gin7864



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ ★創造主より★ ☆、。・-*-・゚`★

February 8, 2019

2013年に書かれた素晴らしいメッセージが、もう一つありました。
これは、私達の創造や私達の銀河系内での生命の到来、そして、人類の未来について、多くの質問に答えてくれています。

アセンションと創造主-キャスリン・イー・メイによるチャネリング、2013年7月30日創造主-母/父なる神より発表します。


今、貴方に強力なエネルギーを送っているのは、私です。
押し寄せているように感じられる愛の波は、セントラルサン(宇宙の中心から外側に放射線状に光を放つ太陽)から来ていると言われていますが、それは本当です。
何故なら、セントラルサンは、貴方の創造主である私の別名でもあるからです。

私こそが、始まり、中間、そして、貴方の今の現実である永遠を創り出した者です。

貴方の兄弟姉妹は、貴方の上空で待っています。
澄んだ夜空を見上げて、彼等に向かって挨拶をしてみて下さい。

貴方に見えていると分かったら、彼等は嬉しくて、様々な色の光を宇宙船から点滅させるはずです。
彼等は、もう直ぐ貴方の元にやって来て、普通に貴方と共に歩き、貴方を抱きしめ、共にお祝いの歌を歌うようになるでしょう。
また、無限の愛と光を皆さんに教える為に、宇宙のエネルギーを持つ何千もの存在が、グリッド線で待機しています。

貴方のお母さんと父なる神は、私の最初の子供達でした。
そして、貴方の銀河で彼等と共に働く、悟りに達した存在らのグループは彼等の本来の兄弟姉妹と、その最年長の子供達から成ります。

お分かり頂けますか、貴方はご両親、及び貴方のことをよく知る宇宙の叔母/叔父にずっと見守られていて、貴方が何度も転生を繰り返す間も常にお一人お一人は養われ、面倒を見てもらって来たのです。

母/父なる神が、私と一緒に惑星、星、そして、生き物の創造を学んでいた頃、彼等の兄弟姉妹も同じことを学んでいました。
それから彼等は、彼等を待つ生命が存在しない宇宙の反対側へ行き、若い神や彼等の兄弟姉妹に対して、銀河を構築する方法やクリエイティブな想像力を駆使しながら、様々な形や大きさの生命でその場を満たす方法を教えました。

銀河や生命を創造する為のトレーニングを受ける全ての存在は、初めにある宇宙の法則を学びます。
それは、創造する全ての生命が必ず、私とも繋がっているその生命の創造者と、テレパシーでコミュニケーションすることのできる能力を備えていなければならないという法則です。

このように、それぞれの宇宙が創造され、存在するようになると共に、テレパシーのエネルギーを伝達する為のグリッド(網)も構築されました。
私が貴方と直接通じ合うこと、そして、貴方が母なる神、父なる神と話すことを可能にするのが、このグリッドです。

チャネリングをしている人達は、様々な場所でこのユニバーサルコミュニケーションシステムを利用しており、これによって、イルカ、鳥、アクトゥルス人、プレアデス人などと、テレパシーで話す能力を得ています。
この様に、テレパシー能力を持っているというのが、何も奇妙で変わったことではないこと分かるかと思います。

むしろ、テレパシーができることを奇妙に思っているのは、宇宙全体でも貴方方だけでしょう。
これは、貴方が忘却のベールに覆(おお)われた唯一の存在達であり、私や貴方を創造した神々との繋がりの欠如を経験している唯一の方々だからです。

宇宙全体が、この実験がどのように終了するかについて、興味を示しています。

目も見えず、耳も聞こえなくされた人間らは、本来の感覚を取り戻すことができるのでしょうか?
人は悪夢から目覚めて、自分の光の家族を認識することができるようになるでしょうか?
耳が聞こえないという障害を持った経験を永遠に背負ってしまったら、どうなるのでしょうか?

人間の本来の感覚が無傷だった頃からは、地球時間で既に何百万年も経ってしまっています。
地球の科学者達が、貴方のDNAの塩基配列決定を研究した際、DNAの構造の中に不活性で、役に立たないように見える多くのDNA鎖を見つけました。

彼等は困惑したものの、研究を続ける中で、創造に無駄なものは何もないと理解するまでに至っており、それが自然の気まぐれではないことは薄々感づいてはいました。
それでも、真実に辿り着くほど、霊的に進んでいる科学者は数人しかいませんでした。

最終的な目標は、貴方が、貴方である壮大な神になることです。
皆さんはやがて、創造する力を持つようになり、ご自分の歴史、及び銀河の歴史の真実を知ることになるでしょう。
しかし、その前に、貴方は母や父の導きを得ながら、自由意志を駆使しながら、3次元の身体を持つことに纏(まつ)わる挑戦と、人生の障害を経験することが必要でした。

貴方にはまだ愛する能力が備わっており、苦痛を感じている時に救いを求めるのは光です。
これは究極のテストでしたが、貴方は優れた成績で通過されました。

確かに、まだ多くの方はこういった話のどれも信じることができないと言います。
しかし、貴方の心の中で開いている小さな窓を通して、真実は流れ込みます。
但し、それは、貴方の人生から日々こなさなくてはならない細々(こまごま)とした雑務が取り除かれてからです。

貴方が激しい試練を通してテストされたのは、貴方には全銀河に対するリーダーシップが求められているという内容が、この偉大なる計画の中に含まれているからです。
貴方は、地球で様々な形態の政府を経験した中で、直感的に理解しています。
世界中どこであっても、全国民の完全参加による民主主義が、最も効果的で公正なシステムであることを。

これまで、自由を確立する為のあらゆる新しい試みが行われる度に、それは闇の一味によって利用されて来ました。
アメリカ合衆国においてさえ、人々が真実を切望する中、真の自由が確立されるはずだった場所に独裁的な経済システムが置かれ、壮大な実験は捻(ねじ)曲げられてしまったのです。

とはいえ、貴方の惑星を駆け巡る動揺は、想像力の輝かしい勝利を意味します。
彼方此方(あちらこちら)で、人類は自由、平等、そして、尊厳を要求するようになっています。

人々は「もう二度とそうはさせない」と、自分自身に言い聞かせています。
しかし、未だに多くの方は、自分が何に動揺しているのかを完全に理解してはいません。

中には、信教の自由の件だろうと考える人もいますし、完全な変化によってもたらされるであろう混乱を恐れているからという人もいます。
とはいえ、新しい協力の在り方への進展と、新しいコミュニケーションの手段が、未来に対する希望が真実になることを決定づけました。

今回、地球に転生する前に言われた通り、貴方にとってこれが最後の転生です。
惑星地球は、二度と貴方の限界を試すという目的で、三次元の自由意志の環境を提供することはないでしょう。

苦しみ、飢餓、貧困、戦争も全部終わり、終了です。

貴方方は共に努力し、祈り、どうかこの生涯の間に、この1時間のうちに、栄光のアセンションを遂げさせて下さいと懇願しました。
私は、今、貴方にこれを言う為にここにいます……「それを認めます。」

抽出の終わり >


私は貴方に愛と祝福を残し、そして、光は貴方の日々を明るく照らし、完成へと導くでしょう。
未来は手招きしており、素晴らしい平和の生活を約束しています。

このメッセージは、創造主から私のハイヤーセルフを通して頂きました。
愛と光の中で。

マイク・クインシー

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional