gin8016



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールのメッセージ ★バイブル/自分にしかできないこと/エゴの活用/テクニック/自分が好きな自分/今までで★ ..☆。☆*゚¨゚゚

September 17, 2019

新しい地球のスターシード達へ

【 バイブル 】

4次元密度の高次元の世界では、貴方が自分のバイブルになります。
貴方の心が軸となって、心からの思いがメインとなる世界になります。

でも、そうだとしたら、社会が勝手な人ばかりで破茶滅茶になってはしまわないかと、心配する人がいるかも知れません。
しかし、一人一人が自分軸のハイヤーマインドと繋がって生きる世界には、自分勝手だと感じる人は存在していないのです。
むしろ、好きなことをして輝いている人が存在することになります。

貴方がバイブルだという意味は、貴方の真の心の声に従って動くことを意味しています。
つまり、貴方の真髄を表す、真の姿を意味しているのです。

しかし、貴方のバイブルは日々進化して変化する存在ですから、昨日と今日の動きが180度変わっていたとしても、問題ありません。
要は、貴方の心が共鳴する答えに沿って、言動・行動することに意味があるのです。
何故かというと、貴方のハイヤーマインドが、まさに貴方のバイブルそのものの存在だからです。

ですから、物質界の貴方は、行動でそれらの高次のエネルギーを反映させ体現してゆきます。

【 自分にしかできないこと 】

アインシュタインは、今まで出会ったことのない謎に出会えた時こそ、大きなワクワクを感じると話しています。
今まで考えてこなかった領域に入った瞬間の何とも言えない感覚に、ゾクゾクする思いを感じるとも話しています。
つまり、今までの古いエネルギーから新しい領域に足を入れた途端、その瞬間に無限の可能性を感じ、次に続く新しい扉の存在を感じているのです。

本来、私達人間は探究心の塊です。
自分の子供時代を思い出してみると分かるように、子供は好奇心が旺盛です。
彼らの好奇心が行動の原動力になっており、物事を知る楽しさや発見に心を踊らせています。

探究心や好奇心の感覚を、思い出して下さい。
心が共鳴する時に感じるゾクゾクする思いを、思い出して下さい。

探究心や好奇心の感覚が生々しく生きているからこそ、新しい扉を開けることにワクワクするのです。
そうすると、自然と貴方にしかできないことが確立されることになります。

これが所謂(いわゆる)、現在、知られている偉業を成し遂げた人達がやって来たことなのです。

【 エゴの活用 】

貴方が物質界に生きている限り、エゴの全てを手放すことはできません。
もちろん、ネガティブ・エゴをニュートラル化させて、手放すことは可能です。
つまり、スイッチをオフにすることができるとお話しています。

もっと違う言い方をすると、肉体が死ぬタイミングで、エゴの全てから解放されることになります。
ですから、物質界に生きている限り、貴方のエゴと上手に付き合うことが肝心となります。

エゴがあるからこそ、物質界の体験を得ることができることを知って下さい。
つまり、ポジティブなエゴがあるからこそ、ワクワクを追いかけることができるのです。

そして、エゴがあるからこそ、成長と進化のエネルギーを活用して、大きく自分をグレードアップさせることができます。
よって、競争心などのネガティブ・エゴにフォーカスするのではなく、貴方のワクワクと情熱に向けて、大いに活用してゆきましょう!

【 テクニック 】

貴方の夢の現実化に必要なのは、貴方のイマジネーションです。
貴方のイマジネーションが、これからの未来を設計してくれています。

しかし、多くの私達は、触ることのできない非物質界のエネルギーに重きをおくことはありません。
何故かと言うと、物質的に触ることができないエネルギーを、信頼し切れていないことにあるのです。

貴方の意識が、貴方の望む未来を作り出していることを知って下さい。

物質的脳が刻んだ記憶に基づいた考え方は、ある意味0.000000………1%の狭き門から、望みを達成しようと試みています。
それはちょうど、広大に広がる砂浜の砂から、たった一粒の砂を探しあてるような偉業を意味しているのです。
それでは、いつまでたっても貴方の望みが叶うことはありません。

宇宙の一部である私達は、望みをエネルギー的に創り出して、物質界へ引っぱって来るテクニックを持っています。
逆に言うと、宇宙をバックアップに(非物質界にフォーカスする自分)望みを引き寄せる方法とは、貴方が磁石に欲しい必要な体験を自分に向けて引き寄せています。

もっと簡単な言い方をすると、膨大な数の本が並ぶ図書館で、読みたい本を当てずっぽうに探し回るのと、読みたい本の検索をかけてピンポイントで探し当てるのとでは、全くもってスピードが異なる感じです。

【 自分が好きな自分 】

今までの私達は、過去のデータに基づいて、自分を演じて来ています。
過去のデーターとは、こうあるべきといった概念に基づいて、行動に移すことを意味しています。

例えば、世間受けする可愛い自分を演じたり、立派な親や常識ある大人を演じてみたり。
または、世間一般的に言われる良い人や、人に良く思われたい一心で、色んなキャラを演じてみたりしています。

でも、どれも素の自分がお留守状態で、本来の自分を偽って違うキャラを演じています。
そうではなく、自分が本当にワクワクする『理想の自分』になって、生活をし始めて下さいと話しています。

つまり、なりたい理想の自分を、今から行動に移してゆきます。
もっと違う言い方をすると、周囲が思う自分ではなく、自分が好きな自分になって下さいとお話しているのです。

今までのコントラストからの体験で、私達は自分がなりたい理想の自分をしっかり認識できています。
『理想ばかり唱えても、実際的に無理だ』ではなく、理想の自分を唱えるだけではなくて、実際に体現してゆきます。

そうすることで、望む地球へ向けて歩み進むことになります。

【 今までで 】

ここまでの高波動のエネルギーが地球を取り巻くことは、今までの歴史上、一度も事例がありません。
つまり、レムリア時代やアトランティス時代を含めて、今までで最高の波動域に達していることを意味しているのです。

この高波動が充満する時期に、今まで触って来なかった深層部分、今まで見えて来なかった部分の掃除をすることになります。
それはちょうど、お庭の隅にあった石をどかしたら、見たこともない虫やゴミが出て来る感じに似ているかも知れません。

ですから、この時期に今まで見たこともないような人に出会ったりすることになります。
考えつかないほど不気味だと感じる人に出会ったり、自分と180度次元が違うと感じる人と出会ったり、同じ言葉を話していても、全く通じ合うことのない人と出会ったりします。

でも、これらのエネルギーは、貴方の波動に存在してあるからこそ、貴方の目の前にやって来ています。
つまり、手放す必要のある貴方のエネルギーが、やって来ているのです。

石をどかして、何かが出て来る度に大騒ぎするのではなく、掃除して波動が綺麗になると捉えて、感謝の気持ちを忘れないで下さい。

私達は、ピュアなありのままの自分になっていく必要があります。
そして、この高波動の流れに乗っかって、貴方の望む地球へと向かっているのです。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional