gin7828



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ 光の銀河連合(ブロッサム・グッドチャイルド)からのメッセージ ★より壮大な可能性★ ☆。・:*:・゚`★

December 22, 2018

◎ ブロッサム : こんにちは!
クリスマスが、またやって来ましたね。

また1年が過ぎ去り、私達という存在はエネルギーのアップグレードにもて遊ばれつつ、未だ必死に頑張っています。
この様な時期に相応(ふさわ)しい、楽し気なメッセージをお願いできればと思うのですが。

★ 光の銀河連合 : 親愛なる魂の皆さん、そして、ブロッサム、この楽し気な時期に、こんにちは。

◎ ブロッサム : まあ、皆んなが皆んな、楽しい訳ではないかも知れませんが、まあ、とにかくできるだけ明るく楽しく、気分が盛り上がるようなメッセージにしましょう。
これが、私達の目標でもあるし。

★ 光の銀河連合 : その通りですね。
皆さんの魂が明るく、楽しく、励ましを受けていると……貴方という存在の全てが上昇します。

親愛なる魂の皆さん、それは何があってもそうですから、どうか、ご自分のハートを鼓舞し続けて下さい。
何かを思う度に、このことを知って下さい……貴方はご自分の人生そのものであり、人生を通して/人生というものがあるからこそ、ご自分という存在が居たいと思う場所や空間を創造する、完璧な能力を持つことができるのです。

「エネルギーとは、人生の流れのことです。」
この流れは、貴方を行きたい所へと連れて行ってくれます。

「このエネルギーを操るのは、貴方です。」
貴方がそうではないと思っていても、実際はそうなのです。

「どうか、ご自分の指揮権を取り戻して下さい。貴方が仕切るのです。当然の如く、貴方のものである全てを取り戻して下さい。愛という名の下(もと)に。」

これらのエネルギーを使って、ご自分の人間関係を極めて下さい。
貴方は物事を指揮し、自分の思う通りに動かす才能を授かって生まれて来ています。

どのような「自分」になることを選択しますか?
どのような世界にしたいと思われますか?

どうか、貴方の意志を決定して下さい。
選択をして下さい……そして、選択した以外のことは考えないで下さい……その後、思ったことが、どれだけの早さで貴方の現実になるかを見ていて下さい。

ご自分の現実を創造して下さい……貴方以上に力があると思い込んでいる存在達の、思惑通りの現実を受け入れることはしないで下さい。
諦めないで下さい。

何度、私達は言いましたか?
……力を取り戻して下さいと。

貴方のパワーを、取り戻して下さい!

◎ ブロッサム : それは、自分に命令するような感じでできる訳?

★ 光の銀河連合 : はい、そうです。
でも、そうであるという「完全な自覚」を持っていなければなりません。

気持ち半分で変身に挑んではなりません……何故なら、気持ち半分では思いを現実化できないからです。
貴方が……何かをする/何かになろうと……「選択」する時は……貴方という存在の全ての要素が、その考えに賛同していなければなりません。

貴方という全部が、それに同意しているということです。
それが、実現化のプロセスが進む為の条件です。

◎ ブロッサム : 私達の全ての部分が同意しているかどうかは、どうやったら分かるの?

★ 光の銀河連合 : 貴方の奥深くから、どうしてもそうして欲しいという貴方の要望が叫んでいるからです。
パワフルであることは、貴方が持って生まれた性質で、それと共に……貴方である全てと合致する要素を実現させるのが、貴方の奥底の望みです。

「全ての魂の中には、奥深くで望んでいる声があります。神聖でありたい/善でありたい。それが貴方なのです。」

◎ ブロッサム : 私達は、全てを自分で決めることができると知っているのに、何で様々なエネルギーにやられたい放題にやられてしまうのですか?

★ 光の銀河連合 : それは、貴方がそれを許しているからです。

親愛なる皆さん、貴方は愛です……愛というエネルギーです。
全ては、愛というエネルギーです。

貴方の望みは、それを知ることであり、何かの役に立ちたいということです。
貴方の意図が純粋にそれだけになった時こそ、貴方が今回手助けしたいと望んでやって来た世界が、貴方の助けを必要としている今だからこそ……最大の敬意を込めて言わせて頂きますが……どうか本気で行動に移して下さい。

◎ ブロッサム : それは、具体的にはどういう意味ですか?

★ 光の銀河連合 : 貴方が「分かっている」ことを一歩一歩進めるのではなく……何キロも先まで進めて下さいということです。

この先、貴方には物凄い能力が待っていますから。
貴方がやって来るのを、単純に待っていますから。

皆さんの多くはのらりくらり、変化が起きるのを待っているだけの状態です。
もうこんな世界はたくさんだ、もうエネルギーも使い果たしたし、この星は一体何処へ向かっているのだろう……と貴方は言います。

もうこんなに待っているのに……もう限界だ、もう待てない……と貴方は言います……「じゃあ、待つな!」、「今すぐ行動しなさい!」のらりくらりはもう止(や)めて下さい、独りよがりも止(や)めて下さい、悲劇のヒロイン/ヒーロー気取りも止(や)めて下さい、光が少ない存在の影響が貴方の意識に忍び込むのを許さないで下さい。

こういったことは、もう止(や)めて下さい……そして、これらを開始して下さい……ご自分である全てに対して感謝の気持ちを持つこと……自分がやること全てに対して……自分が持っているもの全てに対して。
ご自分の考えること全てに対して感謝すること。

手足がちゃんと機能していることに、感謝して下さい……中には、そうではない人もいます。
お腹に食べ物を入れられることに、感謝して下さい……中には、そうできない人もいます。
頭の上に屋根があることに、感謝して下さい……中には、そうではない人もいます。
様々な知識を持っていることに対して、感謝して下さい……中には、持っていない人もいます。

私達の言いたいことが、分かりますか?

◎ ブロッサム : はい、もちろん……

★ 光の銀河連合 : ご自分の為にならないエネルギーを、瞬時に見極めて下さい……そして、そのネガティブなエネルギーに気づいたら、1秒でもそのエネルギーに浸ることがないようにして下さい。
貴方がご自分の為にならないエネルギーに浸ることで……貴方のエネルギーは沈んでしまいます。
しかも、3倍速で沈んでしまいますから!

貴方は、偉大な光の存在なのです。

◎ ブロッサム : あ、次に何を言うかが分かります……。

★ 光の銀河連合 : 偉大な光の存在らしく行動して下さい!

◎ ブロッサム : 皆さんが、私達のことを叱責している訳ではないのは分かります……

★ 光の銀河連合 : その通りです。

私達には、そういう性質が備わっていませんから。
私達は、皆さんを批判する為に来ているのではありません。

でも、私達も学びました、皆さんの世界では……優しくするだけでは、結果が得られないこともあると。
ちょっとここで、皆さんが驚くようなことを付け加えたいのですが、よろしいですか?

貴方は、今日、楽しくなるようなメッセージを希望されていたので、お伝えしますね。
でも、ちょっと角度を変えてお伝えします……いつもと違うのも良いでしょう?

「貴方は、偉大な光として行動しなければなりません。時に、文字通り貴方に覆(おお)い被(かぶ)さって来るような、ネガティブな事柄に、決して屈服しないで下さい。そんなの、吹き飛ばしてしまえば良いのです……貴方にはできないとお思いですか?」

◎ ブロッサム : そうしなければならないことは、分かっています。
でも、常に吹き飛ばせるかどうかは分かりません。
時々、気分的に無理な時もあるし。

★ 光の銀河連合 : その場合、言わせて頂きますが、貴方はご自分ができるということを、ご自分の存在の全ての部分で「分かって」いないようです。
ブロッサム、そして、これを読んでいる皆さん……真実をお話しすると……貴方が力を取り戻すということは、ご自分が偉大な光であることを心底知って/理解するということは……それに対する疑問や疑いの余地が、一切なくなるということです。

◎ ブロッサム : それに気づかせる為に、光の銀河連合の皆さんは私達を手助けしているのですもんね。

私達の中のより多くの人々が、自分の光に気がつき始めています。
でも正直、光の銀河連合の皆さんが言うようなレベルには、到底近づいているという気がしません。

それは、私達がこの地球という密度に捉われているからなのですか?

★ 光の銀河連合 : いいえ。
それは、貴方が地球という密度に捉われていると思っているからに過ぎません。

どうか、考え方を柔軟にして下さい。
ご自分がどれだけ偉大な可能性を持っているかに対して、思考を開放して下さい。

◎ ブロッサム : ちょっと割り込ませて頂きます……皆さんの手助けもあり、私やこれを読んでいる多くの方は、自分自身のより壮大な可能性を受け入れ、偉大な自分に実際なるという可能性を、大いに受け入れられるようになったと思うのです。
確かに、時間は掛かりましたけど。

とはいえ、進化のこの段階まで辿り着いた私達にとって、「これからのゲームの流れを大きく変えるものは何ですか?」、どうやったら梯子の上の方まで飛んで行けるのですか?
皆さんは、まるで私達がそうする準備ができている、と言っている気がするのです。

★ 光の銀河連合 : その通りです。
今回の3倍増しのエネルギーは光の煌(きら)めきでできており、その中に飛び込む/入ることで……未だ体験したことのないような光が、貴方という存在を一新された「全て」で……満たします。

「貴方は、より深く愛と光の中へと歩んでいく準備ができています」
「貴方は、より偉大なご自分を……発見し/思い出す……準備ができています」
「ご自分の真実であると思い込んでいた古い在り方は、もう手放して……会う準備が十分整った……新しい/より高度な自分の中へと……堂々と、歩みを進めて下さい!」

テストや入試なんかありませんから、愛しい皆さん。
あるのは、ただ光を認識するということ……そして、自分こそがその光であると……知るだけです。

どの程度輝くかを決めるのは、貴方です。
どの程度光を届けるかを決めるのは、貴方です。

今こそ、立ち上がって下さい。
その時は、今、やって来ています。
それは、今です!

一歩引いて、世の中が良くなるのを待つこともできます。
全ては不公平だと駄々をこね、文句を言うこともできます。

世の中がこのままで良いというのであれば、どうぞ、そうして下さい……まあ、既にご存知かと思いますが、苦しみもがくのも、自分を憐れむのも3倍増しのエネルギーとなりますので……どうするかの選択は慎重に行って下さい。

若しくは……今、入って来ているエネルギーの中に含まれる強力な愛と光に感謝しつつ、その中に飛び込むこともできます!
それが「真実であると本当に分かっている」のであれば……そうすることができます!

親愛なる友人の皆さん……飛び込んで下さい……視覚的にも……思考的にも……飛び込み台から勢いをつけて、この光のエネルギーの中にダイブすることを思い描いて下さい。
その中を泳ぎ廻(まわ)り、貴方の中に吸収して下さい。

「光を吸収しまくって、光になって下さい!光を生きて下さい!光でいて下さい!」
もう、そうする時が来ていますので、それを楽しんで下さい。

生きること全ての生真面目さを、捨ててしまって下さい!
今、世の中で起きていることを生真面目に捉えたって、世界を助けることにはなりません!

光を輝かせて……愛を輝かせて……楽し気に輝かせて下さい。

貴方は、地球を上昇させる為に来たのです。
だからこそ……何でもかんでも……光輝かせないといけません!

気が沈んで重くなっている人達に向けて、微笑みを送って下さい。
怒りと嫌悪に震えている人に向けて、笑顔を送って下さい。

喜びに満ちた光を……全ての存在に送って下さい……この喜びを貴方の考える全ての思考の中に入れ込むことで……全ての考えが喜びから来るようにして下さい。
もう、こんな世の中はたくさんだという思いを……引っ繰り返して下さい。
それを変えることで……もう充分なのだと証明して下さい!

貴方なら、できます。
貴方の星を、光に戻すのです。
貴方は、その為に地球に来たのですよね。

貴方は、ちゃんとやりに来たことをやっているけれど……貴方を止めようとしている存在達の行動に意識が行き過ぎていて……貴方の役目があまり表に出て来れません。
貴方の行動を止めるのを、許してはなりません!

私達がこの様に言うのは……強く貴方に語りかけるのは……貴方に分かって欲しいからです。
貴方には、物凄い可能性があるのに。

◎ ブロッサム : 私達は皆さんから、何のサインももらえないと文句を言ったり、もう待ちくたびれたと言っていますが……もしかしたら、光の銀河連合さんも私達に対して、同じことを思ってたりするのかもと思いました。
そうなのですか?

★ 光の銀河連合 : 親愛なるブロッサム、私達はそんな風には思ったりしていません。
何故なら、私達には皆さんがやって来たこと/これからやることが、全部見えるからです。

私達が、皆さんとこのような形で、特別なアプローチでコミュニケーションするのは、今回のように強めにお願いしているのは、何故かというと……勇気を振り絞ってダイブした後に、ダイブした先の水が魂にとって、何とも言えない心地良い温度であった時の気持ちが分かるからです。

皆さんはメリークリスマスと言いますが、親愛なる魂の皆さん……私達は皆さんのメリーな(楽しい)人生を願っています。
この時期に、皆さんがクリスマスツリーの下で受け取る最高のギフトが、貴方が地球に来て一番求めていたものであることを願っています……それは、貴方です!

最高のギフトとは、栄光の善性をまとった貴方のことです。

◎ ブロッサム : 最愛の友人の皆さん、ありがとうございます。
何年間にも亘(わた)って、励ましのメッセージをありがとうございます。

適切であると思える限り、この様なコミュニケーションを続けていくであろうことは分かります……いつか、私達が「ピンと来て」全てが分かって、その時はそれによって、また話す内容が変わって来るのでしょうね。
私が、「ありがとうございます」という時、他の多くの方の声も代弁して言っていますよ。

感謝しています。
愛の奉仕を持って。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional