gin7684



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールからのメッセージ ★喜びの増加法/お空言/ゼロ重力域/ギアチェンジ/今ここの私達/根っこの部分★ ..。o○☆*゚¨゚゚

July 10, 2018

新しい地球のスターシード達へ

【 喜びの増加法 】

スピリチュアル的に意識が高くなると、確かに物質的マテリアルに興味が薄くなってゆくのは本当です。
何故かといと、物質で心を満たさなくても、既に心が満たされ喜びを感じることができるからです。

でも、だからといって、物欲を全面拒否することはありません。

スポーツカーに乗ってみたいと思う人、カッコいいボートを手に入れたいと思っている人、素敵なドレスを着て出かけたいと思う人、そのどれもをどんどん叶えていって下さい。
そして、物質があってもなくても、自分は素晴らしい世界に生きているという豊かなエネルギーの中で生き、貴方の幸せを身体一杯で表現して下さい。
周囲に、光を齎(もたら)して下さい。

私達は非物質界の存在であって、物質界には『一時的』にやって来ているのです。
わざわざ意識を低波動の世界に合わせ、私達は各々(おのおの)の目的に沿って、皆んなと共同生活を送っているのです。

それぞれの意識レベルがごっちゃ混ぜだった地球は、現在、クラス替えが完了して、各々のクラスに向かって移動中です。
でも、その移動する道中にも望みをどんどん叶えて、幸せ度を増やしていくことができます。

でも、これだけは理解しておいて下さい。

それは、物質で幸せを得るのではなく、幸せな貴方に物質が引き寄せられるといった、今までとは逆の方法で物質を引き寄せることです : * 喜びの波動域から望みを望む → 想いを手放す → 受信モードになる → 望み(物質)を受け取る → 喜びがもっと増す
今までは : * 欲しいという欠落波動域から望みを望む → 執着する → もっと執着する → 更に執着するけど、まだ望み(物質)は来ないこのように、喜びの波動域から望みを望むと、結果的にもっと喜びが増すことになります。

この波動域から更に望みを望むと、もっと大きな喜びが増してスピードアップしてゆくことになるのです。

【 お空言 】

その場限りの言動や社交辞令、中身のない心のないことを言ったりしたりするリアリティは、もう終盤を迎えています。
新しいリアリティでは、心ある自分で生きる世界となりますので、自分に対して嘘を言って誤魔化しで生きる世界ではありません。
これからの世界は、光と愛を持った自分で真実と共に生きる世界となります。

その場限りの言い逃れや言い訳は、その状況から一時的に逃れようとする意識が働いていることにあります。
つまり、何故か相手に悪いことをしているといった気持ちがあって、責められ罰せられる、といった意識が貴方の心を占めてしまっています。

何故かと言うと、自分を全く信頼していないことにあるからです。
違う言い方をすると、自分の本質を全面拒否していることにあります。

貴方は愛と光ある存在なのに、自分はそのエネルギーと真逆の存在だと勘違いしています。
よって、愛と光は全くのお空言と捉えています。

【 ゼロ重力域 】

古いエネルギーから新しいエネルギーにシフトする過程において、一般的にバランス感覚が一時的におかしくなります。
つまり、古いエネルギーから新しいエネルギーにシフトする際、古いエネルギーを一旦閉じてから新しい側へと移動しますので、その期間ちょっとしたアンバランスさを体験することになるという訳なのです。

それはまるで、地球から月へ向かう途中の『ゼロ重力域』にいる感じです。
地球と月の両方の重力影響が少ない場で、どちらからも引っ張られることなくフワフワと浮いている感じです。

この時期の貴方は、『辿り着きたい場行き』の波を掴もうとしている時期です。
その波の行き先は、今まで貴方がやって来た浄化や手放し、そして、ワクワクを追いかけることによって定まっているのです。

『ゼロ重力域』にいる時の貴方は、非常に足元がふらついて、目眩や風邪のような症状を起こすことがあります。
一時的にバランス感覚がおかしくなるので、車の運転や集中力が必要な時に全く集中できません。

古くて重たいエネルギーに共鳴できなくなりますし、表面的な空っぽの会話に意識を寄せることができなくなります。

【 ギアチェンジ 】

私達は、4次元密度へシフト中です。
それは、車のギアを変える際、ニュートラルを挟んで次のギアへ移動するのとなんだか似ているかも知れません。

しかし、新しいギアへ移動する時にニュートラルを経て次のフェーズへ移動するのは、極(ごく)自然の摂理に沿った流れなのです。
またニュートラルからギアチェンジを行う際、どちらへギアチェンジするかは人それぞれの意識の方向によって様々ですから、隣人と同じタイミングでギアチェンジしようと同じギアに移動できるとは限りません。

現在の私達は、ちょうどニョートラルから新しいギアへ移動する、ちょっと手前に存在しています。
新しいギアがどんなギアでどんな世界へと誘ってくれるのか、現在の私達が明白に知ることはできません。
しかし、貴方がこれから降り立つ世界がどんな感覚がする世界なのかを、事前に知ることができます。

今ここの、日頃の貴方の気持ちの在り方 : 幸せ度、喜び度、ワクワク度が、貴方が何(いず)れ体験する世界をそのまま物語ってくれているのです。
ですから、貴方の感情の行方をしっかりモニターし、ポジティブな貴方でい続けることを心がけて下さい。

心地良い気持ちになることだけを追いかけます。
鍵は『自分っていいやつ!』と思えるようになることです。

自分を愛し、認めてあげて下さい。
そうすることで、そういったリアリティへとシフトしてゆくことになります。

【 今ここの私達 】

今ここの私達は、今までにないほどの高い波動域に降り立っています。
そして、私達の意識も、今までにないほど上へ上へと上り詰めているのです。

その証拠に、ちょっと目を瞑(つむ)って意識を集中するだけで、欲しい答えが貴方の元へとやって来るのを感じることができます。
その答えは、認識という既に自分は知っている、といったカタチでやってきます。
また、今まで感じたことのない、愛と光を感じることができるようになっています。

木の葉っぱから漏れる木漏(こも)れ日の淡い光の中に、愛と光を感じることができます。
見知らぬ人の笑顔に、心が喜びを感じます。
そして、今まで腹が立ってイライラしていたことに対して、何の興味も持てなくなります。

人との関係性も、変わって来ることになります。
体面的な友人関係は消えてなくなり、代わりに心と心で繋がる友人関係を築いていくことになります。
そして、自分を愛して認めることが遥かに簡単になって来ています。

貴方は自分自身をいい奴!と捉え、今まで拒絶していた部分を認識し、無条件の愛で愛してあげることができるようになっています。

【 根っこの部分 】

バシャールに然(しか)り、他の高次的存在は、このリアリティこそ『夢』であって、本当の世界は非物質界であると話しています。
その証拠に、アボロジニ人やネイティブ・アメリカンのある部族の人達は、夜見る『夢』の非物質界の世界こそが本物の世界であると考えています。
つまり、私達がフォーカスするこの世界が夢の世界だと捉え、夢を見終えた人達が地元(非物質界)に帰ると考えられています。

精神面に重点を置かない物質主義にとって、この考え方は非常に物足りなさを感じるかも知れません。
五感で感じられる世界のみがリアリティと考えていますので、箱の外の世界を認めていません。

でも、物質主義だろうがそうでなかろうが、何か欲するということは『それを手に入れると気分が良くなる』、だから、欲しくなるのです。
つまり、精神面での満足感を得る為に、物質を得ようとしているに過ぎません。

よって、物質主義であっても、突き詰めれば、車が欲しい訳でも、カッコいいカバンが欲しい訳でもありません。
それを持つことで得る、満足感が欲しいのです。

精神面をもっと知りたいという人、スピリチュアルに興味がある人は、突き詰めた根っこの部分を発見して掴んでいます。
根っこ部分を掴んでいるということは、物事の根底を把握しているという意味です。

よって無駄なく自分のリアリティを変化させて、望みを素早く手に入れることができるという訳なのです。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional