gin7770



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールのメッセージ ★グラウンディングのエネルギー/タイミングの鍵/コアなる自分/役立つ奉仕/分離の王様/パワフルな存在★ ..☆。☆*゚¨゚゚

Octover 21, 2018

新しい地球のスターシード達へ

【 グラウンディングのエネルギー 】

スピリチュアル界では、特にグラウンディングという言葉を聞いたことがある方は非常に多いと思います。
貴方のハイヤーマインドやガイド、または精霊や愛する人と繋がる為には、先ずグラウンディングが必要です。

とは言っても、地上に住む私達からグラウンディングのエネルギーを完全になくしてしまうことは、絶対にできません。
何故ならば、多かれ少なかれ、私達はグラウンディングしているからです。
また、現在の特殊な状況下において、特にグラウンディングが非常に大切となります。

今までアクセスすることがなかった高いエネルギーが私達の住む現実の世界に充満し、そのエネルギーによって私達の意識が底上げされています。
底上げされた意識は、何処までも上昇していますから、時に身体のグラウンディングを弱めてしまいます。
それによって、足腰の怪我や足元のグラつき現象を体験したりと、怪我が多くなることがあります。

グラウンディングのエネルギーは、軸のエネルギーです。
地面に根っこを生やしているので、強風がやって来ても、嵐がやって来ても、へっちゃらです。

またグラウンディングのエネルギーは、自信のエネルギーでもあります。
自分という軸がしっかりと根づいたエネルギーを意味していますから、グラウンディングさえしておけば、自分を見失うことはありません。

【 タイミングの鍵 】

”ワクワクを行動に移す”という部分は頭で理解できても、いつのタイミングに行動へ移したら良いのか分からないと言う人がいます。

そもそも、不愉快な気分にワクワクを追いかけたいとは思いませんし、気分が悪い時に見るワクワクは、まるでお花畑のようなお話に見えて真実味が全く伝わってきません。
冷めた目で見つめる、そんな感じでワクワクがワクワクに感じられません。

ここで何が言いたいのかと言うと、ワクワクを追いかけるのもタイミングがあるということです。
ベストなタイミングは、ワクワクを追いかけたいという意欲が湧いた時。

ワクワクを追いかけたいと、ワクワクする時が行動に移すタイミングとなります。
よって、気分が冷めてネガティブ側にいる時は、ワクワクを追いかけるタイミングではないことになります。

貴方が真に”これをしたい!”と感じる時、それが貴方のベストなタイミングなのです。
ですから、同じ食事でもこれを食べたい!と思った時に食べるのと、そうでもない時に食べるのとでは、美味しさの印象が180度違って来るのはこの為なのです。

つまり、貴方がタイミングを掴んでいるか否か、そこに鍵があることを意味しています。

【 コアなる自分 】

自分の気持ちに正直になることとは、”本当の自分を知ること”でもあります。
また、今ここの自分をリスペクトすることでもあるのです。

でも、私達の多くは、自分の感情に蓋(ふた)をして見えないようにしてしまっていたり、本心を感じながらも全く違う自分を演じていたりしています。
本当の気持ち、本当の思い、本当の感情に対して嘘をつくことなく受け止めてあげること、これができなければ、より良い人生を生きることが難しくなります。
何故かと言うと、自分に対して嘘をついているということは、宇宙に対してソッポを向いているようなものです。

ソッポを向いた世界に生きる貴方は、分離の世界を体験することになります。
自分の”本当”の気持ちや思いに対して正直になることは、別に我儘(わがまま)になることではありません。

本当の気持ちを知っておけば、それに関した解決策が明らかになります。
そして、”ありのままの貴方”になるステップ(方法)をいくつも知ることができるようになりますから、ある意味”起き上がりこぼし”のように、絶対に倒れることのない”自分”を作り出すことができるようになります。

何故ならば、自分の気持ちに正直になることとは、本当の自分、コアなる自分に触れることになるからなのです。

【 役立つ奉仕 】

自分の人生において、何をして良いか分からないと言う人がいます。
自分は何をしにやって来たのか皆目見当がつかないので、どう生きていけば良いのか分からないと話します。

でも、と言うことは、自分のワクワクが何なのか分からないと言ってることになります。
つまり、自分が何を好んで、何を”いいな”と感じるのかが分からないと言ってることになるのです。

私達は、其々(それぞれ)のワクワク(パッション、または情熱)を追いかけることを人生の目的としています。
つまり、ワクワクを追いかけることこそが、貴方の人生の道となります。

ワクワクは正直な貴方を100%映し出しているエネルギーですから、貴方がワクワクと一体化して時間を忘れて没頭している時、貴方は、まさに自分がこの世界にやって来た目的を果たしていることになるのです。

しかし、私達の多くは問題のある場所や壊れた箇所を解決に導いていく、そんなカタチで関わっていくことが、周囲の為に役立つ奉仕だと考えています。
つまり、それが人生の目的だと考えています。

でも、私達は何かを直しにやって来た訳ではありません。
私達は、ワクワクを追いかけて人生を楽しむ為にやって来ているのです。
そして、面白いことに、貴方がワクワクを追いかけることが、周囲の奉仕へと繋がることになるのです。

【 分離の王様 】

自己否定は、まるで分離の王様です。
何故かと言うと、自分が得る”全て”を認められないので、何にも受け止めることができない状況だからです。

吸収力の強いスポンジを健康的な意識だとすると、自己否定の貴方はスポンジがゴム化してしまった状態です。
水分を吸収するどころか、弾(はじ)いてしまいます。

つまり、何も受け止められないので、たとえ、高度の知識を学んだとしても、その知識が真に浸透してゆくことはありません。
たとえ、どんなに無条件の愛で愛していると言われたとしても、心に浸透することはまずありません。

私達は、たとえ、どんなことをして来た人でも無条件の愛で愛されています。
その存在を、私達は神と呼んだり、宇宙や創造主や大いなる全てと呼んだりしています。

しかし、どんな呼び名にせよ、私達は無条件の愛の中に存在しているのであって、神や創造主は私達の行いをジャッジして、こんなことをしたから愛を与えないということは有り得ないのです。
ですから、天罰が降るだとか神の怒りに触れるといったことは人間が創造した”作り話”であって、真実ではありません。

そもそも、神がジャッジすることはありませんし、ジャッジするのは人間の私達なのです。
自己否定は、貴方が持てる”全ての可能性”を弾いてしまうような、そんな大きなブロックを表しています。

そして、現在、地上に生活する全ての人達が、このエネルギーと多少なりとも関わって来ています。
そして、少しづつ、自分を愛する(自己愛)の方向へとシフトして、本来あるべき自分の姿を取り戻しつつあるという訳なのです。

【 パワフルな存在 】

たとえ、自分以上に愛する存在がいたとしても、たとえ、自分自身を投じても良いと思う人がいたとしても、相手の為に人生を生きることはできません。
たとえ、貴方がどうあがいてもです。

ですから、重い病気を患っている人や、怪我をしている人に慈悲をかけるのとは、少し違います。
つまり、相手の弱った部分にフォーカスすることとは、思いやりでも何でもありません。

相手を”弱い存在”だと片づけて、その視点で相手を見ている訳ですから、相手が体験している状況をもっと強調することになるからです。
それよりも、パワフルな存在として”見て”下さい。

事実、彼らは非常にパワフルな存在です。
病気や怪我というコントラストを自分に課す、非常にパワフルで力強い存在なのです。

ですから、その部分のリスペクトを忘れないで下さい。
そして、その状況から抜け出せる力を持っていることを、真に信頼してあげて下さい。
すると、彼らは自分の選択で、新しい何かを選べるようになります。

新しい自分を、ちょっとづつ作り出すことができるようになるのです。
そうやって力強い彼らを、貴方なりに応援してあげて下さい。

HOME

画像の説明

NOSCRIPT>

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional