gin7905



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ ベンジャミン・フルフォードレポート ★フルフォード 英語版(4/15)★ *-..。o○☆*゚¨゚゚

April 15, 2019

破産と崩壊が数学的に確実であるので、米政治体制は衰弱し、空虚な脅(おど)しに退化するなど、ワシントンDCは破産が近づいて政治的狂気に苦しんでいる。

「ロンドンシティは、もはや徒党の金融センターではなくなったのは、3月29日のブレディクトが行われたからであると、英情報機関と国防総省情報筋が確認している。
「ドナルド・トランプ大統領は、これにどのように対応していますか」と尋ねられた時、英国の上級情報将校は「恐らく現時点で、非常に誠実であろうとする為に、盲目のパニックになった」と述べた。

これを信じることは難しいことだろうか?

米政府に今年起こって来たことを、見てみよう。

先ず、全ての退役軍人が、1月1日にトランプ政権から去った。
米政府は、米軍が完全に融資されているのにも関わらず、35日間閉鎖した。

米政府が再開した時に、トランプは荒れ狂うシオニスト・ネオコンで内閣を埋めた。
彼らは、彼らはアメリカ国民の税の還付を盗み、米国のガソリン価格を吊り上げることで、何とかやりくりしている。
これは、借金中毒のワシントンDCに与える一方で、砂糖の高騰が米経済の回復を殺し始めた。

一方、トランプは、「サウジアラビアは、4,500憶ドル相当の武器を購入する」とか「中国は、米国から1兆ドル相当の製品を買う」とか言いながら、偉大なことが起こることを国民に納得させようとしている破産中毒者のように話している。
実際は、サウジアラビアは、単に145憶ドルの米輸出品を買うことに同意しただけである。

また、たとえ中国が1兆ドルの高価格な米製品を買うことを認めたとしても、米経済はこれらの製品を作る能力を持っていない。
アジアの秘密結社の情報筋によれば、何(いず)れにしろ、中国はワシントンDCの破産宣言を真剣に考えている。

https://www.politifact.com/truth-o-meter/statements/2018/oct/23/donald-trump/donald-trump-touts-nonexistent-450-billion-saudi-o/
https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-01-18/china-is-said-to-offer-path-to-eliminate-u-s-trade-imbalance

トランプ政権は、高価な米国のシェールオイルとガスの購入を各国に強いることで、自立を図ろうとしている。
それが、米国がシリアとイエメンを攻撃するとか、イラン、ベネズエラとロシアに対する経済制裁をする理由である。

しかし、欧州、中国、日本、インドといった主要な石油輸入国は、高価な米国石油とガスに関心がないので、この戦略はうまく行っていない。
また、これらの国は、米国の制裁に協力していない。

この状況をよく分析したものとして、9/11の真実を最初に拾い上げたシエリー・メイソンにより、以下の記事をお勧めする。

https://www.voltairenet.org/article205987.html

国防総省情報筋は、前ベネズエラ軍情報部長である陸軍将軍ヒューゴ・カルバジャルのスペインでの逮捕は、ネオコンのクーデターが幸運にも失敗したので、軍隊にベネズエラ大統領ニコラス・ムラドーへの更なる忠誠を為させたと言っている。
このことは、世界最大の石油埋蔵量が、徒党の石油ドルシステムの外になったことを意味している。

偉ぶった徒党ヘンリーキッシンジャーは、数兆ドルの価値のある債権を現金化することで、DCと彼の石油ドルシステムを救う為に、必死かつ無駄な努力をして来た。
これらの債権は、決して現金化されないと、その情報筋は言う。

その代わりに、量子金融システムと呼ばれるものが実装されると、複数の情報筋は認めている。
日本の金融市場は、4月27日から5月6日までの10日の間閉鎖され、これは第二次世界大戦以降最長の金融市場と銀行の閉鎖であろう。

https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-04-13/why-japan-s-10-day-break-has-markets-worried-quicktake

QFSを作った人は、「戦争大学の権力移行理論」にその起源があると言っっており、それは大英帝国の開放に非常に正確に使用された。
これに関して、CIA情報筋は言う。

「ブレディクトは、単に欧州と英国の問題ではない。」
「もし彼らがローマクラブを去ろうとするならば、何人かの高級議員を脅す巨大な悪魔のゲームである。事は起きようとしているが、もし彼らが逃げようとするならば、親衛隊が文字通り彼らを食い物にするだろう。」

MI6の一つの情報源によれば、世界の武装軍隊とその情報機関は、崩壊する新世界秩序に置き換わる主権国家の世界同盟を作り出す為に、この権力移行モデルを使っている。
主権国家連合はまた、世界将来計画機関のような世界機関を創設を支持していると、伝統的13血統の主導メンバーの情報筋は言う。

この情報源は、最近の英国の開放に中心にいた軍の反防諜活動の背後にいた、主要な計画者の一人であった。

英国の開放作戦は、バークレー銀行のソブリン債市場のイタリアとバチカン事務所で働く、この人間の内部告発で引き起こされた。
この内部告発は、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の不正操作スキャンダルに繋がった。

ここにこのスキャンダルの意味に関する彼の総括がある : 「ブルームバーグのチャットフォーラムを使って進路を操ることは、最大の複雑な金融詐欺となり、終(つい)には全ての産業を目滅ぼし、地政学が公かつ密かな方法に変えた。」
もちろん、これらの機関と腐敗した政治システムを戦うことなしに、支配することを諦めない。

先週、悪魔と称(たた)えられた大量殺人者ベンジャミン・ネタニヤフに権力を維持させる為に、彼らは恐らく不正選挙を行っただろう。
この不正選挙を衆目から逸(そ)らす為に、彼らは偽ニュースを演出した。
イスラエルでは、間違った月面着陸を演出した。

以下のようなコメントの付いた写真が、ユダヤ人CIA情報筋から送られて来た。
添付写真は、イスラエル月任務の偽物を示している。

「サタンの星」がよく見える、完全な道具立てに気がついて欲しい。
彼らは、それが出版されると直ぐに嘲笑われたブラックホールの偽の写真を持ち出した。

これは、ガーディアンやニューヨークタイムスのような出版社のハザール奴隷が、ブレディクトをブラックホールとして参照するように、この写真を報道することを防がなかった。

https://www.theguardian.com/media/2019/apr/10/saurons-eye-or-brexit-metaphor-tweets-joke-about-black-hole-image

しかし、イベントからの全てのビデオとスチールが独りの関係者が、今日では、コンピュータ・グラフィック偽造の隠しおおせない徴候のある、ロシアからのものである点に、我々は注意している。

2016年にパメラ・アンダーソンが訪ねて来た後に、ジュリアン・アサンジが、ロンドンのエクアドル大使館の彼のバルコニーでさえ現れなかった点に、我々も注意している。
ここに、ジム・ストーンのウィキリークスのタイムラインがある。

http://82.221.129.208/.wn6.html

2016年10月23日 : WikiLeaksのディレクター、Gavey Macfadyenが死亡した。
2016年4月16日 : ウィキリークスのジョン・ジョーンズ弁護士が死亡(「列車の前でジャンプ」)(自殺)
2016年5月11日 : WikiLeaksの弁護士Michael Ratnerが死亡した。
2016年10月16日 : PamelaAndersonがアサンジに「昼食」をもたらし、夕食後は体調が悪かったと主張し、10月17日にアサンジは「インターネットの遮断」を行った。

彼らはまた、本当に重要な情報を含まない、ウィキリークスのデータダンプを偽装した。
彼らは、9/11や福島や他の人類に対する犯罪について、真実を見つけることができないだろう。

福島はテロリスト攻撃であり、国際報道では過少報告されている非常に深刻な国際事件であったと、MI6情報筋は言っている。
彼は、この極めて深刻な事件は、来る戦争犯罪裁判の重要な問題となるだろうと付け加えた。

何(いず)れにしても、全てのこれら演出された事件に関する面白いことは、彼らは、今、暴露されており、ハザールマフィアが大衆意見を操作することにその力を失っていることを示していることだ。
これらの犯罪から注意を逸(そ)らさせるヒステリックな努力にも関わらず、ネットはハザールマフィア、特にイスラエルの作戦基地の周りを描き出している。

この点に関して、国防総省情報筋はトランプが「我々は決して忘れない」とツィートしたこと、ナンシーロペスが、「9月11日の痛みを伴う印象」と述べたことを注意している。
更に、議員イルハン・オマールが、9月11日に「誰かが何かをやった」と応答した。
真実の爆弾がイスラエルに落とされる前に、それは政治的に正しい国際会話になって行くだろう。

元米軍参謀長ジョン・アビザイドは、サウジアラビアの米大使として92対7で承認され、中東の事実上の軍統治者となると、情報筋は述べている。
これは、エジプト大統領アブデル・ファター・エルシ・トランプ大統領がホワイトハウスで、「エジプトはアラブやNATOの一因にはならず、イランをこの地域の紛れもないリーダーにすると述べた間に起こったと、国防総省は付け加えた。

リビア、スーダンとアルジェリアで起こった政権交代は、中東とイスラムの団結の復活の全て関連している。
ベンジャミン・ネタニヤフは、彼の権威の下(もと)で、悪魔数はシオニストの計画が崩壊した時に歴史的裁判に直面するものと思われる。

今週の最後に、私は、支配血統情報筋が、ハザールマフィアは予測計画を使用していると伝えて来たことを、再び指摘する。
つまり、彼らは実際の事件を演出する前に、世界貿易センタービルに飛び回る航空機に関するTV番組を作る。

それは、私がフォーブスマガジンで働いていた時のことを思い出した、フォーブスの東京支局長が心臓発作の元となる武器で殺害された小説を、私に思い起こさせた。
数年後、私は問東京の永田町駅で、私に対して白い封筒状の装置を私に使おうとした人間によって、攻撃を受けた。

装置は、小説に述べられた心臓攻撃兵器の詳細に対応していた。
ここに私自身の予測プログラミングがある : 私はベンジャミン・ネタニヤフが軍事法廷で手錠を掛けられて、死刑判決を聞いているのを見ている。

イスラエルの軍事警察は、機会を見て二国間交渉をすると私は予想している。
代替案は、イスラエルのユダヤ人がとるこのゲットーになってしまうことである。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional