gin7884



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールのメッセージ ★現在進行形/本当の自分の在り処/気づきの質/気づきのバネ/潜在意識/反応のシグナル★ ..☆。☆*゚¨゚゚

March 8, 2019

新しい地球のスターシード達へ

【 現在進行形 】

非物質界の存在も、私達と同じように生きています。
非物質界が私達の戻る家で、私達のメインとなるプラットフォームとなります。
また、物質界は一時的にやって来る学校であり、魂の成長の為に造られた空間を意味しているのです。

非物質界の存在は、生前に持ち続けていたワクワクを彼らの住む世界でも追いかけています。
そして、物質界の住人のワクワクが、自分のワクワクとシンクロする部分があると、そこを接点に様々なインスピレーションを送ってサポートをしてくれています。

ですから、非物質界に戻って行った愛する人達は、過去形で、今は亡き人ありません。
彼らは現在進行形で、貴方が生きているように生きているのです。
ただ、生きている彼らを見えないからという理由で手放して来たのは、私達本人という訳なのです。

非物質界の貴方の愛する人達は、自分がちゃんと変わらずに生きていることを、私達にちゃんと知ってもらいたいと思っています。

魂は永遠です。
貴方は決して、死んで無くなることはありません。

【 本当の自分の在り処 】

スピリチュアル・ムーブメントが高まる反面、本当の自分が分からないと言う人がいます。
自分の思いや、自分の本当の望みが分からないと言う人がいます。

でも、本当の自分がどこかに行ってしまった訳でも、消えてしまった訳でもありません。
でも、何故、本当の自分が分からなくなってしまったのでしょうか。

それは、自分自身を見たくない想いで、本当の自分に蓋(ふた)をし、他人軸を自分の軸として生きて来ていることにあります。
つまり、自分の気持ちや感情に触れずに、他人の考えや感情に沿って生きて来て来たので、自分を受け止めた体験がありません。

でも、これは、自分自身を信頼し切れていない、自分よりも他人の方が優れている、自分には無理だから、といった自己評価の低さからやって来ているのです。

他人軸で生きると、本当の自分が分からなくなります。
自分と他人を比べるので、先ず喜びの中で生きることはできなくなります。

また、人の想いや考えを最優先するので、感情の出し方や自己表現の仕方も分からなくなります。
よって、鬱(うつ)に陥ったりと、精神的に辛い体験を引き寄せることになるのです。

【 気づきの質 】

私達は、永遠の命を持つ永遠に生き続ける存在です。
しかし、多くの私達は、その大切な事実を忘れて物質界のリアリティに生きています。

それはまるで、ゲームにログインしてプレイしていたことを、すっかり忘れてのめり込んでしまっている感じです。
おまけに、学校でも社会においても、誰も貴方が永遠な存在だということを知らせてはくれません。

現在のリアリティから、私達は、自分の本当のクオリティについて、または自分の本質について気がついていくことになります。
それが、アセンション(覚醒)です。

ですから、たとえ覚醒の道を行かない人であっても、たとえ覚醒の道を選ばなかった人でも、程度の差はあるにしろ、気づきはしっかりと起こることになるのです。
その起こる気づきは、貴方の存在する波動域と信念によって、大きく異なって来ることになります。

例えば、本当の高い意識の自分に気がつく気づきが起こる人もいれば、その逆の人も当然ながらいる訳です。
ですから、貴方はどちらの世界に意識を這わせているのか、どれくらいワクワクして、どれくらいハッピーでいるのか、どれくらい自分軸で自分を愛しているのか、そこから貴方に起こる気づきの質が選ばれてゆくことになります。

【 気づきのバネ 】

私達は、気づきの積み重ねで人生の経験値を高めています。
気づきこそが成長と進化の源であり、貴方の人生の質を大きく進化させてくれています。

でも、この気づきに気がつかない人も中にはいます。
それはそれで、別に悪いことでもネガティブなことでもありません。
人によって成長(進化)スピードは異なりますし、まして自分で決めて来た人生のテーマに沿わない気づきは、起こることはないからです。

気づきは一言で言うと、箱の外へ飛び出すバネという感じです。
気づきというバネを使って、もう一段上の段階へ飛び級することができます。

でも、気づきに気がつけない人は、そのバネの存在を認識できる波動域にいません。
何故かというと、自分自身のリアリティに囚われ過ぎて、高いエネルギーに気がつけないからです。

ベテランの魂は、気づきが起こりそうな気配をちゃんと掴むことができます。
あ、気づきがやって来る感じがするという、予感です。

それは、自分の意識が既に箱の外に飛び出していることに、気がついているからです。
そして、次のタイミングで気づきというバネを使って、次のレベルへ移動します。

【 潜在意識 】

私達は既に、4次元密度のエネルギーが存在する世界にやって来ています。
でも、私達の意識はまだ4次元密度のエネルギーをフルで受け止める視点になっていない為、結果的に繰り返し3次元密度の世界を創り出しています。

では、4次元密度の世界をフルで受信できる視点とは、一体どんな視点なのでしょうか?

私達が住む世界は、物質的感覚である五感を通して造られた世界です。
これが、3次元密度の世界観です。

4次元密度の世界は、私達の潜在意識に押し込められた意識が覚醒した、その拡張された意識で造られる世界です。
よって、私達の潜在意識部分を目覚めさせて気がつくことで、4次元密度の世界をフルで受信できる視点を手に入れることができるようになります。

私達の意識には、潜在意識と自覚する意識の二つの意識があると思われていますが、実際には一つに、統合された意識だけがあります。
高い知識を忘れてしまったとは、まさに潜在意識部分を指しているのです。

【 反応のシグナル 】

貴方の現実は、周囲が創りあげている訳ではありません。
貴方の現実を創り出しているのは貴方本人であって、貴方自身の個性が創り出しています。
つまり、貴方がどう反応してどういった感情を持つか、それによって、創られる現実が変わって来ることになるのです。

例えば、鉄を叩いた衝撃で起こる反応がカーンという音の響き、即ち反応のシグナルです。
それと同じように、貴方の感情(反応)は衝撃で起こる反応であり、シグナルなのです。

ですから、何かに対する衝撃(反応)で引き起こされる貴方の感情は、意識がどこを向いているかによって、コロコロ変化することになります。
たとえ、寸分違わない全く同じことに対してでも、貴方の意識がポジティブ側にあるのと、ネガティブ側にあるのとでは、全く異なる体験を伴うことになります。

それを明確に教えてくれるのが、貴方の感情です。
ですから、貴方の感情は、貴方が真っ直ぐソース(源)と繋がっているかどうか、貴方がありのままの自分でいるかどうか、貴方の進むべき道を進んでいるかどうかを知らせてくれています。

ナビゲーションシステムを無視していては、中々目的地へ辿り着けないように、心の動きを無視していては、貴方の望みを中々手に入れることはできません。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional