gin7587



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ ベンジャミン・フルフォードニュース ★フルフォード 英語版(4/9)★ *-..。o○☆*゚¨゚゚

April 9, 2018

【 世界は「アメリカは狂ったか?」と尋ねる 】

アングロサクソンの世界リーダーは、第三次世界大戦を始めようとする無駄な企(たくら)みの中で、間違いなく虚偽の主張を明らかにすることで、狂っているとしか言いようができない方法で行動している。
正義の歯車が間違いなく近づくに連れて、現在のリーダーは生き残る為に文字通り戦っているので、彼らはこれをしている。

これが最近、ロシアが英国内で毒ガスを使ったという英首相テレサ・メイの主張が、彼女の政府の専門家によって否定されたことを見て来た理由である。
これはまた、米大統領ドナルド・トランプが脅迫されて強(し)いられたか、馬鹿のように騙されて、シリア政府が再び市民を化学兵器で攻撃したと間違った非難をした理由である。

どちらの場合も、告発は最終的には、犯罪の実際の加害者からやって来た。
英国では毒ガス事件を創り出したのは、自国の諜報機関の分子であったと、CIAとMI5の情報源は確認している。

ロシアの国連大使バシリ―・ネベンジャは、英国の行動を「不条理劇場」と呼んだ。
シリアの場合は、米国と英国の代理人は禁止化学兵器の所持で現行犯逮捕された。

https://www.veteranstoday.com/2018/04/08/proof-intel-drop-trump-bolton-behind-syria-chemical-attacks-confirmed/

ロシアのゲイム大臣セルゲイ・ラブロフは、「多くの議論の余地がある」「明確さを欠いている」、そして、1年未満の経験者によって運営されているとてうことで、トランプ政権下の外交政策についての多くの国の意見を集約した。

http://tass.com/politics/997996

一般的な印象としては、トランプ政権は、ここ数年に合意した全ての主要な国際協定に、何の代案も示さずに反対していることである。
その上、国防総省の助言に反して動くトランプ米商務当局者は、数学的には敗北する運命にある中国との貿易戦争を宣言した。

中国政府はどんなにコストがかかろうとも、最後まで戦うと約束している。
一体、何が起こっているのだろうか?

もちろん、答えは、我々にテロによる偽に戦争とそれに続き多くの侵略をもたらした西側の指導者達は、権力を失い、その結果多くの戦争犯罪の嫌疑を受けることを怖がっている。
これが、彼らが不合理でヒステリックな方法で集団的に行動している、本当の理由である。

米国の状況は、宣言されてはいないが、事実上の内戦が激しくなっているので、最も激しいままである。
戦争は、9/11、イラク戦争、福島を演出したファシスト・ハザールマフィア派閥に、民主主義と法の支配をに西側に回復させたい愛国者に対して戦わせる。

これまでの内戦の開放戦とは異なり、金、喧伝、サイバー兵器、目標を絞った暗殺と特殊部隊間の非公式な戦いを含む、大規模マインドコントロールの手段で戦っている。
フェイスブック、アマゾン、グーグル、ツィッターとマイクロソフトに対する目下の攻撃は、これらのインターネット巨人がウェブを検閲しようとしても、この新しい戦争の目に見える一面に過ぎない。

大部分が、水面下で起こる海獣の戦いを見ているボートの上の人々の様で、垣間見れる宇宙戦争と秘密の次元もある。

最近のこのような垣間見れるものは、中国の宇宙ステーション天空一号の地球への落下であった。
それは米軍によって、最近、中国にる米戦艦の沈没の報復として落とされたものであると、CIA情報源は言う。

現在、3つの米空母グループが南シナ海に向かっており、巨大な中国の戦闘集団と対峙していると、CIA情報筋は伝える。
しかし、実際は二つのグループが共通の敵に退治しているかも知れないと、国防総省情報源は言う。
行動の大部分は水中で秘密に行われていると、その情報源は言う。

CIA情報源によると、西側の軍事大国による全ての武力による威嚇の本当の理由は、中国は南シナ海の支配の為の戦いで勝利国になったからのようだ。

状況に関するCIAの報告書の概要を以下に示す : 毎年、南シナ海を通過すると推定される5兆ドルの商品がある。
商品の流れを支配する国は、基本的に5兆ドルとそれに関連する全てを支配している。

人民解放軍の海軍は、海中の最大3,000mの位置に海底の赤外線アクティブセンサーとパッシングセンサーのネットワークを構築した。
これらは特殊ポリマーを組む込んだ新開発のセメントに埋め込まれており、現在では世界最高のセメントとして知られている。

この大規模なプロジェクトには、特別なカメラと深い水中プラットフォームを含む水中基地が含まれる。
この周辺の壁の海底規制要素は、特殊な水中聴音器と磁器異常検出器が含まれる。

これは、敵と潜水艦と艦船の探知と追跡を助ける。
水路に接近、進入禁止領域を設定することは、中国にとって安全上重要なことと思われる。

この計画は2016年に始まり、今、完成している。
この外壁は、1947年に中国が歴史的に海域として宣言した9地点を完全に囲んでいる。

これは南シナ海200万平方キロメートルの90%を占める。
これに関して、いくつかの記事があるが、実際には詳細なものがない。

いくつかの youtubeビデオがあるが、本当の話は伝えていない。
これはちょうど、ジーニュース・インドから、最近、出て来たものである。

https://www.google.co.id/amp/zeenews.india.com/world/pla-builds-the-great-underwater-wall-in-south-china-sea-for-warfare-advantage-2082947.html/amp

ニュースのどこにも明らかにされていないことは、中国の外壁の海底部はベトナムから7km、ブルネイから25km以内にあるということである。
政府は、このことを明らかにしたくはない。
(私は現地で、その外壁の受胎を見た人からの情報を持っている。)

この物語について、昨夜、少し表に出て来た。
南シナ海における、米国と中国の更なる軍事作戦は、両国の間に開始された貿易戦争の主張から始まった。

https://youtu.be/CadtB16S6Ko

「人が聞きたい本当の質問は、これが明らかにされずに、2年前に止まった理由である。
つまり、中国は本当に南シナ海に対して、歴史的な海洋の権利を持っているのか?

これまでのところ、そのように思える。
中国情報局の高官は、中国は19世紀に西洋の軍艦が取り上げるまで歴史を通して所有していた領土を取り返しているだけだと説明している。

彼らは潜水艦が検知されずに動けるように、3,000メーターの深さに防衛ラインを建設する必要があった。
目的はどの国も誤解して、中国を先制の核攻撃に成功することができないと思わせることを、確実にすることである」と、先ほどの政治局レベルの関係者が説明した。

3月26日に始まった上海での金塊担保石油先物取引は、中国が少なくとも10年以上慎重に準備して来た動きであることが明らかになった。
これは、石油ドルを奪おうとするならば、ハザールマフィアが中東の石油の遮断と海岸線の封鎖で、中国を脅(おど)した2008年に始まった。

2011年3月11日の日本の福島への攻撃は、石油ドル体制の重要な基盤である、日本銀行を国有化する動きを阻止する意図であった。
だから、中国は福島から学び、同様な攻撃を受けないように水面下に万里の長城を建てた。

中国はこの動きの準備として、アフリカ、ロシア、南米、そして、どこからも原油供給も開始した。
1月のロシアからの60万バレル/日の石油パイプラインの完成は、最新に設置されたものの一つである。

https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-01-01/second-chinese-crude-oil-pipeline-linked-to-russia-s-espo-opens

しかし、この石油ドル体制に対する中国の動きは、米国に対する動きと誤解すべきではない。
実際は、人類を奴隷にする彼らの計画の一環として石油ドル体制を使って来た、たった700人のハザールマフィア幹部に対する動きである。

実際、米国の愛国者達はアメリカ人を開放する為に、アジアの同盟国と一緒に戦っている。
それが、カルフォルニア州マリブの水中基地が破壊され、4月5日にマグニチュード5.3の地震となった理由であると、国防総省情報源は言う。

米軍は、北カルフォルニアで最近起きた、全ての不思議な火災を引き起こした攻撃に関与した水中基地を廃除した。
彼らは、その基地を所有している人間について語らないが、明らかに、ハザールマフィアのカルフォルニア支部によって資金提供された人達の可能性が高い。
それはまた、米軍が全てのハザールマフィアボスを連邦準備理事会から、確実に廃除した理由でもある。

ニューヨーク連銀の新総裁ジョン・ウィリアムは、既にハザール寡頭によって支配される民間銀行に現金を引き渡すのではなく、米国の通貨製造は中央集権的新目標に使われるべきであると公表している。
中央集権を目標とするということは、基本的に秘密のエリートではなく、平均的アメリカ人に金を供給するということである。

https://www.zerohedge.com/news/2018-04-03/john-williams-named-next-new-york-fed-chair

ハザール人と、彼らの空気から金を生み出す詐欺行為に対する動きの一環として、米国の通貨を金塊によって裏づけることを要求する法案が、米国議会に提出されました。
(白龍会の情報源によると、金塊は、アジアの友人達によって供給されるだろうととの見通しを示した。)
この面では、極秘交渉が進行中であるが、数十億ドルが米国の再建に使われることになったと、その交渉に関与している情報源は言う。

https://www.congress.gov/bill/115th-congress/house-bill/5404/text

ハザール大君に対する壮大な戦いに対して、非常に過少報告されたアフリカの局面がある。
この面で、ジンバブエの大統領エメーソン・ムナンガグワは先週中国を訪問して、中国の発展モデルを採用すると述べた。

http://usa.chinadaily.com.cn/a/201804/04/WS5ac3bf60a3105cdcf6516148.html

アフリカの金塊と、他の鉱物資源が新資産担保システムを引き受けてくれるので、中国から戻った彼を迎える為に5人の上院議員がそこにいたと、国防総省情報源は説明する。
新システムの準備の手助けに、米国のハザールマフィア支配網の包括的廃除は続いていると、その情報源は言う。
この中には、ジェフリー・エプスタインの「小児性愛島」の地下トンネルと隠家のネットワークに対する攻撃も含まれていると、彼らは言う。

これに続いて、未成年の恋人と一緒の前米大統領ビル・クリントンの写真の漏洩があった。
(しかし、これらは、この記事が発行される時点ではインターネットから消されている)
また、「司法省はセックスと小児性愛人身売買サイトの「Backpage.com」を閉鎖していると」と、損情報源は言う。

「間もなく、カルフォルニアで戦争が起こるかも知れない。カルフォルニア州の左翼は民主党訴訟に巻き込まれた、地方自治体から反発を受けている」と、国防総省情報源は言う。
「米軍が、カルフォルニアニアの反乱を鎮圧する為に送られるかも知れない」と彼らは付け加えた。
「国家警備隊は、テロリスト、ギャング、薬物、武器、人身売買を止める為にメキシコ国境に送られた」と彼らは指摘する。

第二次アメリカ革命が始まった。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional