gin7607



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールからのメッセージ ★貴方のこと/イメトレ/アトランティス初期/見つめなおす/ストーリー展開/貴方を創る3つのエッセンス★ ..。o○☆*゚¨゚゚゚

April 25, 2018

新しい地球のスターシード達へ

【 貴方のこと 】

貴方を悪く言う人に関して、気分を悪くする必要は全くないとバシャールは話しています。

そもそも、貴方のことをちゃんと理解していません。
そもそも、彼らは貴方の光を受け取る気持ちもないので、貴方が気に止める必要もありませんし、わざわざ時間を割く必要もありません。

逆に貴方の光を受け止める気持ちのある人は、貴方をポジティブに捉えてくれます。
貴方をポジティブに捉える人は、貴方の良さや輝きをしっかり認識しています。

また、貴方をポジティブに捉える人は、貴方とエネルギー共鳴しています。
エネルギーの共有が行われると、心と心のコミュニケーションが可能となります(テレパシー)。

自分に関する悪口に腹が立つのは、”本当の自分とかけ離れた人物像”が一人歩きしているな、と自覚があるから腹が立つのです。
”でも、私には関係ない。だって、あの人は私のことをちっとも知らない。でも、本当の私を知ったら、きっと仲良しになると思う。でも、今はそのタイミングではないんだろう”という具合に、貴方の光に気がつかない人に対しても、愛で接してあげて下さい。

つまり、悪口に反応しないことです。

しかし、逆に対抗して同じように悪口を言い返したとしたら、それは貴方が相手と同じ波動域にいることになるのです。
つまり、”貴方の悪口通りの人間ですよ”と言って、”そうだ、そうだ”と悪口に賛同していることになるという訳なのです。

【 イメトレ 】

頭の中では上手に歌える自分がいるのに、実際に歌うと想像したように歌えません。
頭の中で上手にお話できる自分がいるのに、実際にお話しすると想像したように話せません。
頭の中で自由に生きる様を想像できるのに、実際にそうしようと思っても足が竦んでうまく動くことができません。

それは一体、どうしてなのでしょうか?

バシャール曰く、頭の中で想像できることは、貴方が習得できる可能性を示してくれているます。
たとえ、”今ここの貴方”が望むレベルに達していなかったとしても、そのレベルに達する可能性があることを示してくれているのです。

プロのスポーツ選手やプロ棋士は、イメトレを欠かせません。
イメトレとは、頭の中でイメージトレーニグして運動動作を学習して習得する方法で、科学的にも有用性が証明されている方法です。
つまり、頭の中で習得したい技術の完成度をあげ、その完成度に物質的貴方を寄せています。

イメトレを活用して、貴方の”可能性”に広がりを持たせてゆきましょう。
貴方には、たくさんの可能性があるのです。

頭の中の”素晴らしい自分”は、貴方が達成できる自分です。
イメトレだけに終わらせずに、物質界にどんどん新しい貴方を誕生させてゆきましょう!

【 アトランティス初期 】

私達は既に、4次元密度を体験できる波動域に降り立っています。
つまり、4次元密度の高い意識で生活を始めることができる波動域に、降り立っていることを意味しているのです。

またこの波動域は、ちょうどレムリア時代が存在していた頃の波動域で、私達にとって身近な『近代文明』が始まるちょっと前の状態へと舞い戻っています。

私達にとって身近な『近代文明』の始まりは、アトランティス文明です。
この文明は、非常に長い間繁栄し続けた文明で、大体3つの時代に分けて考えることができます(初期、中期、末期)。

アトランティス初期の頃は、高次的存在と人間がまだ共同生活を送っていた時代でした。
また、イルカと人間はお互いに転生し合う時代でもあり、意識がもっとオープンな時代だったのです。

レムリア人は、海に沈みかけた大地から逃れ、カヌーで現在のニュージーランドやアメリカ大陸へと散っています。
彼らの一部は、アトランティス文明の文化を導入してアトランティス人として生活を始めています。

また、彼らの一部は独自のカルチャーを継続する選択をしています。
その彼らは、後にアボロジニやホピ族、インカと呼ばれるようになっています。

アトランティス初期には、たくさんのハイブリッド種が作られているとバシャールは話しています。
人間の遺伝子と、動物とのハイブリッド種が盛んに行われていた時代です。

しかし、これらの研究は途中で廃止されています。
何故かというと、どれもが短命で、望む結果を得ることができなかったことが原因していると、バシャールは話しています。

【 見つめなおす 】

カルマの法則は、ある意味物質界での後悔の法則と似ているかも知れません。
何故ならば、後悔はカルマの法則と同じように、100%貴方の自由選択に任されているからです。

してしまったことに対してクヨクヨ悩むのは、貴方がその体験を選択しない限り体験することはありません。
それと同様に、貴方がアンバランスだと判断しない限りは、カルマの法則を導入することもありません。

ですから、カルマを背負うのも100%貴方の選択となりますし、後悔を選択するのも100%貴方の選択となります。
よって、天罰や罪ほろぼしは存在していません。

先ず、”今ここの自分”に満足して下さいと、バシャールは話しています。

”今ここの自分”に満足すると、反省モードから抜けることができます。
”今ここの自分”に満足すると、過去の出来事に執着する気持ちを手放すことができます。
”今ここの自分”に満足すると、自分をちょっと好きになれます。

自分をちょっと好きになれると、自分の『在り方』を冷静に見つめ直すことができるようになりますので、このタイミングで『新しい自分の在り方』を見つめ直してゆきましょう。

【 ストーリー展開 】

今ここの貴方が興味のある方法、ワクワクする方法が、”今ここの貴方”にとって一番効果ある方法であることを知って下さいと、バシャールは話しています。

どんな方法も、どんな儀式も、全ては”許可証”に過ぎません。
貴方が許可する方法こそ、貴方に答えを導き出しパワフルな気づきを起こしてくれる方法と言えます。

例えば、タロットに興味があってワクワクする人であれば、タロットで答えを導きだすことができますし、クリスタルにワクワクする人はクリスタルを活用して答えを導き出すことができます。
何故それが可能なのかというと、貴方は潜在的に自分の答えを知っていることにあります。

バシャールがよく言うように、これらの高い知恵(または答え)は、既に私達の意識内に組み込まれているのです。
ですから、ちょっとしたトリックを活用して、貴方が既に無意識に知っている知恵を意識内へと寄せて答えを掴んでゆきます。

誰でも簡単に答えを導き出せる簡単な方法は、疑問とする質問をストーリーに盛り込んで、自分を主人公にお話しを展開させてゆく方法です。

例えば、お題を”内向的な自分”について知りたいとします。
本当は社交的になりたいのに、何故、内向的な自分を選んでしまうのか、そこ知りたいとします。

鍵は、ポジティブにお話を展開していくこと。
心がウキウキする展開を選んで、お話を進めます。

頭の中でイメージするのも良いですし、声に出しても文章にしても良いでしょう。

貴方が、何故、内気を選んでいるか、その良い理由を頭にイメージする通りにお話を自由に進めて下さい。
すると、貴方が、何故、内気でいることにベネフィットを感じているのか、どう上手に活用しているかが見えて来るようになります。

【 貴方を創る3つのエッセンス 】

本当の私達のエッセンスは、『ハッピー』、『自由』、『平和』であることを知って下さいと、バシャールは話しています。
これらの3つのエッセンスこそ、全てを象る基礎エネルギーを表しているのです。

例外はありません。
つまり、愛と光のエネルギーから分離した時に、これらの3つのエッセンスの反対側を体験することになります。

貴方は既に、愛と光に満たされた価値ある存在です。
貴方が、今ここに存在していること、それが大きな証拠となります。

宇宙は、意味のない存在を創る無駄はしません。
宇宙は、間違いを犯すことはないのです。

貴方という存在に対して異議を申し立てている存在、それは宇宙広しと雖(いえど)も、貴方本人だけなのです。

貴方自信が自己否定して足りない、価値がないと自分を痛めつけています。
貴方本人が自分に不甲斐ない、情けないと責めています。

貴方のエッセンスを曇らせているエネルギー、それは貴方の恐れです。
貴方の恐れや恐怖が愛と光のエネルギーを遠ざけ、本当の貴方から遠ざけています。

ということは、”恐れや恐怖”を認識して受け止めること、つまり、ただのエネルギーであって怖がる必要はないと理解することで、本来持つエッセンスを取り戻すことができるようになるのです。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional