gin7927



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ ベンジャミン・フルフォードレポート ★フルフォード 英語版(5/13)★ *-..。o○☆*゚¨゚゚

May 13, 2019

【 米国の財産を廃棄するという中国の脅しは、米中貿易戦争において無視できな重要な問題である。 】

不意に多くの専門家を連れて行った米中貿易戦争は、実際はシオニストの脅威を世界から取り除こうとする東西の秘密結社の合意の結果であると、複数の情報筋が同意する。
注意すべきもう一つのことは、西側特にアメリカのメディアが、中国と他の世界が米財務省の保有資産を廃棄し、その結果米国株式会社が正式にに破産するという問題の脅しを無視していることである。

少し戻って、何故、世界が米国株式会社政府を破産させて、そこの政権交代を強要したいのかを見てみよう。

ジョージ・ブッシュの調教師が、2000年に選挙を盗み9/11を上演して以来、シオニスト(ハザール人)マフィア支配の米政府は、終わることのない戦争に数兆ドルも費やして来た。
この同じ政権とその悪魔の双子のイスラエルは、この戦争を永続させる為に、アルカイダやダーイッシュのようなテロ組織を創設して来た。
この同じ政権は、生物兵器、飢餓、核戦争と、今は5Gマイクロ波技術で、世界の人口の90%を殺そうとして来た。

米国を唯一の例外として、187か国が海洋への有毒プラスティックの投機を止めることに同意した時、この体制がどの程度反社会的勢力であるかの最新の兆候が、先週、現れた。

中国人は米財務省の債権を買うことで、彼らを殺す為にアメリカ人に支払っていたことに気づくまで、この終わりなく戦争誘発と殺人を支援して来た。
従って、彼らは彼らのドルを他の場所へ移し、地球を助ける為にそれを使うことに決めた。
そして、数兆ドルの一帯一路計画は、その一例である。

今、突然、ワシントンDC政権のシオニスト支配者達は、年間8,000憶ドルの貿易赤字を認識しており、1兆ドルの年間赤字は、彼らの政権の存続を危機に晒している。
財政赤字は会計トリック(例えば、連銀が自分達の債権を買うという手段を使う等)によって隠されているが、貿易赤字は別の問題である。
それは、現実社会の実体に基づいており、会計の秘訣で永遠に隠せるものではない。

諺(ことわざ)に言うように、「貴方はある程度は現実を避けることができるが、結局、それは追いつく方法を持っている」。

この問題を解決する為に、米国大統領のドナルド・トランプ氏は中国人に「1兆ドル」相当のアメリカのものを買うように頼んだ。
中国は、たとえ、彼らが買おうと思っても、米国に売れるものがないと合理的に答えた。

現在、貿易赤字を修正する為に関税を使うというトランプ計画は、米国の消費者に課税されることになり、米国経済が競争力を持つようになるのを助けることはないだろう。
それは、所謂(いわゆる)、米ドルが高すぎるからである。

しかし、アメリカ人はドルがアメリカの通貨ではないので、彼らの輸出品を競争力のあるものにする為に、その価値を下げることはできない。
それは、価値を失うことを望んでいない国際的寡頭勢力と、欧州、及びアジアの王族によって所有されている。

一方、米国政府が自国通貨の発行を開始した場合、米ドルの現在価値の半分の価値があるとしても、米国の消費者は関税の場合と同じように、中国の輸入に対してより多くを支払うことになる。
アメリカ政府は、国内のインフラなどを整える為に、必要なだけ何兆ドルもの資金を投じることができる。

最大の欠点は、米軍が、世界中の800ほどの箇所で企業の利益を守ることができなくなることである。
白龍会、アジアの秘密結社、イギリス連邦などが代替案を提案しているのは、その為である。

これは、ワシントンDCの政治全体を、有能な新しい人々と置き換えることを含むだろう。
現在のシステムは、その不正選挙や、賄賂受領、そして、脅迫さによって非常に腐敗しているので、それは改革を超えている。

しかし、米国にはシオニストの贈収賄や脅迫を受けていない為に、現在の見えない壁を突き進む有能で誠実な人々がたくさんいる。
これらの人は、債務のないアメリカ合衆共和国を再建する人々である。
そのようなシナリオでは、多極世界は、その惑星の保護と宇宙探査の為にアメリカの軍事産業複合体を、慈悲深い力に変える為にその資源をプールするだろう。

さて、それでは最後に、先週の最新ニュースを見てみよう。

先週の最大のニュースは、新しく着座した日本の天皇徳仁が、暗号化された助けを求めているということである。
情報筋によると、助けを求める声は「神経言語プログラミング」を通じて、皇帝の短いスピーチで伝えられたという。
皇帝の家族が攻撃されていることを世界に知らせる為に、彼は「特定のスタイルで書かれ、文言や他の装置で埋め込まれた単語の特定の組み合わせ」を使用した、と情報筋は述べている。

攻撃は、「デイビット・ロックフェラー・ジュニアと、ロスチャイルド・フランス分家の下請け業者である日本のギャング」によって行われたと、天皇に近い日本の右翼関係者は述べた。
白龍会の情報筋によると、特殊部隊は、現在、これらの暴力団を追いかけている。

先週、パリで血と嘔吐物のプールで発見された、50歳のイタリア情報機関の代理人マッシーモの死もまた、シオニストに対する秘密の戦争の一環であったと、P2フリーメーソンは報告している。

徒党に最も近いロスチャイルド家族のメンバーに仕えるコーエン家の傭兵は、ドイツ銀行に対する陰謀によって変節したイタリアの諜報代理人を告発した。
これらの人々は、「憎しみと戦争」が彼らが衰退する金融覇権を失うのを防ぐことができると信じていると、彼らは付け加えた。
しかし、P2はマッシ-モの死に対して、直接責任を負わなかった。

https://www.zerohedge.com/news/2019-05-08/italian-secret-agent-found-suspiciously-dead-paris-hotel-had-encrypted-key

アジアの秘密結社によれば、米政権がインドネシアとラオスで問題を引き起こすことによって、中国へ圧力をかけることを計画している。
ある情報によると、インドネシアの警察は、既にインドネシアの大統領選挙が公式に発表される、5月22日の準備における安全の目的で、軍隊より鋭角の銃弾を手渡されている。
これらの情報筋によると、タイとラオスの通常選挙でも、同じような問題がるだろうと言っている。

白龍会はCIAに、東南アジアにおけるカラー革命を演じる企(たくら)みは、ベネズエラ、イランやトルコよりももっとうまくいかないだろうと話した。
国防総省の情報筋によると、「トランプは、ベネズエラでのクーデター失敗と軍事介入の拒絶の後、ネオコン、ジョン・ボルトン、エリオット・エイブラムス、マイク・ポンペイオを解雇する以外に選択肢はない」と警告している。

また、「壊滅的なヨトウムシによる疾病」は、「米、大豆、トウモロコシなどの主要な中国の主食に近いうちに影響を与える可能性がある」と語った。
「欲張りな、1cm長のヨトウムシは急速に繁殖し、長距離に広がる可能性があり、根絶するのは極めて困難である」とレポートは述べている。

同報告書によれば、陸軍は、既に「アフリカとアメリカで農産物を破壊し、それが発生し、今ではアジアを行進し始めている」という。
この突発で間違った不安のタイミングは、それを貿易戦争に関連した中国の食物供給への攻撃のように、疑わしく見えさせする。

https://edition.cnn.com/2019/05/09/asia/china-armyworm-grain-intl/index.html

アラブ首長国連邦では、攻撃がフランスと米国登録航空機で起った事実にも関わらず、モサド加盟のDebkaのウェブサイトは、直ぐにイランを非難したという誤った偽旗攻撃があった。

https://www.debka.com/four-cargo-ships-sabotaged-in-uae-waters-off-fujairah-port/

イスラエルによるサウジアラビアの石油タンカーへの攻撃は、最近のサウジアラビアから、シオニストから、中国への移動に対する報復である。

http://www.xinhuanet.com/english/2019-05/08/c_13804381​​0.htm

一方、米国の愛国者は、彼らの国をハザール・シオニスト支配から解放する戦いを強めている。
ここに、国防総省情報筋が述べていることがある : 「ムラーに敗北し、シオニストは自らを吊るすに十分なロープを与えられて2年、元ホワイトハウス統合参謀長海軍将軍ジョン・ケリーは、ニュヨークタイムスの風刺漫画の最も若い反シオニストに威厳を与え、トランプ家族は処刑されなければならないと公言することで、イスラエルに対する戦争を宣言した。」
その情報筋は、「これにはまた、シェルダン・アデルセンと未登録のイスラエル外国代理人を含む、と述べている。

もう一つの反シオニストの進展として、司法省が背後に隠れているイスラエルの医薬品会社TEVAがジェネリック医薬品の価格設定で、44州に訴えられていると述べた。
「下院は、AIPACの380億ドルの包括支援を受け入れないことでイスラエルを非難しており、これもまた表現の自由を犯罪としている」と情報筋は述べている。

シオニストが支配を失っている他の兆候として、情報筋は5月9日の開会の祈りを述べる為に、BDS(反イスラエル運動)とパレスティナの支持者オマール・スレーマンを招待したことを指摘した下院議長ナンシーロペスは、その手順は民主党が管理する下院が反ユダヤ主義であることを意味するものではないと述べたことを、注目している。
軍産複合体もまた、攻撃を受けているとその情報筋は言う。

米空軍はFAAとボーイングが航空界の信頼を失っているので、ボーイング737の調査を命じたと、その情報筋は言っている。
ロッキードマーティンも、F-35問題で揺れていると、彼らは付け加えた。

「ボーイングは、監査機関、告発者、株主、調査者、検察官、顧客、パイロット、客室乗務員、乗客、NASAと米軍から動きの遅い報道を含んで、1,000回の死刑判決を受けている」と、彼らは言っている。

シオニストの脅迫、偽善、犯罪との闘いは、ポーランドでも激しくなっている。
ポーランドのクリスチャンは、第二次世界大戦中にユダヤ人と同じくらい多くの苦しみを受けた。

https://apnews.com/7d28606f191b4871b6521fef62587c24

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional