gin7748



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールのメッセージ ★心の余裕/選ぶ体験/接点の確立/ありのままの相手/生き切る/足し算の世界★ ..☆。☆*゚¨゚゚

September 26, 2018

【 心の余裕 】

貴方の現実に引き寄せられている事柄は、全てニュートラルであり、意味が初めから関連ずけられている訳ではありません。
貴方がそこに意味を与えて、それを体験として取り込んでいます。

ですから、貴方が人生の中で学んで来たこと、つまり、貴方の信念に基づいて意味を与えているのです。
ネガティブで否定的な意味合いを与えれば、ネガティブな体験を得ることになりますし、逆にポジティブで肯定的な意味合いを与えれば、ポヒティブな体験を得ることになるという訳なのです。

貴方が本当にしたいワクワクは、『これがワクワク?それともこっち?』といった迷いを引き起こることはありません。
貴方の心は文字通りワクワクで、そこに何も足さなくともそのままで十分な様を表しています。

しかし、このワクワクにネガティブな意味合いを与えて否定的に捉えるとしたら、忽(たちま)ちワクワクが不安感へと変換されてゆきます。
でも、ここで理解して欲しいことは、全く同じエネルギーに貴方本人が意味合いを与えているという部分です。

貴方が意味を与えている時の心の状況を、モニターしてみると良いかも知れません。
心地良い時には心地良い反応をしていますし、不愉快な時の貴方は何に対しても不愉快な反応を示します。

ですから、先ず貴方の心の在り方をポジティブなベクトル方向へダイアルを合わせてあげることが大切です。
そうすることで、物事をニュートラルのまま捉えて、ポジティブに変換させる心の余裕が出て来るようになります。

【 選ぶ体験 】

貴方は色んな側面を持っていて、色んな在り方(顔)を持っています。
怒っている時の貴方も、ワクワクでいる時の貴方も、不愉快な貴方も、喜びに満ち溢れた貴方も、それぞれが独立した貴方の持つ顔であり貴方の持つ在り方なのです。

でも、怒る貴方を選ぶのか、またはワクワクの貴方を選ぶのかは貴方の自由選択ですから、どの在り方を選ぶのかによって、今後、体験する体験が決められて来ることになります。
つまり、自分で体験を選んでいるのです。

貴方は色んな側面の中から好きな自分を選んで、物質的に体験したい体験を意図的に創り出すことができます。
どんな自分になりたいのか、貴方の行動、言動、意識のその全てをなりたい自分に寄せてゆくことができるのです。

それはまるで、舞台俳優になって好きなキャラを演じるような感じです。
そして、そのキャラそのものになってゆくと、周囲も確実に変わっていくことになります。

この創造のメカニズムは、夢と同じメカニズムです。
夢の世界では時間の過程を体験せずに、思いが瞬時に反映されます。
それだけの違いなのです。

ですから、夢の中の貴方が怒りの貴方であれば、怒りのエネルギーで一杯の夢をみる体験になりますが、ワクワクの貴方であれば、ワクワクするエネルギーの夢をみる体験となります。

【 接点の確立 】

幸福になる道を進む選択は、他でもない貴方自身が選んでいることを知って下さい。
それと同じように、覚醒の道も貴方自身が選んでいるのです。

貴方以外の誰かが進む道を与え、その指示に沿って進んでゆくのではありません。
その代わりに、自分の意思で自分が通る道を切り開いてゆく必要があるのです。

貴方のワクワクは、彼方此方(あちこち)に分散する貴方のエッセンスを統合させてくれる万能ツールです。
つまり、ワクワクが磁石のように散らばったエッセンスを引っ張って、引き寄せてくれています。

そして、細胞の一つ一つに存在するアンテナは、ワクワクのシグナルによってアクティベートされ、今まで到達できなかった新しい波動域へと貴方を誘ってくれるという訳なのです。
新しい波動域に接点を確立させた貴方は、文字通り新しいエネルギーをダウンロードして、様々なインスピレーションやアイデアを自分の元へと引き寄せています。

例えば、突然、カフェに出かけたくなって行ってみたら将来の夫に出会うことになったり、例えば、突然、ドライブしたくなって出かけた先で子犬を拾ったり。
そして、その子犬が後(のち)に、自分を助ける最愛の友人になったりします。

望みに対する必要なステップや、望みを得る為に必要な体験は、インスピレーションやアイデアで貴方の元へとやって来ています。
でも、それを上手に受け止めるには、先ず貴方が受信モードでいることが肝心なのです。

そして、受信モード=ワクワクの貴方を意味していますから、まさにワクワクさえ掴んでおけば、真っ直ぐ望みに向けて向かえることになるという訳なのです。

【 ありのままの相手 】

戦争や紛争や喧嘩の原因は、ジャッジする心が原因しています。
人の数だけ考え方や捉え方が存在していると言われているように、考え方や捉え方は貴方だけのオリジナルなものであって、他の誰かが貴方のように考え捉えることはできません。

でも、私達は異なるものや他を認めて、ありのままの相手を認めることが中々できません。
それがジャッジする心となって、対立するエネルギーを誕生させているのです。

私達は、自分が一番正しいと思いがちです。
自分の信じていること、自分が体験していること、自分が感じていることが、一番正当性のある正しい道だと考えています。

だからこそ、愛する人達に、自分のように考え体験して欲しいとと願うのです。
だからこそ、愛する人達に、自分のような酷い体験をしないで欲しいと願うのです。

そうは言っても、人をコントロールすることは絶対にできません。
たとえ、貴方が右がいいと言って、相手が右に従って動いたとしても、貴方がコントロールして動かした訳ではありません。

相手が貴方の言った答えを飲み込む選択をし、そして、行動に移そうと決定したのも相手であって、貴方ではありません。
何が言いたいのかと言うと、貴方の責任は貴方のことだけだということです。

つまり、相手の人生や相手の現実にまで手を出す権利は、貴方にはないことを意味しています。

【 生き切る 】

基本的に私達の生きる目的は、今ここの自分の人生をフルで生きることなのです。

フルで生きるという意味は、忙しく動き回るという意味でも、何かの役に立つようになることでもありません。
フルで生きるという意味は、ありのままの正直な自分で人生を生き切ることを意味しています。

人生を生き切ることとは、まさに後悔の念のない生き方を意味しています。
つまり、後悔とは、自分はできたのにやらなかったという想いが誕生しない、そんな人生を意味しています。

ですから、自分が正直に思ったことや感じたことを、自分らしい納得した自分で生きること、また更に、再び物質界に舞い戻って過去生の続きを必要としない、エネルギーのバランスを取る必要のない、そんな人生を意味しているのです。

貴方は、誰かの為に物質界にやって来た訳でも、誰かから指名を受けて、地上に降り立っている訳でもありません。
貴方は自分の意思で、自分の為に物質界にやって来ているのです。

つまり、自分の人生を、自分の手足で体験する為にやって来ているのです。
そして、貴方の視点で捉えた天国を、物質界にもたらす為にやって来ています。

他でもない、自分の天国を自分の手で作り出し、それを自分で体験する世界を作りにやって来ているのです。

【 足し算の世界 】

『自分が撒いた種は自分で刈り取る』は、即ち『引き寄せの法則』を意味しています。

つまり、貴方が出した波動と同じ波動を、貴方が受け取ることになります。
貴方が与えたエネルギーと同じエネルギーを、貴方が受け取ることになるのです。

これらは、夢物語でもコンセプトでも何でもなく、現実的に活用できる物理的メカニズムであり、物理的ルールを意味しているのです。
ですから、『引き寄せの法則』は、24時間休むことなく貴方の周囲を取り巻いています。

『引き寄せの法則』は、磁石のようにエネルギーを引っ張って来る力です。
この力は、私達の意識と関連づけられていますから、逆を言うと、嫌なことや体験したくないことを引き離すことも可能となります。

でも、宇宙は追加するメカニズムですから、~が嫌だから体験したくないと願っても、宇宙は『体験したくない』貴方の思いに基づいた体験を、更に引き寄せて来ることになります。

嫌なことを引き寄せないで引き離すようにするテクニックは、たった一つです。
嫌なことに意識を寄せない、フォーカスしない、関与しないです。

先ほども言いましたように、宇宙は足し算のメカニズムで動いていますから、嫌なエネルギーに意識を足さないが鍵となります。

HOME

画像の説明

NOSCRIPT>

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional