gin7829



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ マシュー君のメッセージ ★時間、12月の光、愛とは、地球の歴史外観★ *:..。o○☆*゚¨゚゚

December 13, 2018

マシューです、この宇宙領域にいる全ての魂達から心からのご挨拶をします。

貴方達の世界のどこにでもある思いは、「今年がもう終わるなんて信じられない!」です。
時間が早くなっていると感じているほとんどの人々は、貴方達が知っていることを知りません。

それは、地球が段々とより軽いエネルギー領域に入って、波動エネルギー速度が加速していることです。
でも、周りに変化が起きていると感じている人は、誰でも正しいのです。
新しい年は、長い間、隠されて来た真実を明るみに出し、協力が分断化に代わり、世界の富が公平に分配される平和な世界へ確実に前進させるでしょう。

さて、家族や友人達が伝統的な聖なる日々を祝い、行事を楽しむ12月は地球がいつも明るく輝きますが、その強い輝きは、楽しい音楽や愉快な時間、宗教的祈りによる気分の高揚を超えるものから来ています。
この季節には、あらゆる場所の人々のより良い暮らしを願い、悲しみの中にいる人達を慰め、辛いことを背負っている人達と分かち合いたいと願う気持ちが高まります。
許しや思いやり、共感、喜びといった感情は光の高い波動エネルギーを発するので、与える人々の真心と、その恩恵を受ける人々の感謝の気持ちが、地球から発している輝きを増大しているのです。

貴方達は、そのような人間の持つ素晴らしい特性がどのように感じられ、また愛が感じられるか知っていますね。
ですから、ロマンチックな関係での特別な気持ちや、家族や親しい友人達への感情として愛を捉えるのは当然です。

愛は、比較するものがないくらいそれを超えるものです。
愛は、生命それ自身です。

大分前に、僕の母にそのことを言うと、彼女は愛とは何か、それはどう“働く”のか説明して欲しいと言いました。
これが、僕が彼女へ答えたことです。

最も端的な表現で言えば、愛とは神が、神が創造したあらゆるものと神自身とを分かち合うことだ。
愛は、宇宙の癒す力(ヒーリング・フォース)だ。

愛は魂の内にあって、他人を愛したり、他人からの愛を受け取る時に、自然に湧き出るそのような感覚をただ認めることを必要とするだけだ。
愛の能力に、限界も境界もない。

愛の表現としては、愛は親切さ、公平さ、正直さ、思いやり、助けになること、優しさをもって他人に接することだ。
もし、愛に”成分”があるとすれば、これらがその神性な成分が作用している表現だろう。

貴方達と、神と神の創造物全てとが分け隔てできないことを知ることは、愛だ。
地球が感覚ある意識を持った生命体であること、そして、そこの生命体を全て敬うことが愛だ。
魂のレベルで他人を知ることは、誰もできないことに気づくこと、従って、人を判断せず、その不正と見なされる行為だけを問題にすること、それも愛だ。

人の内なる神性さの声に耳を傾けることは、愛だ。
自己を愛する心を育(はぐく)むような生き方は、愛だ。

それを他の人がしているのを見て喜ぶことは、愛だ。
他の人に喜びをもたらすことをすることは、愛だ。

自己と他人を許すことは、愛だ。
心から惜しみなく持っているものを分かち合うことは、愛だ。

見返りを期待せずに良いことをすることは、愛だ。
心と気持ちに平和を感じることは、愛だ。

夕焼けを見たり、小鳥のさえずりを聴いて静かに感動することは、愛だ。
そして、微笑みは、最もシンプルでもっとも輝いている愛の表現の一つだ。

貴方達が遭遇するこういった状況や他の多くの状況のどれにあっても、貴方達が直感的に愛が作用していると分かる時は、貴方達は神に対する愛、そして、神の愛を顕現しているのだ。
(マシューブック『新しい時代への輝き』の“日常での愛”の章から抜粋)

お母さん、この章を引用してくれてありがとうございます。
無数にある愛の表現法の一部を貴方達が知ると、愛するライトワーカーの貴方達と、神性な生き方をしている他の全ての魂達が、どのように地球上に愛を広めているのか分かります。
貴方達の世界の生き方を変容させているのは、無限の、永遠で、並ぶものがない愛のパワーです。

この休みの時期は、苦しんでいる全ての人々への悲しみを深くしますと書いて来た愛する魂に、僕達はこう言います。
悲しみの低い波動エネルギーは、貴方が思っている人達の助けになりません。
どうか、貴方に微笑みをもたらすようなことに思いを変えて下さい……幸せな思い出とか、ペットの献身的愛、お気に入りの写真やポエム、楽しみにしていることとか……そうすれば、気持ちが明るくなるでしょう。

親切な行為や、通りで会う人へのスマイルもハートを明るくさせ、それを受け取る人の心を高めます……愛が“働いて”います。
常に作用している、宇宙の引き寄せの法則があるので……注意して欲しいのは、この法則には分別がなく、貴方達が送るエネルギーと一致するものを引き戻すだけです……高い波動エネルギーをもたらす思考、感情、行為は、貴方達と世界の安寧(あんねい)に計り知れない貢献をします。

「宇宙/太陽/入って来る光の波からのエネルギーは、どうですか?」

これは、加速モードになっている宇宙のあらゆるものの部分で、全て貴方達の為になっています。
地球上とその住民達の内部で、波動速度を増大しているそれらのエネルギーは、対極化している意識、態度や行動を、バランスある状態にシフトさせる助けをしています。
そこでは、全てが光です。

「地球はかつてエデンの園だったと、マシューが言ったメッセージを読みました。当時は、広大な砂漠も極氷冠もなかったでしょうし、確かに、毒性物質汚染も暴力もなかったでしょう。地球を今日のような世界にしたのは、何ですか?」

一言で言えば、闇です。
元々は、ガイアという名前の魂が肉体化したこの惑星は、その全体が、エデンの園という人間の住まないパラダイスでした。

愛するファミリー、貴方達は、今日の貴方達の故郷の本当の歴史を知る必要があります。
その大まかな説明をしましょう。

当時は、シャンと呼ばれていた純粋に光に満ちた惑星に到着した最初の人々は、金を見つけようとやって来たライラ星からのグループでした。
彼らは、そこに行く為の許可を宇宙評議会から得ていなかったのと、採鉱申請書も提出していなかったのは、あるかも知れない金鉱を、他の宇宙文明社会人達と分けたくなかったからでした。

そのような宇宙の法則違反が、嘘と欲の種を蒔きました。
そして、それが、この惑星のネガティビティの低い波動エネルギーの始まりになりました。

その後、そのグループは非人間を連れて来て、辛い採鉱作業をさせました。
その奴隷達の過酷な扱いと、金採掘による土地の破壊が、更に多くのネガティビティをもたらしました。

あらゆるところで、低い波動エネルギーが引き寄せる宇宙全体にくまなく彷徨(さまよ)う、卑しい思考形態の強大で強力なフォースフィールド(力の場)である闇の勢力が、シャンに向かいました。
それが、闇の侵入でした。

それに続く長い時代の間、この惑星に住んだたくさんの人々の一部が、闇の勢力の魔力に取り憑かれました。
彼らの暴力と退廃が、あまりにも多くのネガティビティを創造した為に、ガイアはその肉体が存続できるように、地震や火山噴火によって、それを放出しなければなりませんでした。

そのような避けられない出来事が続く中で、大陸と海洋が劇的に変化し、山脈や内海、険しい渓谷が形成されました。
そして、大変動による浄化作用の中で、全ての生命体は2回絶滅しました。

しかし、闇の勢力は太陽系に留まり、その後の地球住人達をいつでも支配しようとしていました。
そうした中で、シャンはテラという名前で知られるようになりましたが、人間達がその惑星を地球と呼ぶようになってからは、その二つの名前は忘れ去られました。

そして、闇の勢力の支配によってネガティビティが再び増大して来ると、地球はその光によって彼女の住人達の生命を維持しました。
けれども、環境を保つほどの光がなかった為に、湖と河川は枯れ、砂漠地帯が形成され、北極南極圏は氷に閉ざされました。

リニアル(線形)時間で、約5億年の間に起きたたくさんの出来事の中で、地球住民の一部が、ライラ星人の奴隷から進化した人種、所謂(いわゆる)ネアンデルタール人と呼ばれる人々と、更に進化したその子孫達になりました。
その他の住人は、様々な恒星系に住む文明社会からやって来て、地球の様々な人種と文化の先祖達になりました。
彼らは、高い知性、霊性、具現化能力を有し、遥か昔に進化した人々と一緒になった人々は、その高い特性を子孫達に伝えました。

宇宙の歴史のある時点で、闇の勢力は、たくさんの人間達に富と権力と支配を約束しました。
その誘いに乗った人々が、彼らの操り人形になったのです。

彼らがやった恐ろしい行為の一つが、まだ経験の浅い人々を支配し、その人達のDNA鎖の二つを残して全て機能停止し、人々の知性を大きく低下させ、暴力的性格を植え込み、そして、身体を弱体化して病気に罹り易くし、寿命を短命にしたことです。
数千年前、そのような人々の一部が地球に住むようになりました。

そこでは操り人形の人間達は、恐れや無知、絶え間ない争いと最低な暮らしによって簡単にその人達を支配しましたが、そのような状況が最も卑しい人間性を生むことになりました。
人々は互いに、そして、動物達に暴力的になり、地球を無分別に痛めつけた為に、再びネガティビティが増大しました。
そして、再び地球は、その光で彼女の生命体を全て支えたのです。

80数年前、その光が軌道が不安定になるほど衰えた為、地球は宇宙空間に彷徨(さまよ)い、確実に破滅するという切迫した危機に見舞われました。
ガイアは、その身体がそのように破滅することは望まなかったし、全生命体がまた再び破壊されることも望みませんでした。
それで彼女は、救いを求めました。

直ぐさま神は、スピリチュアルに進化した宇宙文明社会人達が強力な光を地球に送り、第三密度の低い波動エネルギーから抜け出て上昇し始めるように、その地軸を安定化させることを認可しました。
一部の住人達は気づきを得て光を受け入れ、地球の生命を救いました。
そして、そうすることで、その人達は、彼らを捕らえていた操り人形の足枷(あしかせ)を外すことができました。

宇宙の光の勢力が闇の勢力と戦い、貴方達の太陽系から駆逐する間、地球は戦場になりました。
遥か彼方の宇宙文明社会人達が光を送り続けて、地球に住み着いた闇を根こそぎにし、その一部のメンバー達は自ら進んで地球に転生して光を広め、繋ぎ留めました。

“光を見た”地球の人々の数が益々増えて来ると、その人達自身が光を発し始めたので、長い間、隠されていた闇の勢力の操り人形達の秘密や行為が“明るみに”出始めました。
そうして、今の貴方達の世界があるのです。

では、これから先を見ましょう。
闇が地球とその全ての生命体に長い間もたらした傷は、地球の第五密度の目的地への旅に伴って癒されるでしょう。

ガイアは、スピリチュアルと意識レベルでは、その始まりからその身体の衰退を通して、ずっと、その密度の位置に留まっていました。
アセンションのプロセスの間、その文明社会人達の意識とスピリチュアルなレベルでの気づきが高まるので、知的レベルが上昇するでしょう。
そして、地球は再び創造時のように、美しく、素晴らしい、健康的で平和な惑星になるでしょう。

地球ファミリーの目覚めを助けて、地球の黄金時代が花開くまでの道程を切り開けるようにすることで、貴方達も多次元の神性なる存在として進化しています。

愛する兄弟姉妹達。
自信と気楽さを持って、新年を迎えて下さい。

よく知られている貴方達の歌にある真実の言葉を生き、他の人達にも同じように勧めて下さい。

“All you need is love….love is all you need.”
“貴方に必要なものは愛だけだ……・愛だけでいいんだ”

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional