gin7517



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ 愛知ソニアからのメッセージ ★日食/新月/旧正月のエネルギー★ *:..。o○☆*゚¨゚゚

February 15, 2018

2月は、パチパチと電気的なエネルギーで、とても速いペースで進んでいます。
中々落ち着いた気分になれずに、そわそわしたり、逆に体力低下からスローペースになったりしていませんか?

また、時間の感覚が変になっていて、約束をすっかり忘れてしまって、「うっかりしてた!」なんてことが増えているかも知れませんね。

2月は毎年、そのような傾向が多少あるにしても、今年は特に1月末の月食と、今、近づいている部分日食の影響によって、そういった傾向が強く出易くなっています。
2月16日は新月と、日本では観られませんが、部分日食が重なります。

日食や月食に向けて心身のエネルギーが低下しているのを感じられるかも知れませんが、過ぎるとまた元通りに戻り、元気な自分を感じられるようになるでしょう。

この部分日食のパワーは、人と人との繋がりを強く感じさせてくれるエネルギーを届けてくれます。
プロジェクトを一緒に進めている人達や、家族やパートナーシップにおける関係性において、ほんとに繋がっていてよかったと、有り難く思えて感謝できるでしょう。

宇宙エネルギーのスケールからすると、この同じエネルギーの波はあらゆる次元を融合させる力があるので、気づきが深まり、全てが繋がっているという宇宙意識を促してくれます。
従って、たとえ、潜在意識が何かが気がかりだったり、何かをやり遂げようと焦り気味だったとしても、調和に満ちた自然な在り方、満ち足りた気分を間隔をおいて味わうことができるでしょう。

2月16日は、新月と部分日食に加えて、旧正月とも重なります。
いよいよ、2018年が本格的に稼働する時期を迎えました。

そういった意味でも同時に起きる日食は、誰かと何か新しいことを本格的にスタートするのに、実は偶然にしてはでき過ぎているほどバッチリのタイミングなのです!

でも、実際に行動に移すのは、少なくとも、日食と新月から2日間ほど経つまで待った方が良いでしょう。
実行に移すのは、新月から満月に向かう時期が、最も相応(ふさわ)しいエネルギーです。

日食と新月のエネルギーが未来への架け橋となり、新しいやり方のヒントを思いついたり、新しいアイデアが湧いて来たりして、将来のヴィジョンがより鮮明に浮かんで来るでしょう。
今年は、共同創造を後押ししてくれるエネルギーが最高に働きかけるので、意識して誰かと一緒に共同創造してみて下さい。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional