gin7824



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ ★ブルーエイビアンズ★ ☆、。・-*-・゚`★

December 14, 2018

デイビッド・ウィルコックの3時間0.01分30秒間続くビデオは、最も信頼できる情報源であることは間違いありません。
これから先にやって来るであろう変化の、かなりの部分を網羅しています。

抜粋されたものはかなり濃い内容であり、フルバージョンを聞きたい/読んでみたいのであれば、1時間51分54秒から2時間30分00秒あたりが抜粋の大部分にあたります。
デイビッド・ウィルコックによる2016.12.12のビデオより

【 ニューリビングエキスポ 】

40もの地球外生命体(ET)のグループが、月と地球の中に拠点を持っており、彼らは地球のことを「実験場」と呼んでいます。

スフィアビーング(球体人)は、1980年代に最初に現れました。
海王星と同じ大きさの巨大なオーブの星が太陽系で発見され、私達の惑星に向かっていましたが、それは惑星全てを順番に巡回しました。
1999年から2001年の間、我々は、それ以来ずっと、太陽系に入って来るいくつかの球体を確認していました。

2015年11月に、オーストラリアの米軍基地にあった新しい航空母艦「イージス」から、ドラコスーパービーム兵器が球体に向けて発射され、球体は明るい赤色に輝きましたが、その後に球体によって粒子ビームが方向転換させられ、航空母艦に戻された為、パインギャップ米軍基地の基地全体が爆破されました。
その後、地球の周りに「飛行禁止区域」が創設されました。

イルミナティは、2001年9月11日にツインタワーの攻撃をしましたが、それは、その日が丁度2000年前のキリストの誕生日であった為でした。
ツインタワーは、その日、10分の間に崩れ落ちました。

イルミナティは、球体人達が、彼らを救うアヌンナキの神々の帰還だと勘違いし、聖書に記載されたメッセージの力を無効にしようとしました。
聖書には、イエスが2000年後に復帰すると述べられていたからです。

ロシア人は、9月11日のツインタワーの破壊が、カバールが設置した小さな核爆弾の使用によってもたらされたものであると、証明することができます。
また、プーチンは必要であれば、偽旗操作の詳細を明らかにする準備ができています。

ロシア軍は、レーダーで追跡することができない「アネックセイ」と呼ばれる高度なミサイルシステムを持っており、これがあることで、今の軍用技術は意味をなさなくなっています。
デイビッド・ウィルコックは、これがあるからには、もう二度と戦争は起こらないとコメントしています。

2012年のマヤ・カレンダーの最終日は、高度な技術を持つ100個の非常に大きな球体が太陽系に入った時で、その球体は、月、海王星、木星と同じ大きさの3つの異なるサイズから成っていました。
スフィアビーングは、同盟の中のブルーエイビアンズ(青い鳥族)であり、接触しようと合図を送っても、応答しません。

彼等は身長が8フィート(2m40cm)もあり、青い羽根で覆(おお)われた体を持ち、羽根の中には青色と紫色のものもあります。
顔は鳥に似ていますが、目は正面に近く、嘴(くちばし)は柔軟に動き、会話はテレパシーで行われます。

彼らは"一なるものの法則"(ラー文書)で特定されている、エジプト神ラーと同じグループに属し、源の兄弟姉妹であると名乗り、私達を助ける為にここに来たと言っています。
ブルーエイビアンズは、ソーラー・ウォーデン(太陽監査局:秘密のスペースプログラム)の人々と契約や条約を結び、彼等が作り出した混乱を解消しました。

彼らは、武器の使用を止める為に金属を膨張させる技術を持っており、オフにすると元のサイズに戻ります。
彼等は、この先進的な技術とパワーをソーラーウォーデンに与えました。

ENTの破壊不可能な装置は非常に小型な為、ドローンに入れて使用することができ、船の上や周囲を飛行し、その電源を落とし、全てのバックアップシステムをシャットダウンさせることができます。
ブルーエイビアンズは、太陽系、及びスターゲイト(星間を繋ぐ門)の周りにバリアーを作ったので、闇の艦隊は、それが設置されてからは締め出されています。
その為に、誰も出入りすることはできないし、今は通信をすることさえできません。

私達は、既に海水から塩を取り除き清潔な水を貯水池に戻して、フリーエネルギーと周期表に載っているどんな要素も、同時に作り出す技術を持っています。
私達はまた、望むどんなものでも3D印刷する技術を持っています : 例えば、食べたい食事など。

精力的な「イベント」であるアセンションは、私達の運命であり、これから来るものです。
それは、人間として生まれた意味をガラリと変え、スピリチュアルな経験となります。

私達の現実は、今、第4の密度と新しい地球に入って行こうとしており、ここに在るものは全て、そこにもあります。
しかし、別の負のタイムライン上にいる魂達は、ハルマゲドンを経験し、それを通して霊的成長を得るでしょう。

地球上の主要な人種全てを代表して、銀河国際連合は、太陽系外の惑星で会うでしょう。
驚くかも知れませんが、実はETは何千年もの間、月にいました。

  • 抜粋終わり -

今年の最後のメッセージですが、今回のハイライトは、ブルーエイビアンズが闇の秘密組織に及ぼした影響であり、彼らは闇の秘密組織がずっと目標としていた第三次世界大戦の開戦を、効果的に止めたという点です。
イルミナティは、何度も大戦を開始しようとしたものの、ソーラーウォーデンがブルーエイビアンズから進歩した技術を与えられていた為に、毎度、失敗しています。

一言付け足さなければならないのは、光の為に働く者は、自衛の為に武器を使用するだけで、最初に使用することはなく、ましてや何があろうと攻撃はしません。
それだけでなく、ブルーエイビアンズは、私達の太陽系を見守ることのできる位置に宇宙船を構え、私達の自由選択を干渉するような邪魔が入らないことを確実にしています。

来年は多くの変化をもたらす年となりそうで、長引いていた通貨の再評価が漸(ようや)く行われるでしょう。
これらの出来事の間のどこかで、政治的変化は多くの国で滞っているかのようになるでしょう。
それは、国の仕事に任命される人のレベルを上げる真の試みが行われる予定だからであり、心から国民の利益を考えないような人達が、どんどん交代させられるからです。

確かに、この性質の変化の動きが起きており、大企業でさえ、その政策を見直させられています。
もはや、民衆のニーズを脇に置くことはできません。
民衆は数では勝っているので、当然、望んだものを手に入れるでしょう。

私は貴方に、楽しいクリスマスと新年が訪れるようお祈りしています。
そして、静かに全ての人に有益な変化を起こしている人達のことを、どうか信じてあげて下さい。

誰もがバイブレーションを上昇させ、前向きに考え、否定的な思考や行動が心に入り込まないようにすることで、全体に貢献することができます。
たとえ、少数であっても共に力を合わせることで、大量のポジティブなエネルギーを創出することができるということも覚えておいて下さい。

闇の存在達は、もはや何が起きるのかを操ることができないので、皆さんは戦いにほぼ勝利しています。
私は貴方に愛と祝福を残し、光は貴方の日々を明るく照らして完成へと導くでしょう。

このメッセージは、私のハイアーセルフを通して頂きました。
愛と光の中で。

マイク・クインシー

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional