点を持っています。
そして、私達は知らずにこれらの接点を今ここで新たに組み立てて、新しい接点を作り出しているのです。
ですから、今ここの自分が変化するということは、貴方のハイヤーマインドも変わることを意味しています。

今ここの自分が変化するということは、今ここに降り立つ地球も変化することを意味しているのです。
貴方が生きたい(行きたい)地球には、貴方自身の力で向かうことになります。

自分のナビゲーション・システムを使って、独自の方法で向かいます。
道路標識を所々に設置してくれているスターシードもいますし、電導掲示板で道標を伝達してくれるスターシードもいます。

貴方の心に響くエネルギーを取り入れながら、貴方が生きたい(行きたい)地球へ向かってゆきましょう。

【 スイートスポット 】

貴方のワクワクが、人生の土台を作り出してくれます。
貴方のワクワクは、貴方のエンジンとなって、どこまでも高みへと誘ってくれることになります。
ですから、貴方のワクワクは貴方だけの大切なナビゲーション・システムであり、貴方にとって必要不可欠なことや物を引き寄せてくれる磁石(接点)となります。

ワクワクは、貴方がありのままの自分と、アライメント良の時に発生するスイートスポットのことです。
ちょうど、野球のバッドやテニスのラケットで、ボールを打つ時の一番最適な場所を意味しています。
つまり、芯に当たって、ちょっとの力で遠くまで飛ばすことのできるスポットのことを意味しています。

自分の心をモニターしていれば、貴方のスイートスポット(ワクワク)を見つけるのはとても簡単です。
ようは、貴方の心がウキウキして喜びを感じることが、貴方のスイートスポットを意味しています。

そして、一度スイートスポットを見つけ出すと、次から次へとワクワクの感触を見つけ易くなって来るようになります。
何故ならば、貴方の中のスイートスポットがどんどん拡張されてゆくことになるからです。

【 幸せ連鎖 】

人間らしい貴方らしい生き方は、自分を愛する生き方です。
つまり、神聖な自分を丁寧に扱って、大切にしてあげる生き方を意味しています。

貴方の幸せは、自分の中にあるのです。
誰かが、貴方を幸せにしてくれることはありません。
貴方自身が自分を愛して愛てあげることで、貴方の幸せ度がアップしてゆくことになるのです。

貴方はずっと、自分自身に寄り添って生きて来ています。
自分の心に寄り添って、生きて来ています。

誰かを好きになるのも、貴方のエッセンスを反映する相手を好きになっています。
つまり、自分です。

新しい人との出会いも、貴方の中で新しい発見を見つけ出す体験をしています。

全てが、貴方からスタートしています。
『幸せ』も、貴方から始まっています。

貴方の中で生きずく愛と光を見つけて、貴方は幸せを感じているのです。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional