gin7729



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールのメッセージ ★人と違う自分/ ありのままの貴方のパワー/心地良さを維持する方法/自分を擽(くすぐ)る/ワクワクを受け止める/不必要な波動★ ..☆。☆*゚¨゚゚

September 2, 2018

新しい地球のスターシード達へ

【 人と違う自分 】

貴方は、唯一無二の存在です。
一人として同じ存在は宇宙広しといえ、一人も存在していません。

同じ国籍の人間同士でも、同じ環境で育った兄弟姉妹でも、それぞれに違いが存在しています。
ですから、貴方は皆んなと違っていて良いのです。
ちょっと変わっていると言われないよう、皆んなに合わせる必要はありません。

そもそも、異なるエネルギーが叩かれてしまう時代は、とっくの昔に通り過ぎています。
私達は人と違う自分、つまり、ユニークな自分をワクワクで体現できる時代にやって来ているのです。
古い概念は手放し、ありのままのユニークな貴方を、どんどん表現してゆきましょう。

貴方の考え方や捉え方も、唯一無二です。
他人の考え方と自分を比較して怯えてしまったり、または自分を責めてしまったりしては、余りにも可哀想です。

貴方を真に褒めてあげれる存在は、他でもない貴方だけですから、違いを長所として捉え、自分をもっと受け止めてあげましょう。
また貴方が考える良い自分と、他人の考えでの良い貴方は全く違いますから、他人軸で自分にフォーカスするのではなく、自分軸で自分にフォーカスします。
すると、貴方が目指す自分が、明白に見えて来るようになります。

自分が分からない、自分を見失っているは、他人軸で自分の視点を他人に譲ってしまうことで起こる現象です。
ですから、貴方だけの視点を取り戻し、人と違う自分をワクワクに表現してゆきましょう!

【 ありのままの貴方のパワー 】

多くの人達は、自分に自信さえあればと考えます。
自分に自信させあれば、何事にも勇気が持てるのに、と考えます。

自信があれば、魅力的な人間になれるし、人生をもっと上手く運ばせることができるに違いないと考えます。
しかし、周りの人に自信を持ちなさいと言えるのに、中々自分で自信を持つことがでないでいます。

自信とは、自分を信頼して認めることです。
何事にも折れない自分で、いつでも自分は大丈夫という精神を意味しています。

また自信は、貴方のハイヤーマインドと真っ直ぐ繋がる自分でもありますから、ありのままの貴方が持つ初期設定のパワーでもあるのです。
ですから、自信ある自分は、自己過信や自己陶酔とは違います。

真に自信を持つこととは、ありのままの自分を認め、もう一人の非物質界にフォーカスする自分(ハイヤーマインド)とアライメント良でいることなのです。
ですから、自信ある人は周囲にもナイスであり、自分に対してもナイスです。
そして、何事に対しても楽観的で、自分がブレることはありません。

【 心地良さを維持する方法 】

毎朝、1日をスタートする前に予(あらかじ)め波動を上げておくと、物事がスムーズに片づきます。
そして、なるべく心地良い感覚を維持することが大切です。

つまり、心地良いムードでいる貴方は、まさに受信モード状態なのです。
受信モード時にベストなタイミングでベストなことが効率よく引き寄せられ、やらなくてはいけないことも心地良さの中で片づけることができるようになるのです。

また、心地良さの中にいる貴方は、物事を片づけたという認識よりも流れに沿って動いたという方が、遥かに近い認識となります。
つまり、対立する感情のないニュートラルな気持ち(またはワクワク)で過ごしていますから、やらなくてはいけないことは、ニュートラルかワクワクなエネルギーへと変換されてゆくことを意味しています。

目が覚めて起きるまでの間、お布団の心地良さや枕の感触を少しだけ長めに堪能し、これから始まる1日がワクワクで待ちきれない!の心境を目指し、その感覚をミミックして下さい。
そして、歯磨きするなり、シャワーをするなどして、ある程度朝支度を終わらせます。

それから、ゆっくり瞑想を開始します。
瞑想時にワクワクする想いが誕生するのであれば、その想いを無理やり手放さずに身を任せて下さい。

楽しい白昼夢を見ているように貴方のワクワクに沿って、ストーリー展開をしてゆきます。
そして、気持ちがピークになった時に瞑想を終了し、その気持ちにフォーカスしながら、できるだけその感覚を維持してゆきます。

忙しい日常に、心地良さの感覚を忘れてしまうこともあるでしょう。
しかし、心地良さを忘れてしまっていることに気がついた時でいいので、再びその心地良さの感覚を呼び戻して、そのエネルギーをできるだけミミックしてみます。

すると、貴方の波動はポジティブに調律され、次の日はもっと長く心地良さの波動を維持することができるようになります。

【 自分を擽(くすぐ)る 】

私達は他人を褒めることができても、自分を褒めることが中々できません。
自分に関して、全く興味がない訳ではありません。

むしろ、自分に対して、厳しく自分はこうありたいといった高い理想が存在しています。
ですから、こうありたい自分に届かないと言って落ち込んだり、逆にダメな自分だと言って自分を責めてしまっています。

たとえ、自分を褒めてみても、もしかしたら過信し過ぎではないだろうか、ナルシストな感じがするといった疑念が、頭を擡(もた)げてしまうこともあるでしょう。
もっと素直に自分を褒めて気分を良くしたいのに、それが中々できないかも知れません。

しかし、貴方を真に理解して褒めてあげるのは、他でもない貴方以外に誰もいません。
貴方を深く理解する親友でさえも、貴方を本当に理解しているのは、貴方本人だけなのです。
何故ならば、波動のシンクロがピタリと揃えば揃うほど、貴方を理解することができるのです。

即ち、貴方の波動にピュアにシンクロできるのは、貴方自身となります。
ということは、自分自身に認められて褒められることが、一番貴方の心の栄養になることが分かります。

小さなことからでも良いので、コチョコチョ擽(くすぐ)る感じで、自分自身を毎日褒めてあげることを癖にしてみましょう。
すると、貴方の現実が、自分を褒めたくなるような状況をたくさん引き寄せてくれるようになるでしょう。

【 ワクワクを受け止める 】

ワクワクは、貴方の本質を表すエネルギーです。
ワクワクのエネルギーに身を委ねる貴方は、とても満たされた気分になります。

しかし、『失った視点』でこれらのエネルギーを捉えると、途端に執着する気持ちが誕生することになります。
つまり、ワクワクがない側を認識し、そこにフォーカスする貴方は、ワクワクに執着心を抱くようになるという訳なのです。

ワクワクのエネルギーと執着する気持ちは、コインの裏と表のように同じエネルギーを表しています。
ただ、その同じエネルギーをどのように捉えるかによって、体験が異なって来ることを意味しています。

例えば、気分の良い時にパーティーに参加した貴方は、最高の時間を過ごすことになります。
その逆に、あまり気乗りのしないパーティーでは、それほど楽しい時間を過ごせません。
つまり、貴方のムードが、これから引き寄せられてくる体験を決定しています。

ムードをワクワクに設定するタイミングは、朝一番、起きたてが一番良いタイミングかも知れません。
何故かというと、起きたてで、まだ現実の世界にドップリ身を寄せていない瞬間だからです。

また、要らないお荷物を一旦手放して、夢の世界へ行っていますから、朝起きたて時は、一番要らないお荷物が少ない時間帯でもあります。
このタイミングを利用して、貴方のムードをワクワクへと調律します。

これを毎日続けてゆくと、次第に貴方のムードは改善されて、ワクワクをしっかり受け止められるようになります。

【 不必要な波動 】

貴方が信じることで、貴方の現実が創られています。
つまり、意識の中身の物質化が、貴方の現実を創り出していることを意味しているのです。

例えば、価値ある自分を体験する人生を歩んでいる人は、自分を価値ある存在だと認識しているから体験できます。
例えば、誰にも相手にされない一人ぼっちだと信じる人は、自分で孤独になる選択をして、どんどん小さな穴へ自分を押し込んでゆきます。
また例えば、豊かさは流れて来るエネルギーだから、どうにでもその流れを作り出すことができると信頼している人は、お金に困ることのない人生を歩みます。

貴方が、まだ認識できていない本気で信じていることは、物質化された貴方の現実を丁寧に分析することで見つけ出すことができます。

繰り返し起こる出来事や、困難に感じること、そういったエネルギーを、貴方がポジティブで心地良い時を選んで分析します。
すると、今まで見えて来なかった理由や目的が浮き彫りにされ、貴方の意識内にある不必要な波動を見つけ出せるようになるという訳なのです。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional