gin8007



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールのメッセージ ★内なる声/ルティーン化/ブランクの自分/日常/流れに乗る/気づきや学び★ ..☆。☆*゚¨゚゚

September 5, 2019

新しい地球のスターシード達へ

【 内なる声 】

今まで貴方が使って来なかった能力、つまり、もとから備わる能力があります。
それは、貴方のハートに備わる内なる声のことです。

貴方が知りたいことや知りたい答えは、内なる声からいつでも入手することができます。
4次元密度の世界では、この内なる声から自分の答えを導き出してゆくことになります。
ですから、他の誰かが導き出す答えに右に倣(なら)えするのではなく、貴方の道を自分の手で導き出してゆくことになります。

心の声とは、心を鎮めたハートから聞こえて来る声のことです。
物質的に聞こえるのではなく、何となくそう思うという感覚からやって来ることになります。

しかしながら、今まで時代の何となくはどっち付かずで分かりづらいエネルギーだったかも知れません。
しかし、今ここの時代の何となくは、非常に明瞭でハッキリした答えを導き出すエネルギーに変わって来ているのです。

多くの私達は、ハイヤーマインドと繋がる訓練は惜しみなくして来ていますが、内なる声に関して然程重要視することはありませんでした。
何故ならば、自分を認識して認めていなかったからです。

貴方が生まれた当時から、高い意識と繋がる内なる声が備わっているのです。
内なる声を活用して下さい。

貴方自身が、ハイヤーマインドになります。
つまり、ハイヤーマインドと今ここの貴方が統合することで、内なる声を聞くことができるようになるのです。

【 ルティーン化 】

貴方は、1日を慌ただしく過ごしているでしょうか?

時間が迫る中で、朝支度を済ませ、急いで職場に出かけます。
急いで仕事を熟し、早急に昼食を済ませて、急いで会社を後にします。

そして、時間と睨(にら)めっこしながら、夕飯とお風呂をすませて明日に備えて寝支度を終えます。
そして、朝になると、また昨日と同じ時間の過ごし方をします。

同じような時間に、同じような想いを思い、同じようなタイミングで、同じような感情を誕生させています。
全てが機械的なので、明日の行動や自分の感情の在り方の予測が用意につきます。

ルティーン化された日常、つまり、機械的に過ごす日常は、ある意味空っぽな意識で過ごすことを意味しています。
自分の意図や想いは自動化され、感情の起伏は昨日のままです。

こんな風に毎日を機械的に過ごす自分に、アセンションの波はやって来ることができるのでしょうか?
新しい自分になりたいと願う自分に、本当の意味で新しい自分が誕生することができるのでしょうか?

答えは、極めて難しいと言えます。
何故ならば、貴方は同じエネルギーの箱の中から飛び出していないからです。

箱の外に飛び出すとは、まさに日常のルティーン化された自分から抜け出ることを意味しています。

【 ブランクの自分 】

『こうあるべき』という、他人軸の古い概念から飛び出して下さい。
そして、自分軸の世界を構築し始めてゆきましょう。
何故ならば、貴方が望む高次元の世界は、『自分軸』から構築される世界だからです。

自分軸=ハートを基盤にした、新しい視点でスタートさせます。
そうすることで、未知なるワクワクの扉が次から次へと展開されてゆくことになるのです。

夫が思う自分を、演じるのではありません。
親が思う自分を、演じるのではありません。
職場が考える自分を、演じるのではありません。

つまり、『こうあるべき』という箱に入った自分を通り越して下さい。

物質界の社会で設定された貴方の箱の蓋(ふた)を開けて、外へ飛び出します。
ある意味、真っ新(まっさら)なブランク状態の自分になります。

ブランク状態の自分は、何の箱も持ちません。
よって、『こうあるべき』という概念が、どこにも当て嵌(は)まらないことを意味しています。

つまり、他の何かに寄り添って自分を演じる必要もなければ(他人軸)、自分を良く見せようと動く必要もありません。
『ありのままの自分』で存在し、貴方のハートが感じるままを行動に移してゆきます。

【 日常 】

もしも、自分が体験する日常に変化が見られないと感じるのであれば、自分に起き直って、少し考え直してみると良いかも知れません。
今ここの自分と1ヶ月前の自分、または1年前の自分に何か違いは見られるでしょうか?

例えば、同じ指を使って目覚まし時計を止めて、同じように布団を蹴って起き上がる。
同じように歯を磨いて口を濯(すす)ぎ、ずっと愛着を持っているマグを手にコーヒーを飲む。

同じルティーンで会社へ向かい、車内で同じ看板を目にする。
毎日同じ顔を見て同じような言葉をかけて、職場の上司に肩が竦(すく)む想いをし、毎日似たようなメールにイライラする。

時間に沿って感情的反応がやって来る、つまり、コンピューターにプログラムされているように、分刻みで昨日と同じことを繰り返しています。
これでは、目に見える変化が起こることはありません。

ですから、朝一に瞑想して、トーンを調節して下さい。
そして、そのトーンをハートに持ったまま、少し日常と違う何かを取り入れてみます。

その調律されたトーンの心が打ち出すアイデアに沿って、普段の日常を少しづつ変えてゆきます。

【 流れに乗る 】

私達は本来、地球の鼓動と共に生きています。
地球の鼓動と共に生きるということは、宇宙の真理と共に生きるという意味です。

もっと違う言い方をすると、私達は皆宇宙のリズムに沿って一緒に生きているのです。
それはまるで、海の流れに沿って海藻がゆらゆらと揺らぐような感じです。

波のリズムに沿って、一緒に生きている感じです。
しかし、海のリズムに逆らって動く海藻があったとしたらどうでしょうか。

流れに逆らう海藻は、瞬く間に波のダメージを受けて、結果的に海のリズムに乗らざるおえなくなります。
それと同じように、宇宙のリズムに逆らっていると、何(いず)れ宇宙のリズムに乗らざるをえなくなるシチュエーションがやって来ることになります。
つまり、方向転換してリズムを調律する必要性が、どこかのタイミングで発生することを意味しています。

ここで理解して欲しいことは、大きなコントラストを体験する必要は全くないということです。
何故ならば、私達はいつだって宇宙の鼓動に沿って、ワクワクで生きれる選択があるからです。

ですから、方向転換しざるをえなくなる分岐点まで行かなくても、貴方はいつだって流れに乗ることができることを知って下さい。
何か起こるまで待つ必要は、全くありません。

【 気づきや学び 】

貴方に新しい気づきが起こった途端、貴方が何か新しい学びを学んだ途端、脳内神経には新しい回路が構築されることになります。
しかし、日常のルティーンを変わらず熟す脳内神経には、毎回同じ回路が使われているのです。
もっと違う言い方をすると、無限にある脳内回線のパターンがある中で、いつも同じエネルギーの通り道が繰り返し使われている状態を意味しています。

新しい斬新なアイデアや閃(ひら)めきは、日常で使われる脳回路と全く違う回路でやって来ています。
貴方は、文字通り非物質界のエネルギー・フィールドにアクセスし、宇宙の前進する進化のエネルギーを活用しているのです。

この時の貴方は、まさに受信モードの状態を意味しています。
つまり、高次のエネルギーをチャネリングしています。

貴方はいつでも気づきや学び、または閃(ひら)めきのエネルギー内に存在することが可能です。
つまり、宇宙の前進するエネルギー内に、いつでも入ることができるのです。

ですから、新しいエネルギーを恐れないで下さい。

誰が何と言おうと、貴方がワクワクする道を歩んで下さい。
そこに貴方の心が共鳴する気づきや学びが存在しています。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional