gin7939



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ 光の銀河連合(ブロッサム・グッドチャイルド)からのメッセージ ★人生ゲーム★ ☆。・:*:・゚`★

May 27, 2019

◎ ブロッサム : では、今日も行きましょうか!
今日もこんにちは。

数週間前ですが、メッセージの最後の方にこの様に言いました。

「私達も、瞬間的に何か全てが分かったような気がする時もあります。とはいえ、このゲームをどうプレイするかを知った人というのは、とても軽く/明るくゲームを続けることができ、しかも、長くプレイすることができるようになりますね。自分が単に……それになるまで……皆さんの言うように……自分がゲームそのものになるまでは。」

でも、その後に、光の銀河連合さん達が「貴方がゲームそのものになる訳では、ない」と仰(おっしゃ)って、「え? それって衝撃的」と私が言い、その後、貴方達は、「実際にそれが分かった時には、そんなに衝撃的ではないですよ」と仰(おっしゃ)いました。

この件について、お話しできますか?

★ 光の銀河連合 : 先ずは、ブロッサムと私達のやり取りを楽しんで下さっている皆さんに、ご挨拶申し上げます。

ご指摘の一文は、貴方が思っているほど意味深い内容では、ありません。
何故なら、貴方が「私達こそがゲームだ」と言う時……確かにそうです……皆さん個人は単なるゲームの参加者という訳ではないですから、貴方はルールであり、プレイヤーであるからです。
だから、確かに……「貴方はゲームそのものです。」

私達が「貴方はゲームそのものではない」と言う時、それは貴方がゲームの外にいるという観点からの見方です。
つまり、貴方はゲームそのものなのですが……貴方は自分がゲームの中にいると感じています。

それが違うと申しているのです。
言ってみれば、貴方は外にいて……ゲームを見ている側なのです。

地球の皆さんが使用するビデオゲームに喩(たと)えてみると、人はコントローラーを使って画面を操作しながらプレイしますよね。
貴方は、画面上のプレイヤーを操作して……様々なことをやらせます……でも、貴方は画面の中のプレイヤーではないですよね。
貴方は、外から操作しているだけですよね。

◎ ブロッサム : でもですね、WR(With Respect : 敬意を込めて言わせて頂ければ)、人がビデオゲームで遊ぶ時、画面のプレイヤーと操作している本人の違いというのはかなり明白ですよね。
でも、ここ地球での「人生ゲーム」に関して言えば……ゲーム内で起きていることを、かなり密接に実感しています。

ゲーム内で起きることに感情が即座に反応するほど、密接に関わっています。
外から操作しているような、気楽な気分ではいられません。

★ 光の銀河連合 : そうしますと、以前に私達が何度も申したことに話が戻ります。
「全てが、どうでも良い」のです。

◎ ブロッサム : はい、その言葉を忘れたことはありません。
これを聞いた当時は、あまりピンとこなかったのですが、自分の中の真実を拡大させた今なら、ちょっとは分かるかも。

では、続けますか……それとも……やっぱり止(や)めますか!

★ 光の銀河連合 : 信じようが信じまいが、貴方はご自分の人生を指揮しています。

◎ ブロッサム : 私は信じているけど。

★ 光の銀河連合 : 中にはまだ……それに気がついていない方もいらっしゃいます。
とはいえ、気がついている方はもうご存知かと思います……ご自分がこのゲームにおけるマスターであることに。

貴方が、この事実を受け入れた時……その全体の構図を理解したことになります。

◎ ブロッサム : 私は明らかに、まだマスターした訳ではないようですが、自分で自分の人生の指揮をしているということは理解していると言えます。
その考え方を、頭の中で処理してる最中です。

それは、私の感情にも関係していて……どうにかマスターしようとしているところです。

★ 光の銀河連合 : 貴方は、貴方の感情そのものです。
感情が貴方なのです。

◎ ブロッサム : それを言うなら、WR(敬意を込めて言わせて頂ければ)、私の感情が私であるというのなら、私はゲームの外ではなく、中にいることになりますよね。
だって、私は感情によってゲームを進めているのですから。

★ 光の銀河連合 : では、ゲームを操作しているのは誰ですか?

◎ ブロッサム : 私ですけど、操作の件もまだマスター途中ですから!
何かに対する自分の感情を変化させる為には、自分の思考をコントロールするのが大事ですよね?

★ 光の銀河連合 : 究極的には、全ての感情は愛から派生します。

ですから、愛から派生するバイブレーションのパターンを変えるのが重要となります……より低いバイブレーションであれば、それをより高いバイブレーションのパターンに変えるのです。
そうすると、人生とは……貴方に都合良く動き始めます。

◎ ブロッサム : これ以上話を続けられるかしら、もう既に以下の2点で混乱しているのですけど。
A)自分が自分の感情であるという点について、B)全てのことがどうでも良いのであれば、自分の感情はどうでも良くて、そうすると自分もどうでも良いことになりますよね!

マジですか!
ちょっと今日は、この事実を受け入れる気分じゃないかも?

★ 光の銀河連合 : それであれば、また次の機会にしますか?
若しくは、この深遠な話題についてお話しする準備ができていないと感じるのであれば、準備ができた時にでも、またお話ししましょうか?

とはいえ、私達は貴方の準備ができていることを知っていますので……あまり考え過ぎないようにと、ご提案させて頂きます。

◎ ブロッサム : いいえ、どうぞ、お話し下さい。

とはいえ、会話をスムーズに運ぶ為にも、私はしっかり頭を巡らせなければなりません。
頑張りますけど……それが私達ができる精一杯のことですから!

★ 光の銀河連合 : 親愛なるブロッサム、そうなのです。
貴方は、貴方の感情です。

貴方の感情は、貴方の精神の構成要素です。
貴方に感情がなければ、貴方は存在し得ません……何故なら、感情がなければ表現することができないからです。

私達が、こう言ったらどう思いますか?

貴方は、ゲームそのものではありません……貴方の感情もゲームの外にありますが……貴方はご自分がゲームの中にいると考えています。
貴方は、感情を使ってゲーム上で動き回ることをしていますが、感情自体ががゲームであるという必要はありません。

これは、ただのゲームであり、貴方がゲームである訳ではありません。

◎ ブロッサム : でも、私が私達はゲームそのものだと言ったら、皆さんはそうではないと言いました。

★ 光の銀河連合 : だって、貴方は愛でしょう。
貴方は、愛でできているのです。

だからこそ、ゲーム内で何が行われるかは、どうでも良いことなのです。
貴方は、ゲーム自体ではないから、貴方はゲームでできているのではなく、愛でできているのです。

◎ ブロッサム : でも、ゲームも全部愛なのではないですか?

★ 光の銀河連合 : はい、そうです。
でも、言ってみれば、ゲームとは学校の様なものです。

貴方のご自分に対する認識を、拡大させてくれます。

◎ ブロッサム : でも、貴方は、全てはどうでも良いと言います。
自分を知ることについて学ぶことも、どうでも良いことなのですか?

★ 光の銀河連合 : 何故なら、究極的にはどちらにしても、貴方は全てを既に知っているからです。

では、例えば、貴方はどこかに座っていて、「本当の自分を完全に知っている」状態であるとします。
でも、何だか退屈です……何か刺激が欲しい……何故なら、貴方は全てを知っていて、その叡智に終わりはないから。

愛とは……愛を通して常に拡大しています。
そういうものだから……もっと愛するようにできているのです。

まあ、貴方はとにかく退屈していて……その叡智をゲームへと拡大させようと決めます。
それは、”地球とその可能性全て”という名の実験です。

その思いは創造され、命を得て……どう展開するか……何が起きるか……どうプレイするか……そんな無限の可能性を秘めつつ実体化しました。
この点を、しっかり覚えておいて下さい。

可能性は「無限」にあるのです。
つまり、このゲームはある意味、自らをデザインしながら拡大していくものなのです。

自らをデザインする、これがゲームのそもそもの構想だったからです。
という訳で、貴方は……もう、退屈はしていませんね……貴方はゲームの展開を見ています(遠くから、それと同時に非常に身近で個人的な視点も持っています)。

貴方の感情がゲームの構造を作りますが、ご自分がゲームの中にいると貴方が思い込むことで、またこのゲームに対する貴方の理解の度合いによって、ひとマス、ひとマス進んでいきます。
とはいえ、真実を言うと、貴方がゲームをしている間も、貴方の感情は貴方であり続けますが、貴方がゲームそのものである訳ではありません……貴方には最高に純粋な愛の感情しかありません。

◎ ブロッサム : もう、大分前の段階からチンプンカンプンでしたけど……仰(おっしゃ)っていることの意味が全く……。
私達は、私達の感情なのですよね?

★ 光の銀河連合 : その通りです。

◎ ブロッサム : でも、皆さんは私達が感情によってゲームを進めていると言っています。
では、私達がゲームそのものでは、ない訳がないじゃないですか?

脳の爆発5秒前、4、3、2……

★ 光の銀河連合 : 何故なら、ご自分がゲームそのものであると思い込んでいる間の貴方の感情こそが……デザインされた通りに発展していくゲームの中での……貴方を導いてくれるからです。
また、貴方がゲームの中にいると思い込んでいるからこそ……自分がゲームそのものであるとも思い込んでいます。

ある魂が、9か月の妊娠期間を経て地球に再入場するという契約をした時……完全に地球に留まらなければならない時が来るまで……それまで、魂は自由に胎児から出たり入ったりすることができます。
中には、産道に入ってから漸(ようや)く留まる魂もあれば、心地良くお腹の中で成長するという奇跡を全期間に亘(わた)ってフルに味わう選択をする魂もいます。
それは、個人のその時の気分や、母体の方の精神状態や身体としての経験が、どのようなものであるかにもよります。

魂が、貴方の観点において身体があると思っている場所から、完全に抜け出す訳ではありません。
魂/貴方の感情というのは……ゲームの中において……ご自分がいると信じているところよりも遥かに壮大な場所にいます。

◎ ブロッサム : あの、私の中のどこかでは、貴方の言っていることを分かっている部分があるような気がするのですが……でも、それを言葉にするのはちょっと難しそうです。

私達が話し合う話題の中には……どうしても完全に理解するまでいけない話題というのがありますが、それは今の私の思考の限界なのでしょうかね。
若しくは、ゲームにどっぷりはまり過ぎていてる為に、理解不能なのかしら。

私達はゲームそのものでもなく、全てがどうでも良いのにね!
中途半端で、怒る読者の方もいるかも知れませんが……謝りません。
だって、ベストは尽くしたけど、結果的に思い通りに行かなかったのだもん。

それが人生、それがゲーム。
勝つ時もあれば、負ける時もある!

どちらにしても、説明してくれようとしてありがとうございます。

★ 光の銀河連合 : この件は、理解するのが難しかったのか……または説明不足だったのですかね。

◎ ブロッサム : うまい説明が見つかったら、どうか他の方の頭の中に入って頂き、その人を通して説明して下さいね!
感謝と愛の奉仕を持って。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional