gin7922



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールのメッセージ ★アセンションへの道/生きる意味/思い出す作業/手放しから/上の次元の意識/体現しよう★ ..☆。☆*゚¨゚゚

May 3, 2019

新しい地球のスターシード達へ

【 アセンションへの道 】

現在の世の中は、大まかに2通りの世の中に分離している最中です。
アセンションに向かう道と、眠り続ける選択をする2通りです。

貴方が進む道は、当然ながら貴方が決定しています。
つまり、自分の在り方をどんどん発見して、覚醒しながら進化してゆく道を選択するのか、または、眠り続けて目を覚まさない選択をするのかのどちらかです。

よく、アセンションの道を行っているかどうか分からない。
どうか教えて欲しい、と言う人がいます。

でも、アセンションの道を真に進んでいるとしたら、貴方は全くもって疑問に思うことはありません。
何故ならば、どこを切っても、アセンションに繋がる出来事やシチュエーションを体験するからです。

また、アセンションは自動的に与えられるものではないことを知って下さい。
特に、長い間かけて深い眠りを選択して来た私達は、先ずアセンションする!といった決心から始めないと、進むことができないのです。

でも、一度決心が固まったら、貴方は本当に簡単にアセンションの道を進むことになります。
それは、極(ごく)自然の流れで、貴方の目の前にアセンションへの道がシンクロで引き寄せられて来ることになり、貴方はワクワクに沿って進んでいくだけで良いのです。

【 生きる意味 】

アセンションの道を躊躇(ちゅうちょ)する人は、その道を行く過程が険しい山を登ることになる、その部分にフォーカスしています。
つまり、元々あった高い意識から深い深海にどんどん沈んで行った私達は、元の高い意識が存在している場所まで浮上するのには、たくさんの重石を手放して身軽になる必要があることを知っています。
その重石を下ろす作業は、今まで慣れ親しんで肌身離さず持っていたものを手放す作業となりますから、ありとあらゆる理由をこさえて現状維持を選択してしまっているのです。

でも、それが決して悪いと言っている訳ではありません。
貴方のアセンションするタイミングが、今世ではないだけです。

ただ、私達人間は、何(いず)れ必ずアセンションを体験することになっています。
何故ならば、私達生命体は、進化して前進する存在だからです。
つまり、違った言い方をすると、現状維持は有り得ないということになります。

私達の意識は、いつも成長を体験し、いつも前進しているのです。
その歩みを止めるということは、生きる意味さえも一時的に放棄することでもあるのです。

【 思い出す作業 】

もしも、アセンションの道を行く選択をするのであれば、貴方は本来の自分に戻る道を行くことになります。
元々、高い意識を持っていた貴方は、前から持っていた意識を思い出す作業をしていくことになるのです。
その際、貴方が頑(かたく)なに離すことを拒否していた古いエネルギーを手放し、波動を上げてセッセと浮上する作業を日々繰り返してゆくことになります。

例えば、親子間の蟠(わだかま)りを手放したり、人を非難したり、人の所為(せい)にする生き方を変えていきます。
例えば、~しなくてはといった拘(こだわ)りや執着を手放して、独立した生き方へと変えていきます。
例えば、言い訳や責任逃れにエネルギーを使うことを手放し、自分軸で心に沿った生き方へと変えていきます。

本来あるべくありのままの自分に戻ることは、とても自然に行うことができるのです。
何故かというと、元々、持っていた意識に付着しているゴミを払ってあげるだけだからです。

つまり、何かを新しく学び直す必要はありませんし、何か特別な技術を習得する必要があるということでもありません。
貴方はただ、心に沿ったありのままの貴方になるだけで、本来の貴方に戻ることができるのです。

【 手放しから 】

困難や問題が引き寄せられて来たら、貴方は『ありがとう!』と言って、それらを感謝の気持ちで受け止めてあげて下さい。
何故ならば、貴方の波動内に沈む、重たいエネルギーを手放す機会が与えられているからです。

もっと簡単な言い方をすると、貴方の波動内にある要らない波動、必要ない波動が、物質化されて分かり易く表現されています。
ですから、これらのエネルギーを受け取って手放す、それをすることで、貴方は確実に身軽な自分になってゆくことができます。

手放しのベテランになって来ると、物質化されて目の前に現れる前に対処することができるようになります。
それをするには、先ず自分の心をモニターすることで可能になります。
つまり、繊細な心の動きを読み取ります。

ちょっとでもネガティブに傾いたら、その理由と発端を認識して受け止め、それから要らない波動をスッと手放してあげるだけです。
貴方がどんなに意識を高めていったとしても、この手放し作業が終盤することはありません。

私達は、ずっとずっと意識をちょっとずつ高めては、要らない波動を手放し、また高めていっては必要ない波動を手放しています。
これを繰り返すことで、私達は進化の過程を永遠に体験しています。

【 上の次元の意識 】

貴方が不快を感じることや、不愉快な気分になること、波動が引っ張られて嫌な気分になることを、どんどん手放してゆきましょう。

貴方の行く覚醒の道は、身軽になってゆく道でもあります。
つまり、要らない波動を持ちながらアセンションを体験することは、残念ながらできません。

アセンションとは、元ある自分に目覚めて戻ることを意味しています。
元ある自分とは、3次元密度の古い波動や、エゴ塗(まみ)れの自分のことではありません。

が、元ある自分は、3次元密度の古い波動やエゴをちゃんと認識する意識を持っています。
しかし、それらの重い波動が存在している上の波動域に存在する意識ですから、それらの波動域をわざわざ選択することはないのです。

もっと簡単に言うと、貴方は幼少期を経て青年期を過ぎて大人になります。
幼少期の貴方は、ジャングルジムにとてもワクワクしていました。

でも、成長した大人の貴方でも、その時代のワクワクを思い返すことができます。
が、成長した貴方は、ジャングルジムのワクワクを選択することはありません。

そんな感じで、貴方の意識内に含まれていても、敢えて選択しない。
それが、上の次元に存在している波動域の意識です。

【 体現しよう 】

たとえ、スピリチュアルに興味があって、それらに関する文献を読みあさっていたとしても、スピリチュアルに関するウォークショップに頻繁(ひんぱん)に出かけて行ったり講習会に出向いて行ったとしても、貴方が本気モードで、ありのままの自分に目覚める決心、つまり、アセンションする!と本気で決意しない限りは、アセンションの道を進んでいることにはなりません。

本気モードで決意するという意味は、アセンションした自分になりきって行動し始めることです。
つまり、3次元密度の古い考えや視点を手放しし、新しい軽やかな視点で行動することです。
即ち、ハートをベースにした行動言動を意味しています。

~したいな、こうありたいなという想いだけでダイエットができないように、きちんと自分にコミットしないと、アセンションの道を進むことにはならないのです。
スピの本をたくさん読破していようが、スピのウォークショップに出かけていようが関係ありません。

そういった講習会に頻繁に参加しながら、それでも覚醒の道を行かない選択をする魂は、本当にたくさん存在しているのです。
でも、それが悪いと言っているのではありません。

貴方が本当にアセンションをしたいと考えているのであれば、行動して体現してゆきましょう!

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional