gin7785



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ 光の銀河連合(ブロッサム・グッドチャイルド)からのメッセージ ★光の形態★ ☆。・:*:・゚`★

November 4, 2018

◎ ブロッサム : またまた、こんにちは。
今日は、エネルギーが3倍になって、それが私達の身体に影響を及ぼしている、という先週の話の続きからどうでしょうか?

★ 光の銀河連合 : 大賛成です。
意識をしている人には明らかに分かることですが、今のエネルギーは、皆さんがどのように考え、行動するかを変えているだけではなく……皆さんの身体にも大打撃を与えています。

何で大打撃なんて言い方をしたかというと、多くの方が様々な形で身体的に困難を感じているからです。
彼方此方(あちらこちら)が痛み、見慣れない痣(あざ)も見られます。

◎ ブロッサム : 何ですか、見慣れない痣(あざ)って?

★ 光の銀河連合 : はい。

多くの方が皮膚上に、以前にはなかった模様ができているのに気がついています。
これは、恐れるべきことではなく、ただ血液細胞/血流の一部の動きが強くなっていることに起因しています。

◎ ブロッサム : それは、何を意味するのですか?

★ 光の銀河連合 : 皆さんの肉体の中の全ての働き……奇跡の様な……皆さんを構成する構造が意図して、自らをより高度な形式に作り替えているのです。
その一環で、血流が増えているので、かなり目眩(めま)いの様な症状が感じられるかも知れません。

◎ ブロッサム : 何で血流が増えるの?

★ 光の銀河連合 : エネルギーの増加に対応しているのです。

「全て」がステップアップしているのですよ。
全てが。

もし、貴方の内部構造が以前と同じままだったとしたら、人は自分自身の人生のペースについていけないと感じてしまうでしょう。
こういった微妙だけど、パワフルな変化というのは、身体のどこかに影響を与えずにはいられないのです。

例えば、身体中に変な、ゾワゾワした感じがしたり、まるで血が騒ぐような……だって、実際そうなのですから!
言ってみれば、血液の質もより豊かな血液になりつつあります。

心臓もその存在感を主張して、短い間ですが鼓動のリズムがおかしくなったりもします。
これは、単に新しいペースに合わせる為に起きていることでもあります。
いつもの鼓動のリズムよりは、より遅くなる様に調整されています。

◎ ブロッサム : 鼓動が早くなるって言うのかと思った。

★ 光の銀河連合 : いいえ、心臓に関して言えば、より豊かな血液を押し出していく為にも、ゆっくりになりつつあります。
心臓の鼓動がゆっくりになることで、人はもっと落ち着くこともできます。

目に関しては……暫定的に少しぼやけることがあります。
物がハッキリ見えると思いきや、そうでなくなったりするでしょうが、やがてはハッキリクッキリと見えるようになります。

耳には……ちょっと変わった事情があります。
何故なら、多くの方にそれぞれ違った反応がみられるからです。

音というのは、生存本能のアップグレードの為には最重要なのです。
静かに、チャイムやボウル、音階などのトーン……または風や雨……またはOMイング(チャント)を聞くのは非常に有益なことです。

こういったマジカルな音を聞き、そのバイブレーションに調和すると、今、起きている様々な変化を自分の中に固定するのに役立ちます。
多くの魂の皆さんは、首や肩のコリに常に悩まされているかと思います……世界の重みを肩に抱えているという表現が最も適切でありましょう。

◎ ブロッサム : 何で、肩にそんなものを抱えているのですか、私達は?

★ 光の銀河連合 : 頭を支えるからです……そして、頭の中ではたくさんのことが起きていますからね!

◎ ブロッサム : 何か納得です!

★ 光の銀河連合 : とはいえ、全てが上昇しつつある今の時……実は首と肩の付近が、より適切な形に変わろうと構造を変化させているというのも事実です。

◎ ブロッサム : 大賛成ですよ。

より適切な形って、どんなのですか!
ずっと探し続けているのですけど!

★ 光の銀河連合 : 貴方のユーモアは分かりましたが、これはより入れ物(carriage)としての形のことなのです。

◎ ブロッサム : 母が股間のことを Under carriage とよく言ってたけど、そっちじゃないわよね!(笑)

★ 光の銀河連合 : 私達が言っているのは、そういうことではありません。
では、肩と首の入れ物の話に戻ると。

首は、より長くなっています。
より軽く、調和の取れた身体になると、頭から首にかけての芯がより長く、細い方が楽なのです。

◎ ブロッサム : まるで、E.Tみたいね?

★ 光の銀河連合 : はい、そうです。
体の全てが、より光の形態に戻りつつあるのです。

体の構造は、、より軽くなります。
骨、筋肉、組織、内臓……全てが本来の光の形態に戻りつつあります。

◎ ブロッサム : 戻るって言いますけど、戻ったら原始人みたいになっちゃうんじゃない?
どう考えても、決してヴォーグの表紙に載るようなスタイルではない気がしますが?

★ 光の銀河連合 : では、考えを修正して下さい。
何故なら、もっと前に遡(さかのぼ)るからです。

今は、地球と呼ばれているこの新しい領域に、貴方が違う惑星からやって来た時にまで遡(さかのぼ)って下さい。

◎ ブロッサム : その頃の地球はきた何という名前だったの?

★ 光の銀河連合 : 元々、名前はありませんでしたが、皆さんが発音できない様な名前が2つ3つ付き、やがて違うバイブレーションの音がくっついて……earthというのがその一つでした。

数千年をかけて密度の濃さが形成されていくと同時に、身体の形態も生存の為に共に変化していきました。
今もきた同じことが起きています。
戻って来ている、より軽いバイブレーションに相応(ふさわ)しい身体になりつつあるのです。

私達は、皆さんの身体に起きている不快な症状を無視して下さいとは言っていません。
ただ、いつもよりも体の細かい不調が強調されているように感じられるのは、貴方の中で変化が起き始めているからかも知れないと言っているのです。

そういう時は、その場所に呼吸を送って下さい。
身体が光になりつつあることを認識しながら……笑顔で……その場所に対して呼吸を送るイメージをしてみて下さい。

多くの方が、ご自分の食生活を変えたくなっていることに気づいているかも知れません。
または、身体に対する娯楽を控えようとしたりしています……実際は、身体が全く喜ばない娯楽なのですが。

◎ ブロッサム : 例えば、何ですか?

★ 光の銀河連合 : 特定の薬物とか……特定の食べ物とか……最近は、それを摂取した後に来る症状が不快で、それが楽しめなくなっているということが起きています。
貴方の身体は……より軽い光の身体は……特定の物の密度の濃さに耐えられないからです。

前回は、アルコールの話をしましたね。
人々が、より自分らしくなりつつある、今、人はアルコールの力を借りずとも……リラックスしたり、所謂(いわゆる)まったりする方法を見つけています。

そうすれば、アルコール摂取後の二日酔いなどの不快感は味わなくても済みます。
人は、その場でアルコールを楽しむことができても、その後に来る報復は楽しめませんよね。

私達は、皆さんにこういった変化を押しつける訳ではありません。
ただ、何も無理をしなくても、そうしたいと思ったことを自分で納得しつつ、その流れに任せて下さいと言っているのです。

多くの食べ物と、その中に含まれるものには、身体が耐えられないものもあります。
拒否反応は、貴方に分かり易いように現れます。

毒に対する反応というのは、かなり顕著に出るもので、人は自分の身体が何に耐えられて、何に耐えられないかに気がつき始めています。
多くの方が、自分の健康の為の選択がハッキリできるようになって来ているということです。

人が一旦、美味しいという嘘を通して、身体の中に入って来るネガティブな勢力の注入に気がついた時……より高度な、生存の為の決定がされるようになります!
貴方がなりつつある、より軽く明るい存在というのは、新しいより軽く明るい身体に入りたいと考えています。
だからこそ、多くの方が自分で面倒を見て、自分で愛情を込めて収穫した地上の勢力(野菜)に心変わりし始めています。

食べ物は、身体に栄養を与える為のもので、生きるのを助てくれます。
この食品の加工が、今の人間の便利なライフスタイルに合わせて、原形を留めないまでに加工されまくっています。

とはいえ、人は気づいています。
ファンシーなライフスタイルは、何の役にも立たないと。

どうか、ご自分のハイヤーセルフや……神聖な源に……貴方の存在の中に自然な形で変化が訪れるように、そして、自分の現状を理解した上で、手助けして欲しいとお願いして下さい。
どうか、貴方の身体、思考、魂の最善の為にご自分の意志を宣言して下さい……そして、こういった件に関して、貴方の思考に叡智が流れ込むのを許可して下さい。

どうか、ご自分の魂の声に、ご自分の身体の声に、ご自分の感情に耳を傾けて、その願い通りに行動して下さい。
そうすることで、貴方が得られる喜びは、貴方が正しい道を歩んでいることの証拠となります。

◎ ブロッサム : ありがとうございます。
とても興味深いし、いつもとはちょっと違う内容でしたね?

★ 光の銀河連合 : この転換の時期にあらゆる面で、皆さんのお力になりたいと願っています。

◎ ブロッサム : では、また次回。
感謝を持って、また愛の奉仕をもって。

HOME

画像の説明

NOSCRIPT>

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional