gin7887



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ 光の銀河連合(ブロッサム・グッドチャイルド)からのメッセージ ★時間★ ☆。・:*:・゚`★

March 15, 2019

◎ ブロッサム : おはようございます。

ある読者の方から、時間について説明して頂きたいというリクエストがあったのですが?
皆さんは時間に縛られてはいないようですが……私達と同じように、時間を理解することはできますか?

★ 光の銀河連合 : 其々(それぞれ)の魂の真実と繋がることで、自らを上昇させたいと選択する皆さんお一人お一人に、心のこもったご挨拶を申し上げます。

皆さんの感じている時間の感覚については、分からないと申し上げるのが、正解かと思います。
それが、カチカチと進むことについては存じ上げていますが、私達はそのような概念の内に存在してはいません。

私達の立場から言うと、私達はどんな時にも在るというだけなのです。
時間とは、今の瞬間から、次の今の瞬間までの動きに過ぎません。

例えば、私達は何かの待ち合わせの為に、タイマーをセットするということはしません。
むろん、その必要がないからですが。
何故なら……敬意を込めて言わせて頂きますが……私達は、日々どのように動くかのペースを、文字盤によって支配されることを許す様な、厳格に管理された空間には滞在していないからです。

それに賛成するとか、反対しているというのではありません。
地球では、太陽の昇り降りがあることで、厳格な管理というのが、言わば地球における設定の一部となり、人は「それに応じて」動くようになったというだけです。

今は、数字の書かれた丸い文字盤に応じて動いてらっしゃいますね。
それは、分や秒などに分割されたものですね。

これは、人類にとって非常に有益なであった反面、非常に有害な面もありました。

◎ ブロッサム : なんか分かる気がします。
ありがとうございます。

では、過去、現在、未来の設定はどうなのですか?

私達から見ると、これは3つの異なる要素のように捉えられるのですが……以前、今、これから、のような。
でも、実際のところは全てが同時進行なのだそうで、私達には少しトリッキーな概念です。

皆さんは、今の瞬間から次の瞬間への動きに過ぎないと言いましたが……これこそが、時間の流れというものなのではないのでしょうか?

★ 光の銀河連合 : いいえ、ブロッサムそれとこれは違います。
この件について、可能な限りうまく説明したいと思います。

どうか、私達の言うことを一つの可能性として、大きな視点で受け留めて頂ければと思うのですが、あまりにも深く探求し過ぎると、複雑さに飲み込まれて、ただただ混乱して終わってしまいますから。
どうか、話の流れに乗って頂ければ幸いです。

◎ ブロッサム : はい、分かりました!
私のサーフボードどこに置いてあったっけ?

どうにか、追いて行きたいと思います!

★ 光の銀河連合 : あるもの全ては……ただ在るのみです。
それは、ここという一つの空間で起きていることです。

◎ ブロッサム : もう既に追いて行けてませんが……!

★ 光の銀河連合 : 今、起きていることが、他の時空で起きていることはありません。
何故なら、他の時間や空間などないからです。

◎ ブロッサム : 時間という言葉を使われましたが?

★ 光の銀河連合 : 私達が言う時間とは、その瞬間/動きのことを指しています。

どうか、壮大な球体を想像して下さい。
そして、この球体にあるもの全てが含まれていると。
考え得る、全ての可能性が入っていると。

想像し得る全ての断片が入っていて、それでいて、この球体は無限です。
あまりにも壮大過ぎて、永遠に拡大するという、その性質からも、人はその全体像を見ることができません。

一つの考えが、次々とありとあらゆる考えへと繋がっていきます。
でも、この考えもその他の多くの考えも、この永遠に拡大する球体の中にあります。

そこにあり……ただ取り上げられるのを待っています。
想像してみて下さい……こんなにも複雑な現象が起きているのです。
それでいて、これが在るということの素晴らしさであり……ミラクルなのです。

この考え方に、追いて来れますか?

◎ ブロッサム : とりあえず、流しながら聞きます。

★ 光の銀河連合 : そうなると、「全て」がこの球体の中に在るという結論に至ります……貴方の過去も現在も未来もここに在るということです。
これまであったこと、今あること、これからあること……全てがカチカチと、この球体という小さな空間にうまく収まっています。

時間における、この時点に(説明の為にこの様な言い方をしますが)……ブロッサム、貴方と「今」地球にいる皆さんの意識は……皆さんがいると信じている、特定の人生のとある時間にロックオンしています!
そういうことです!

これは、貴方のプロジェクトであり、貴方がそうしたいと願って同調している概念であり……今、貴方はこうやって「自分であると信じている自分」として、私達と対話しています。
とはいえ、それと同時に……今という同じ瞬間に……数百年前に市場でリンゴを売っている「貴方」もいるし……同時に、思考を使って光の船体を星間システムの中を走行させている貴方もいますが、貴方はその時々の「自分」しか認識していません……何故なら、其々(それぞれ)の貴方は、其々(それぞれ)の貴方の部分にしか意識が向いていないからです。

◎ ブロッサム : 何を聞きたいのかも、分からなくなってきた!
では、全てが同時に起きている「今」という一つの瞬間において……(深い深いうさぎの穴の中に入って来ますよ~ニンジンはどこですか~?)……私は、全てが含まれたその球体というものを、見下ろすというか、中を覗くことはできるの?……そして、どの自分に意識を向けるかを選択することなどできるのかしら?
無限にある自分の過去、現在、未来の中で、どうやって其々(それぞれ)の自分の役目に就いたりするの?

★ 光の銀河連合 : 聞くご覚悟は、できていますか?

◎ ブロッサム : ベストを尽くします。

★ 光の銀河連合 : 貴方は、自分の役目に就くのではありません。
貴方が、そう思っているだけです。
何故なら、貴方は全てが別々に分離していると考えているから。

とはいえ、あるのは「一つの愛のエネルギー」だけです……それが、無限の可能性を表現しているというだけなのです……貴方……お一人お一人が……全ての役目を担っているのです。

この格言を知っていますね。
「自分がやられたくないことを、人にしてはいけません」。

分かりますか?

貴方は、全員であり……全てなのです!
貴方が選択すれば……ご自分の思考のエネルギーを恐竜に持って行くこともできるし……草にもなれます。

貴方は……考え得る全てであるのです。

ご自分のことをブロッサム・グッドチャイルドであると思っている貴方は……実際は、全部であり「全て」なのです。
このことについて、考えてみて下さい……起き得る全て/起きた全て/起こるであろう全て……はこの球体の中に含まれており、貴方はこの球体の全てでもあるのです。

つまり、貴方がこの球体なのです。

◎ ブロッサム : 今週、特別にある方をリーディングしたのですが、この特定の人物は、タイムトラベルの達人になりそうだという流れになりました。
これは、誰にでも可能だと想像してみたのですが、そうなのですか?

馬鹿げた質問かも知れませんが、聞きたいことは分かるでしょう?
この件を、解説して頂けますか?

★ 光の銀河連合 : 人という制限の中にいると、自分はできること/できないことの範囲に限定されていると信じ込んでしまいます。
皆さんが、この範囲を受け入れるように条件づけられていて、現時点ではこれが「真実」であると多くの方が信じ込んでいます。

人は、様々なことを「できない」と思い込んでいます。
その一例として、「肉体という枠組みを抜けて旅をすること」はできないと思っていますね。

敬意を込めて言わせて頂ければ、皆さんは肉体を持ってそこに行かない限り、何かを実際に経験したことにはならないと考えています。
中には、そうではないという方もいらっしゃるかも知れませんが、多くの方はそのように「考えて」いるようです。

しかし、貴方が「自分は身体に縛られてはいない」という考えを持つことを自分に許すと……貴方の精神/魂は行きたい所、どこにでも行けると受け入れることで……それが可能になります!
「何故なら、貴方の精神/魂は何処にでもあり、全ての中に存在しているからです。」

◎ ブロッサム : では、「球体の中」の1618年という時空に行きたいとしたら、「その空間に意識を集中させれば良い」ということ?……いや、もうちょっと複雑なのか、やっぱり?

★ 光の銀河連合 : いいえ、そんなことはありません。
貴方は、ただ複雑であると思い込まされているだけです。

◎ ブロッサム : でも、さすがに、どこかの時空に行って、その辺にいる人の身体に入って、その人の人生を生きるなんてことは無理でしょう?

★ 光の銀河連合 : え、駄目ですか?

◎ ブロッサム : マジで……たった今、脳みそが爆発しました!

★ 光の銀河連合 : 貴方がこれを受け入れることができたら……というのも……貴方が全てである……一つのエネルギーである……という事実を受け入れることができるのなら……十分に有り得る話ですよね?

◎ ブロッサム : そう考えると、多くの方が自分はジャンヌダルク、アルフレッド王、イエス、聖母マリアだった気がする等々……と言っていることの辻褄(つじつま)が合う様な……

★ 光の銀河連合 : まさにそうです。

◎ ブロッサム : ということは、例えば、地球にいた頃のイエス・キリストのエネルギーの中にポンと入って、彼の地球での経験を味わえるってことですか?

★ 光の銀河連合 : それだけじゃありません。
地球にいた頃の彼だけじゃなく、彼が最高度の光の時にだってなれます。

私達がお話しした可能性を信じるのであれば……有り得ることですよね?

◎ ブロッサム : 仰(おっしゃ)りたいことは分かりますが。
凄いことですけど!

もうちょっと、ニンジンをたくさん持ってくれば良かった。

★ 光の銀河連合 : 貴方がそうすることを「今」防いでいるのは……貴方がご自身に課している制限と、自分には「その価値がない」と貴方が思い込んでいることです。
どれだけの強い条件づけがあったら、貴方には「そんな価値がない」と、長年に渡って心底信じてしまう様になってしまうのでしょうか?

もし、皆さん全員が「一つの愛のエネルギー」の一部であるとしたら……その中で価値のない存在なんて、いらっしゃるはずがありません。
海が海であるのは、それを構成する一滴一滴の水があるからです。

◎ ブロッサム : ふ~。
今日はここまでにしといた方が良さそうですね……でも、次の時間は是非今回の続きを聞きたいところです。

友人の皆さん、ありがとうございました。
皆さんの叡智は、着実に私達の成長に繋がっています。

感謝と愛の奉仕を持って。

★ 光の銀河連合 : そのようですね。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional